FC2ブログ

黒豆茶とケトル

こんにちは。
6月がスタートしましたね。




毎朝、お茶を作るのが日課となっています。
最近は黒豆茶。1ヶ月ほど続けています。香ばしくて大変美味しい。
202005312233501ef.jpeg
のインパクトが半端ない。


こちらを飲んでいます。


ノンカフェインは当たり前。
お隣の岡山県で栽培された黒豆を贅沢に粗挽きしてくれているので、香りがとんでもなく良い!


食事の際はルイボスティーを主に飲みますが、こうやって違う茶葉を楽しむこともある。


煮だす作業は、バルミューダのケトルを使用。買って良かったとつくづく思う。
2020053122335015a.jpeg
数年経ちますが、劣化もなく(汚れが付いちゃってるけど)大活躍中です。



当時、黒と悩みました。





今ではメタルが出ています。クール!





夏は本当に水分摂取量が多くて、炭酸水を愛する旦那は1日1本は最低飲んでいます。

我が家の定番になりました。飲みやすいプレーンは私も大好き。



室内では脱水症状に気が付かない時もあります。
体調管理には気を付けないと。あと食中毒!←これは本当にキツイですよね


さて今週もしっかり頑張っていきましょう!私は頑張りたくないが

スポンサーサイト



テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

『プリースト 悪魔を葬る者』

否応にも「エクソシスト」を思い出す
プリースト
予告を観て面白そうだと借りてみました。
さすが韓国映画。まったくだれることもなくエンディングまで突き進んだ。日本映画も見習うべし。
韓国で初の試みである悪魔祓いを題材にしただけでも驚いたが、監督が「キャスティングに助けられた」と言うように、魅力的な役者が更に物語を引き立ててました。
韓国産のサスペンスやスリラー、そしてホラー映画はアジアでも群を抜いていると確信しましたね。



まず、バチカンに薔薇十字団なる隠密行動を取るメンバーがいることを知っておきましょう。
世界各国に散らばるメンバーは表に出せない裏仕事を担っている。ダヴィンチ・コードでお馴染みだね。

そして韓国に12悪魔の1人がおり、女子高生ヨンシンに憑依した。
20200529234540827.jpeg
12悪魔の定義が勉強不足で分かりませんが、サタンの子供を指すのか?
ともかくローマから派遣された司祭がソウルで悪魔を捕らえるのに失敗し、たまたまその場に居合わせたヨンシンに乗り移ったようです。
ソウル大司教区はヨンシン家族の依頼で隠密に悪魔祓いをおこなうも、強力な相手の前に歯が立たず。



悪魔祓いに失敗したチョン神父の補助司祭を務めていたキム神父。
202005292345407e7.jpeg
悪魔祓いを公にしたくない司教たちは、あくまでも「内密」に、そして「知らぬ」を通すことを条件に、キム神父に補助司祭を付けることを承諾します。
異端児扱いのキム神父が、ヨンシンに深入りするのも無理はない。彼女は敬虔なクリスチャン。幼い頃から知っているのだ。
クリスチャンだからこそ悪魔に魅入られてしまうのはよくある話。まさしく「信じるか信じないかはあなた次第」なのである。



補助司祭を捜す間、ヨンシンは自殺を図る。
もちろん彼女が望んだことではなく憑りついた悪魔のせい。精神疾患というレッテルを貼られた場合、ここが非常に曖昧。
20200529234540083.jpeg
ヨンシンは奇跡的に一命をとりとめるも、脳死状態となってしまった。
しかし、悪魔は彼女から離れなかった。

一刻の猶予もない。ヨンシンは生き永らえながら苦しんでいる。


キム神父は神学校に赴き、下記に該当する若者を学長に抽出してもらう。
ラテン語、ドイツ語、中国語に長け、文武両道で図太く、知恵と体力があり、チョン神父の受講者で、霊感が強い寅年生まれ
202005292345406f0.jpeg
皆さんも該当しますか!?
私はチョン神父の講義に参加していないのでアウトですね←そこ?

該当者は1名。


学長が頭を抱えるほどの問題児。
彼の名はチェ。30歳になる助祭で、優秀でありながら、いい加減さも兼ね添えるイケメンである。
202005292345402a0.jpeg
「適任は僕しかいない!」とアピールしてますが、授業を受けたくないからです。ちゃっかり者。
この時はエクソシストの大変さや恐ろしさを知らない若造(30歳やけど)。

さっそく、キム神父の前・補助司祭だったパク修道士の家に向かったチェ。
いろいろと教えてもらわなきゃいけませんしね。補助司祭はエクソシストに立ち会うも「書記」担当に近い役割を持ちます。


パク修道士宅の番犬。
2020052923454034d.jpeg
立派に努めを果たしチェに向かってワンワン吠える。それに動けなくなったチェ。
遠い昔、封印していた記憶が甦る。しかし甦る前に思考を現実に戻した。彼に何があったのでしょうか。

引継ぎは簡単でした。
今までの経過書類を渡されただけ。呆気に取られてパク修道士を見るも、肌には無数の腫物が出来ている。そして何を聞いても話そうとしない。なによりキム神父に対しては敵意しかない。なんで?

そこへキム神父がやって来た。
20200529234640876.jpeg
パク修道士はもちろん無視を決め込む。
「チェとかいう若造では務まらん!早く出てこい!」
若造と呼ばれたチェはムッとしますが家主が対応しないからどうしようもありません。とにかくパク修道士はこの件から足を洗いたいようです。

追い返された形でパク家を後にしたチェ。
さっきの犬がいる。ヤバイ!記憶が・・・
記憶が甦ってしまう。
20200529234640c48.jpeg
幼き日、妹と二人で遊んでいた。気が付くと目の前に大型犬が2匹牙を剥いて唸っている。
無力だった。
犬に襲われる妹を救う手立てなど、幼いチェにはなかったのだ。失った妹を思い出さない時はない。神の道を進んだのは妹への弔いか己への戒めか。


学校の宿舎に戻ったチェは、さっそく資料を見ていく。
これがヨンシン・・・普通の女子高生が悪魔に憑依されるなんて、そんなことがあるのか?
2020052923464021e.jpeg
チェが信仰する神がいるなら悪魔もいるはずだが俄かに信じられないのである。

エクソシスト中の録音テープ起こしをしていると、急にその言葉が耳に飛び込んできた。
「逃げなくては」
ヨンシンの口から出たラテン語てある。韓国人の彼女が知るはずもない言葉だ。


そしてチェは犬に襲われる。宿舎でですよ?
202005292346407c8.jpeg
恐怖で手に持ったハサミで滅多刺しにするも・・・


それが死んだ妹の姿だったとしたら・・・
2020052923464003b.jpeg
すべては夢でした。何と後味の悪い悪夢だ。
ここでキム神父から電話があります。
今起きた事をチェが告げると、キム神父は彼に能力があると判断し呼び寄せることにしました。忌まわしいモノに触れた時、その能力が開花したパターンですね。チェには潜在能力があったのです。


キム神父はイタリアから「あるモノ」を依頼していました。

それを待っている間、ふとヨンシンとのふれあいを思い出す。
20200529234640089.jpeg
聖歌隊に入りたくて一生懸命に歌を練習したヨンシン。お世辞と上手じゃないけど純粋に神と歌を愛した少女。
どうして無垢な少女が狙われなくてはならないのか。


腹立たしさの中に、非力な自分を呪う。
20200529234724ceb.jpeg
キム神父の体には、パク修道士同様、いやそれ以上の痣が出来ている。
実はこれはエクソシストで被った梅毒なんです。悪魔の力がどれだけ強力か思い知らされますね・・・。



異端児キム神父の動向を調べるため、大司教側はチェに隠し撮りを依頼する。
「悪魔祓いと称した性的暴行があるかもしれん」
20200529234724264.jpeg
まだ見ぬキム神父の正体。
会う前から気が重いではないか。証拠を撮れと言われても・・・本質からズレてくるじゃないか。



本作、ソウル市内を撮影現場として選んだのはリアリティを追求した監督の要望。結果、正解だと思います。
20200529234724b7b.jpeg
夜の原宿に似た雰囲気は親密感が沸くし、ソウル民の息遣いまでが聞こえてきそうなほどです。



前回のエクソシスト失敗で入院中のチョン神父が意識を取り戻したとの連絡がありました。
2020052923472412b.jpeg
まさか助かるとは・・キム神父は急いで病院へ。看護師は「肉が腐ったみたいに臭いんです」と困り顔。
その言葉を聞いたキム神父は、鍵を施錠し師匠の姿に近寄る。施錠しなければならない理由はただひとつですよね。
普通じゃないってこと。

一方、チェはというと・・・


こんにちわだブー!
20200529234724b8a.jpeg
やーん!((((oノ´3`)ノカワユス
仔豚はキム神父からの依頼アイテムです。仔豚に悪魔を憑依させるんだって!マジか!可哀想すぎる!



施錠した室内で恩師に掛ける言葉。
会話にはなっているけど、嚙み合わない。
20200529234812a2c.jpeg
「お前と一緒に行くオスは誰だ?」
キム神父は答えない。悲しいかな、既に恩師は悪魔に精神を乗っ取られているのでしょう。強い、強すぎる相手。



待ち合わせ場所に向かうチェとぶーちゃん♡♡
20200529234812cc8.jpeg
バスの中でおとなしくブーブー言ってます。←ブーブーは呼吸ね



ぶーちゃんも大事だけど、キム神父が切望していたのはフランシスコの鐘
かなり強力な武器となって悪魔祓いに役立つとの事。イタリアから空輸でやって来ました。
202005292348122ad.jpeg
フランシスコは中世イタリアで最も著名な聖人の1人です。悪魔VS神の構図は最強武器をも必要とする。既に数名が命を落としていますからね。準備万端で臨まないと!



ようやくキム神父とチェが初対面となります。
待ち合わせ場所は焼肉屋www
2020052923481229f.jpeg
僕の仲間が食われてるぶー( ;∀;)



キム神父の補助司祭を務めるのはチェで10人目です。皆は口々にキム神父の悪口を言っていた。相当の変わり者であると。ある程度の覚悟はしていたチェですが、死んだ妹を愚弄する発言をしたキム神父に感情が爆発しそうになる。
202005292348128bd.jpeg
「動物に殺された魂は地獄を彷徨う。面白い話だ」
「・・・面白い?」
「だからお前は神の道に進んだんだろう?妹の魂を天国へ導くために」

言葉は下劣でぶっきらぼう。
しかしチェの心をすべて見通していたキム神父に返す言葉はありません。自分が弱かったがために妹は死んだ。キム神父はこの会話で今から向かう「地獄」に耐えられるか試したのかもしれませんね。短い会話ですが、非常にインパクトがあるシーンです。



ぶーちゃんを連れ、2人はヨンシンがいる雑居ビルへ。
20200529234812ef1.jpeg
こんな薄汚れた場所にヨンシンはいるのか。両親は疲れ果て、キム神父を恨むようになっていた(性的虐待を訴えたのは両親なのだ)。



「何をすべきかわかってるな?」
勉強の成果を披露していると突然、キム神父に思いっ切り腕を引っ張られた!
20200529234902174.jpeg
上から植木鉢が落ちてきたのだ!危うくチェの頭の直撃するところでしたよ!唖然と割れた植木鉢を見つめるチェ。キム神父は「・・・バレたかな」と頭をかいた。
何がバレた?チェが来ることを?そう言えば恩師も一緒に来るオスは誰だと頻りに聞いてきた。



2人が部屋に向かうとドンドンと太鼓の音と喚き声が聞こえる。
「先客がいるようだ」
20200529234902a82.jpeg
両親は教会以外にも娘を救うのであれば宗教関係なく祈祷の依頼をしていた。しかし返り討ちに遭った模様。血まみれやん!



出番を待つ間、キム神父は教会からの伝言を聞く。
「彼女を天国に導いてあげないさい」
20200529234902d65.jpeg
「・・・殺せというのですか?」
どこまでも平行線な教会とキム神父。必死になって戦っているのはキム神父じゃない、ヨンシン自身なのに!




気を取り直し、チェが用意した道具を確認していく。
キム神父も準備してきました。「女性フェロモン」のスプレーww
20200529234902e14.jpeg
「俺たちが男だとバレたくないからな!高かったんだぞ!」
そうです、今回対峙する悪魔は間違って女性であるヨンシンの体に憑依している。男の体を求めていたのだ。
面倒な悪魔である。



↓チェが鼻下に歯磨き粉を大量塗布
20200529234902339.jpeg



理由は簡単。
悪魔は猛烈に臭いのである!
202005292349027e1.jpeg
映画によっては、卵が腐った硫黄の匂い等とも表現されます。本作では肉が腐った・・・ということで腐臭が猛烈にキツそう。事実、チェはこの前にリバースしてます。



悪魔と会話するのはキム神父のみ。
20200529234944b45.jpeg
補助司祭のチェは結界の外で書記と雑務をこなす。いきなり最初から悪魔と戦えるわけがありませんしね。
この構図は「エクソシスト」のメリン&カラス神父を彷彿とさせます。


では・・スタートです。


ヨンシンの体に入り込んで出てこない悪魔。
会話が成立しなければ、そして悪魔が何者であるかを暴かなければ悪魔祓いは成功しない。
20200529234944889.jpeg
時間が長引けば、それだけヨンシンの体に負担がかかる。脳死状態とはいえ生きているのだ。早く彼女を解放させてあげたい思いでキム神父は必死に語り掛ける。



ふとチェは物音に気が付く。
部屋の四隅から大量のゴキブリ!!ジーザス!!!
20200529234944ea2.jpeg
ゴキブリだけでなく、天井にはネズミ、窓外にはカラスの軍勢が集まって来た!あまりの事に声すら出ないチェ。
キム神父はまったく動じず、ただ祈りを唱える。これらは悪魔が呼び寄せたに違いない!けったいなことすんなよ!



「早く出てこいよ。苦しむだけだぞ」
2020052923494418e.jpeg
悪魔祓いを始める前に「地上げ屋のチンピラになりきれ」と言っていたのはこういうことかww
徐々にヨンシンの様相が変わる。
舌が異様に伸び、歯はドス黒く変色。顔色も相当悪い。悪魔が表面に出てきた証拠である!




必死に悪魔の言葉を書き留めるチェ。
20200529234944224.jpeg
キム神父に「どうだ?」と聞かれ「4言語あります」と即答。チェ!やるじゃないか!
納得したキム神父は次なる行動を取る。
そうです、空輸で送ってもらったフランシスコの鐘がここで登場だ!


チェが鐘を揺らす・・・

「!!!」
20200529234944cbd.jpeg
明らかに悪魔の態度が変わった。



1000年前も前から存在する、憎き聖人。
20200529235027400.jpeg
キム神父たちなんかは鼻くそレベルでも、フランシスコは別格である。なんたって聖人ですから!




ウゲー!!!
20200529235027db5.jpeg
リーガンは緑のゲロを吐き出していたが、ヨンシンは吐血!これ、ヤバくないか?



吐き出された血は聖母マリアの絵画を赤く染め、床には蛇が蠢く。
202005292350271fe.jpeg
これは悪魔の擬態?てことは助かった!?



「お母さん・・・」
2020052923502752e.jpeg
弱々しい声でヨンシンが泣く。
悪魔祓い成功!?やったじゃんか!


悪魔は隙を狙っていた。


誤って結界の内側に入ってしまったチェに、悪魔がニヤリ。
20200529235027e23.jpeg
チェ(男)の存在がバレてしまった!!



てめぇは用無しよ!!
20200529235027521.jpeg
とんでもない腕力でキム神父を壁に叩きつけた!たまらず気絶!



チェをあざ笑うかのように悪魔は妹の声を発する。七色の声は悪魔の専売特許だ!
20200529235057336.jpeg
「お兄ちゃん、助けて」
そしてゲラゲラと笑いだす。蛇に睨まれた蛙とはこのことだ。チェは完全に戦意喪失ですよ。

「帰れ、ここには何もなかったと伝えな」

ゲッゲッと笑う声を背中に聞き、チェは繁華街まで逃げ出してしまった。キム神父も置き去りよ!
完敗だ。
フランシスコの鐘で追い詰めたと思ったのに、こんな結果になるなんて・・・。

浮浪者のように繁華街を彷徨うチェ。
神職を目指して心を強く持つ努力を怠ったせいなのか。恐怖に負けたのはあの時とこれで2回目だ。


???
202005292350576f6.jpeg
あの時、救えなかった妹の顔が・・・笑っていた。全てを赦してくれるのか?




再び、ヨンシンの元に戻って来たチェ。
意識を取り戻したキム神父が待っていました。殺されなかったんだね!良かった!
20200529235057455.jpeg
「なんで戻って来た?」
「・・・靴を忘れたんで」
「フンッ、まあお前は戻って来る運命なんだよ」

そして2人はもう一度、悪魔に立ち向かう・・・


★★★★★★★
続きの第二戦は皆さんが観賞して見届けて下さい。バッドエンドかそれとも・・・。
当たり前ですが、恐怖の原点と言われた「エクソシスト」とは別解釈で楽しんで欲しい。殿堂入り作品と比べてはイカンです。
あ、ぶーちゃんはねぇ・・真っ黒になっちゃったんです( ;∀;)
あんな可愛いぶーちゃんを、悪魔祓いに使用するのは酷ですよねぇ。
西東洋問わず、悪魔の存在は語り継がれている。私個人信じてはいないけど、こういう話が本当に好き。
本を読んだり絵画を嗜んだり調べたりするのも大好き。

信じないけど知識は蓄えたい面倒くさい人です、私。


テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

レジかごバック

事後報告だけど、レジバッグを予約しました。



紀ノ国屋のレジバッグです。ムック本の付録だそうです!

ご存知高級スーパー紀ノ国屋のバッグは、香川県でもたま~に持たれてる人を見ますね。
恒例のGLOWではDEAN & DELUCAのレジバッグが早々に完売。




こちらの付録もレジかごバックです。





スーパーもコンビニもレジ袋廃止で、いろいろと考えさせられる世の中です。
各々分けて持たなきゃいけないですよね。無駄な買い物が減りそうで、私はすんなりと受け入れられる制度だけど。


↓ずっと気になっているシュパット

テレビで紹介されてその機能性に大いに感心する。素晴らしいアイデア!





鳥柄が発売されて、心が大いに揺れる!!



これからどんどんとエコバッグやレジかごバックが普及していきそうですね!

読書感想文『人形館の殺人』

「館シリーズ」の映像化は無理だわ
20200520235608bf1.jpeg
・読みやすさ
★★★★★
・恐怖度
★☆☆☆☆
・大どんでん返し度
★★★☆☆
・感動度
★☆☆☆☆
・総合評価
★★★☆☆

<あらすじ>
父が飛龍想一に遺した京都の屋敷―顔のないマネキン人形が邸内各所に佇む「人形館」。街では残忍な通り魔殺人が続発し、想一自身にも姿なき脅迫者の影が迫る。彼は旧友・島田潔に助けを求めるが、破局への秒読みはすでに始まっていた。


「十角館」「水車館」「迷路館」と来て、今度は人形館!
衝撃の1作目は超えられないにしろ、綾辻先生の物語は面白いので気にしない。
因みに、キーワードに「中村青司」と「島田潔」の2つがあれば、それで館シリーズになります。今回は特にそれを強く感じました。前作もかな。
よってミスリードされる・・・。


本作の主人公は名(迷)探偵、島田潔ではなく彼の友人、想一。
30歳過ぎても親のすねをかじって生きる男。画家だが売る絵を描かず、物思いにふける毎日。
何より恐ろしいほどメンタルが弱く体力もない。
常にオドオドして、義母の陰に隠れて暮らす家が今回の舞台「緑影荘」です。2階建ての洋館で、借家として住人達に貸しており、その緑影荘から地続きで想一たちが棲む母屋がある。

親切丁寧、見取り図が初っ端から付いている。
そして図に点在する異形のマネキン人形。廊下や土間にマネキン人形が置いてあるのは想一の父が遺言に遺したもの。動かしてはけいない。

視点は常に想一を通して描かれる。
不気味な緑影荘だけでなく、近所で頻発する学童殺人。それらが封印された想一の禍々しい過去を呼び起こすことになろうとは!


緑影荘二階で起きる殺人トリックはむちゃくちゃ無理があるので、犯人はすぐわかります。
犯人がわかると自ずと全体像が見えて、スルスルと解けたかのような錯覚を覚えますが、やっぱりというか最後は騙されてしまうんですよねぇ。



4作目にして「そう来たか!」とズッコケなオチ。
ミステリーという縛りにしては苦しいかな・・・。
物語は大変読みやすく、躓く箇所もないのであっという間に400ページ完読可。自粛生活では、こういった時間が読書に充てられて嬉しいですね。

さあ、次は「時計館の殺人」だ!館シリーズでも長編になりますので、じっくりと腰を据えて挑みたいですね。

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

アーモンドアイ

どうしてブサイクな写真を撮るのよ!
20200524201105dac.jpeg
+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 親バカだから♡


ヤフーニュースで・・・

デアリングタクト、格安牝馬の逆襲。 騎手との信頼関係で無敗の二冠達成

という記事に目が留まる。


私、競走馬が好きなんですけど、みーちゃんには現最強牝馬のアーモンドアイのようになって欲しいと思ってた。インコと馬を一緒にしちゃアレだけど、強く美しく育って欲しいからね。




年中、発情期で困ってしまうレディーなの。
2020052420110574a.jpeg

ほんと、たま~に夫婦で好きだった競走馬の話をします。


旦那は悲運の奔馬サイレンススズカをいつも挙げています。
私は帝王ことトウカイテイオー一筋です。←DVD持ってたしね

性格で言えば、私は間違いなくゴールドシップでしょう。
気性が荒くて変顔名人。けど最高に強くて格好いい馬!



牝馬(女)が強い時代になったなぁ。しみじみ。


そしてインコの話に戻る。

みーちゃんの体調も気を付けて見守っていかなくちゃ!
家族の体調は私の責任だもん。
見てるだけで癒される力をくれてるんだ。当たり前。


では本日も頑張りましょう!

テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR