FC2ブログ

ホラー映画『バトル・ハザード』

アジアが舞台なのが良かった(それだけ)
6184kCqSsaL.jpg
あのドルフ・ラングレン主演!
「あの」ってなんだよって話ですが、私の中では『ロッキー4』のドラゴなんですよね!
ロッキーの友アポロを殺した、旧ソビエトの殺人マシーンです。恰好よかったんですけどね。本作では、シワくちゃの爺さんになってしまったのが悲しい。『エクスペンタブルズ』で久々に見ましたけど、ゾンビ映画にも出ていたのね。
肉体派マッチョ俳優は、必ずゾンビ映画に出るんですか?


知らない人にドルフ・ラングレン(ドラゴ役)の姿を!
41q38X1bs-L.jpg
ああ、猛々しいお姿!



ストーリーは至ってシンプルです。
20160524103504c61.jpg
東南アジア某国にて、バイオハザードが発生し、住民がゾンビ化してしまいました。発生原因を作った企業のCEOは、ある傭兵と密談します。
「娘を救出して欲しい」

傭兵の全様は見えませんが、たぶんドルフ・ラングレンでしょう。
爪楊枝を咥え、返事をOKします。

ここまでは、バイオ・ハザードそっくりですね。


走る走るゾンビたちINアジア!!
20160524103504f52.jpg
アジア人のゾンビは、ちょっぴり日本人に似ていて素敵。
汚らしい造形も、熱帯地域ならではの腐り具合です。





マックス少佐は、既に現地に到着してゾンビをバタバタと倒していきます。
201605241035045a6.jpg
CEOより「安全だ」と言われてたのに、話が全然違うじゃねーかって思いますが、本人はあんまり気にしてないようです。ゾンビを蚊を追い払うように始末していくので、ハラハラ感はありません。




集合がバラバラになりましたが、少佐には仲間(部下)がいます。
20160524103504ee5.jpg
地図を見る時、メガネをかける姿が泣ける・・・。爺様になっちゃったのね。


無線連絡で別チームがいるようですが、ほぼ壊滅しており、撤退を余儀なくされています。
娘を救出するにはあまりにも膨大な数のゾンビ。
政府も軍も機能しておらず、数名の傭兵ではとても太刀打ちできません。



某国っていうけど、ちゃっかりタイランドの看板があるんですよね(汗)
201605241035047ba.jpg
しかし、このタイという国が素晴らしい。

景観だけで見惚れてしまいました!



ゾンビがいなければ、本当に過ごしやすそうな国です。←当たり前だ
201605241035045b0.jpg
海外旅行でタイっていうイメージは沸かないけど、行ってもいいかなぁ。





高層マンション(古そうだけど)とか、設備もまあまあ行き届いてそう。
2016052410362937c.jpg


タイの観光アピールは置いといて・・・


救出ヘリに向かうまで、仲間がヤラれちゃいます。
20160524103629c3a.jpg
↑彼、素早くゾンビを倒す忍者マンですが、多勢に無勢。
あえなく肉を貪り食われます。

少佐はそれをチラッと見て、助けません。
間に合わないにしろ、部下が食われてるのに・・・。非情な男。ドラゴに通じます←そこ?



仲間がゾンビに咬まれていたら、容赦なく始末する少佐。
20160524103629de3.jpg




生き残った部下に「俺は娘を救出する」とほほ笑む少佐。
201605241036290ed.jpg
「あんたはバカだ」
部下に呆れられても不敵に笑うだけ。
どういう人物設定なのかな。


一方。
武装した小娘が、ゾンビが徘徊する街を疾走しています。
そして、商店に忍び込むと物色しだします。


店主が死んでるから、盗みも平気♪
2016052410362976a.jpg




万引き犯め!!
201605241036296e1.jpg




すみません(汗)
2016052410374607e.jpg

などという会話があるはずもなく


ショットガンで撃ち殺します。
20160524103746ac3.jpg
この一連の流れは非常に良かった。


銃声に導かれるようにゾンビがゾロゾロと現れ、危機一髪の小娘の前に

少佐!
201605241037468e6.jpg
いつのまにバイクなんぞ手に入れたのか。

颯爽と小娘を助けに来た白馬の王子様のようです。

安全な場所に避難すると、少佐はあっさりと「娘だな」と言います。
小娘の名前はジュード。
写真では金髪ブロンドだったのに、目の前にいるのは黒髪の短髪!
どうやってわかったんだ!?


何はともあれ、娘を連れて行こうとすると、ジュードは拒否します。
父親を毛嫌いしているのです。確かに、バイオハザードを引き起こした張本人ですからね。嫌なのはわかるけど、身の安全を考えないのかな・・・と思っていたら。

どうやらジュードには仲間がいたようです。
20160524103746092.jpg
凄い屋敷だなぁ。




男性3名と
20160524103746095.jpg



ジュードを含めた女性3名で豪邸に避難しています。
201605241037469f6.jpg
外界と比べ、不足品もありますが比較的安全です。

広大な敷地なのに、どうやって警備をするん?


安全な屋敷を飛び出してまでジュードが街で探していた物は
2016052410390581b.jpg
妊娠検査薬です。

陽性反応を見て、ショックを受けるジュード。
そして激しい悪阻。
お腹の父親って邸内にいる誰か・・・ですよね?



あ、意外とアッサリわかっちゃいました。
20160524103905ec3.jpg
ジュードの父親の会社に勤める研究員です。

けど、ジュードは妊娠の事は告げません。
少佐が自分だけを助けに来た事すら言えないのに。
一人で悩むジュードです。



ゾンビだらけの世界で、男女が良い仲になるのは時間の問題です。
20160524103905d6c.jpg
危機的状況の時って、そういう関係になるのかなぁ。


邸宅内のリーダー、デュークは少佐を信用していません。
少佐だって信用してません。
最低限の身の上話をしただけで、お互いの腹積もりは一切口にせず翌朝を迎えます。

ガソリン調達のため、男3人と少佐、そしてジュードの5人が街へ出ます。

チャンスとばかりに少佐はジュードに「逃げるぞ!」と言うのですが、妊娠しているジュードは拒否。
愛する人も残してはいけない。
20160524103905033.jpg
そんな事をしているうちに、デューク達にバレてしまいます。

少佐は街灯に括り付けられます。
焦る少佐は交換条件を持ちかけます。

「明日には、この町は焼き尽くされる手はずになっている。早く逃げないと手遅れになるぞ!」

デュークは鼻で笑い、気が向いたら助けに来るよと去ってしまいます。


邸宅に戻ったメンバー。女性陣は少佐がいない事を不思議がります。
20160524103905e46.jpg
「彼はもういないよ。去ってしまった」





「ここにおるし!誰か助けて!」
20160524103905c20.jpg
邸宅メンバーがジュードの妊娠を知り、研究員は少佐のもとに向かいます。

「少佐は社長に依頼されてジュードの救出に来た!せめて、彼女だけでも助けなければ!」

危機一髪で、少佐は助かりました。
詫びる研究員。

少佐にジュードが妊娠している事を告げると、ほんの少しだけ動揺する少佐(笑)
2016052410401255b.jpg
しかし、これで利害が一致しました。

ジュード救出のため、邸宅に戻ります。

戻る途中に出会ったロボットたち。

ロ、ロボット!?
20160524104012315.jpg
ゾンビをぎったんぎったんに殺したロボットたちは、少佐たちに気が付きます。


焦る少佐。



「オ怪我ハ、アリマセンカ?」
20160524104012eb3.jpg

しゃ、喋りましたよ!?
どうやら悪さをしない、お利口なロボットのようです。
一部、不具合が発生して人を襲う事もあったようですが、今は改善されているようです。

<私が思った不審点>
①どこから送り込まれたの?
②日本製との事だが、持ち主は誰?
③ゾンビと人間の違いを本当に理解してる?

この謎は回収されないまま、ロボットを引き連れて少佐は邸宅に向かいます。

しかし、邸宅は既にゾンビの襲撃を受けていました。時間がありません!
20160524104012d9b.jpg



ロボットと人間がゾンビと戦う!
2016052410401254f.jpg
何だか変な方向に進んでますが、登場人物たちは至って真面目。


例の『町焼き払い作戦』まで時間がありません。


生き残ったメンバーもどんどん犠牲になっていきます。
20160524104012ac5.jpg




あわわ、間に合わなかった!?
20160524104042ecd.jpg




しかし、ここは少佐です。生き残っています。

ジュードも生き残っていました。
安心するジュードを他所目に、ある人物を見つめる少佐。
2016052410404264e.jpg

密告者の始末

少佐が与えられた任務は、ジュード救出と、今回のバイオハザードを密告した者の始末でした。

さて、密告者とは誰?

★★★★★★★
うーむ。
悪くもないけど良くもない。なんとも説明に困ってしまう内容でした。
ゾンビが発生する背景は素晴らしいのですが、ジュードの妊娠がわかったあたりから中だるみです。ずっと安全な邸宅っていうのも不思議でして、あんなに広大な敷地を6人で守れるのかと。しかも弱々しい鉄扉で。
そんな所にリアリティはいらないのかもしれないけど、前半部分が盛り上がっただけに、余計に残念です。
そして、少佐役はドルフ・ラングレンでなくてもいいかもしれん。
これ言ったらおしまいか。

スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

ホラー映画『死霊館』

ウルッとさせる実話ホラー
162996_01.jpg
かなり怖いと評判の本作。
遅くなりましたが観賞しました。怖くはないです。怖くはないけど面白かったですよ。2家族を軸に、エクソシストから家族愛まで描いてます。どちらの家族も良い人たちばかりだ。だから余計に気の毒。悪魔に魅入られたくはないものです。
そして、実話を元に作られていますから、本名も出ますし、当時の写真も拝めたりします。怖さ倍増ですね。





『アナベル事件』ってご存知ですか?
20160516150926e0d.jpg
有名な心霊事件だそうです。





ギャー!怖っ!!
2016051615092666d.jpg
不気味な人形に悪魔が憑りつき、持ち主に不幸をもたらしているのです。

この恐ろしい事件を解決した夫婦がいます。



エドとロレイン夫婦。
2016051615092632a.jpg
夫はカトリック教会から唯一認められた霊研究者のエド。妻のロレインは透視能力を持つ霊能者です。最強コンビです。



もちろん実在する2人です。多くの心霊現象に立ち会ってきた彼らは、このように講演会を開き、世間に理解と知識を広めています。
201605161509269d5.jpg
美男美女♪

そんな長きに渡る研究で、二人が唯一語りたがらなかった事件がありました。

「最も邪悪で恐ろしい事件」


その現場がこちら
20160516150926b03.jpg
田舎町の古いこの屋敷を購入したのは、ペロン一家。

娘が5人もいる大家族です。けど、楽しそう。
マイホームを手に入れるのは大変だけど、家族の幸せを優先すればこそです。


けど、飼い犬だけが様子が変です。
201605161509269b5.jpg
「どうした?なぜ家に入らない?」

怯えている姿に首をかしげる夫のロジャーです。
まさか、ワンコが最初の犠牲になるなんて(涙)


末っ子が拾ったオルゴール。
201605161510515e5.jpg
家の近くにある池のそばで拾ったんですが、これもまた伏線になろうとは・・・。




引っ越しが終わり、子供たちは家の中で鬼ごっこを始めます。
ところが不注意で壁を壊してしまうのですが、そこは簡単な板で打ち付けてありました。
2016051615105116f.jpg
「地下室があるみたいだ」

ロジャーは下へと降りて行きます。
不安な面持ちの妻キャロリン。地下室の事なんて聞いてない。

しばらくして戻ってきたロジャーは「前住人のガラクタばかりだ」と伝えました。

子供たちも各々の部屋で就寝し、ペロン夫婦は一息つきます。
2016051615105126c.jpg
念願だったマイホームですが、長距離運転手のロジャーはこれからが大変です。
支払いの為、長期間、家を留守にする事が増えてしまうのですが、キャロリンは優しく感謝の気持ちを伝えます。
「私たちのために、ありがとう」




翌朝、キャロリンが目覚めるとが出来ているのに気が付きます。
引っ越しの際に打ったのかしら?
20160516151051363.jpg
疑問に思いながら、子供部屋を訪れると
「ママ、寒い」
「本当ね、暖房が壊れているのかしら」
「ママ、肉が腐った臭いがするよ」

キャロリンも異臭に気が付きました。
腐臭がする。

とにかく朝食を作らなくち・・・
20160516151051738.jpg
家中の時計が「3時7分」で止まっています。

原因もわからぬまま、末っ子の叫び声に夫婦が庭へと飛び出ると、飼い犬の変わり果てた姿があったのです。



一方、霊能者エドの元に記者が取材にやって来ます。
201605161510517ff.jpg
目的は、「アナベル事件」の元凶の人形。
記者に、悪魔祓いで回収した戦利品を自宅に置く理由を聞かれ、「抜け切れていない媒体を持ち主から離す方が安全だ」と答えるのです。



エド達には幼い一人娘がいます。
201605161512252d1.jpg
夫婦の特殊な職業に、娘は少し敏感になってきているようです。
仕事をこなしていると、中には霊とは一切関係のない事もあります。心霊現象など二人にしてみれば稀な事。
透視能力で見えないモノが見えるロレインの体力が、日々衰えているのをエドは感じ取っていました。




ペロン家の怪異が続きます。
2016051615122552c.jpg
キャロリンの痣が全身に広がっているのです。
「貧血だろう」と病院で処方して貰うのですが、夫のロジャーは長期出張なので不安です。




姉たちが学校に行くと、末っ子は一人ぼっち。
部屋でブツブツと誰かと話しているのを聞いたキャロリン。
20160516151225399.jpg
「誰と話してたの?」
「ローリーって男の子よ♪」
「・・・そう。どこにいるの?」

末っ子が拾ってきたオルゴールに付いている鏡。
曲が流れ終わると、そのローリーが現れるのだそう。
おとぎ話ねと笑うキャロリン。

「ママ、鬼ごっこがしたいよ」
「じゃあママが鬼ね」



地下室で見たモノ・・・
20160516151225688.jpg

心霊現象は、幼い娘たちにも降りかかります。
長女は、顔の醜い女に襲われ、三女は夢遊病が再発。四女は「家族を皆殺しにする」と霊に脅され、末っ子は無邪気にローリーという霊と友達に・・・。


キャロリンも霊に襲われた事で、エド達に救いを求めます。
20160516151225086.jpg
エドは断るつもりでしたが、同じ娘を持つロレインは承諾します。




心霊現象が起こってからペロン家では、家族が居間で寝ています。
20160516151225fcb.jpg
エド達が到着すると感じたのは腐臭。

「悪魔がいる」

あと、ラップ音も3回鳴るのですが三位一体を冒涜する表れだそうです。三位一体についてはググッて下さい。

部屋を案内するロジャーたち。
20160516153449a87.jpg
前住人が置いていったクローゼット。
ここで、心霊現象が多発しているのです。



末っ子にオルゴールの説明を受けたロレインは、霊を見ます。
20160516153449600.jpg
「この子がローリーね」
心霊現象の原因が、このローリーという男の子の霊ではない事を、ロレインは知っています。もっと凶悪な何か。

庭に出たロレイン。
池の近くに大木があります。


志村!うしろ×2!!
2016051615344922f.jpg
首を吊った女の霊がロレインには見えます。

恐怖で引きつる顔を見たエドは、ロレインの事が心配でなりません。
命を削ってまで、霊と対峙するのは見ていられない。


調査後、ペロン夫婦に告げます。
20160516153449b19.jpg
「この家に着いた時から霊が見えました。ただ、家を離れても無駄でしょう。霊は家族に憑いているのですから」

絶句するペロン夫婦。


悪霊の正体はいったい何なのか。
20160516153449abb.jpg
エドたちは自宅に戻り調査を始めます。


まずは土地の歴史を調査しますが、驚愕の事実が発覚。
事の発端である家の持ち主が結婚した女。これがいただけなかった!
女の名前はバスシーバ。
20160516153449b15.jpg
魔女の末裔だというのです。
我が子が生まれ、生贄にしようとしたところ、夫に見つかり裁判となりました。



バスシーバは「土地を奪う者は呪う」と叫び、午前3時7分に首を吊りました。
201605161536063b2.jpg
ペロン家の時計が3時7分で止まっていた原因がわかりました。

元凶は魔女のバスシーバと判明。

末っ子が話すローリーは、後にこの家に越してきた住人の子供のようで、どの家族も不幸になっていました。
20160516153606ee5.jpg
ローリーもバスシーバの犠牲者だったんですね。


決定的な証拠がない限り、バチカンの「エクソシスト」の許可はおりません。

エドは助手たちに頼んで機材をペロン家に持ち込みます。霊の存在を証拠として残さないといけませんからね。
20160516153606599.jpg
左側の男性、デニス植野にそっくりなんですよね。



彼が、メイドの霊に襲われてるシーンも、デニス植野だと思うと笑ってしまった。
201605161536068eb.jpg

ここらから一気に急展開を迎えます。
娘たちに襲いかかる霊現象の数々!

もうやりたい放題!
20160516153606666.jpg
ビデオ撮影に成功し、ひとまずペロン一家はモーテルに移ってもらう事に。
この家に居ては、バスシーバ以外の霊にも襲われかねません。



資料をバチカンに見せるエドたち。
20160516153606a4f.jpg
「こんな恐ろしいのは初めて見た」
「神父様、ご決断を・・・」
「しかし、子供たちが洗礼を受けていないのでな」

エクソシストを受ける上で、「洗礼」は必要不可欠なようです。
皆さんも注意しましょう!



バスシーバの呪いは、エド達の娘にも忍び寄ります。
201605161537098d5.jpg
アナベル事件で使用された人形を使って、娘を襲うという遠隔操作までおこなうのです。

ここまで来ると、呪いの巨大さが伝わりますね。



バスシーバの狙いはキャロリンでした。
キャロリンの体を奪い、自分が失敗した生贄の儀式を、キャロリンの子供を代わりに使って始めようというのです。
20160516153709d78.jpg
救出に向かったエドたちですが、キャロリンを家から出せば、身体が朽ちてしまい、仕方なく自宅に戻る事になったメンバー。

地下室にキャロリンが引きずり込まれ、ロジャーやエド達も追いかけます。

暴れるキャロリンに噛まれるデニス植野(笑)
2016051615370982a.jpg


神父を呼ぼうにも、キャロリンの命が危ない。
ロレインは言います。

「エド、あなたが悪魔祓いをおこなうのよ」
「・・・君は、ここから出てくれ」

「嫌よ!私たちが結ばれたのはこのためなのよ!」
2016051615370992f.jpg
前回、悪魔祓いに参加したロレインは恐ろしいモノを見てしまい、一週間もの間、引きこもり状態でした。
エドは、ロレインが二度とそんな状態になって欲しくないと同席を拒否したのですが、愛がそれを上回ったのですね(涙)




暴れるキャロリンに毛布を被せて、悪魔祓いスタートです。
201605161537093bc.jpg




こ、怖い((((;゚Д゚)))))
2016051615370910e.jpg





ケケケケッ
201605161537554fa.jpg





逆さまにしちゃうよ♪
201605161537559e6.jpg





テメーの女房はいねーよ!
20160516153755afc.jpg

果たして、キャロリンは助かるのか?
ペロン一家の行く末はいかに!?

★★★★★★★
本作、SAWの監督が作ったんですね。
そういえば、SAWは観てないわ(嘘だろ?)
監督名で期待値を上げた視聴者の方も多かったのではないでしょうか。予備知識なしで観た私は逆にツイてたかも。
役者は全員演技がバツグンにうまかったです。キャロリン役のリリ・テイラーは、ホラー映画常連でしょうか。昔はゲイリー・シニーズの恋人役で出てたなぁ。エド役のパトリック・ウィルソンは本当に男前。目の保養だ(笑)

冒頭でも述べましたが実話な為、この映画の事を検索すると画像等をネットでも見る事が出来ます。
アナベル事件の人形とかも現存してあるんですけど、映画使用の人形とまるっきり違うので誇張し過ぎだな。エド夫婦は昔は「インチキ詐欺師」などと言われていたようですが、信じるか信じないかはあなた次第・・・。



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

ホラー映画『サンド』

砂じゃなくてクラゲ?←ネタバレすんなっ!
91WOZD2VrGL__SL1500_.jpg
ホラー映画レビューの更新が絶好調!
さすがにGWに観倒した甲斐がありました(暇すぎだろ)。
今回は今からの季節にピッタリな、浜辺で起きるパニック映画です。裸でバカ騒ぎする若者が得体の知れないモノに食われていくという、どこにでも転がっていそうな設定。
ところで前にも書いたけど、若者が死んでも心がちっとも痛まないのは何故!?





特筆すべきはこのOPショット。こういうの好き。
201605062129382be.jpg
これだけは100点を差し上げます!←何の点数?




夜のビーチで若者がバカ騒ぎ中。
20160506212938b74.jpg
飲め!歌え!踊れ!・・・と、見てて引くくらいです。




そんな彼らを冷ややかに見ている主人公のケイリー。
20160506212938e32.jpg
彼女の気持ちが晴れないのは、恋人ジョナとの仲が険悪だから。2人してビーチに来たものの、ジョナはシャンダのアタックに折れてしまい、良いムードになっていました。
ケイリー、酒を飲まなきゃやってられない!





このパーティーの幹事、ミッチは皆にスマホを回収させます。
20160506212938a6e.jpg
「L.Aパーティーだ!」とか言ってますが、このスマホ回収が後にヒドイ目に遭う事など知る由もありません。
画面がブレブレなのは、メンバーが撮影している目線だからです。




そんな中、浜辺で変な物を拾います。
2016050621293832a.jpg
変ってレベルじゃねーぞ!?

皆が酔っぱらってるので、このベタベタのデカイ塊については特に疑問を抱かないようで、「燃やそうぜ!」「おい!燃えねーな」と、バカ丸出し。


そして朝・・・。


各々、いろんな場所で眠っている若者たち。監視塔でミッチと寝ていたケイリーは罪悪感を抱くと、外を見渡します。

恋人ジョナは、シャンダと共に夢の中。
20160506212938292.jpg
イラッとするケイリーです。
(自分だってミッチと寝たじゃん)




サービスショット!
20160506213121bdc.jpg
こういう脱ぎ要員は、死亡フラグが立ちやすいものです。




その前にゲロ。
201605062131216c8.jpg
飲み過ぎだっつーの!

一人、また一人と目覚めていくメンバーなんですが、様子が変です。


「皆、どこにいったのかしら」



不安に砂浜を見渡すケイリーの目の前で、カモメが砂に襲われた!?
20160506213121f8e.jpg
あわわわ・・となるケイリー。

ゲロしたねーちゃんが、気持ちが悪いと砂浜に足を置いた瞬間!


「足が動かない!」
20160506213121c6a.jpg
車で寝ていたジョナ達は、こいつ何してんだ?って顔です。

ゲロねーちゃんは必死でもがくのですが、ピクリとも動きません。
助けてと叫ぶ姿に、メンバーもやっと様子がおかしい事に気が付きます。


車に乗っていた若者が、いざ救出に向かい砂の上に飛び降ります!



「なんで!?」
20160506213121f46.jpg




「やーん!彼氏が砂に食われるし!」
20160506213121372.jpg

ゲロねーちゃんと勇者が砂の中に引きずり込まれるのはあっという間。
メンバーはキョトーン・・・。

「す、砂地獄じゃね?」
「政府の化学兵器じゃない?」

お前ら、楽観的だな。




ちなみにギルバートっていう、太っちょ黒人青年がいるんですけど、前夜のイタズラでドラム缶に入れられてるんですよ。
201605062132445ca.jpg
登場人物の位置はこんな感じ↑

微妙に離れています。
このギルバートは、昨夜のデカイ塊を見つけてきた張本人なんですけどね。
「それより、ここから出してくれよ!」
ごもっともな意見だけど、今出たら食われちゃうよ?

て事は、昨夜の友達メンバーは・・・食われた?
メンバー号泣!←もっと早くに気が付くでしょうが!



灼熱のビーチ。
食料や水もなく、ジリジリと焼けていくメンバー。憔悴し切っています。

痺れを切らしたジョナは、サーフボードを使って、ビーチに散らばったバッグの回収に向かいます。
悲鳴を上げるケイリー。やっぱり彼氏の事が気になるのね。もちろんシャンダだって止めます。2人の女の男を巡る対決!



何とかビーチにあるウッドテーブルまでたどり着いたのに、サーフボートの様子が変です。
どうやら、砂の中にいる『モノ』が、サーフボードを動かしてジョナを振り落とそうとしているようです。
20160506213244c2e.jpg
賢い相手にジョナは大慌て。


とうとう、腹打ちしてしまいます。


腹打ちした後は、ミミズ腫れですよ!凄い激痛らしく、ジョナは「痛いよう!」と泣き叫ぶ。
20160506213244921.jpg
このミミズ腫れを見ていると、砂下に蠢いているのはクラゲじゃないかと思うんですけど。


ジョナが怪我を負い、戦線離脱となった今、動けるのは女どものみ。



スマホが車のトランクにしまっているという事で、足が砂に着かないよう頑張ってはみるものの。
2016050621324425e.jpg
結局、トランクに指を挟んでTHE END!!

本当にツイてないです。



そんな彼らに救いの手が!
見回り中のパトロール隊がやって来るのです。
20160506213244ec2.jpg
やったー!助かった!と、歓喜するメンバーを見て、隊員は顔をしかめます。

一人は、腹に梅毒気味の腫れがあり重症。
一人は、ドラム缶から出られない。

二人は・・・
201605062132440bc.jpg
この隊員、鼻から若者たちを信用してません。
だいたい、どうして砂に襲われないの?
ケイリーは隊員の足元を見ます。皮のブーツを履いていました。

何だ、これだけの事?
しかしケイリー達は靴なんぞ持っていません。


隊員に「いいから警察を呼んで!」と訴えてたら・・・
20160506213358e3f.jpg
ああ、迂闊に砂に触れるからこんな事になってしまった!




今度は隊員が助けを乞いますが・・・
20160506213358caf.jpg
ケイリーは背中を向けます。
忠告し、さらに助けを呼んだのにもかかわらず、こいつは何もしてくれなかった。

自業自得ぢゃ!!



仲間は不注意で死んでいく。
20160506213358cac.jpg
砂から細い糸のようなものが、人間の体を蝕んでいくのです。怖いですねー。




ジョナも危篤、もはや一刻の猶予もないとケイリーはシャンダの乗る車へダイブ!
20160506213358bff.jpg
「あんた、凄いわね」
と、褒めたシャンダの横っ面に張り手をお見舞いしたケイリー!

「人の男を取るんじゃないよ!」

・・・今、ここで言う事?

張り手して落ち着いたのか、ケイリーは気持ちが冷静になった模様。
シャンダも「ジョナとは何もなかった」と告白し、女2人は愛する男の元へと道具を使って向かいます。

そしてジョナが横たわるウッドテーブルまで無事に到着。
「もう離れない!」

・・・意識が朦朧なジョナにケイリーは抱きつきます。

そうこうしているうちに、ギルバートも犠牲に。
20160506213358b09.jpg
このドラム缶に吸い込まれていくんですよ!
体積、無視っスね!



ここからが急展開でして。
20160506213358078.jpg
モンスターと対面するのですが。



対面して勝利するまで、5分もかからなかった!!
2016050621345320d.jpg
本当に瞬殺!!!



ケイリーとシャンダは手を取り合って大喜び♪

が・・・
201605062134538e0.jpg
ジョナは冷たくなっていました。




朝。サーファーに起こされた2人。
20160506213453024.jpg
おそるおそる砂に足を着けると、何も起きません。

不思議がるサーファーをよそに、ケイリーとシャンダは手を取り合ってその場をあとにするのでした。

★★★★★★★
砂(正しくは砂の中のモンスター)に襲われるシーンよりも、いかにしてビーチから抜け出すかの『脱出劇』に重きを置いている気がしました。つまりは、食われる恐怖より、脱出するヒヤヒヤ感の方が長かった。
ただのバカな若者ではなく、やはり人間模様に深みがある分、飽きなかったと思います。
ヒロインと恋敵が生き残るってパターン、珍しくないですか?普通は恋敵が最後に死亡っていうのがパターンですけど、愛する男の方が死んじゃうなんて何だか素敵じゃないです?←ストーリーって事ね

クラゲもどきのモンスターはケイリーが倒した事になっていますが、実は生きておりまして。
海に潜って、都会に向かうシーンで終了です。
続編・・・あるみたいな作りですね。誰が観るんですかね。




テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

読書感想文『リラ荘殺人事件』

トランプにそんな意味があったのか!
20160501140213ebf.jpg
・読みやすさ
★★★☆☆
・恐怖度
★☆☆☆☆
・大どんでん返し度
★★☆☆☆
・感動度
★☆☆☆☆
・総合評価
★★☆☆☆

<あらすじ>
埼玉県と長野県の境近く、かつては個人の別荘であった寮「リラ荘」を、日本芸術大学の学生七名が訪れた。その夜、橘と紗絽女の婚約発表に、学生たちは心のざわめきを抑えられなかった。翌日、リラ荘そばの崖下で屍体が発見される。横には死を意味する札、スペードのAが。そしてスペードの2が郵便受けから見つかり、第二の殺人が起こる。事件は連続殺人の様相を呈し、第三、第四の殺人が―。本格ミステリの金子塔を復刊!


限られた空間の中で、いかにして殺人を行うのか。

私も読みながら推理する性質なので、こういう作品は俄然燃えます!
さて読み始めてみると本作は、犯人捜しが意外と簡単かなと思っていました。何せ、登場人物は学生が7人。その学生が身を寄せる宿舎の管理人夫婦が2人。合わせて9人しかいません。
そのうち、殺害される人数は5人(+部外者2人)なんですから、消去法でいくと3人が残り、必然的にその3人の内の誰かが犯人だって事になるじゃないですか。

しかーし!


実際はそんなに甘い推理では片付けられません。
本作、作者の鮎川氏の代表作という事もありますので、そうそう私のような生半可者に犯人がわかるわけがないですよね。


死者のそばにはエースのトランプが順番に置いてあるんですけど、これが一番の「見せ場」であり、「トリックの鍵」ともなります。勘の良い方はもしかすると、このトランプの意味に気が付くのでは?
私はちーっとも気が付きませんでした。
(いつもの事やね)


そして推理小説を読んでいて感じたんですけど、トリックが派手な場合、犯人の動機が弱い場合があります。
ただ、純粋な「悪」を根底に持っている者こそ、動機なんて関係ないんでしょうね。そこが犯人を見破れない原因でもあります。
ちなみに、犯人の会話を読み返してみても、少しも犯人のように見えません。
人は欲により鬼畜になる。
少し古い作品ですが、そこは良く表現できていたと思います。

残り10ページほどで、トリックや謎を回収した手腕もあっぱれです。


人間を人間と思わない狂気が、被害者の人生を狂わせてしまう。
どうか、こんな人が身近にいませんように!!


テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

ホラー映画『13日の金曜日PART8 ジェイソンN.Y.へ』

最低最悪すぎて泣けてくる
128160228741516100350_13nichi-kinyoubi8-nw1s.jpg
飽きずにレビューを続けてついに8作目!
今、『13金シリーズ』を知っている若い人はいるのか心配になるくらい風化してしまいました。唯一、テレビで観賞した事がある本作は、ホラー映画の規制が緩かった平和な時代。画面を前にしてゲラゲラと笑っていたものです。
それくらいまあ、ひどい仕上がり。13金シリーズに止めを刺す強烈な駄作へと仕上がってしまいました。
実際、配給先のパラマウントが、13金の配給権を売却したとか・・・。ファンは泣いちゃうよ!




シリーズのレビューはこちら↓
13日の金曜日PART2
13日の金曜日PART3
13日の金曜日完結編
新13日の金曜日
13日の金曜日PART6
13日の金曜日PART7



サブタイトルにある通り、本作はニューヨークが舞台。
・・・と言いたい所ですが、ふたを開けてみるとニューヨークなんて後半の少しだけ!
20160430090916f34.jpg
冒頭からニューヨークの「負」の部分を見せつけるくせに、肝心の舞台はいつもの湖からスタートって(怒)




初めて知りましたが、クリスタルレイクには「レイクビュー高校」というものがあるそうで。
何でも湖付近の若者がジェイソンに殺されまくっているので、卒業くらいは記念としてニューヨークにでも連れて行ってあげようという、何とも複雑なプレゼントをくれた卒業生たち。


前作(PART7)から随分と月日が流れているので、ジェイソンの存在すら微妙なのですが。

ジェイソンじゃないよ
20160430090916eb9.jpg
アホカップルのおかげで、ジェイソンはめでたく甦りました。

アホカップルの片割れが持っていたマスクをさっそく借りて・・・



「私たち、殺されるんですかね?」
20160430090916dac.jpg



「そうですよ」
201604300909160af.jpg

ササッと仕事のようにカップルを始末した後、ジェイソンは彼らが乗ったクルーザーに身を潜めています。


潜んでどうするの?
2016043009091681e.jpg
「あの船(奥に見える大きいヤツね)に乗るんだい!」

このデカい船に卒業生は乗り、憧れの地ニューヨークに向かうようです。
まるでウルトラクイズのようです。



すっかり忘れていましたが、本作の主人公レニーです。
2016043009091642f.jpg
最初、観た時は「可愛くねーな」と思ったんですけど、進むにつれて可愛さが増してきました。ヒドイ目に遭うのに、ヘアスタイルが完璧で乱れないせいでしょうか。
彼女も卒業生です。
本当はクルーズに参加するつもりではなかったのに、何かを吹っ切る為、ついに参加を決意しました。トビーという犬と共にですけどね。


レニーの面倒を良く見てくれた、心優しきバンデューゼン先生からの贈り物。
201604300911089e8.jpg
キングのペン!

バンデューゼン先生はどうやって手に入れたのでしょう(汗)
何はともあれ、レニーはありがたく頂戴したのでした。

クルーズ引率の責任者、マカラロック先生はレニーの伯父。
20160430091108874.jpg
レニーがクルーズに参加する事を知り、バンデューゼン先生を責めます。
「レニー自身が決めた事よ」
「何も知らないくせに、部外者は黙っていてくれ!」

出航する前から雲行きが怪しいっス。
マカラロック先生、冒頭に死んだアホカップルが遅刻してると知ってても、放ったまま。いいのか?
アホカップルの代わりに、ジェイソンが乗り込んでいるとも知らず・・・。


いざ、卒業生(とジェイソン)は、ニューヨークへ出発!

レニーの事が好きなショーン。
20160430091108955.jpg
「ニューヨークに着いたら、自由の女神を登ろう」

安物のペンダントをプレゼントするショーン。微笑むレニー。
可愛い二人を応援したくなります。



が、ラブラブな時間は終わりました。
何と、レニーはジェイソン(子供時代)の霊を見てしまいます!
201604300911080ab.jpg
「助けて・・・」






「見えるワン!」
20160430091108db6.jpg
犬のくせに見えるんかい!

ジェイソンの霊にビビッたトビーは、部屋を飛び出してしまいます。



慌てて追いかけるレニーですが・・・
2016043009110880a.jpg
出ました、薬でハイになる奴。

向かって左側の女は性格が極悪です。
コカイン吸入がバレたし、伯父は教師だしとレニーを目の敵にします。

はい、死亡フラグ発動。


実は地味に生徒がジェイソンに殺されているのですが、まあ怖くない。
いきなり襲うのではなくて、被害者と同じ画面に普通に立っている為、次の行動が予測しやすいのです。

しかも殺し方と言えば・・・
20160430091311f19.jpg
これ、サウナ室での一場面なんですけど。



被害者が「ギャー!」と叫んだ次のコマがこれ。
2016043009131129d.jpg
おいおい、もう少し肉が削げるシーンとか写してくれよ!

そしてあんだけ叫んでおいて船内では誰も気が付かない。おかしい。非常におかしい。



ショーンの父親である船長がジェイソンに殺されてしまうと、折しも台風が接近してきました。船は大いに揺れ、初めて『侵入者』の存在に気が付いたメンバー。遅いよ!
20160430091311b1f.jpg
変な乗組員が「全員、殺される」と口走ります。
冒頭のアホカップルを乗せた血だらけのクルーザーを発見したのも彼なんですが、何も言わなかったんですよ。言っていればこんな事にはならなかったのに。



レニーに対し、ジェイソンの亡霊は遠慮なしに襲ってきます。
20160430091311bc2.jpg
しつこいなジェイソン!と思ってたら、これには理由があったようです。
後半に判明しますが、レニーは幼少時にクリスタル湖で溺れた事(原因は伯父)や、その時に湖底にジェイソンが居た事を思い出すんですよね。
ジェイソンの霊に憑りつかれてしまったのですねぇ。





一方、レニーを船から突き落としたり、マカラロック先生を誘惑したりと、コカイン女は死亡への道へまっしぐら。
201604300913110f2.jpg




「ビッチは死ね」
20160430091525873.jpg

ありがとう!ジェイソン!


このように、ジェイソンがヒーロー化してしまったのには、被害者の堕落ぶりが原因なんですよね。
皆も、映画に出演した際は・・・
NO SEX!
NO DRUG!
NO (後はご自由に埋めて下さい)


学生たちは、各々武器を持ってジェイソンに立ち向かいます。
2016043009131143e.jpg

いつになったらニューヨークに着くんですかね。



何と!機関室で火災発生!学生が感電して漏電して・・・
20160430091525c85.jpg
もう沈没してしまいます!タイタニック状態です!





タイタニックの有名なシーンとは似ても似つかない・・・
20160430091525e64.jpg

怖くもなんともない殺され方を見せられてもねぇ。


唯一、おおっと思ったこのシーン
20160430091525ab7.jpg
レニーに付きまとう、ジェイソンの霊。
助けてばっかり言っているけど、何が言いたいのかな?




霊に気を取られていると!
20160430091525443.jpg

ここで役立つのが、「キングのペン」!!



ありがとう、スティーヴン・キング!
20160430091525a42.jpg
ペンは剣よりも強し!!



バンデューゼン先生が生き残った生徒たちをダンスホールへと集めたのに・・・
20160430091635c57.jpg
「助からない、救助ボートで逃げよう!」
と、提案するショーン・・・。仲間を見捨てるなんてヒドイ(涙)




あれ?トビーいつのまに救助ボートに乗ってるの!?
20160430091635c87.jpg
広い海を漂い、漂流中の5名と犬1匹。




何と、ここで奇跡が起きた!
目の前に見えるは摩天楼!
20160430091635828.jpg
ニューヨークに上陸です。
なんてご都合主義。しかも、どこを見てもニューヨークに見えない、汚い路地だ。




「僕も上陸したヨ♪」
2016043009163528d.jpg
本作で一番有名なシーンですね。




ジェイソンが海を渡って付いてきているとも知らず、生き残った事に浮かれ気味のメンバー。
大都会の洗礼を受けます。ギャングに襲われてしまい、美人のレニーが連れ去られてしまいました。
20160430091635f02.jpg
相手は銃を持っているし、太刀打ちできずに悔しがるショーンたち。




そんな時、我らがヒーロー、ジェイソンの登場だ!
201604300916352fd.jpg
もはやジェイソンの立ち位置は何なのだ!?




ヒーローは言え、矛先は相変わらずレニー達なんですけどね。
仲間の首が車に添えられてました。
20160430091904420.jpg


とにかくさ、薄暗い路地ではなく人通りの多い場所に逃げなよ!

と思っていたら・・・。
20160430091904acf.jpg
観光客気分の2人。




と、ジェイソン。
2016043009190457d.jpg





ラジカセを壊したジェイソンに、挑むギャング。
2016043009190419e.jpg
ジェイソンの顔を見てスタコラサッサと逃亡。

もうギャグやん。





結局、ニューヨークの地下道へと逃げた2人。
言い忘れましたが、教師2名は既に死亡しております。
迷路のような地下道に困り果てた2人でしたが、途中、清掃員と出会います。「あと10分で有毒廃液を流す」なんて言われ、都会はニューヨークは怖い所だなあと思っていたら、ジェイソンに襲われた!
20160430091904f41.jpg

もちろん襲われたのは、気の毒な清掃員なのですがレンチで殴られるシーンが変。
血が飛び散るけど、どうも位置がおかしい。

おかしいとか言ってますが、この映画全体がおかしいんですけどね。今さら言ってもね。はい。


あ、ちなみにジェイソンの顔はこれ
201604300919047af.jpg
レニーが素手で掴んで投げたタンクに有毒物質があったんですよ。

これはたまらんっとマスクを外したら、こんな情けない顔が登場したのであります。



10分後、轟音と共に廃液が地下道に流れ込み、ジェイソンはあえなく撃沈。
20160430091932ca8.jpg
残った姿に、レニーとショーンは驚きます。

ジェイソン、子供に戻ってるじゃないか。

誰か解説プリーズ!!

★★★★★★★
回数を重ねるごとに、低レベルになってきてるのは感じていましたが、ついに来るところまで来たかと思うくらい最低の作品に仕上がってしまいました。別にニューヨークじゃなくてもいい場所で、若者たちがバタバタと殺されていく。
殺されるシーンも、アップで誤魔化したり、ゴア描写を映さなかったりと視聴者のストレスは溜まる一方!編集が雑だから、チグハグなシーンもあるし、泣けてきちゃうヨ。゚(゚´Д`゚)゚。
もう二度と観たくないという、別の意味でファンに印象付けた作品ですね。



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR