FC2ブログ

ホラー映画『ポゼッション』

実話ゆえにパンチは弱いか
161955_01.jpg
オカルト映画は実話に基づいた作品が多いですね。
昔は「ええ、こんな事があったんだ、怖~」って思っていましたが、最近では「ここまで実話が多いって、この世の中はどうなってんだ?」って疑問視してます。世界各国で事例がありますが、皆それぞれ憑いている悪魔が違うのかしら。それだけ悪魔の数って凄いんでしょうね。私も気を付けよう←何が?




オープニング。

「これは実話である」

テロップが流れます。ワクワクしますね、実録モノは。


ある家に置かれている古めかしい箱。
201612171100282d1.jpg
婆さんが険しい顔で箱を見つめています。スッとその場を離れて髪を手ぐしで整えると、ゴッソリと髪の毛が抜けた!婆さん、金槌を持って箱を叩き割ろうとした瞬間!




箱の力なのか?
婆さんが人形のように投げ飛ばされ・・・
20161217110028d61.jpg
背骨を折られます!




本作の被害者家族です。
2016121711002866c.jpg
クライドとステファニー夫婦は離婚していますが二人の娘の行き来はあります。ステファニーには新しい恋人がおり、住み慣れた家に出入りしているようです。
クライドは未練があるようで、その恋人が気に入らない様子。

仕事のため、家庭を顧みなかった結果が離婚だとはわかっていても、愛する娘たちに会えないのは辛い。


週末を利用して、クライドの新居に泊まりに来たハンナとエミリー姉妹。
20161217110028163.jpg
ダンスに夢中な反抗期のハンナは、両親の離婚が格好悪いと思っています。妹のエミリーは母親も父親も大好き。離婚なんてして欲しくなかったと塞ぎ込んでいます。




次の日、クライド宅の近くでガレージセールがありました。

エミリーは吸い寄せられるように古い箱に出会ってしまいます。
20161217110028353.jpg
婆さんをサバ折りにした例の箱だ!


「クールじゃん」
エミリーは父親に箱を買ってもらいます。

エミリーはふと視線を感じました。
201612171100283a4.jpg
「その箱はダメ~~!!」

包帯でグルグル巻きにされた女が叫んでいます!
ビビるエミリーですが、まさか箱に隠された秘密を知る由もありません。

結局、エミリーは箱に魅入られてしまうのです。
父親が開けられなかった箱を簡単に開ける事が出来ました。中には蛾の死骸や、歯が入っています。

気味が悪い物ばかりなのに、エミリーは箱から離れようとしません。

姉のハンナも妹の様子がおかしいとは感じています。
20161217110152cbc.jpg
ただ、両親の離婚が原因の塞ぎ込みだと誤認してしまうんですよね。
下手くそなダンスを披露するハンナ(笑)

クライド宅で朝食を取っていると、エミリーの様子が変です。
パンケーキの食べ方が異常に汚い。
ダンスの話に夢中なハンナをよそに、その行動が気になるクライド。

注意した途端
20161217110152c1b.jpg
フォークでグサッ!!




何かに憑りつかれた様なエミリーの姿。
20161217110152dad.jpg
「パパ・・ごめんなさい!」

泣きながら謝るエミリーにクライドはどうすることも出来ませんでした。


そして怪現象は家族にも忍び寄ります。

ハンナが歯磨き中に、鏡越しで視界に何かを見ます。
201612171101526c4.jpg
デッカイ蛾だな!!!

悲鳴をあげて父を呼ぶと、蛾の大群はエミリーの部屋から出てきているようです。


もはやこの現象は普通じゃない!
20161217110152064.jpg
「蛾が発生するなんて欠陥住宅だ!」

そこ!?



ステファニー宅に娘たちを避難させたクライド。
201612171101525a7.jpg
ほんの短い時間ですが、愛し合っていた時の空気が流れます。
ステファニーも、もしかしたらクライドに未練があるんじゃないかなぁ。




エミリーの症状は悪化していきます。
常にオエオエ言っています。
2016121711050366f.jpg
あまりにも吐き気がするので、ペンライトを使って喉を覗くと・・・




指があるやん!?
201612171105035e7.jpg
そりゃ、オエッてなるわな。

一人苦しむエミリー。
箱には「友人」がいると呟いてたのを聞いたクライドは、箱を捨ててしまいます。
発狂するエミリーは家を飛び出し、巨大なコンテナから箱を引き上げてしまいます。もはや行動が超人レベル。

「私はあなたを裏切ってはないわ!捨てたのはパパよ!」

見えない誰かに必死で訴えるエミリーに蛾が襲いかかります!
20161217110503e51.jpg
全ての蛾を体内に取り込むと気絶するエミリー。

追いかけたクライドは、それを見てないんですよねぇ。
エミリーだけが苦しんでいる。苦しむ理由がわからない家族。




けど、クライドの行動は早かった!
愛する娘のため、必死で調べるんです。箱のことを!
20161217110503881.jpg
悪魔の箱だと判明した後、そのままエクソシスト依頼まで段取りが良い父!




もうエミリーには時間がありません!
20161217110616667.jpg
「何か」がエミリーの体内に入り込んでいるのは確かなのですから。




体内に入り込んでいるだけならまだしも、人への攻撃も出来ます。
201612171105032c3.jpg
クライドがエクソシストの依頼をした事など知らないステファニーは、病院に連れて行こうとするんです。
医者の恋人の進言なんですけど、どう見ても普通じゃないですよね。





「テメェの歯なんぞ抜いてやる!!」
20161217110503049.jpg
「勘弁してくれぇ~!!」

もはや一刻の猶予もありません。

恋人がスタコラサッサと逃げてしまったことに気が付いていないステファニー(汗)


エミリーをMRIにかけてみると・・・
201612171106169ae.jpg
内臓に何かおるで!!!

ここで初めてステファニーは娘の異常が身体的なものではなく、心霊現象だと気が付くんですね。そしてタイミングよくクライドも病院に到着します。




時間がないので、ここで悪魔祓いをお願いしますと、家族総出で悪魔と戦うのです。
201612171106160a9.jpg





「ぶっ殺すぞ、クソがっ!!」
201612171106165e3.jpg
見事な開脚。
私だとひっくり返る・・・。


悪魔祓い中、エミリーは逃げ出してしまい単独で病院内を走るクライド。
20161217110616fc2.jpg
いました。
クライドは冷静ですが、ここは死体安置所
私だったら冷静ではいられない(汗)(汗)(汗)(汗)

クライドの必死の叫びで、奇跡的にエミリーの身体から悪魔が抜け出しました!

家族で感動のハグをしていると、クライドの様子が変です。



ああ、クライドの身体に何かいる!!
20161217110653f17.jpg

諦めずに悪魔祓いを頑張る神父(名前、忘れた)!!




箱がスーーーーーッと動く。
20161217110616e20.jpg





だ、だ、誰!?
20161217110653392.jpg
この不明な生物は箱に入ってしまいました。

か、解決っスかね?

今度こそ、ガシッと家族全員でハグし合います。

彼らは助かったのです。
神父に礼を言い、クライド夫婦はまた家族4人で平和に暮らしましたとさ。


ちなみに箱はと言うとですね。
20161217110653190.jpg
神父さんが回収して教会に持って帰る途中に事故。

車は大破しましたが、飛び出した箱は無傷でした。この箱は次は誰の手に渡るのでしょうか。

★★★★★★★
冗談抜きで、オカルト映画で一番好きなのは「エクソシスト」です。
いずれレビューしたいなと思ってます。
本作、悪くはないけど怖くはないんだなぁ。実話をベースにしているので映画的な怖さは一切ないのが欠点か。それが正しいとは思うけど、商業的な部分も見せて欲しかった!
ホラー映画ジャンルでは最も怖さが問われると思うオカルト。
エクソシストを超える作品に早く出会いたいですね。正月にはホラー映画を観倒すでしょう!!




スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

ホラー映画『イレイザー・ヘッド』

もう観ることはないです・・・
7c42d43f.jpg
鬼才デヴィッド・リンチが5年の月日をかけて作った難解映画。
難解ってレベルじゃないです。わかるわけねぇ!!
なのに最後まで目が離せない、どうにも不思議な感覚は視聴者の心に刻まれ、カルト化しました。
個人資金で制作された割にゴア度も高い上、一番と言える不気味な登場人物描写にお腹いっぱい。もう二度と観る事はないでしょう。




一度見たら忘れられない髪型を持つ、主人公のヘンリー。
20161121221836cc6.jpg
何でしょう、いきなり彼の口から精子のような物体が飛び出してきました。




全身が皮膚病で爛れた男が、マシンをガチャガチャと動かすと・・・
201611212218367f6.jpg
ヘンリーから出た精子?は穴へと吸い込まれていきます。


いきなり意味不明。

すでについていけない(汗)


フィラデルフィアの工場地帯に住むヘンリー。
奇妙な頭と同じく、行動のすべてがちょっと変。
2016112122183675d.jpg
彼が住むボロアパートも独特の雰囲気です。




狭くてボロいアパートの部屋から見えるのは、壁。
しかも隙間風が凄いので、オイルヒーターを常時稼働しておかなくてはなりません。

戸棚にしまっておいた写真。
20161121221836b64.jpg
破れてるけど理由があるのか?

写真の女性はメアリー。
ヘンリーの元カノです(彼女がおったんかい)

理由はわかりませんが、破局したようです。
ところがそのメアリーから自宅に来るよう言われたヘンリー。


メアリー宅には母親がいました。
2016112122183609e.jpg
既に存在が怖い。
ヘンリーもタジタジです。

根掘り葉掘り質問されたヘンリーでしたが、突然!




メアリー、謎の発作!!
20161121221836690.jpg
これがクソ怖い!!

「グゲグゲ」言うメアリーの髪をとかす母親。

もう何これ!!!
怖い怖い!!
((((;゚Д゚)))))))


発作が落ち着いたメアリーを放っておいて、母親はキッチンへと向かいます。
20161121221942daa.jpg
ピクリとも動かない婆さん登場。

動かないのに、サラダを作らせる母親。
もーかんべんして・・・怖すぎ。


異様に饒舌な父親に、チキンを切り分けてくれと依頼されたヘンリー。
20161121221942ab9.jpg
クソちっさいチキンに、デカイナイフを渡されたヘンリー(笑)

ナイフを入れた途端、血が噴き出す!!!



それに合わせて母親が「グゲグゲ」言い出した!
20161121221942063.jpg
キ○ガイ一家だよ!!!

父親くらいはまともだと思ってたら



瞬きせず、ヘンリーを見つめ続ける始末。
20161121221942687.jpg

ごめんなさい。

もう限界です。


ヘンリーが呼ばれたのには理由があります。
なんと!メアリーが妊娠し、しかも出産したとのこと!
おいおい的な内容なうえ、産まれてきた子供は普通じゃないようです。
201611212219420e7.jpg
母親に「責任をとって結婚しろ!」と迫られるヘンリー。



そして結婚(笑)
怒涛の展開。

ヘンリーのボロアパートで育児に励むメアリー。
2016112122194260b.jpg




ギャーー!!
2016112122204440c.jpg
これが子供!?
メアリー、何を産んだんだよ!

けど、お腹を痛めて産んだ事実には変わりありません。
3人?で、仲良く暮らせるかと思っていたのですが。


新米母、メアリーは赤ん坊の夜泣きに耐え切れず家出してしまいます。
2016112122204438c.jpg
ヘンリーも別段、引き止めません。新米夫、ダメだよなぁ。


奇形な赤ん坊とヘンリーの2人の生活が始まりました。

個人的にですが、この赤ん坊、気持ち悪いですけど可愛いんですよ。声も可愛い。キモ可愛いと言いますか。



ところが病気になってしまった!!
20161121222044977.jpg
ブツブツがいっぱい!!
ヒーヒーと苦しそうな赤ん坊を置いて仕事に行けないヘンリー。


玄関の扉を開けると「行かないで」とピーピー泣くんですよ。
20161121222044c89.jpg
ヘンリー、片時も離れず赤ん坊の世話をします。
世話と言っても見てるだけなんだけど。


この頃から、ヘンリーの妄想が激しくなっていきます。
もともと妄想癖があったヘンリーですが、観ているこっちが唖然とする内容です。




オイルヒーター内に住む「ラジエーター・レディ」。
20161121222044b8c.jpg
クソ下手くそな歌を歌ってヘンリーを誘います。
足元には精子みたいなのがいっぱい落ちてて、レディはそれをブチブチと踏み潰しています。
超笑顔で。



ここからは、説明することが不可能ですのでヘンリーの妄想を羅列していきます。




ラジエーター・レディの舞台に一緒に立ったヘンリーの首がもげる。
2016112122204487b.jpg
ニョキッと精子みたいなんが出てきた。





もげた首はアパートから落っこち、脳みそをブチ撒ける。
201611212221582df.jpg
ヘンリーの首を、乞食みたいな子供が拾い店に持っていく。





その首を店主が受け取り、機械に入れると鉛筆が出てきた。
201611212221586da.jpg
消しゴム付鉛筆(イレイザーヘッド)を試し書きした学者?が「合格です」と言う。
満足気な店主。





ヘンリーの部屋の向かいに住む美女。
20161121222158151.jpg
彼女が自分に好意を抱いていると思っていたのに、裏切られた!
いやいや、もともと好意を抱いていたかも不明。



「すべてはお前のせいだ!!」



赤ちゃんをハサミで解体しちゃった!
悲鳴をあげる赤ちゃん。
201611212221581b5.jpg
容赦なく内臓にハサミを突き立てるヘンリー。




「この世界、あなたにはわかりますか?」
20161121222158cd3.jpg

わかるかい!!

★★★★★★★
こういう映画は、視聴者の捉え方次第ですよね。
カルト化する作品って、明確な提言がありませんから。
私が印象に残っているのは、メアリー家族の異様さだけ。あのシーンだけは100点満点でもいいと思います。不快指数も100%だけど・・・。




テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR