FC2ブログ

ホラー映画『バーニング』

13日の金曜日の方が怖かった・・・
burning.gif
隠れB級ホラーとして認知されてる本作。
何が凄いって、「13日の金曜日PART2」をそのままパクッたストーリーな上に、グロ度はそれを超えている事。トム・サヴィーニの特殊効果は、今観てもじゅうぶんに素晴らしい。ただ、怖いかと言われると、そこは古い作品ですし、演出等も今さら感があります。
特殊効果だけは目を見張るものがありますので、おススメできる・・・かなぁ(汗)



ストーリーは至ってシンプルです。

森のキャンプ場で若者がお茶目なイタズラを仕掛けるのですが・・・。
201506221511394ee.jpg
イタズラの相手はキャンプ場の管理人クロプシーです。

日頃から若者たちは、クロプシーに殴られたりと良い思い出がありません。ここぞとばかりの復讐なのです。


クロプシーがいびきをかいて寝ています。
201506221511392a0.jpg
寝ぼけて起き上がった時には、さすがに若者はビビリますがイタズラ決行!!



クロプシーの枕元に置いたのは!!
20150622151139664.jpg
頭蓋骨!!どこから持ってきたのだ!?
若者たちはクロプシーを起こします。


頭蓋骨を見たクロプシーは、ビビりまくりです。その拍子に頭蓋骨に設置していた蝋燭の火が布団に燃え移り・・・
20150622151139657.jpg
あっという間に火だるまのクロプシー!
ヘルメットを被っているのは内緒だ!




クロプシーは大ヤケドを負ったものの、奇跡的に命は取り留めました。ただ、その姿はあまりにも醜く、病院内でも噂がたつほどです。
20150622151139f0d.jpg
こんなバカな奴がいると・・・



お約束なシーン。
20150622151139aed.jpg
しかし、このヤケドでよく助かったものです・・・。




月日は経ち、惨たらしいヤケド痕のクロプシー。
看護師に「子供たちを恨んでは駄目」と言われますが、若者たちはお咎め無しだったんですねぇ。クロプシーも納得がいかないでしょう。
201506221513143ca.jpg
退院したクロプシーは、怒りを抱えたまま夜の街に出向きます。そこで出会った娼婦とベッドインするものの、クロプシーの姿を見た娼婦は「勘弁して!」と泣き叫びます。




クロプシーは近くにあった裁縫ハサミで娼婦の腹をメッタ刺し!!
20150622151314984.jpg

クロプシーの中で何かがハジけたのか、今後、彼の殺戮は「ハサミ」を使う事になっていきます。




クロプシーがいない例のキャンプ場に、今年も若者たちがやって来ます。犠牲者たちと言っても過言ではないですが多すぎだろ!
20150622151314692.jpg
これだけの人数をクロプシーは殺害できるのでしょうか。まあ無理でしょうね。

姿は見えないですが、クロプシーの影は彼らに近づき始めます。



・・・「誰!?」
20150622151314f1c.jpg
むやみやたらと、女の裸が画面に出てきますが、これもお約束ですね。




クロプシーだと思ったら、実はガキが覗いていたというオチ。
2015062215131419a.jpg
まあ、昼間っから殺人は起きないですよね、目立つから。



キャンプの指導員、トッドは「若い男には覗きはある」と一蹴します。しかし男前やね。
201506221513141ff.jpg




イジメられっ子のアルフレッドです。友達はいないし、キャンプになんか来たくなかったと文句をタラタラ。だからって覗きはいけません。覗いてどうなるモンでもないし、またイジメられちゃうよ。
20150622151443a62.jpg
悔しいかもしれないけど、そこは君の努力も必要だぞ。



青年部恒例の、無人島キャンプがスタートします。
キャンプ場からカヌーで渡る島で、トッドと若者たちが数日を過ごすのです。今度こそ、きっとクロプシーの犠牲になることでしょう。ここまでが異常に長いんです。


アルフレッドを執拗にイジメているのはグレイザーです。アルフレッドが覗いていた女の子がグレイザーの彼女であったため、イジメはヒートアップ!どこまで運が悪いのか・・・。
20150622151443e50.jpg
「友達はいない」と言っていたアルフレッドにも、グレイザーの陰湿なイジメを見かねたのか仲間が少しずつ出来たようです。




その日の夜、トッドはキャンプ場で起きた事件を話し始めます。
20150622151443b31.jpg
その内容は、もちろんクロプシーの事。面白おかしく語っているトッドですが「事実」なんですけどね。

「彼は病院を出た後、行方知らずになった」って盛り上げます。ビビる青年団たち。バカな奴らだけど、根は正直者なのかも。



・・・しかし、ここまでが長い!
この時点で殺されたのは冒頭の娼婦だけ。頼むぞ、クロプシー!!



おお、やっとクロプシーの舞台が開演したぞ~。
20150622151443a32.jpg
凶器はハサミ(今度は植木ばさみ)だ!
獲物はいっぱいいるぞ~!




カヌーもクロプシーによって隠されちゃった。知能犯ですね。
201506221514438e0.jpg
クロプシーはどうやって島に渡ってきたの?




カヌーが無いなら、筏を作れ!って、5つもあったカヌーが無くなったことにさほど不信感を抱かないドットたち。
20150622151443f7d.jpg
確かに、子供たちの前で不安な顔はできませんよね。
子供たちだけでキャンプ場に帰すのもどうかと思いますが・・・。




逃がさないのねー!!!
20150622151608f44.jpg




「やっぱり?」
20150622151608fea.jpg



「マジで!?」
20150622151608256.jpg



「指!指!」
201506221516080d4.jpg



「僕の首、長くないですか?」
20150622151608670.jpg
長いね・・・



「額がパックリ」
20150622151608840.jpg
剣客のごとく、クロプシーの殺戮が素早いです。
ヤケドの後遺症など気にせず、機敏な動きで若者たちを惨殺です!!


こうなればクロプシーの独壇場です。

ヤラしい事をしているカップルだって・・・
20150622151739b0c.jpg




ねっとりと殺害。ハサミをぐりぐりとねじ込むのです。
2015062215173906b.jpg

大嫌いなグレイザーが殺される現場を目撃したアルフレッド。どこまでもタイミングが悪い彼は、トッドに必死の説明です。

ところが説明が下手過ぎて、トッドに「ナメてんのか?」とキレられる。
20150622151739552.jpg
「冗談だったブッ飛ばすぞ」という事で、二人でグレイザーのもとに向かいます。アルフレッドが言った通り、そこにはグレイザーの死体が転がっていて、さすがにトッドはまずいと思った矢先に・・・。
クロプシーにガツンと一発殴られちゃいます。気絶するトッドにとどめはささず、逃げるアルフレッドを追いかけるクロプシーでした。




一方、筏が戻ってきた事に不審を抱いた残りのメンバー。
20150622151739dbf.jpg
「早く帰ってきたね」とか言いつつ覗いてみると、死体がゴロリンちょ。

クロプシーは丁寧にも、筏を無人島まで戻してあげたのですね。潮の潮流を計算し尽している素晴らしいテクニックですね。




話は戻って、逃げるアルフレッドはとうとうクロプシーに捕獲されます。
201506221517391aa.jpg
トロくさいアルフレッド・・・。


目を覚ましたトッドはアルフレッドの叫び声をたよりに捜します。

「あれ、ここはどこかで見たことがあるぞ」
20150622151739fd1.jpg
トッドの嫌な予感は炸裂。



アルフレッドがいる廃墟は、クロプシーがイタズラされて火だるまになった現場だったのです!

「この顔を見ろ~!!!」
20150622151833800.jpg
うひゃー、とんでもない顔でございます!
トッドは思い出します。

クロプシーにイタズラをして、彼をこんな姿にした若者メンバーの1人がトッドだったのです!



「生きていたのか、クロプシー・・・」

トッドは悩むことなく斧でゴツン!!!
20150622151833fd2.jpg
容赦ないのね、あなた・・・。




今度こそ甦らないように・・・と思ったかどうかは知りませんが、また火あぶりにされたクロプシー。
201506221518337a4.jpg

まったくもって後味が悪い最後でした!

★★★★★★★
13日の金曜日のヒットによって生み出された亜流作品の中でも、比較的有名な本作。
ストーリーは13金をなぞっただけという、魅力皆無なのにファンが多いんですよね。前半、怖いシーンが無いので苦行の時間となりますが、後半に移ってもそうでもないです。ホラーに耐性がある人は「なんじゃこりゃ」という感じでしょう。
殺される若者も、ネジが緩みっぱなしで同情できません。結果、どっちもどっちですね。






スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ。
ホラーレビュー、お待ちしておりました。(笑)

この殺人鬼、グロプシーって名前だったのですね。
当時確かバンボロって名乗ってたはず。

バタリアンやオバンバなどなど、オリジナルとは
かけ離れたネーミングで定評のある(笑)、東宝東和のこと。
バーン(炎)+ボロボロでバンボロ。御親切にも
この作品でもやってくれてたんですね。
新発見でした。

3104さん、こんばんわ。

バンボロという名で覚えている人多数ですね。
配給元のテキトーさが見えて、これもまたB級の雰囲気に華を添えてしまいました。
正しくはクロプシーです。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR