FC2ブログ

読書感想文『残穢』

久々のヘビー級作品
20151102080450c69.jpg


・読みやすさ
★★★★☆
・恐怖度
★★★★★
・大どんでん返し度
★★☆☆☆
・感動度
★★☆☆☆
・総合評価
★★★★☆


<あらすじ>
この家は、どこか可怪(おか)しい。転居したばかりの部屋で、何かが畳を擦る音が聞こえ、背後には気配が……。だから、人が居着かないのか。何の変哲もないマンションで起きる怪異現象を調べるうち、ある因縁が浮かび上がる。かつて、ここでむかえた最期とは。怨みを伴う死は「穢(けが)れ」となり、感染は拡大するというのだが――山本周五郎賞受賞、戦慄の傑作ドキュメンタリー・ホラー長編!


5月から、この『読書感想文』をお休みしていました。
理由は昇級試験の為なんですけどね。7月の試験が終わってからも、読む気にはなれませんでした。仕事も忙しかったですし。ですので、この項目を復活させる時は、自分が好きな作家でと思っていたのです。


残穢は、文庫になるまで待っていました(汗)
ある程度は覚悟はしてましたけどキツイですね。
読むのが嫌になった作品は久しぶりです。本当に怖い。
少々の怖さには慣れていたのに、次々と起こる怪現象に「これは実話か?」と錯覚するほどの展開なんです。登場人物は少ないですが、人名の多さがハンパなくて、思わずメモった方がいいのかと思ったくらい。


序盤から中盤までが恐怖のMAXです。
終盤からオチは、意外と肩すかし。怖さに慣れてしまったのかもしれません。


この恐怖に大した事ないと言う読者さんもいますが、私にはピッタリとハマッてしまい、相方がいない時は読めなかったくらいなんですよ。
ヘタレ(;д;)


人気があるのか、来年には映画が公開されるようです。
この恐怖、果たして映像で伝えきれるのか!?

楽しみです!

スポンサーサイト



テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!
この小説、すっごい気になっていたんです!
私が利用している電子書籍アプリではまだ販売されていなくて、保留してたんですよ!
怖いんですか…。
益々気になってきました…。

残穢…単行本で購入してましたが、長らく我が家の書籍墓場に平積みしてました。
その後映画化を聞き、いつでも読める手の届く範囲へ格上げ。しかし相変わらずほったままの状態。
池波正太郎氏を読み終えた本日(笑)、智副教官さんに背中を押されたカンジです。
恐怖に不感症の今、どこまでどん底に叩き落されるのか…楽しみであります。

とらきちさん、こんばんわ。
小野作品、意外とハマりますね。唯一、屍鬼だけは完読出来ませんでしたが(;´д`)

よかったら貸しますよ(* ̄∇ ̄)ノ

3104さん、こんばんわ。
ハードカバーを我慢して、単行本発売まで待って良かったです。血肉が飛び散るホラー映画は平気ですが、じと~っとした本作は、私は大好きです。
ただ、甘くみたなって思います。
ホラー小説としては申し分ありません。

貸して貸して~(*^o^*)
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR