FC2ブログ

ホラー映画『影なき淫獣』

飴と鞭の使い分けが素晴らしい!
XATD_4988131909743.jpg
スタイリッシュな映像と音楽、そしてエロとグロ。
イタリアのジャーロ映画には中毒性があります。決して妥協しないエロとグロ、腰抜けのストーリー。この2つが融合する作品群に、私はいつもメロメロです。半分騙された気分で観賞するのもいいじゃないか。
本作はその代表と言うべき作品だと思われます。残念ながら、私は内容より服装やメイクに目が行ってましたが(汗)





オープニング。いきなり男女が裸で乱れまくってマス・・・。
20150904081511e3b.jpg
所々で、目のないフランス人形が出てくるのが気持ち悪い。きっと、この人形が鍵になるのでしょう。





舞台はイタリア。
201509040815117a2.jpg
美術を専攻している大学生の恐怖を描いてます。イタリア語独特のイントネーションは癖になりますね。






このチャラチャラしたメンバーが被害者たちです。←さっそくネタばれ
201509040815110aa.jpg

チャラチャラしたメンバーの中で、唯一真面目な留学生ジェーンは、授業後も教授に熱心に指導を受けます。




チャラメンバー(何だ、それ)の中で、輝く美しさを持つダニエラに熱心なステファノ。
201509040815113d8.jpg
とても大学生に見えない風貌もさることながら、ストーカーがハンパないんですよ。





「幼馴染だけど、大学も専攻授業も一緒!」
20150904081511d58.jpg

美しいダニエラがウンザリするのはわかります。

さて、こんなチャラメンバー(結局使う言い回し)達を、不穏な影が見え隠れするのです。




ある夜。男女が車でイチャイチャ。大学生です。コトを済ませた時に、外に人影を見ます。
20150904081939466.jpg
「人のセックスを覗き見しやがって!やっつけてやる!」


止める彼女の制止も聞かず、夜の闇に消えた彼氏。
不安げに待つ彼女・・・。



どアップシーンが多いのは、イタリア映画の真骨頂。美しいので見惚れます。
20150904081511e0e.jpg





いきなり後ろからスケキヨが!!
201509040819398ef.jpg

そうです、本作の悪者はこのスケキヨです←語弊を招くがな





死体となっても美しい。イタリア女優は、本当に綺麗な人が多いですね。
20150904081939e7e.jpg




冒頭に出てきた人形です。犯人のフラッシュバックなんですよ。
2015090408193981b.jpg

犯人と人形を結びつけるモノはいったい・・・何なんでしょうね!



あ、一応彼氏は殺されてます
20150904081939a93.jpg
ついでみたいに言うな。






翌朝、大学近くの広場にある露店でスカーフを買う男。
20150904081939689.jpg
眼光が鋭く、チャラメンバーの1人に熱い目線を送ります。怪しい・・・非常に怪しい・・・。

怪しいですが、色気もあるのでチャラ女子大生は気になるご様子。



新聞で友人が殺された事を知ったメンバー。
2015090408233803b.jpg
1人がうろたえます。

異様にうろたえるのです。他メンバーが唖然とするくらいに。何か知っているのでしょうか。





その頃、ダニエラに代わる相手を捜そうと、ステファノは娼婦を買います。
20150904082338a8e.jpg
ところが自分の気持ちはダニエラ一筋なものだから、本番がうまくいきません。娼婦に罵られてキレたステファノは、娼婦を襲ってしまいます。殺してはいないのですが、あぶねー奴ですね、ステファノ・・・。





留学生ジェーンは、教授に首ったけです。
20150904082338a5f.jpg

教授もまんざらではないみたいですね。
さすがイタリア。恋愛がオープン過ぎます。日本では考えられないわ。





その頃、友人の死でパニックになっていた女子大生。マリファナでブッ飛ばさないとやってられない!って事で、ハイになっています。
201509040823383a8.jpg

けど、結局正気を取り戻して、1人森の中を彷徨うのですが・・・。





スケキヨ登場
20150904083642521.jpg


哀れ、女子大生はスカーフで絞殺されてしまいます。



またスケキヨのフラッシュバックです。
2015090408233859d.jpg
怖いよ・・・




あ、人形と同じ事をするのね・・・(汗)
20150904082338698.jpg




連続殺人事件となってしまったので、警察が大学にて注意を喚起します。
20150904083642d93.jpg
「みんな~、このスカーフの柄を覚えておいてくれよ!」





「私、あのスカーフに見覚えがあるわ!」
201509040836429ca.jpg
ダニエラはスカーフの持ち主が気になります。見たことがある柄のスカーフなのです。




一方。
広場でスカーフを売った親父。
20150904083642dca.jpg
「あんたがスカーフを買ったのは知ってるぜ。ふふ、わかってるな?」

脅迫してますね。相手は誰でしょう。
脅迫したら、たいてい結果は・・・。ま、想像通りでしょう。



その頃、ステファノの暴挙は止まらず…
「やっぱり俺には君しかいない!ダニエラ!俺のモノになれ!」
20150904083642bbf.jpg
襲われる瞬間、ダニエラは思い出します。


「あのスカーフって、ステファノが着けてたやん!」


ダニエラは確信します。犯人はステファノと!
20150904083642e6f.jpg

そんなステファノから身を守るため、ダニエラは仲間たちと伯父の別荘へ避難することにします。



あ、ちなみに売店の親父の末路
20150904084100b51.jpg
ゴム人間みたいですが、親父です。
車で頭がペシャンコになってしまいました。合掌・・・。





一方、ダニエラ達は田舎にある伯父の別荘に到着。
20150904084100250.jpg
ダニエラ達の色気で、地元の男どもは歓喜に沸きます。
そりゃミニスカートにノーブラだからねぇ。




別荘に到着したダニエラですが、別荘という地で気持ちが安定したのか、ステファノが着けていたスカーフが違うという事がわかりました。
20150904084100620.jpg
ダニエラの早とちりでした・・・。ステファノが可哀想・・・。





そしてまたエロ・・・。
201509040841005cf.jpg
グロよりエロの方が際立ってきました(汗)




ある日、ジェーンが足をくじいてしまい、別荘に医者を呼びました。
201509040841001a0.jpg
あ、鋭い眼光の男が来ました!
い、医者だったのね・・・。


これは・・・怪しい。非常に非常に怪しい!!!





「足が痛いから、睡眠薬とシャンパンでおやすみなさい♪」
20150904084100aaa.jpg


ジェーンは夢の中・・・・





翌朝(ていうか、昼)。


あ~、良く寝たと、ジェーンが階下におりてみると・・・




!!!
20150904084224928.jpg


し、し、し、死んでる・・・!
チャラメンバー達が、皆死んでいる!





ダニエラに至っては、脇毛丸出しで!!
20150904084224613.jpg
これはかなりショッキング映像。私は目を疑いました(笑)



そこへ犯人登場。
顔は見えません。



ゴーリゴーリ・・・
20150904084224cd1.jpg
のこぎりで死体を切断し始めました・・・。





ジェーンはそれを黙って見るしかありません・・・。
2015090408422459c.jpg

私がジェーンなら、間違いないくその場で嘔吐してたでしょう・・・。




さあ、犯人は誰?

ステファノ?

それとも謎の医者?
20150904084224a54.jpg





ジェーンが見た犯人とは誰!?
20150904084224220.jpg


★★★★★★★
サスペンスホラーの為、あえて犯人は内緒にしておきました!
裸・死体・裸・死体・・・の連続攻撃。その間に、推理の時間が入ってと、ジャーロらしい魅力的な雰囲気が盛りだくさんです。
犯人は最後に独白しますが、「え、それだけで殺しちゃったの?」という腰抜けなオチも健在です。

大げさな演技、美女、そしてグロ・・・。
これだからジャーロはやめられない。進んで観たいとは思わないけど、観たらハマッちゃうこと間違いないですね!
スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

チャオ!待ってました。(笑)
病み上がりからのイタリアンホラーレビュー。
お疲れさまです。

今回は犯人はお前だ!…とはいかずの寸止め状態。悶々としております。(苦笑)
スケキオの正体は一番犯人らしくない〇〇あたりでしょうか。それ以上に犯行の動機とやらを知りたい…。(笑)

また次回も驚愕のホラーゾーン(笑)に、私たちをいざなってください。
グラッチェグラッチェ!

3104さん、こんばんわ。

たまにはネタバレしないレビュー。その方が皆さんが作品を観賞されるかと思いまして…。
ジャーロはアルジェントやフルチ作品を愛しています。あの色彩美と耳に不快に残る音楽は、マニアにしかウケませんけど。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR