FC2ブログ

『Infestation』

仕事で疲れた日は、おバカホラー映画でも観て、ストレスを発散しましょう!←嘘


ビッグ・バグズ・パニック   原題:Infestation
61qkha-OWfL__SS500_.jpg
巨大昆虫のパニック映画は大好きです。
あの無機質な昆虫が、何の感情も持たず人間を襲うというのがスリリングですからね。
「スターシップ・トゥルーパーズ」がとっても大好きでDVDも持っているくらいですし。
しかし、本作はどちらかと言うとギャグ寄りに近いかもしれません。主人公の駄目さ加減や、キャラのやり取りを見ていると、怖さはかなり軽減されていて、ホラー映画が苦手な人でも安心して観賞可能です。
無駄さを省き、ドンドンと話が進んでいくので、サクッと手軽に観れるホラー映画ですね。



B級どころかC級以下のレベルの映画ですので、ストーリーは箇条書きに近いことをお許しくださいませ。



どうしようもない駄目男、クーパー。
親の縁故で入った会社も、早々にクビになる始末。
DSC_0059.jpg



そんな彼を待ち受けていたのは、巨大昆虫の群れ。
運よくクーパーは昆虫の餌食にならずに済んだものの、街中は昆虫によって繭に包まれた世界に変わってしまいました。
DSC_0060.jpg



クーパーの上司の娘、サラ。
この危機的状況も、鋭い観察力と知識でクーパーや生存者を奮い立たせます。
DSC_0061.jpg


生存者と共に、遠くに逃げるかこの場で救助を待つか、いろいろと議論します。
DSC_0062.jpg


ドラッグストアから拝借した、妊娠検査薬で昆虫の唾液成分を調べたりと、なかなか凝っています。
DSC_0064.jpg


家族のもとに帰りたいと言う女の家に着くと、もはや人間の顔ではない家族がお出迎え。
DSC_0066.jpg


上半身は人間、下半身は昆虫になってしまっています・・。
繭にされた人間は、いずれこのような運命を辿るのでしょうか。
DSC_0067.jpg


冴えない男、クーパーですが、危機的状況下では何故かモテだします。
お色気ムンムンの女に迫られますが、拒否してしまいます。
なぜなら、クーパーはサラの事を好きになり始めていたからです。
DSC_0071.jpg



逆上した女は、「みな、死ねばいい!」と昆虫を呼び寄せます。
おいおい、何するんだとクーパーやサラは大慌て。
DSC_0074.jpg


こんなビッチはいらんとばかりに仲間がライフルで射殺!
内臓、吹っ飛んでませんか!?
そのため、サラはあえなく昆虫に連れ去られてしまいます。連れ去られた先には赤い煙が濛々と出ている丘。
愛した女のため、クーパーはサラの救出を誓います。
DSC_0073.jpg


クーパーの実家は地下シェルターがあります。
皆は一時避難で向かうと、繭になっていた父親がいました。元軍人の父はクーパーに命令ばかり。
しかも一人娘が行方不明です。
DSC_0075.jpg


この家にも虫が進入してきます。殺すと白い内臓をぶちまけます。
こんな感じに・・。
DSC_0076.jpg


一人娘が家の中で発見されます。昆虫と合体しちゃった。
ちなみに犬です。
DSC_0079.jpg


紆余曲折、命からがらクーパーはサラがいると思われる場所に到着。
父親も参戦です。やはり駄目息子の事が気になるようで・・。元軍人という血も騒ぎ、この巨大隕石に突入です。
DSC_0080.jpg


実はサラはこの隕石の中で生きており(ご都合主義満載)、そこで昆虫たちの女王を見つけ出します。
女王は卵を産み、昆虫の数を増やしているようです。
これって、「エイリアン2」のパクリじゃ・・。
クーパーはめでたくサラとご対面。父親が手にしていたダイナマイトをセットするのですが、父親の体から触手が飛び出ます。そう、父親は変体を遂げようとしていたのでした。
泣く泣くダイナマイトのスイッチを押すクーパー。
DSC_0083.jpg


父親もろとも、昆虫の巣と女王は爆死。
世界に平和が戻ったのでした。
晴れて恋人になったクーパーとサラ。僕以上の男はこの世にはいないと公言するクーパーですが、彼らの前に現れた者は・・?
DSC_0085.jpg



DVDのパッケージでは、推定10メートルはあろうかという昆虫が描かれていますが、実際は1メートルくらいの昆虫です・・。あれれ?
大量の虫が大勢やって来る迫力のシーンなんかも無く、スターシップ・トゥルーパーズがどれだけ優れた作品だったかと再確認させられます・・。駄目男を演じるクリス・マークエットは悪くないのですが、どうも全体的にダラけている感じが否めません。ギャグもすべり気味な気がします。99分の映画の割りに、盛り上がり場所がない・・。
時間潰し程度で観ていただけたらと思います。そんな時間すらもったいないと言う方は、予告編だけで十分かと思われます・・。
どうぞ



スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

『Suspiria』

けっして一人では観ないで下さい。

こんな素敵なキャッチコピー、後にも先にもサスペリア以外はお目にかかったことがありません。


サスペリア     原題:SUSPIRIA
c560ebe3.jpg
イタリアンホラーの巨匠、ダリオ・アルジェントの代表作です。
もうどこを切ってもアルジェント一色と言ったとろこでしょうか。派手な色彩に派手な挿入曲。
目がチカチカするネオンのようですが、どことなく品もあるから素敵です。
少女が惨殺される姿を、ネチッこく描くアルジェントは変態域まで到達してるのでしょうね。




ドイツの名門バレエ学校に編入することになったスージー。
ニューヨークから飛行機でやって来ます。
サスペリア:スージー


夜に着いてしまったので、学校に向かった頃には門が閉まっていましたが・・。
サスペリア:合言葉
門の前で誰かが叫んでいます。

「秘密の部屋よ・・アイリスが3つ・・青をまわすのよ」
スージーの姿など気にも留めず、叫んでいた少女は大雨の中去って行きました。
何を言っていたのだろう・・。スージーは後ろ髪を引かれながらも、門を叩きます。
「ニューヨークから来たスージーですが・・」

しかし返答は「そんな話は聞いていない」の一点張りです。
仕方なくスージーは、翌日に再訪することにしました。


一方、先ほど門で叫んでいた少女は友人宅にいました。
恐怖で震える彼女を友人は優しく迎え入れます。
何があったのか問いただしてみても・・・。
サスペリア:少女の恐怖
頑なに返事を拒みます。とりあえず今晩はゆっくり休むように友人は部屋を後にしますが・・。

サスペリア:少女惨殺
こんな状態で殺されてしまいます・・。
少女はナイフで何回も心臓を刺された上に、首にロープを巻かれ落とされたのです。


真下にいた友人も天井から落ちてきたガラスが刺さり絶命。
サスペリア:少女惨殺2




翌朝、スージーは再び学校を訪問しました。
すると昨日とはうってかわって、すんなりと入ることができました。
対応したのは学校の副校長です。校長は出張で不在とのこと。
サスペリア:入学
しかし学校では昨晩、生徒の一人が殺されたとの事で警察が出入りしていました。
どうやら昨晩の少女のようです。


寄宿舎も完備している学校ですので、選りすぐりの生徒が学校内にはたくさんいました。
スージーもさっそくレッスンに参加しますが、体調がすぐれません。
そして途中で鼻血を出し失神してしまいす。
サスペリア:鼻血


スージーは手当てを受け、この日は安静にするように言われました。
部屋にはルームメイトのサラがいました。この学校は変なのと意味深な言葉を言います。
その晩、体調が回復したスージーは天井から何かが落ちてくるのに気が付きます。


なんと天井には大量の蛆虫が湧いていたのです!!
サスペリア:蛆虫
リアリティーを出す為なのか、ただ蛆虫好きなのか、アルジェント、凄いです。

他の生徒の部屋からも蛆虫が発生し、生徒たちは一時避難としてレッスン場で寝ることになります。
サスペリア:仮眠所



生徒たちが寝静まった頃、変な音が聴こえます。
スージーに近づくサラ。
「あの音、校長のいびきよ。校長はいまこの部屋にいる!」
サスペリア:校長
不在と思われていた校長が何故か学校にいる。
夜になると教師たちが校舎のどこかに出向いている。
そして行方不明になる生徒たちが出てくるなど、学校の謎が浮き彫りになってきました。

サスペリア:サラの恐怖
そんな謎にいち早く気が付いたサラは、スージーにその恐怖を訴えかけるのですが、スージーは夜になると決まって深い眠りに落ちてしまいます。
登校初日から鼻血を出して倒れたスージーには、赤ワインが毎夜提供されていたようですが、睡眠薬が混入されていた模様です。


謎に深入りしたスージーは哀れ、ワイヤー地獄
ただワイヤーに絡まっているだけなのに、死んでしまいます・・。
サスペリア:サラ死亡



サラが行方不明(殺害された)になったことで、学校への不信感がMAXになったスージー。
サラの友人である精神分析者に話を聞くと魔女の話をされます。
サスペリア:学校の秘密



さらに詳しい内容を聞き出すと、そこにはヘレナ・マルコスという魔女の存在がわかったのです。
サスペリア:悪の女王


サラが解明しようとした謎をスージーは引継ぎ、学校内での教師の動向をチェック。
すると秘密の部屋にたどり着くのです。
そこには、アイリスの花が描かれた壁がありました。
・・・これは・・。
しばらく悩んだスージーは青色のアイリスをまわしてみます。
サスペリア:秘密の部屋


奥へと続く隠し扉を発見!
スージーは息を殺して進んでみるとそこには副校長他、教師たちが何かを話しています。
サスペリア:副校長の正体
聞き耳を立てていると、どうやらスージーの事を話しているようです。
「彼女は知りすぎた・・殺しなさい」

その言葉に動揺したスージーは気配を悟られ、急いで近くの部屋に隠れます。
するとそこにはレースのカーテン越しに何かがいるのが見えます・・。


なんと、校長(ヘレナ・マルコス)が横たわっていたのです・・。
サスペリア:ヘレナ・マルコス
恐怖で咄嗟にナイフに手が伸びるスージーですが、声は聞こえど姿が見えません。

すると後ろの扉からは・・
サスペリア:サラゾンビ
ゾンビと化したサラが!!
かなり怖いです・・。

スージー、絶体絶命に、一筋の雷光が部屋を照らし出します。
すると姿が見えなかったヘレナ・マルコスの輪郭が見えるではありませんか。
スージーは狙いを定めて、魔女にナイフを突き立てます!!


絶叫と共に、姿がゆっくりと見えてきます。
皺くちゃな老婆がそこには横たわっていました。数百年生きた魔女はこうして退治されたのです。
サスペリア:魔女の正体


それと同時にサラももがき苦しみだし、副校長を筆頭に教師たちも苦しみだします。
これが魔女の呪いなのでしょうか・・。
サスペリア:苦しみ



学校は炎に包まれ、やがて崩れていきます。
スージーは間一髪、校舎から脱出。
雨の中、一人歩いていくのです・・・。
サスペリア:スージー脱出



何回観賞しても面白いです。
怖くはないですが、魅力的なんですよ、この作品は。
色彩もそうだし、会話も演出もとにかくクールビューティーなんですね。
唯一無二の映画だと思います。内容はショボいですが、そんなのイメージだけでOKとさせてしまう作りがアルジェントらしいですね・・。
出演している少女たちも美人だし、観てて不快な部分はそんなに無いです。いくつかの謎は置いてけぼりですが、これまたアルジェント的には、どうでもいいのでしょう。
ファンも気にしてないだろうし



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

『28 Days Later』

FOXでは「ウォーキング・デッド」が人気を博しているようですが、きっとこの映画にもインスパイアされているに違いありませんね。


28日後・・・     原題:28DAYS LATER
28日後
4週間ぶりに目覚めたら、自分以外に人がいなかった・・。

そんな驚愕の世界に身を投じた男の話ですが、これがなかなか上手に描かれているので後半まではとても面白かったです。けれど、この映画、ジャンルはゾンビ映画のようですが、観終わった後に「これ、アクション映画かも・・」と思ってしまう仕上がりです。
つまりは・・怖くないのです。



イギリス ロンドン。
脳を破壊し、凶暴化させるウィルスを持ったチンパンジーを隔離している研究所がありました。
動物愛護団体がそのチンパンジーを解放したことから、ウィルスが漏洩。
またたく間にウィルスはロンドン中に広がり、壊滅状態となってしまいました。


そんな事など知らず、4週間振りに治療室で目覚めた男、ジム。
28日後:目覚め
いきなりのスッポンポンで目を疑いました。



病院内には人影がまったくありません。
荒れた院内で叫んでみても、返事はなく静寂が広がるのみです。仕方なく、適当に服を着て、落ちていた食料を拾いながら、外に出るジム。
28日後:ロンドン市内
しかし、そこにも人はおらず、乗り捨てられた車や破壊された商店など、ジムには状況が理解できません。



そんな中、教会に足を踏み入れたジム。
そこで見たものは、おびただしい数の死体です。言葉を失うジムですが、扉の向こうから人影が見えます。
どうやら神父のようですが・・。
28日後:神父ゾンビ


歩き方がどうも変です。
「神父様・・?」

ジムは恐る恐る声をかけてみると、いきなり神父は唸り声をあげジムに襲い掛かってきました。
思わず神父を殴ってしまったジム。
神父の目は真っ赤に充血し、口から血と涎を垂らしながらさらに襲おうと向かってきます。

ジムは必死で逃げます。
気が付けば、神父以外にも数人が、唸り声をあげながら追いかけてきます。
体力のないジムが捕まるのも時間の問題!

と言うところで、間一髪ジムを救った者たちがいました。
28日後:セリーナ
黒人女性セリーナです。マークという白人男性とと共に、この荒廃したロンドンに身を隠す生存者だったのです。



ジムとセリーナ達は自己紹介をします。
ジムが目覚める前、ロンドンはウィルス感染の為、人々は次々と感染してしまいました。
ジムは4週間前に、交通事故に遭い入院したまま記憶がなかったのですが、目覚めたらロンドンはこうなってしまったのです。ジムは両親に会いたいと言いますが「無駄だろう」とセリーナは冷たく言い放ちます。

しかし翌朝、3人でジムの実家に向かってみると・・。
28日後:両親の遺体
異臭が漂う中、自殺した両親の遺体がありました。
感染を防ぐため、自ら命を絶った両親の姿に、ジムは泣いてしまいます。
両親の手には、幼い日のジムの写真が握られていました・・。


途中、マークが感染しセリーナが殺害するというショッキングな状況に、改めてジムは自分のいる世界が180度変わっている事に気が付きます。
人が人を襲うという事が目の前で起きている・・。
これからどうすればいいのだろう・・。


ジムとセリーナは当てもなく歩いていると、高層マンションの一室が点灯しています。
誰かが合図を送っていると考えた2人は、マンションに向かいます。
28日後:点灯



合図を送っていたのは、フランク親子でした。
娘のアンナと共に隠れていたようです。生存者が来てくれて嬉しいとフランクは大喜び。
28日後:フランクとアンナ



しかし、水道や電気、そして食料も少なくなってきた今、フランク親子も危機的状況に置かれているようです。
28日後:雨乞い



翌日、フランクがラジオから声が聞こえると伝えます。
それは軍隊からの呼びかけで、指定した場所に行けば、安全が確保されていると流れていたのです。
その内容に不審を抱くセリーナ。
この状況で軍が機能していると思えないからです。
フランクは「行ってみないとわからないし、もし自分に何かあれば娘のアンナを誰が助けてくれるんだ」とセリーナを説得します。
28日後:決意



車に乗って、軍が指定する町に向かうジムたち。
まずはゾンビ映画定番の、無人スーパーでのショッピング。
28日後:買い物
大量に食料を買い込むと、ピクニック気分でドライブです。
危機的状況でも、仲間がいれば自然と気が緩んでしまいます。何度が危機が訪れますが何とか回避し、ゾンビがいない場所でのんびりとくつろいでしまいます。
28日後:ピクニック



ジムも強くなり、子供ゾンビをバッドで撲殺するくらいに成長しました。
何だか悲しいですけどね・・。
28日後:最初の殺人




そしてやっと辿り着いた指定場所でしたが・・。
目の前の町は火の海です・・。ジムたちに緊張が走ります。
28日後:指定場所



指定された場所には誰もいません。
軍が使用している車は無残にも破壊されつくされ、バリケードらしきものも機能していませんでした。
「やっぱり・・ここも駄目だ。早く立ち去ろう!」
セリーナはフランクを呼びますが、フランクがふと見上げた先にはゾンビの死体があり血が滴っていました。


偶然としか言いようがありません。
滴り落ちた血がフランクの目に入ってしまったのです!!
28日後:フランクの感染



感染した者は数秒で凶暴化する。
フランクは近寄る娘を制止し、自分から離れるように叫びます。
それでも近寄るアンナですが、セリーナは感染したと判断、アンナを引き離します。フランクの目は充血し唸り声をあげだします・・。
ジムがバッドを振り上げた瞬間!
28日後:銃殺


物陰に隠れていた軍人数人が、フランクを射殺したのです。
目の前で父親を殺されたアンナは絶句。
放心状態のジムたちを、軍はジープに乗せ、根城に向かいます。


28日後:軍の根城
軍隊というよりは、生き残った数人の軍人が屋敷を根城にしているに過ぎない雰囲気です。


彼らを統率しているウェスト少佐。
ラジオで呼びかけていたのは彼でした。ジムたちを温かく歓迎し、食事や風呂の提供を申し出ます。
28日後:ウェスト少佐



この少佐は感染した仲間のメイラーという軍人を飼っています。
28日後:メイラー
鎖で繋いでおり、どれくらいで餓死するかを調べているというのです。
ジムはウェスト少佐の考えが理解できません。


他にも軍人たちがセリーナを挑発しているのが気になります。
28日後:軍の正体


ジムはウェスト少佐から「セリーナやアンナは、彼らの貢物になる」と聞き、セリーナ達を連れて脱出するのですが、逆に反撃に遭い外に連れ出されてしまいます。

ラジオで生存者(女性)に呼びかけ、連れて来ては子孫を残すという行為を行おうとするとんでもない発想のウェスト少佐。


外に放り出され、射殺されそうになるジムですが、何とか逃げ延びます。
28日後:脱出




この間にもセリーナやアンナが危ない!
男どもに、ヤラれてしまいます!!!
28日後:セリーナの危機
急げ!ジム!



屋敷に戻ったジムの行動は、とても常識では考えられないのですが、このジムの顔。
28日後:ジムの復讐
完全にイッちゃってます。


何と、感染したメイラーを屋敷内に解放してしまうのです!
メイラーは次々と軍人を襲い、襲われた軍人はまた軍人を・・と、好プレーを見せますが中にはセリーナやアンナがあるというのを忘れているのでしょうか。

おかげでアンナが絶体絶命のピンチを迎えることになるというのに・・。


ジムのムチャクチャの救出劇で、セリーナとアンナは無事に屋敷から脱出することに成功しますが、最後の最後にジムが生き残りの軍人に撃たれてしまいます。


果たしてジムの生死は・・。
セリーナ達に安堵の地はあるのか?




今回はネタバレを最後までしていません。
何故なら、エンディングが2つあるからです!!
ちなみに劇場版はバッドエンディング、DVD版はグッドエンディングです。

どちらも賛否両論でしょうが、最後が曖昧な方がゾンビ映画らしいですけれどね・・。

今作のゾンビはとにかく猛ダッシュで走るので、スリリングな展開が売りです。しかしそのゾンビの数がそんなに多くないんですよね。生存者が少ないのはわかりますが、ゾンビの数も少ないって迫力に欠けませんかね?
後半は生存者VS生存者という展開で、ゾンビはそっちのけでしたし・・。

それでも本作のヒットにより続編の「28週後・・」が作られていますので、ファンは好意的に受け止めてるんでしょうねぇ。
ウォーキング・デッドの方が残酷描写が上のような気がした次第であります


テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR