FC2ブログ

Welcome to Ritsurin Garden

こんにちは。





個人で年に4回は通っている香川県の特別名勝『栗林公園』についてご紹介いたします。
20191104213534253.jpg
春・初夏・秋・晩秋を選んで公園を散策するのが好きな私。


400年の歴史を持つ大名公園の「一度は見て欲しいスポット」を簡単に挙げていきます。




その時その時で表情を変え、美しさ維持し続ける。
保全に尽力されている方々の絶え間ぬ努力を目にしました。
201911042135348e1.jpg
落ち葉清掃や、雑草除去、無料ガイド・・・シルバーの方々がハツラツと頑張っています。
そう言えば、外国人観光客相手に、流暢な英語でガイドされていたお爺様・・・素敵すぎるっ!!




6つの池がある栗林公園。
20191104213534b28.jpg
どの池も表情が違います。




池があるなら橋もたくさん架かっています。
20191104213534a00.jpg
どの橋も様々な造形ですので、渡る際に観察してみて下さい♪




栗林公園には東門と北門の2カ所に出入り口があります。私はいつも北門から散策します。人が少ないので歩きやすい。
201911042135345c9.jpg
こちらは花しょうぶ園ですね。菖蒲が見どころの時に再訪しましょう!




栗林公園の鴨と鯉はとても有名です。
こちらは鴨場です。覗き穴がありまして、当時の殿様は鴨の様子をじっと眺めていたのですよ。
20191104213534d0b.jpg
今でも覗き穴はあります。本当に小さい穴です。それくらい鴨は臆病なんですね!



北門から進んで、東門を通り過ぎますと・・・


最初の超絶景が見れます。
「芙蓉峰」です。
20191104213655c65.jpg
富士山の別名である「芙蓉」を模しているとおり、圧巻の美しさですね・・・!




芙蓉峰を超え、この独特の形をした松を通り過ぎ・・・
201911042136559fa.jpg


第二の絶景である「飛来峰」へ。
201911042136558d2.jpg

日本人はもとより、外国人に大変人気のポイントです。
フランス・ミシュランガイドに「わざわざ訪れる価値のある場所」として、最高評価の3つ星に選定して下さいました。ありがたやー!




『木石の庭の美しさは日本三名園より優れている』と文献が残っているように、どこから見ても美しい。
20191104213655162.jpg



ここでブレイク。




鯉たちに餌をあげましょう。二刀流です!
2019110421365528f.jpg
鯉ヘルペスが発症し、一時は栗林公園に鯉がいない時期がありました。鯉の華やかな鱗がこの庭園に映えるのです。
復活してくれてありがとう!いっぱい餌をあげるねっ!


この日、私は朝9時前に入園しました。



肌寒かったのが、どんどんと日が高くなるにつれて額に汗が出てきました。
20191104213655a8e.jpg
木々の影が色濃くなってきます。あ!アオサギが正面にいますね。これは鯉の稚魚を狙っているのです・・・。


巨大な池がたくさんありますので、是非船場で遊覧を楽しんでみて下さい。
201911042138181c7.jpg
船でしか見れない貴重なビューポイントもありますよ!写真では鞠月亭という茶室が見えます。こちら、近寄ってみると朝粥を食べている観光客の方々でいっぱい!
予約制で朝粥が食べれます。絶景で食べるから、きっと美味しいだろうなぁ。




栗林公園は、遊歩道とは別にある秘密道もあるので、寄ってみるのも楽しいです。こんな所に名所!?という発見があります。



↓実は、これがそう。
20191104213818815.jpg
今回、初めて目にした石。室町時代の造形を参考にしているのだとか。
通っていもまだ知らない場所があるんですよ、栗林公園は!



さあ、もうすぐ終盤になります。



旧日暮亭です。
2019110421381825f.jpg
藁ぶき屋根で小さい茶室は他の施設と全然趣が違います。シンプルに茶と向き合うだけの部屋。今回、特別開放していました。いつもは立ち入り禁止なんですよね・・ラッキー!




見て下さい、茶室から桶樋滝が見える!
20191104213818dcf.jpg
こんな贅沢な茶室、あろうか!


もうすぐ北門に着きます・・・


梅の庭を通り、蓮の池に通りかかると・・・
20191104213818684.jpg
1つだけ花が咲いている!
天上天下唯我独尊・・・という言葉がよぎりました(笑)
お釈迦様をイメージしてしまったのです。



これにて終了!!お疲れさまでした!

所要時間、2時間弱です。

これ、もし本気で歩いて食事をして・・となれば1日は掛かると思って下さい。かなり端折ったご紹介なので、良いところを伝えきれてない気が(笑)

しかも写真が下手過ぎて没写真ばかり・・・。



インフォメーション・・・


栗林公園内のお食事処や休憩所はこんなにある。
201911042138451c3.jpg
園内面積は約75haで、文化財庭園では国内最大の広さだから当たり前か。
ちなみに園外では栗林庵というアンテナショップも併設しているので、お土産はもちろんの事、地元の私もちょくちょく利用させてもらってます。


とにかく超おススメの観光名所。
まずは歩いて見て確かめて欲しいです・・・っ

この日の服。砂で汚れてもいいようにUNIQLOパンツ。
2019110421384548b.jpg
県外客は、みーんなアウターを羽織ってました・・・。


次の再訪問は11月末です。ライトアップされた紅葉を見に行くぜ。
期間は11月22日~30日までの予定だそうです。


長文、読んでくださってありがとうございました!



栗林公園

スポンサーサイト



テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

靴、買いに

201909072006060f8.jpg
誕生日だったこの日。




靴を買いに四国脱出。



快晴どころか猛暑で購買意欲が落ちそう。数店舗見て、試着して決めました。





1足買うのに体力を相当使った。




またご紹介しますね。




本日も良い一日をお過ごし下さい♡

高知県で買ったモノ

3日間にわたる高知のコト。


大したネタでなくてゴメンナサイ。


予算1万円で家を飛び出したお出かけでした。




文旦アイス、激ウマッ!
2019071622043692d.jpg




買ってきたお土産はこんな感じ。





高知県は夏野菜の宝庫。道の駅でゲット。
20190716220436b87.jpg
きくらげは天ぷらにしていただきました。美味し!





ヒノキの香り板。
20190716220436c4d.jpg
仕事で病んでる仲間たちに配ろうかといくつか買いました。






魚肉ソーセージ。
20190716220519dab.jpg
名産のゆず胡椒味と青のり!これ1本で味が付いてるから嬉しいね。






やはり生姜は外せない。
2019071622051911a.jpg
これも買い溜めしたよ。





芋けんぴも有名。これもバラ撒き用として。
20190716220519683.jpg
やなせたかしは町の至る所で見れる。





そしてかりんとう(笑)
201907162205194ab.jpg





高知県は名産だらけで目移りしちゃいますね!
本当にうらやましい県です。


ただ、暑い。



この暑さはどうだろうね・・・殺人的な暑さよ。


もう少し涼しい季節に再訪したいですね。


テーマ : 道の駅
ジャンル : 旅行

高知県

こんにちは。






日曜に高知県へ行ってきました。
20190716085803c95.jpg
3連休の最終日、高速が混んでいるかが不安でしたがガラガラでした。走りやすかった!






心配していた雨も、曇り空で持ち堪えてくれました。大豊あたりは神秘的。
20190716085803ad2.jpg






やーん、晴れたo(^▽^)o
20190716085803db5.jpg
日頃からの行いが報われた!?





そして今回の目的地へ・・・
201907160858033bb.jpg



続く・・・


テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

広島の旅 総評

こんにちは。




今週は、出張と残業で疲れが取れず、グッタリ気味。


広島旅行が先だったのでマシでした。
20190613232514665.jpg
疲れたまま旅行に行くのは体力的に限界。事実、広島ではよく歩いた!





世界遺産が複数ある広島。
伝統とモダンの融合は、京都や東京を思い出しますが広島もそのひとつでしょう。
201906132325141a9.jpg
活気のある都市は歩いても気持ちがいい。観光客だらけだけど。
HIROSHIMA ORIZURU TOWERは行って戴きたい場所。





真下には原爆ドームが見えます。
20190613232514938.jpg
いつ見ても心が揺さぶられます。この日は海外アーティストがイベントをしていました。
戦争のない世界、いつになったらやってくるのでしょうか。





家族4人で撮れた唯一の写真www
20190613232514636.jpg





母がハマッたやつ↓
20190613232514e7e.jpg
自分の姿を投影して、動くやつ←説明下手か

何回も楽しんで、最後は踊りだしたので止めました。




父は終戦の年に生まれました。
2019061323251439f.jpg
祖父は戦艦長門に乗っていました。だから父も感慨深いのではないでしょうか。



再発見!という意味では、このHIROSHIMA ORIZURU TOWERはおススメです。
レストラン、カフェ、物産・・・一通り揃っていて立地も好条件。





お土産で買った冷凍のお好み焼き。現地で食べる事ができなかったので冷凍でも美味しく感じたなぁ。
20190613232533bc5.jpg


両親が喜ぶ姿に私も嬉しく感じました。



毎年の恒例行事ではありますが、来年はどこへ行こう・・・。


テーマ : 世界遺産・遺跡・名所
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR