FC2ブログ

ホラー映画『エグザム』

これは・・・推理映画ですね(汗)
154240_01.jpg
パッケージが「世界一危険な就職試験」。
危険なら嫌です。と、言いたいところに「合格者は死ぬまで年収1億円」となると、話は違ってきますね。
もし、定年まで40年働くとして、40億円!!
私も大いに心が揺れますが、そんなに世間は甘くない。きっと裏があるはず。受験者はきっとヒドイ目に遭わされると信じていたのですが、ただの推理映画でした。トホホ。
さあ、皆さんはこの受験、クリアできますか?





暗い小さな部屋に、8つの机。
2015090715372401f.jpg
机の上には紙と鉛筆が置いてあります。

近代的でありながら、どこか無機質で閉鎖的な雰囲気の部屋にやって来たのは・・・





8人の男女です。
201509071537244a5.jpg
国籍も、肌の色も、年齢もバラバラな男女が緊張した面持ちで入室して来ました。
目の前にある机にそれぞれ座ると、彼らはあたりを見回します。自分たちが入ってきた入口兼出口には、銃を装備した警備員の姿がありました。


そのまま待っていると・・・




試験監督がやって来ました。声の渋い、知性が高そうな男です。
「皆、今日の最終試験までよく頑張った」
201509071537246b7.jpg
8人は監督の話を固唾を飲んで見つめます。


「私は1回しか説明しない」



「質問は1つ。求められる答えも1つ」
201509071537240f2.jpg
「君たちが持っている試験用紙は、いかなる理由があっても無くせば失格」



「どんな理由であれ、そこにいる警備員や外にいる私に声を掛ければ失格」






全員ポカーン( ゚д゚ )
20150907153724293.jpg





「制限時間は80分。では幸運を」
20150912090109917.jpg


試験監督が退出後、重い沈黙が流れます。

8人は解答用紙をめくります。

白紙です。
「???」となるメンバー。

監督が言った言葉を、各々が自分なりに解釈しようと必死です。目の前に置いてある試験用紙を触ったり、監視カメラに気が付いたりと、打開策を見出そうとしています。




メンバーの1人がおもむろに試験用紙に書き始めました。
20150907153724d21.jpg
自分アピールです。
スラスラと書き進んでいると、警備員が近づきます。






失格です!!
20150907153859ad5.jpg

な、何ででしょうか?

他メンバーはまたもやポカーン・・・。


そして静寂。



しばらくして1人が喋りだします。
驚くメンバー。
「別にさ、警備員とかに話しかけてないから失格にならんでしょ?」


確かに・・・と頷くメンバー。

「とりあえず、試験通過のために皆で協力しないか?」


あだ名で呼び合う事にした仕切り屋のホワイト
20150907153859e21.jpg
実は彼、言葉巧みなのには事情があって、職業が『詐欺師』なのです。
詐欺師がどうして就職試験に応募して、最後まで残っているのでしょうか。





工学者のブラック
20150907153859eb5.jpg
この不可解な最終試験に、知識で挑む知性派ですが、グループの和を何故か乱そうとするホワイトと対立しまくります。






ブロンドは医師です。
20150910080021cf9.jpg
とにかく冷静沈着。
周りの様子を見極めて、しかも大胆な行動も起こす美女です。






強面のブラウンは軍人です。
201509071538595bf.jpg
獲物を狙うハンターのような目で、他メンバーを観察します。
ブラウンとは違って、他メンバーを出し抜いたり、恐喝する怖い人。この人もどうして試験に通っているのかが不思議です。





科学者ブルーネットは、何が何でも合格したくて仕方ない美女。
201509071538590e0.jpg
出来ることは何でもすると、協力を惜しみません。
その為に、ホワイトに良いように操られたりするのですが・・・。




誰よりも会社の事を知っている心理学者のダーク
20150907153859764.jpg
「自分が受ける会社の事を調べるのは当たり前じゃない」と言いますが、あまりに内部の事を知っているので、他メンバーから疑いの目を持たれています。
会社のCEOの事や財政状況など、誰も知らない内情をペラペラ喋るのです。





ダフは強迫神経症のようで、他メンバーと一切話しをしません。
20150907154021165.jpg
ホワイトの餌食にされてしまいます。




全員が協力して、試験用紙に秘密が隠されているのではと奮闘するのですが、ことごとく失敗。
20150907154021324.jpg
時間だけが無情にも過ぎていくのです。





「なんでこんなに職種がバラバラなメンバーが最終選考に残った?」
20150907154021e7c.jpg

確かにそうです。
お互いに、身の上話をしていくと、通常の試験応募をした者もいれば、ヘッドハンティングの者もいる。

ちなみに会社は巨大製薬会社で、世界で起こっている致死率の高いパンデミックのワクチンを開発した企業なのです。採用されれば、将来安泰。年俸は死ぬまで1億円です。




協力という和の均衡が崩れていくのは時間の問題でした。
2015090715402104b.jpg
仲間ではなく、ライバルと感じた瞬間に戦いが始まります。


どんどん脱落していくメンバー。


その戦いの中心人物ホワイトを気絶させたブラック。
201509071540213e4.jpg
「こいつがいると、和が乱れてしまう」と言いますが、何と!ホワイトはウィルス感染者でした。





もう誰も信じられない。
201509071540213f7.jpg

ホワイトが気絶した今、主導権はブラウンに移行します。

ダークが怪しいと踏んだブラウン。

彼女を拷問しだします。
20150907154109c00.jpg

さすが軍人。
試験用紙を使って、目玉を裂くという暴挙・・・。


何と、ダークは製薬会社の社員でした!



目覚めたホワイト。警備員の銃を使って残りのメンバーを脅します。
20150907154109df4.jpg

「試験に合格するのは、俺だけでいい」



タイムリミットの80分が経過しました。






???
201509071541097e0.jpg





★★★★★★★
何と、これはホラー映画ではなかったです!
うう・・、どうりで血が出ないわけだ。8人の受験模様を見せられただけでした。それがちょっぴり変わっていて、この部屋で起こる事は会社ルールにより、合法とみなされているのです。ただそれだけ・・・。
だから銃を使ったりできるんですね。とにかく最初の脱落者が出るまでの緊張感は凄くよかっただけに、もう少しグロ度に重きを置いても良かったのではないかと残念です。最後まで誰が残るかの推理合戦なんですけど、皆さんは答えはわかりましたか?
ヒントは、試験監督の言葉ですよ~。
では幸運を!!


スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR