FC2ブログ

ホラー映画『機械じかけの小児病棟』

ホラーだけど、しんみり。
img_1496969_62542590_0.jpg
機械じかけ・・・って(汗)
どうしてこんな邦題になったのか、観ていけば理由はわかりますけど、いくらなんでもヒドイですよね。観る気が失せます。もっとマシな邦題はなかったのでしょうか。Calista Flockhart主演ですが、演技が上手です。さすがです。
オカルト映画って実は血みどろ系より怖いはずなのに、本作は怖くありません。上質なドラマを観ているようでした。ですので、最後はウルッと来てしましいます。





舞台はイギリスの島。

島には、老朽化が原因で閉鎖予定の病院があります。大部分の片付け、患者の移動は終わっているのですが、一部の病棟だけは、受け入れ先の病院がパンク状態のため、待機中です。
20151109222647edd.jpg
その病棟は、10人弱いる子供たちがいます。小児病棟ですね。


この日も、当直の夜勤看護婦、スーザンが待機しています。



夜、患者の一人であるマギーが詰所にやって来ます。
201511092226471a7.jpg
「スーザン、彼女が来たのよ」


怯える顔で、マギーは訴えます。


スーザンは青ざめ、マギーに部屋に戻るように言いつけます。
20151109222647dc2.jpg
「その話はもう・・・しないで!」

悲しい表情で病室に戻るマギー。


ところが同室の少年が、足の痛みを訴えました。
20151109222647966.jpg
当直の医師と共に、スーザンはレントゲン室で撮影をすると・・・

骨折でした。

もう一度、撮影すると・・・


ボキッ!!

何と!また折れたのです!!

スーザンは怯え、「この病院はおかしい」と呻くのです。




数日後、スーザンが病休を取ったため臨時で看護師を雇うことになった病院。
20151109222647bd2.jpg
見た目が病院というより、城ですね。





エイミーがやって来ました。重い過去を持つ彼女の復帰場所が、この病院の小児病棟だったのです。
20151109222647a3b.jpg
昼担当看護師のヘレンが、エイミーを子供たちに紹介します。




冒頭出てきたマギーもいます。一人、積木で遊んでいます。
201511092228307f7.jpg
マギーは重い病気で、余命が残りわずか。激しい痛みを伴い、それにより感情の起伏が激しく、ヘレンは彼女を嫌っています。エイミーは、何かを感じ取り、マギーに話しかけるのです。

「積木は楽しい?」
「・・・会話をしているの。シャーロットと」
「???」

シャーロットが誰なのか、聞き出せぬまま夜を迎えます。

エイミー、初の夜勤です。


その夜、激しい音と叫び声らしき悲鳴が聴こえ、エイミー以外にも子供たちが驚き起きてしまいました。
20151109222830acb.jpg

音は、既に閉鎖された2階から聞こえたのです。


子供たちに大丈夫と伝えたエイミーでしたが、不安でたまりません。


翌朝、骨折少年を移送するために、エレベーターに乗ったエイミーたち。車いすに乗る少年が青ざめます。
20151109222830f0b.jpg
下に降りるはずなのに、閉鎖されている二階にエレベーターが動いているのです。

老朽化による誤作動だと言い聞かせ、エイミーは必死で助けを呼びます。しかしエレベーターはそのまま、二階で止まるのです。何とか外にいるメンバーに助けてもらったものの、この病院はおかしいと感じるエイミー。



そんな中、マギーは言うのです。
2015110922283088b.jpg
「スーザンなら知っている。この病院に何がいるかを」




スーザン宅を訪れたエイミーでしたが、スーザンは死亡していました。
2015110922283001e.jpg
エイミーは絶句。
触れてはならない、何か危険な雰囲気をプンプン感じてしまうのです。



その為、精神が不安定になったエイミーは、常備している安定剤を服用します。彼女は昔、患者を死なせてしまった過去がありました。彼女の責任にはならなかったものの、救えなかった命を思うと、薬に手が伸びてしまうのです。

やっと復帰した現場でも、おかしな事が起こるので滅入ってしまいました。
201511092228309ef.jpg
医者のロバートは慰めます。



しかし、下心があったようで・・・
20151109223003cbb.jpg
キスに発展しそうなところでエイミーが止めます。




病院に渦巻く『悪意』は、とうとう牙を剥きだします。
20151109223003ff8.jpg
職員が、マギーの積み木を片付けようとすると・・・




そして目の前に、機械をはめ込んだ足が見えました・・・。
20151109223003dc8.jpg




見えた途端にドーンッ!!
20151109223003806.jpg

死者が出たことで、俄然エイミーは奮起し、閉鎖された二階に向かうことを決意します。




これはヤバイんちゃう?
2015110922300329f.jpg




それでも勇気を振り絞って探索を続けます。
20151109223003e0c.jpg

そして重要なアイテムをゲットするのです。
マギーが言っていた「シャーロット」の写真を入手できたのです。ついでに言うと、フィルムもゲット出来ました。これでシャーロットとは誰かがわかります!



ロバートと一緒に観てみると・・・
201511092231303ba.jpg
シャーロットは、骨形成不全症のようでした。

骨がポキポキと折れてしまう難病です。
ちょうど、マギーと同じくらいの年齢でしょうか。
20151109223130e79.jpg

痛々しい手術映像です。
当時は、医療も発達しておらず、患者に苦痛だけを与えてしまう治療が多かった為に、シャーロットは非常に辛かったはずです。



看護師と一緒に積み木遊びをしています。
201511092231304d9.jpg
まるで、マギーとエイミーを見ているようです。




病院で起こる怪奇現象は、シャーロットが起こしているのでしょうか。
20151109223130d67.jpg


映写機で観賞中、突然、部屋に亀裂が入ります!!
驚くエイミーたち。

シャーロットの行動でしょうか。

病院にとどまるのは危険と判断したロバートは、すぐさま脱出を決意。子供たちを避難させなければなりません。
201511092231306fe.jpg
残っていた職員数名で、子供たちの身支度を進めますが、その間にも亀裂が発生し、倒壊の恐れが出てきました。


「彼女、怒ってる」
20151109223130a3b.jpg
マギーは二階を見上げながら呟きます。

シャーロットの怒りは、マギーをも巻き込んでしまうのでしようか。


外部と連絡を取りようにも、転院のために連絡手段はすべて携帯電話です。
しかも、嵐のせいで電波が通じません。

エイミーは病院近くに住んでいる職員宅に車を走らせます。到着したエイミーは事情を必死に説明し、病院に同行してもらうのですが・・・。



ネタバレ↓↓↓



同行した職員の話。

シャーロットは、患者の少女ではなく、看病していた看護師だったのです!!
20151109223242646.jpg

骨がポキポキ折れるのも、すべて看護師の仕業です。
少女への歪んだ愛が、離れたくないという一心で、彼女を傷つけていたのです。病院側に事実が分かった時、看護師シャーロットは、少女を殺害。

少女が付けていた器具を、自分の体に捻じ込むと、エレベーターから飛び降り自殺しました。

壮絶すぎます。


シャーロットは、子供たちと別れるのが嫌で、少年の足を折ったり、子供たちを転院される事を阻止していたようです。


「病院から出るのは逆効果だわ」
20151109223242a2b.jpg
連絡を受けて駆けつけた職員に、子供たちが引き渡されてしまいます。


しかし、特に何も起きませんでした。

あれ??

気のせいだったのか?

見渡すとマギーがいません。

「二階に忘れ物がある」と言っていたというのです。

どうして二階に行くのかな(汗)
エイミーは慌てて二階に向かいます。そこでマギーを発見するのですが。

201511092232429ed.jpg




!!!
20151109223242c7d.jpg





!!!!!
20151109223242b6c.jpg
シャーロット登場です。

もはや絶体絶命!
しかし、機転を利かして辛くも脱出できたエイミーですが、重傷を負ってしまいます。息も絶えだえで助けたマギーを見てみると・・・。


マギーは息を引き取っていました。

亡骸を抱きしめて泣くエイミーですが、彼女の命の灯も消えてしまいます・・・。


★★★★★★★
レビューを見て、後味が悪いと思った方もいらっしゃるかと思いますので、最後のシーンだけ載せておきます。
201511092232428ca.jpg

病室で眠りにつくエイミー。
側には微笑むマギーの姿がありました。エイミー、助かったんだね!しかも、生き返らせたのはマギーでした。


この姿を見ているのは、たまたま病室を覗いた病人の風景なんですね。
死期が迫る人には霊が見えるという事らしいです。スーザンも、実はシャーロットを目撃していました。死期が迫っていたからでしょう。マギーにしてもエイミーにしてもそうです。
シャーロットの姿が見える者は、いずれ『死ぬ』運命なんです。

その運命をマギーは変え、エイミーを助けました。愛する者を守るためなんです。ウルッと来てしまいます。オカルト特有の、ビクッとかのショック描写が少ないのが素晴らしい。
あんなの目くらましだと思います!



スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

いつもお世話になります。(笑)

ネタバレに見るシャーロットの容姿…。
あぁ!コワー。でも面白過ぎ。
上質のホラーは笑いと紙一重。そのことを見事に裏付けるショットであります。

そしてこの作品、あの「REC」と同じ監督だったのですね。シャーロットに見覚えが?とたどってみると、「REC」に登場する最上階の少女とどうりでうりふたつ。
お乳の垂れ具合なんかもお二方、よく似ておられます。(笑)

3104さん、こんにちは。

途中、眠たくなるような事もなくスムーズにエンディングまで観れました。
ただ、シャーロットの生死(死んでますけど)が不明なのが気に入りません。別段、除霊をしたわけでもないので、今でも病院に籠っているのかもしれませんね。

そろそろ血肉が吹き出るスプラッターにシフトチェンジしたい気分です。

拝復

血肉が吹き出るスプラッター~

というコメントにピンときましたが、あの(…としか言いようのない)イーライ・ロスの新作は、食人族が大暴れするらしい。(笑)

ゾンビものとはまた違った期待が…。

これは

興味はあるけどまだ観てないんですよね。
ネットフリックスで配信してくれないかな。

グリーンインフェルノ観てきましたが、まぁまぁつまらなかったです。観たいシーンはじっくり見せてくれないし、ストーリーもいかにもアメリカンな展開でした。

今年は結局、デッドインディアが一番だったかな。
ホラー以外では、虎影と変態団ですかね。

神奈川チェーンソーさん、こんばんわ。

私は運良くスカパー!加入者なので、ホラー映画観賞に恵まれてる方かもしれません。
ただ、好みのジャンルにはなかなかヒットしませんが…。

今年も後どれだけホラー映画が観れるか、体調と相談しながらですね…。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR