FC2ブログ

ホラー映画『モーテル』

尺が短いのが功を奏した佳作。
124116645364716116379_motel-p.jpg
80分の小作品。
いらないものを削ぎ落とし、恐怖だけを描いた撮影法が良いように転がった奇跡。ずっと緊張感を保ったまま唐突のエンディングを迎える。後から考えると気になる点多数。けど初見の感想としてはGOOD!
目的が金だけとは思えない殺戮。そして思うのです。幽霊やモンスターより生身の人間の方がよっぽど怖いということを。




悪夢の一夜は、このアライグマが引き金だった!
20170513001721bba.jpg
「ボク、悪イコトシテナイデスヨ?」

アライグマを避けた事により、車にダメージを負いました。


その車を運転しているデビットとエミリー夫婦。
20170513001721348.jpg
とにかく夫婦仲が険悪です。
何を話しても喧嘩になってしまう。理由は後程わかりますが、夫婦関係の修復はこの時点では無理そう。ピリピリムード。


彼らが走行する道は高速から降りた田舎道です。真夜中の街灯もない不慣れな道、そして今にも止まりそうな車を走らせているとガソリンスタンドを見つけます。


誰もいないじゃん!やっぱり高速道路をおりるべきではなかったのよ!と再び言い争いをしていると


いきなり店員がコンニチワ!
201705130017218a5.jpg
「うわっ!」

夫婦共々ビビります。登場の仕方があまりにも急なのでちょっと妙ですよね。
簡単に車を修理してもらい、再び走っていましたが、とうとう車が故障しストップです。


ブチブチ文句を言うエミリーを連れて、先ほどのスタンドまで歩いて戻る事になったのですが、ずーっと言い争い。

この2人の溝は相当深い。



ようやく着いたスタンドは閉店しており先ほどの店員も見えません。ガッカリですが敷地内にあるモーテルが営業しているようです。
2017051300172184f.jpg
「電話を借りよう」



入ると
「ギャーーーー!!!」
20170513001721bbf.jpg
「え?何?」


女性の激しい叫び声に2人は顔を見合わせます。咄嗟にエミリーは「出ましょう」と言いますがデビットは気にすることなく呼び鈴を鳴らします。その間も女性の叫び声は続いたまま。


奥から支配人が出て来ました。
「何か御用です?」
「ええ。・・・あの声がさっきから聞こえますけど」
20170513001721c28.jpg
「ああ、すみません。夜の1人はどうしても淋しいですからね!」

手にしたリモコンを押すと「叫び声」が消えました。AVを観ていたのかとデビットはホッとします。私は(エミリーもやけど)違うと思うけどな。車が故障したのでガソリンスタンドの店員を呼び戻せないかと訊ねると「無理っスね~」と。



何を質問しても「無理っスね~」ですよ。
「このホテルは空き室だらけ♪」
20170513001828877.jpg




「嫌です」
20170513001828cb1.jpg
エミリーは完全に拒否ってます。怪しいホテルに怪しい支配人に疑いの余地はありませんが、長距離を運転し続けたデビットは泊まると言い張ります。


IDを提出し、めでたく今晩の宿泊は決定です。
4号室の鍵を渡した支配人は、意味ありげに2人を見届けた後、再びリモコンのスイッチを押します。


「キャーーーー!!!」

先ほどの絶叫が再び聞こえ出しました。




「ハネムーンルーム」だと通された4号室は、エミリーにとって最悪の部屋だったようです。
20170513001828383.jpg
広くて良さそうと思うのですが・・・




ああ、G発見!!
20170513001828999.jpg
アメリカのGは日本の黒Gよりダンゴ虫に近いな。飛ばなさそう。
洗面台の水道は赤錆だらけの水が出るし、ベッドは埃まみれ。心身ともに疲れ切ったエミリーの怒りは相当なモノ。




やっと落ち着いたと思ったら離婚話しちゃうし。
20170513001828ba9.jpg
目的地に到着すれば2人は離婚するようです。散々話し合った末なら仕方ないですが、車は壊れるしホテルは汚いしで踏んだり蹴ったりな一日でした。


リリリリ~~ン♪

部屋の固定電話が鳴ります。エミリーが取ります。
「もしもし?」
「・・・」
「もしもし!?」

無言電話です。誰からでしょうか。そして玄関ドアが激しく叩かれます。驚く2人。しつこく叩かれるドア。

外は誰もいません。
20170513001828074.jpg
イタズラか?

リリリリ~~ン♪

また電話です。
今度はデビットが出ます。相手は無言です。



今度は隣の部屋から激しく叩く音が!!
201705130019361ba.jpg
何だよ!?
エミリーは恐怖で引きつり、デビットも憤慨します。


ドアの叩き方が異常なのです。逆にデビットが叩き返します。
20170513001936a6e.jpg
「止めなさいよ!変な客だったらどうするの?」
「何時だと思ってるんだ!いい加減にしろ!」


ドンドンドンドン!!!!

押し入るのかと思うほど叩かれるドアに、デビットは怒りで外に飛び出します!

隣は3号室。
「おい!何時だと思ってるんだ!」

無反応なので支配人に苦情を言いに行きます。
20170513001936e0b.jpg
「は?今日のお泊まりはおたくらだけですよ?」
「いやいや、誰かがドアを叩いて眠れやしない!どうにかしてくれ!」



見回りをすると支配人に約束させだデビット。エミリーは「出ましょう」と懇願しますが「車が無いのにどうしろと?」と反論します。
20170513001936125.jpg
エミリー⇒このモーテルはおかしいので出た方がいい
デビット⇒車は故障してるし、運転疲れで寝たい

どっちの意見も賛同できるんやけどな。



結局、デビットに従ったエミリー。


テレビ上にビデオが置かれています。
眠れなくなったデビットが「名作映画かなぁ」と差し込んでみると
20170513001936e8e.jpg

・・・ん?

中年男性が拷問されています。


「おいおい、こんなんで興奮する奴がいるのか?」
20170513001936788.jpg
「悪趣味よ、消して!」
エミリーは顔をしかめます。


確かにとデビットは違うビデオをセットします。

若い女性が男に暴力を振るわれています。裸にされ、殴られ・・・そして惨殺されます。エミリーはいい加減にしてと怒りますが、デビットは気が付くのです。

「あれ、この風景どこかで?」
201705130020491fe.jpg
惨たらしい映像に映る部屋が、自分たちの部屋に似ている??



「もう、いい加減に消してよ!」
エミリーが違うビデオを入れ直します。映像はエミリー達と同じ中年夫婦が襲われています。何だ、このビデオは。
201705130020498ea.jpg
気味が悪いと言うエミリーをよそに、デビットはカメラを探します。
切り変わる視点を予測し、なんとカメラを2台も見つけます。逆に凄いよ、アンタ!




「これ、悪ふざけよね?」
20170513002049664.jpg




「助けてー!!!」
20170513002049157.jpg


ドンドンドンドン!!!!

またドアを叩かれます!さすがにデビットも恐怖を感じてきました。合わせて部屋の灯りが点滅するものだから、エミリーはパニックに陥ります。



「落ち着け!大丈夫だ!」
201705130020490e3.jpg
↑うしろに誰かいますヨ(汗)


既に部屋に侵入者がいる事を知らず、脱出経路を探す2人。

洗面台に行くとそこに置かれた食べかけの林檎。エミリーが車内に残したはず。
2017051300204921e.jpg
「誰が置いたん!?」




仕方ない!正面突破だと外へ飛び出したのですが、マスクを被った男が2人もいました。
20170513002206893.jpg
相手が1人ならまだしも、複数となると不利です(しかもパニックなエミリーがいますし)

諦めて部屋に戻ります。

外にある公衆電話で助けを求めようと、エミリーを残して再びトライです。

周りを警戒しながら911へ。
「緊急コールセンターです」
「もしもし!助けてくれ!殺されそうなんだ!」
「今どちらですか?」
「高速を降りた・・田舎道のモーテルなんだ!」
「・・・そんなんじゃ助かりませんよ、デビットさん」
2017051300220640b.jpg
!!!!

危うくボックスごと轢かれそうになったデビットは間一髪助かりました!
公衆電話に細工がしてあったのか!


エミリーの元に戻ったデビット。
武器になるモノもない。携帯電話も繋がらない。

部屋の隅で縮こまる2人をモニターで観ている支配人。
20170513002206951.jpg
薄々気が付いてたけど、やっぱり支配人もグルだったのね。

しかし、凄い装置がビッシリと揃えてあります。


疲労で眠っていたエミリーが目を覚ました。デビットがリモコンを手に「スナッフビデオ」を凝視中。巻き戻したり進めたりとデビットの行為が理解できないエミリー。
20170513002206b6c.jpg
「脱出方法がないかビデオでヒントを探してたんだよ」

デビット!ナイス!

「ここだ!これを観てくれ」
「・・・急に犯人が部屋にいるわね」
「こいつら、どうやって部屋に入ってきたんだろう」
「本当だわ。急に現れて被害者たちが驚いてるもの」


ビデオ映像をヒントにデビットが見つけたのは、風呂場に敷いてるバスマット。
20170513002206da4.jpg
剥いだら隠しドアを発見!

開けると地下通路がありました。
「ここを通って出入りしてたんだな!」


そうなれば脱出もここから出来そうだと思った矢先に、ホテルにトレーラーがやって来ます。

窓から様子を伺うと運転手が立っています。キョロキョロしてます。
201705130022063eb.jpg
「あの人に助けてもらいましょうよ!」
「いや、仲間かもしれないしダメだ!」
「違うかったら?あの人も襲われちゃうわ!」

するとマスクマン登場。
運転手に近づきます。気が付かない運転手に2人は「うしろ!」と窓を叩いて知らせるのです。まさしく「志村、うしろ×2!」なのであります!!

デビットたちに気が付いた運転手は、怪訝そうにしています。



「お待たせ!」

現れたのは支配人でした。そして段ボール箱を運転手に渡します。デビット達はポカーン。段ボール箱いっぱいのビデオテープを確認した運転手は満足そうに帰って行きました。

「仲間やったんかい!!」

あの渡したビデオテープの中身が何なのか、2人には十分過ぎるほどわかります。俺たちも「記録」に残ってたまるか!と、発見した地下通路に入ります。
20170513002334231.jpg
ネズミの大群が居ますが、そんなの気にしていられません。
(部分的にしかいないのが不思議だが)




地下通路から出た場所は、支配人の「観賞室」でした。
20170513002334b42.jpg
複数の監視カメラに映し出されるのは、各部屋の模様です。そして驚くべきビデオテープの数。編集中の画面には、初めて見る犠牲者たちの苦悶の表情が映し出されていました。

「警察に電話しなきゃ!」
電話している時に限って、部屋に支配人が帰ってきます(笑)
もどかしー!!


慌ててもと来た道を戻る2人。支配人が異変に気が付くのは意外と簡単でした。

あがった受話器から漏れる「緊急コールセンターですが、どうしましたか?」の声に
2017051300233475a.jpg
「トンネルがバレた!追え!!」



トンネル自体は各部屋に繋がっていますので、デビットたちは4号室には戻っていません。
隠れた部屋で改めて悔いるエミリー。それはモーテル内で起こったことではなくて、過去からの事です。2人には子供がいました。今はいません。エミリーの不注意でした。
20170513002334150.jpg
それからというもの、夫婦仲がうまくいかず離婚を決意するまでに至ったのですが、デビットはヨリを戻す気でいたのです。「ここを脱出したらやり直そう」だって、泣けちゃうよっ!!

夫婦2人でしんみりしてたら(笑)、外の景色が赤い。そっと覗いてみるとパトカーが見えます!助けが来たとエミリーが立ち上がりますが、先ほどのトレーラー運転手の事もあるので、ここは黙視しようと慎重なデビット。

悩むところですね!


実は、このパトカーは正解。繋がったままのコールセンターが逆探知してモーテルにパトカーを派遣したのですね。ベテラン保安官が支配人にモーテル内を案内させます。デビット達も息を呑んで見つめます。「鍵がない」とその場を去った支配人(きっと心臓がバクバクだっただろう)を待たず、部屋に入る保安官。そこで例の映像を観てしまうわけですよ。


映像を観た保安官は慌てて飛び出します。「あの慌てよう、仲間じゃないわよ」とエイミー達も飛び出し助けを求めます。
2017051300233489b.jpg
ああっ!!

保安官、殺される。
今までは映像でしか殺人を観ていなかったので、現実に人が殺されるのを目の当たりにした2人はヒャー!ですよ。再び部屋に戻ります。パトカー内のショットガンを取らなかったのはイタイ!


映画とわかっていても、うまくいかない2人にドキドキ。
デビットはエイミーを屋根裏に匿います。「決して出てはいけない」と念を押されますが。

デビット、襲われる!!
2017051300244427c.jpg
腹を刺されてしまい、遠のく意識の中、エイミーの存在を隠すように部屋を這っていきます。屋根裏の隙間から全てを目撃していたエイミーは嗚咽を抑えるのに必死。




息も絶え絶えなデビットを撮影する支配人。「早くくたばりやがれ」という言葉、商売根性がハンパないな!
20170513002444e9b.jpg


夜が明け、エイミーはそっと降ります。
デビットが息をしているように見えません。そばに駆け寄ったエイミーの後ろにマスクマン!


エイミー、プッツンです。


部屋をダッシュで飛び出すと、車を奪います。マスクマンも負けじとサンルーフから襲い掛かる!
20170513002444939.jpg

もう一人のマスクマンが目の前に飛び出してきましたが、エイミーはブレーキなどかけません!!!


部屋に突っ込み、マスクマン①死亡。
20170513002444dc0.jpg




マスクマン②死亡。
20170513002444d99.jpg
数分内で2名を瞬殺したエイミー(笑)
怒りが素晴らしい力を与えた証拠ですね!やったぞ、エイミー!


残った支配人?



今のエイミーの敵ではない!!
201705130024448f5.jpg
腹をハチの巣にしてやりました!




支配人を殺害して放心状態のエミリーが、もう一度デビットの亡骸に近づくと
20170513002517234.jpg
息をしてる!!!!


良かったねぇ、エイミー(涙)(涙)

★★★★★★★
勧善懲悪でなかったら、本当に救われないよね(´・_・`)
欲を言えば、スナッフビデオがもう少しリアリティがあれば最高に怖かったでしょう。あの程度では「気味が悪い」程度ですね。まさしく映画のデビットとエミリーが漏らした感想と一緒。まあ本物だと思わないわな。

殺人を嬉々と犯すマスクマンが良い味出してました。被害者を殺害した後に「あー、死んじゃった」ってつまらなさそうなシーンがあるんですよ。怖っ。それをまた隠しカメラで観ている支配人はもっと異常だ。さらに異常なのはそんなビデオを買う奴ら!世も末だよっ!!


死んだ支配人のポケットから電話線を取るシーン。生き返るかなってドキドキしたけど動かなかった(笑)
201705130025176f7.jpg


「なんで俺のポケットにあるってわかったの?」
20170513002517736.jpg
みたいな顔で死んでますね(笑)あ、ちょっと動いたように見えたけど。


人気があったのか続編が出てます。
このモーテルがスナッフビデオの撮影現場になった理由が描かれているそうですよ。興味のある方はどうぞ。



スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

ホラー映画『オペラ座 血の喝采』

鳴り響くロック!オペラちゃうやん!
opera.gif
さあ、何作目のアルジェントだろう。・・・で数えたら7作目でした。
今回の主人公は美少女だぜ!原点回帰の陰湿な美少女イジメ。アルジェントはこうでなくてはね♪あんだけバカにしていたアルジェント作品を観続けると、彼のワールドに浸食されている気がしてならん。
「オペラ座」と謳っているのにも関わらず、終始BGMはロック!ブレない男。
笑える・・・。




主演女優の交通事故で、歌劇「マクベス」の代役に抜擢されたベティ。
しかも1時間後に開演するから準備しろって(汗)
20170502231841113.jpg
本人は当惑気味なのに、まわりは「これはチャンスだ!」と盛り上げる。
美しいベティは、死んだ母親もオペラ歌手でして「若くして大成したお母様に追いつけ」と言われるハメに。



スタッフが続々とベティ宅に訪れる様子を、通気口から覗き見している誰か。
20170502231841cc7.jpg
絶対バレるやん。



「マクベスって演じると不幸になるって言うじゃない?」

乗る気がしないベティに「君なら出来る」と色気のある男が励まします。
20170502231841b77.jpg
舞台演出家のマークです。
もともとホラー映画監督ですが、オペラにも進出してます。舞台はホラー調ですのでカラスは飛び交うわ、髑髏の映像が映し出されるわ・・・まあ、新しい試みでしょう。


どちらにしろ、チャンスはチャンス。


1時間後にはベティは舞台袖でスタンバイしてます。吹っ切れたんやな。
201705022318411cd.jpg
周りがアタフタしているのは、主役が変わったからではなく、イタリア気質のようです。舞台袖であんなにギャーギャー騒いでたら、観客が気が付くだろうに。



本物の舞台を借りて撮影しただけあって、凄い迫力。アルジェント、こだわるねぇ。

ベティは腹の底から歌い上げます。口パクに見えるのは内緒だ!
20170502231841f64.jpg
一生懸命マクベスを歌い上げるベティを高台から覗く姿が。自宅の通気口から覗いていた目線と同じやな。誰や、こいつは。

と、スタッフの1人が「お前、誰や!」と詰め寄ります。
そのスタッフを軽々と始末。
おっと、ライトを落としてしまいました。ガッチャーン!!
観客、ビックリ。ベティもビックリ。

舞台袖のマークは「歌え!続けろ!」とベティを励まします。いやいや、事故やん!中止やん!
気を取り直して歌うベティ。



その姿に感動したのか、観客はスタンディングで喝采です。


舞台は無事?成功を収めました。
茫然としているベティにスタッフ達は賛辞の声を掛けます。
2017050223184118c.jpg
「マクベスを演じても不幸はなかっただろ?」
マーク、事故があったのにポジティブ過ぎやろ!よくよく見るとスティングにそっくり。


最近、ますます円熟してきたスティング。素敵♪
KevinMazur-Lyrics-1.jpg



興奮冷めないベティの楽屋にファンと名乗る男が。
20170502232031140.jpg
一輪のバラを携えて、格好いいねぇ。

「あなたが初めてのファンだわ」
スラスラとサインまで書いてしまうベティ。嬉しいんだな。


「あ、警部。皆さんがお待ちですよ」
20170502232031b1f.jpg
何と!この男は刑事だったんですね。

先ほど、スタッフが殺害されたから現場に駆け付けたんでしょうけど、ベティの歌声に心を奪われたみたいです。
仕事そっちのけでベティにホの字とは。

ベティの初舞台成功の裏で、殺人事件(最初の主演女優も故意の事故)が起きようとは。

犯人の狙いは・・・
ベティが着用していた舞台衣装。
201705022320311c8.jpg
誰もいない楽屋で衣装から何かを剥ぎ取ろうとしますが、出演しているカラス達に襲われて未遂に。カラスに襲われるて(汗)

実はカラスは伏線となります。
なんせ白いアゴ髭みたいな羽をたくわえたリーダーカラスの統率と言ったら、軍隊並です!


一方、ベティは初舞台の緊張から解き放たれてのセックス。
しかし、セックス自体は失敗でした。
201705022320318bc.jpg
「あたし、セックスは苦手」
「そう?有名歌手は舞台前にセックスをして喉の準備をするらしいけど」

そんな情報どうでもええわっ!


そんな中、ベティが襲われます!柱に縛られてしまったベティ。
201705022320318fb.jpg
ここで有名な「針地獄」の開始です。



まばたきすると目に針がグサーッ!ですよ。
201705022320315db.jpg
犯人に「これからの事をよく見ておけ」と言われ・・・



恋人が惨殺!
2017050223214335a.jpg
ナイフが口内まで突き抜ける残酷度!
そしてグサグサと突き刺す×2!!



「お゛お゛お゛お゛・・・」
20170502232143d8b.jpg




これだけで1000点!!
20170502232143845.jpg
犯人はベティを殺しません。
「お前は不感症ではない、淫らな女だ」

どういうこっちゃ。

解放されたベティはその場から立ち去り、公衆電話から警察に通報(何でや)。

雨の中、朦朧と歩いていた姿を見つけたマーク。
自宅まで送り届けると、ベティからいきさつを聞きます。マーク、意外と冷静。
201705022321439e7.jpg
「犯人は黒いフードを被ってたけど、夢で見るのよ」

ベティはこの黒頭巾の男を知っているようです。しかし思い出せない。どこかで出会ったのは間違いないのだけど。

一通り話し終えたベティに、今晩はここに居ようか?とマークは言います。
「いいのよ、待っている女性がいるんでしょ?」
「ああ」

罪つくりなマーク!モテモテマーク!



翌日、警察がやって来ます。
ベティの彼氏が惨殺された件ですけど、皆が疑わしい・・・。
2017050223214345f.jpg
ベティの衣装が荒された事も警察は同一犯とみているようです。


次の舞台に間に合わすよう、衣装係が修復していると金の装飾品を見つけます。
20170502232143aa8.jpg
居合わせたベティに「このアクセサリー、知ってる?」と尋ねます。まったく覚えがありません。よく見ると文字が彫ってあります。

「ルーペを取って来るわ」

衣装係がその場を離れた途端、



またかい!!
20170502232250952.jpg
お前、何回同じ事されてんねん(笑)

またもや目の前で衣装係が惨殺されるのを見せられます。


犯人は、アクセサリーを奪いに来たのですが、ハサミで惨殺した衣装係の口にスポッて落ち込んじゃうのです。
201705022322508b0.jpg
喉まで通過したようでして、ハサミで喉を切っていくシーンは最高にクール!
ザクザクという音がたまんないよ!

目的を達成した犯人は、「いつでも殺してやるからな」とベティを解放します。キャッチ&アウェイですね。



二回も目を傷つけられたベティは目薬を処方されます。
刑事に「護衛をつけさせますから」と言われ、ほぼ見えない状態で護衛を自宅に招いたベティ。

アホだろ。



そこへ友人が訪ねてきます。
「今ね、刑事さんが自宅で護衛してくれてるのよ」
「アパート下にいたのが刑事じゃないの?」
20170502232250ac2.jpg
え?

じゃあ、部屋にいる刑事は誰!?

いくら目が見えないからってベティは不用心すぎる!
2人でキッチンに立て籠っていると、犯人が誰かに呼ばれて出て行くのを確認します。

ホッとしてキッチンから出るとインターホンが鳴ります。

「刑事です、開けて下さい!」

おいおい、どうなってんだよ~。
彼は偽物か本物か・・・。

警察手帳を見せろと友人が覗き穴に顔を近づけた途端!
20170502232250d86.jpg



ベティ、絶叫!
20170502232250415.jpg
しかもですよ、外部に連絡を取ろうとした電話機にも命中するという神業!

犯人、またもや自宅に侵入してきました。


絶体絶命のピンチに、隣の部屋の少女が助けてくれました。
20170502232250687.jpg
例の通気口からです。
・・・おかしいやろ!!


クタクタになったベティ。

行く場所もなく彷徨い、辿り着いた場所はマークがいる劇場でした。

「楽屋が空いている。少し休めばいい」


ベティは夢を見ます。
20170502232353681.jpg
「ママ?」

夢の中で襲われる女。
その女に拷問する黒頭巾の男。

それを見て高笑いするベティの母。

夢じゃない!
これは、私が幼い頃に見た本当の光景だ!


黒頭巾の男は必ず私を殺しに来る。
マークに相談したベティですが、「策がある」とだけ言われます。
20170502232353b79.jpg
舞台に立ったベティの不安を他所に、マークは演出のひとつであるカラスの大群を「観客」に向けて放つのです!




客、大迷惑!
201705022323534c5.jpg
カラスは恨みを忘れない。


仲間を殺された長老カラスは見つけるのです。


刑事が犯人かよΣ(゚д゚|||)
20170502232353779.jpg
(カラスに目玉を食われてるし)


ベティの母親と恋仲だった刑事は、母親に言われるがまま、若い女性を捕まえては拷問し殺していました。
そんな関係は突如終わり、刑事の手によって母親は殺されていたのです。

理由?

そんなんわかりません!
20170502232353b8a.jpg
母親に瓜二つのベティが現れた事により、刑事は接近を試みたのです。


ベティと共に死を選んだ刑事でしたが、炎に包まれたのは刑事のみ。
マークの間一髪の救出でベティは助かったのでした。
20170502232353516.jpg




後日。
アルプスにあるコテージで過ごすベティとマーク(絶対肉体関係を結んだよね)
201705022324357be.jpg

ちょっと散歩してくると外出したベティ。
流れるニュースを耳にしたマークの顔が青ざめます。


「ベティ!奴は生きている!」



嘘やん!!!
20170502232435d28.jpg
まさかアルプスで追いかけられるとは想像もしていなかったベティ(笑)


ニュースでは「焼け焦げた死体はマネキンでした」と、とんでもない内容なのです。

普通、気が付くだろう!!

捕まったベティが取った行動とは・・・
201705022324350d1.jpg
「私も母と同じ。さあ、一緒に逃げましょう!」

どうみたって下手な演技なのに、刑事は信じちゃいます。

マークも殺されちゃったしね。
2017050223243502e.jpg
この方法が一番正解だったんかな?




刑事をうまく誘導してベティは助かりました←ここは凄い手抜きやと思う!
201705022324358ec.jpg
超ハンサムな刑事たちに「ひとりにして」と伝え、大地に寝転がるベティ。


ベティの精神が変になってないことを祈ります。

★★★★★★★
アルジェントの強引さについては常々申しておりました。
今回も相当な強引さです。そこは別にええんちゃう?っていうシーンはしつこく、大事なシーンの説明はスッ飛ばすという、日本人の我々には理解できない作りになっています。そして考える隙を与えないロックBGMが、私たち視聴者の脳を支配していくんだろうな。洗脳ですよ、洗脳!
本作、今まで観た作品群の中ではまともな方です。どこが?って言われるかもしれませんが「血がいっぱい」とだけお知らせしておこうと思います。
やっぱり、血や内臓が出てナンボですね。



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR