FC2ブログ

ホラー映画『ギリシャ・ゾンビ』

ゾンビはギリシャにもいた!

ギリシャと言えば、オリンピック発祥の地。ゾンビ発祥の地ではございません。ところが、このギリシャで聖闘士星矢以外にゾンビまで発生するとは思わなかったです!やはりゾンビは世界共通。どこに行っても内蔵を貪り食うのは変わらないのです。ビバ!ゾンビ映画!



ゾンビハザードが発生するまでの演出が、非常に散漫でわかりにくいのが欠点な本作。けど、発生すると凄い勢いでゾンビが蔓延します。
20140417101111f3f.jpg
サッカーの競技場で発生。




それをテレビの生中継で観ていた家族。
20140417101111d07.jpg



父親もゾンビになっちゃった!
201404171011118a6.jpg
ファーストゾンビはこの親父を含めて3人なのに、あっという間にギリシャの街はゾンビで溢れかえってしまいます。



本作のゾンビは走るゾンビです。
20140417101111490.jpg
内臓もデローン・・・。これで走ります。




生きてる人間に同情を誘うような人はいません。
20140417101111f5f.jpg
ギリシャの国防省も煙があがっています。ムチャクチャCG感丸出しですが。



変態野郎も出てきます。
2014041710111159e.jpg
しかし、こいつはとってもいい奴だった!涙を誘う最期を迎えるのです。



グロ描写はそんなにです。
20140417101231dd7.jpg
↑これなんて、段ボールで作った感に溢れています(頭吹っ飛んだゾンビは監督自身)。



ゾンビをメチャクチャにするシーンは、はっきり言ってやり過ぎ。
201404171012315fb.jpg
こうやったら面白いだろうとか、理想な倒し方とかを追及しまくっていますね。



首チョンパは当たり前。
2014041710123180a.jpg



胴体だって真っ二つだ!
20140417101231e4c.jpg



目に指を突っ込むのは、もはやお約束なのか?
20140417101231452.jpg



何回も言いますが、CG合成がチープ。
20140417101231a6c.jpg
監督曰く「とても自然に仕上がった」って、どこが!



主要キャラをアッサリ殺したり、意外な人物が死んだりと、監督の手腕はそういう所に活かされたみたい。
20140417101320db2.jpg



結局、生き残ったのは4人だけど・・・。
20140417101320fa5.jpg



大量のゾンビが迫り来るシーンは、絶望的なラストを想像させて素晴らしい。
20140417101320e8d.jpg



★★★★★★★
DVD観賞ですが、いきなり再生が中断するというアクシデントが!
だからと言って恐怖は増幅されませんでした(当たり前)。初のギリシャゾンビ映画。面白かったです。チープさがね。私みたいに見慣れていると、ちょっとやそっとでは動じない神経が、逆に映画鑑賞に差支えが出ている模様。
内臓や血が出れば喜ぶ、ホラー映画ファンにはそこが大事なのデス!
できれば、パルテノン神殿前で、映画を撮って欲しかった!←許可おりねーよ

調べたんですけど、予告編がyou tubeで削除されてるみたいです。載せられなくてゴメンサイ
スポンサーサイト



『BLOOD FEAST』

↓これだけ見たらスタイリッシュ!
51QKR68QVFL__SL500_AA300_.jpg
ゴアの帝王ハーシェル・ゴードン・ルイス。エロとグロを組み合わせた作品というのは40年以上前から喜ばれていたのですね。ルイスは後世にこのような立派?な作品を残しました。陳腐なストーリーと演技は失笑必至。けれど、そこから醸し出される血の匂いは色褪せません。
好き嫌いが分かれる作品ですが、パッケージ同様、スタイリッシュで素敵です。




若い女性を狙った連続殺人事件が続いており、巷の女性は恐怖のドン底に陥っていました。
20140409194558fc2.jpg



あっさりと犯人の顔出し。
20140409194558255.jpg
この宮根そっくりの男は、女性の体の一部を持ち帰ってしまうのです。



目玉を刺してます。
20140409194558e6b.jpg



なのに持ち帰るのは足でした・・・。
2014040919455897e.jpg



視聴者は犯人を知っていても、無能な警察は証拠も情報も手に入れられず四苦八苦しています。そりゃそうだ。
20140409194558d09.jpg
2人しか刑事がいないのか!



犯人宮根(語弊を招くか?)は、エジプト料理屋を経営しています。本日も貴婦人が来店です。
20140409194558340.jpg
うちの娘の誕生日会に、素敵な食事を用意してくださる?なんて、怪しい男に頼むのが運の尽き。




店の奥には、男が崇拝する女性神のオブジェが。
2014040919472098c.jpg
今までの殺人は、どうやらこの神に捧げものをしていた模様です。



無能な警察をよそに、犯人は続々と女性を殺害します。
201404091947205dd.jpg
脳みそだって取っちゃいます。



舌も取っちゃいます。
20140409194720a46.jpg
力まかせにちぎる怪力には脱帽です。



偶然というか、ふざけているというか、刑事の1人と貴婦人の娘が恋人同士っていうのが笑えます。
20140409194720643.jpg
都合良すぎでしょ・・・。



顔面を削られ瀕死の状態の女性が入院しています。医者は「もう持たないでしょう」と言っているのに・・・。
2014040919472051a.jpg
しっかりと犯人のヒントを、ハッキリとした口調で説明。そして死亡。

凄いご都合主義。



犯人が捕まっていないのに、娘は友人とプールでキャッキャッと遊ぶ始末。緊張感がない絵柄と色気のない水着。
20140409194720304.jpg
しかし友人は犯人に捕まってしまい・・・。



何故か鞭打ちの刑!
2014040919483785a.jpg
しかし鞭をふるうが鞭は女の体ではなく、壁に当たっているんですケド・・・。下手くそ。



男の目的は佳境に入り、今まで持ち帰ってきた体の一部をオーブンでチーン!
201404091948373fb.jpg
とても美味しそうに焼けていましたヨ♪



無能な刑事もさすがに犯人の目星がついたようで、男の店に踏み込みますが一足遅かった!
20140409194837137.jpg
鞭打ちされた友人の無残な姿。



犯人は娘の家に行き、最後の遂行中。どうやらまじない中ですが、娘が疑いもせず従っているのがおかしい。
20140409194837f7a.jpg
間一髪、刑事が乗り込み難を逃れましたが、犯人は逃亡。



この犯人は足が不自由なのですが、追いかける刑事との距離がいっこうに縮まりません。
20140409194837b13.jpg
刑事たちは軽いジョギング程度で追いかけているんです。アホか。



しかしオチはもっと凄かった。犯人が逃げた場所は、ごみの収集車の中
20140409194837b99.jpg
↑そりゃこうなるのは当たり前・・・。



清掃員に刑事が「ゴミを片づけてくれてありがとう」なんて大喜利か!
20140409194913cb1.jpg
うまいこと言いやがって!


★★★★★★★★★
怖くもなんともない、イメージだけの映画ですので、睡魔に襲われます。グロ度は高いけれど、殺害シーンがまったりしているので緊張感はまったくありません。必死の抵抗や、不快感も0。ホラー初心者も安心です。
出演者の女性は皆美女ばかりで、メイクも参考になります(残酷描写じゃないよ)。
ただ、本当に退屈な映画です。期待は禁物!


テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR