FC2ブログ

ホラー映画『ゾンビーバー』

THE・脱力!!

「ゾンビーバー」って題名で期待する人はいるんでしょうか。
いないでしょうね。私もそうです。金を払ってまで観たい作品に思えないですから。
期待値半分で観たら、軽い怒り程度で収まります。
出てくる出演者は皆バカ。わかっていたけど虫唾が走る程のバカ。
唯一まともなのはビーバーだけだった!どんな映画やねん!!




冒頭の奴なんですが、会話がすべて下ネタ!
お下劣を通り越した会話に早くも不安が募ります。クソとゲイの話しかしないんですよ。
20170304002317f3d.jpg
この会話シーン、エンドロールで流れるNG集では全てアドリブみたいなんです!

もうバカとしか言いようがないぜ!!



前方不注意で鹿を轢いてしまいます。
「OH~・・・」
2017030400231757f.jpg
それよりさ、積んでた怪しいドラム缶が1個落ちたんだけど。
確認もせず出発したおバカ達。





缶は道路から転がり、川へとドボン。川下へと流れていきます。
2017030400231729c.jpg
このオープニングタイトルが秀逸!!
ここだけ100点。あと10点。




ドラム缶は、ビーバーのダムへと到着します。
そして中身(黄緑色)の液体がプシューッと飛び出し、ダムに降りかかります。
20170304002317fa8.jpg
ビーバーが驚いています。
むっちゃ作り物やん!!

-100点。



これでビーバーゾンビが出来上がったんですね。
おっと間違えた。ゾンビーバーですな。どっちでもええわ。



女子大生3人が川へと遊びにやって来ます。
20170304002317175.jpg

・彼氏に浮気された金髪のジェン
・失恋中のジェンを慰める為に旅行を企画したメアリー
・頭の中は彼氏の○○○でいっぱいのゾーイ(犬付)

ジェンのショックは相当なもので、彼の浮気写真がSNSでアップされてたんですよ。彼氏の再三の謝罪メールも無視して、メアリーに誘われるままの傷心旅行なんですね。
一方、ゾーイの頭の中は『アレ』の事ばかり。優等生のメアリーも呆れ顔。



川に面した小屋(家だけど造りが雑)に到着。
ほどなくメアリーの親戚が挨拶にやって来ました。
真面目なメアリーは(特にゾーイ)「おとなしくしててよ!」と釘を刺します。

無視するゾーイの強烈な下ネタ挨拶に・・・。
201703040023174e2.jpg
親戚もブッ飛んでた。

固まる3人。(と、視聴者の私)






さあ、水着に着替えて川に飛び込め!
20170304002427325.jpg
「あれ、何?」
「ああ、ビーバーのダムよ」
「見にいきた~い♪」




ゾーイは脱ぎ要員なんですね。
「誰も見とらんわ」って知らんぷり。けど見られてましたが。
20170304002427bf7.jpg

「ダムに黄緑のおしっこがある~♪」
「そんなわけないでしょ!けど何かしら?」



ガサッ




グリズリーやん!!
201703040024278a5.jpg




「やだー!こわーいっ!!」
2017030400242716f.jpg
胸を隠すか!?

間一髪で村人に助けられました。
「や~ん、ありがとー♪」
「服くらい着とけ!!」

村人が正解です。

てか、ビーバーが見当たらなかった事に、3人はまったく気が付いていませんでした。



男もいないスマホの電波も届かない夜は、酒でも飲んで下ネタ話だ!(何でや)
20170304002427e68.jpg

ゾーイの質問は相変わらずですね

すると外で物音が。
ジェンが驚きます。不安がるジェンを無視して、破天荒娘ゾーイは懐中電灯片手に外に散策。

「殺人鬼ちゃ~ん、ここに欲求不満の女が3人いますよぉ~」


ゾーイよ、間違いなくお前が最初に死ぬ

実は物音の犯人はゾーイの恋人でした。
それどころか、メアリーの彼氏も。

渦中の男であるジェンの彼氏サムまでいました!

「男がいない田舎なんてさ、つまんないじゃ~ん♪」
「俺たちも淋しかったよ~ん♪」


2カップルはラブラブでベッドへGO!

ジェンとサムは気まずい・・・。
20170304002427df4.jpg
SNSでアップしたサムの浮気現場写真には、相手の女の顔が見えないんですよね。サムは相手の名前を言わないし、険悪なのもわかります。
名前は言えないけどヨリを戻そうなんて、都合のいい男だよ!

ジェンよ、そんな男は放っておいて新しい男を見つけろ!(by私)



サムをその場に残して、シャワーを浴びに浴室へと・・・
201703040025378c7.jpg
あ、ゾンビーバーだっ!!

手作り感満載のビーバーが「キーッ!」と叫びながらジェンに襲いかかります。
悲鳴をあげたジェンに皆が居間に大集合。



バッドで殴り殺し、事なきを得たものの6人はヤバくね?という雰囲気に。
2017030400253712a.jpg
破天荒娘ゾーイでさえ、ちょっと曇り顔。


んが!

翌朝、5人は川遊びに熱中します!
さすがにビーバーに襲われたジェンは水辺で落ち込んでいましたが、本音はサムと一緒にいたくないんでしょうね。


サムとメアリー。
「なあ、ジェンに本当の事を話したのか?」
「話せるわけないでしょ?写真の女が私だなんて」
20170304002537c70.jpg
え!?

優等生のメアリーが、親友の彼氏と浮気!?
意外だ・・・予想外です!


するとゾンビーバーが現れます!!
水中で足を食われたシーンなんですけど、なんで食われた足が筏の上にあるんだ?
201703040025377d0.jpg
パニックなる5人は、筏の上で右往左往。
筏を突き破って襲ってくる(もぐら叩きみたいな感じ)、ので犬を囮として5人は岸辺に逃げます。

哀れ、ゾーイの犬はゾンビーバーに食われちゃいました。
泣き叫ぶゾーイ!
「あんた、絶対に許さないからっ!」
もっともな意見デス。てか、ゾーイが急にまともに見えてきました。



その頃、電話をかけに小屋に戻ったジェンですが、ゾンビーバーから急襲中!
201703040025370ff.jpg
このアングル、監督の意図が見え×2やんか。
噛まれつつもナイフで脳天をブッ刺して危険を回避できました。
5人も小屋に戻ってきましたが、ゾーイの恋人が出血多量で命の危機に瀕しています。




「てめぇーのせいだ!!」
2017030400253718c.jpg
グチョグチョにしてようやく絶命したゾンビーバー。

大量のゾンビーバーが小屋を囲んでいます。本当にゾンビ映画そのもの。
ビーバーである事以外は。





皆のフラストレーションが一気に爆発した時、サムの浮気相手がメアリーだった事が暴露されます。
今?ここで?
20170304002650613.jpg
別にどうでもいいし。


いろんな事が一気に起き過ぎて、ジェンの感情のネジは吹っ飛んだみたいですね。


気まずいメアリーとサム。
お前らのせいじゃ。




「お前らのせいじゃー!!」
20170304002650ab5.jpg
ゾンビーバーに襲われて傷を負ったジェンがゾンビ化!
何だ、この顔!笑わす気か!
ジェンは美人だったから余計に・・・ウケる。


襲われたメアリーはサムと共にバスルームへと避難します。




ところが。
20170304002650cab.jpg
緊張したらセックスがしたくなったん?
どういう流れやねん!
ジェンが泣くわっ!




こいつの「ここ」が悪いんじゃ!!
20170304002650168.jpg
哀れ、サムの股間は食い千切られ、絶叫したメアリーは外へと飛び出します。
やったね!!


ゾンビーバーによって電気回線がかじられた事により、漏電が発生。
小屋は火の海!

どうするメアリー!

と、そこへ車が突っ込んで来ます。
ゾーイの運転で危機を脱出したメアリーは、とにかくその場から離れます。


いたる所にゾンビ。
201703040026500b7.jpg
風貌は、ジャムを顔に塗りたくった特殊メイクにしか見えない。





結局。

最後に生き残ったのはメアリーとゾーイの2人のみ。
(残りはゾンビ化しました。親戚の婆さんも)

ところがメアリーは完全な人間不信に陥っており、ゾーイにつっかかるんだんな。
2017030400265083a.jpg
「メアリー、私は噛まれてなんかいない!2人で逃げよう!」
「そういって噛まれてない保証はあんの?」
「それならその時、私をその銃で撃てばいいじゃない!」



本当にゾーイがまともに見えてきたぞ!?

お下劣破天荒娘が一番まともに見えるとは(汗)



キャンキャン吠えまくってたメアリーの様子が・・・
20170304002720412.jpg
お前がゾンビ化したんか!!



泣きながらメアリーの頭をカチ割るゾーイでした。

傷心のゾーイは大通りに出ます。



誰か、助けて・・・。

そこに1台の車。

「助けて!お願い!」



20170304002720b08.jpg

え!?



★★★★★★★
最後にゾーイを轢いた車、何と冒頭のバカ野郎たちなんですよ!
こんなオチ、期待してなかったわ!
何か複雑な気持ちなんやけど!
それと、登場人物の描き方にミスリードされてしまい、それも予想外。主人公だと思っていたジェンがゾンビとなり、最初に死亡フラグが立ったゾーイが生き残るとは(轢かれたんやけどね)
題名でバカにしてたのに、観たらヤラれたパターンでした。誤算だけど良い誤算ですね。
けど、バカ映画には変わりなし!!!


スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR