FC2ブログ

ホラー映画『サイレント・ヒル』

ゲームの再現度は高めです
A5B5A5A4A5ECA5F3A5C8A1A6A5D2A5EB.jpg
昔、友人とゲーム「サイレントヒル」をしてたんですよ。
wiiだったと思います。wiiだからこその画像美、効果音に魅せられ、2人で交替でプレイしていたのですが、あまりの怖さに途中放棄!後にも先にも怖さで挫折したのは初期の「バイオハザード」のみです。←バイオはクリアしたけど。
映画ではその世界観が十二分に再現されています。素敵です。醜悪なクリーチャーも格好いい!ただ、映画としては冗長気味でしょうか。丁寧なんだけど私には長く感じたのです。序盤の恐怖は最高だったけどね。




夢遊病の娘シャロンを持つローズ。
20141015223829fae.jpg
シャロンは養女ですが、ローズ夫妻は溢れる愛情を彼女に注いでいました。しかし目下の悩みは夢遊病の事。シャロンが口走る「サイレントヒル」という言葉を頼りに、ローズは夫クリスに内緒でサイレントヒルに向かうのです。




途中、事故を起こしてしまい、シャロンが車中から忽然と姿を消します。辿り着いたサイレントヒルは人がおらず、ゴーストタウンと化していました。
20141015223829bab.jpg
シャロンを捜しに町に入り込むローズです。





一面、白銀の世界となっているサイレントヒル。雪のように舞い落ちているのは灰です。
20141015223829350.jpg
無人化となった原因である大火事のために、大多数の住人が死亡したのです。




人影を見つけたローズは追跡しますが、どこからともなくサイレンの音が鳴り響きます。
すると、今まで白い世界だった町が一変し、どす黒い錆ついた色の世界が広がっていくのです。
2014101522382946d.jpg
暗闇の中、手探りで捜索するローズですが・・・。




ギャー!死体!
20141015223829d2b.jpg
内臓がデローンッと落っこちているのに目はギョロギョロと動いています。生きてるんですね!



絶叫するローズに変なモノがウヨウヨ襲ってきます。
20141015223829073.jpg
サイレントヒルの「顔」ともいうべきクリーチャー達です。見事な再現で気持ち悪いです。恐怖のあまり、ローズは気絶してしまいます。

気が付くと、もとの白銀の世界でした。

そこに第一村人発見
201410152240271a3.jpg
さっそくシャロンの行方を尋ねますが「これはアレッサだ」と言われてしまいました。変な人なのでローズはその場から立ち去ります。




ところがいきなり婦警さんに逮捕されちゃいます。婦警のシビルは、廃墟サイレントヒルでの幼児誘拐事件に携わっており、子連れのローズが怪しいと付いてきてたんです。
20141015224027055.jpg
「シャロンは私の娘です!」と訴えても聞く耳持たないシビル。

「続きは署で聞くわ~」なんて言ってるシビルの無線機に異音が入ります。



何か出てきました。
201410152240274f5.jpg
素敵な造形のクリーチャーです。左右にフラフラと揺れながら歩いてくるのです。



「止まりなさい!」
20141015224027ecc.jpg
止まるわけないでしょ・・・。銃撃の隙をついてローズはその場から逃走します。



サイレントヒルは、サイレンが鳴るたびにその世界が変わります。黒い世界になれば、先ほどのクリーチャー達が出てくるのです。
2014101522402743a.jpg
町の至る所にシャロンの情報が散りばめられています。その謎を解きながら真実に近づいてくローズ。



うかうかしているとクリーチャーと出会ってしまうのでご用心!
20141015224027978.jpg
ローズが逃げ回っている間に、夫クリスもサイレントヒルに向かっていたのですが・・・。

どうみても普通の廃墟です
20141015224156086.jpg
どうやら、ローズやシビラのみが異世界に迷い込んでしまったようなのです。同じ場所にいるので、妻の空気を感じるクリスですが姿を見つけることが出来ないのです。




一方、ローズはシャロンにそっくりな娘「アレッサ」に出会います。
2014101522415666c.jpg
出会った瞬間に炎の歓迎!なかなかハードであります。どうやらアレッサとシャロンは同じ顔というだけでは済まない関係のようです。




サイレンが町中に響くと、今までどこに隠れていたのか住人が一斉に教会へと逃げ込みます。
20141015224156a54.jpg
どうやら教会には結界があるようで、クリーチャーたちも入る事が出来ないようです。


しかし逃げ遅れるとこうなります。
20141015224156564.jpg
この生皮剥ぎは素敵だ。何回も見直してしまう(変態ですみません)。



この教会において、住人を仕切っているクリスタベラは、ローズがシャロンを捜している事を知ると快く教えてくれます。悪魔にきっと囚われているのだろうと言いますが、シャロンの写真を見た瞬間、悪魔だど大騒ぎです。
201410152241561c5.jpg
騒ぎに乗じて「アレッサ」が眠る地下に向かうローズです。



出ました、ナースクリーチャーたち!
20141015224156dea.jpg
全員ボインなのが良いですね←男目線を代弁




地下奥深い部屋にはベッドが。
2014101522431984f.jpg
近くにナースが立ってますね。




あ、やっぱりそういうこと・・・。
20141015224319df5.jpg

クリスタベラによって、魔女の烙印を押された少女アレッサ。
魔女は火あぶりの刑に処せられるので、漏れなくアレッサも業火の炎に焼き尽くされるのですが儀式は失敗。
瀕死の状態でアレッサは監視下に置かれながら生きながらえていたのです。

儀式が失敗した事により、サイレントヒルは大火に覆われ、多くの人命が失われました。今、生き残っているのは儀式に参加した者たちです。
アレッサは彼らを許すことが出来ませんでした。
20141015224319571.jpg
アレッサは焼けただれた肉体とは別に、2つの人格を生み出します。
ひとつは復讐のアレッサ。
ひとつは良心のシャロン。

ローズ夫婦が引き取ったのは『良心』のシャロン(アレッサ)だったのですね。
2014101522431996c.jpg
30年近く、地下で憎悪に蝕まれたアレッサ。


教会に入るためにはローズの体が必要なので、アレッサはローズと一体化します。
20141015224319f3c.jpg



ローズは娘シャロンのために、アレッサは復讐のために・・・。
20141015224319028.jpg
クリスタベラに立ち向かいます。




そして本体のアレッサが登場。
20141015224405b99.jpg
阿鼻叫喚の地獄絵図が繰り広げられるのです・・・。果たしてローズとシャロンの行く末はいかに。

★★★★★★★
映像美は文句のつけようがありません。
美しくも残酷な描写がストーリーに花を添えています。絶望的なローズの境遇も、こういった描写のお蔭で飽きません。クリーチャーたちがもっとたくさん出てきて欲しかったけど、それはストーリーの破綻を招くのでこれくらいで良かったのでしょう。
娘(実子ではないのに)のために、あそこまで奔走し、戦い続ける母親は強いです。

やはりシビルの火あぶりは見てて辛かったですね。
別に彼女自体は悪くないのに、ローズに加担した為に魔女扱いです。アレッサの母は、アレッサの実母ということで、サイレンの中でもクリーチャー達に襲われずに済んでいます。
これはこれで気の毒ではありますね。永遠にサイレントヒルから逃げられない、かわいそうな母親です。

映画もゲーム同様、シリーズ化しています。
これ以外はまだ未見ですので楽しみだな~。


スポンサーサイト



読書感想文『悪魔の手毬唄』

個人的に横溝作品でNO.1
201409290808525b1.jpg
・読みやすさ
★★★★☆
・恐怖度
★★★★☆
・大どんでん返し度
★★★☆☆
・感動度
★★★★★
・総合評価
★★★★★

原作である小説が映像化され、それがどちらも素晴らしい出来になるというのは稀有です。
本作は、金田一耕助シリーズの中でも屈指の最高作品ではあることは間違いありません。だから再読3回目に至ったのです。
横溝作品の中で、一番好きなストーリー、華麗で残酷な殺人、複雑な人間模様、そして「泣ける」のは、私はこの作品だけでした。
古い作品なのに、読みづらい表現は少なく、ページをめくるのが楽しみで仕方がない展開なのです。ただ、唯一の欠点と言いますか、私が苦手な表現がチラホラとあるのです。


「思えばこの時、金田一耕助が○○していれば・・・」
このフレーズ、何回も作中に出てきます。
この表現、個人的には好きじゃないんですよね。すみません。
それさえ目をつぶれば、完璧に近い作品です。総合評価も満点にさせていただきました。


ということで、映画も大好きですのでホラー映画(ホラー映画になるのか?)レビューに是非とも加えたいので、詳細はそちらで紹介したいと思います。

再読に際し、母親に捨てられてしまったので文庫を買いなおした時、横溝ファンの私は、このカバーイラストが残念でなりませんでした。
自分が中学生の時に読んでいた角川文庫のカバーは、杉本一文先生のものでした。
51f5Dld0O-L__AA278_PIkin4,BottomRight,-45,22_AA300_SH20_OU09_
本当に素敵だったの。残念だ~
母を恨むわ(笑)


次回の作品はこちら
20141006101250aca.jpg

ホラー映画『悪魔の毒々モンスター』

ちょっと感動したじゃないか!
c0033213_410587.jpg
バカ・お下劣・グロをごちゃまぜにしたトロマ作品の金字塔。
借りたDVDの調子が悪いのか、音声が全く聞こえず無声映画のような観賞になりましたが、ゲラゲラ笑ってホロリとさせるのが名作たる所以か?
ホラーを観てスッキリするなんて珍しいですよね。そんな映画です。



本作の主人公メルビンです。
20140927203430400.jpg
顔だけ見ると想像通りのおバカさんです。それ故に、仕事先のスポーツジムでは散々なイジられよう。しかし、彼のメンタルは強く、いじめられている事すらあんまり気が付いていない強者なんです。




モップ掃除をプールでしてしまう。
20140927203430acc.jpg
もはやドリフの域です。




そんなメルビンを人一倍嫌悪しているグループがいます。
2014092720343053e.jpg
メルビンも相当なアホですが、こいつらも肩を並べるくらいのアホレベル。




何といっても、趣味は轢き逃げなんです。
20140927203430883.jpg
轢き殺しては写真を収めてキヤッキャッと喜んでいる、イッちゃってる奴らなのです。




この日、メルビンはグループの女に呼び出されます。「2人っきりで良い事しましょ♪」なんて言われたものだから、メルビンは鼻の下を伸ばして向かうのですが・・・。
20140927203430e82.jpg



変な服を着せられて、羊とチューをさせられるといういじめに遭ってしまいました。
20140927203430321.jpg
ジムの客に笑われまくり、追いかけられまくり、メルビンはジムの窓から飛び降りてしまいます。



飛び降りた所に、有害廃棄物のドラム缶。
20140927203628ae3.jpg
ホールインワンじゃないけど、まさしくドリフです。



苦しむメルビンは、突然の発火!どうしてだ?
20140927203628546.jpg



帰宅して風呂場で液を落とそうにも、ヤケドと液のせいでメルビンの体はとんでもない事になってしまいます。
2014092720362823d.jpg
叫び声と共に、彼は「毒々モンスター」へと変身してしまうのです。



その叫び声を聞いたメルビンの母の反応
20140927203628110.jpg
親子そろってアホです。



醜い姿に変わってしまったメルビンは、家を出て放浪します。しかし、彼には強靭な力と正義感が沸き起こり、マフィアによって半殺しにされていた警官を救助。
20140927203628f31.jpg
警官はモンスターに命を助けられたとマスコミに熱く語るのです。



メルビンが住む町を支配している悪徳市長(巨漢デブ)は、メルビンの事を疎ましく思います。
20140927203628250.jpg
町がが荒廃し、悪者が蔓延したお金で潤っているからです。




ある日、強盗が店に押し入り、盲目の美女、サラをレイプしようとした所を助けたメルビン。
20140927203815580.jpg



悪者は八つ裂きです。油で手を揚げたり、ちっとも怖くありません。
20140927203815453.jpg
盲目が故に、救われたサラはメルビンに恋をします。モンスターの造形の自分に初めて心を開いてくれた美しい女性に、いつしかメルビンも彼女を好きになっていくのです。



メルビンの正義感溢れる活動は、いつしか町中に知れ渡るようになります。
20140927203815ebc.jpg
↑横断歩道を渡る老婆を助けるメルビン。優しいなぁ。



メルビンのTシャツがバカ売れ(笑)
20140927203815078.jpg
私も欲しいです!



メルビンとサラの新居は廃棄物置き場。
201409272038156c3.jpg
けれどリノベーションして素敵に仕上がりました。もうラブラブ。



このダンスがウケる・・・。
20140927204032a04.jpg
メルビン、フラフープしてるし(下手だが)。



大人の関係になるのに時間はかかりません。
20140927204032318.jpg
ここまで来ると、メルビンが恰好よく見えてしまうのが不思議だ。



ところが、幸せな日々は続かなかった・・・。

メルビンが無実の老婆を殺害した事から、一気にメルビンを退治しようという流れになりました。町の人たちは信じられません。ちなみに、この老婆、実は裏の稼業は売春宿の元締めだったのです。悪い奴だったのね。

悪徳市長は、これ幸いにとメルビン抹殺を計画し、軍を要請してメルビンを追い詰めるのです。

老婆を殺害したことで、傷心のメルビンはサラと共に町を去るのです。その2人に追手が迫ります。

町の住民は「彼は正義のヒーローだ!殺してはいけない!」と軍を追いかけます。
20140927204032b93.jpg



結果、こうなります
20140927204032130.jpg
可愛らしいテントの周りに、住民と軍がグルッと囲んでます・・・。大丈夫か?


率先してメルビン退治に向かった市長はあえなく肝臓を取り出されて死亡。
201409272040322e1.jpg
「こいつが廃棄物だ」と恰好いいキメ台詞のメルビン。



最後は皆に祝福されながらTHE END。
20140927204032b6f.jpg
なんのこっちゃ!

★★★★★★★
今年で公開30周年を迎える伝説的映画。
観れて幸せでした。ホラー映画ではなくて、ドリフ大爆笑ですよ、これ。
ひとつひとつのギャグ、そしてお下劣は今観ても笑えるんです。こういう部分はドリフに通ずる所がありますね。
こんなおバカ映画を撮ったロイド・カウフマン(もちろん右)、は今でも現役で頑張って撮影してます。身銭を削ってまで、バカ映画撮影をしている姿に涙を誘います。
20140927204056df7.jpg
100歳過ぎてもバカホラーを撮り続けて欲しいものですね!!



読書感想文『祝山』

実話ベースは卑怯なくらい怖い。
201409160805423bd.jpg
・読みやすさ
★★★★☆
・恐怖度
★★★★☆
・大どんでん返し度
☆☆☆☆☆
・感動度
★☆☆☆☆
・総合評価
★★☆☆☆

<あらすじ>
ホラー作家・鹿角南のもとに、旧友からメールが届く。ある廃墟で「肝試し」をしてから、奇妙な事が続いているというのだ。ネタが拾えれば、と軽い思いで肝試しのメンバーに会った鹿角。それが彼女自身をも巻き込む戦慄の日々の始まりだった。一人は突然の死を迎え、他の者も狂気へと駆り立てられてゆく―。著者の実体験を下敷きにした究極のリアルホラー。
-BOOKデータベースより-

ひとつひとつの恐怖は小さくても、それが積み重なると大きな恐怖となります。
しかもそれが筆者の実体験となればなおさらです。
肝試しから帰ってきた男女が、明らかに不可思議な行動や言動を繰り返すようになる。相談を受けた主人公もその禍いの渦に巻き込まれていくのです。
ここまでの恐怖になると、霊能者に相談したくなるのは私だけでしょうか。

興味や好奇心だけで、そういう場所に行ってはいけないという戒めが込められた作品です。ページ数も少なく、主人公の上から目線な部分に目をつぶれば、あっという間に完読できます。


余談ですが、この小説の話を父親にしたら「こえ~っ!」と叫んでました(笑)
途中、仏間の話があるんですけど、実家に居候中の私は仏間で寝てるんですよね。私の方が怖いって話ですヨ・・・。


次回の作品はこちら
201409290808525b1.jpg
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR