FC2ブログ

ホラー映画『サンド』

砂じゃなくてクラゲ?←ネタバレすんなっ!
91WOZD2VrGL__SL1500_.jpg
ホラー映画レビューの更新が絶好調!
さすがにGWに観倒した甲斐がありました(暇すぎだろ)。
今回は今からの季節にピッタリな、浜辺で起きるパニック映画です。裸でバカ騒ぎする若者が得体の知れないモノに食われていくという、どこにでも転がっていそうな設定。
ところで前にも書いたけど、若者が死んでも心がちっとも痛まないのは何故!?





特筆すべきはこのOPショット。こういうの好き。
201605062129382be.jpg
これだけは100点を差し上げます!←何の点数?




夜のビーチで若者がバカ騒ぎ中。
20160506212938b74.jpg
飲め!歌え!踊れ!・・・と、見てて引くくらいです。




そんな彼らを冷ややかに見ている主人公のケイリー。
20160506212938e32.jpg
彼女の気持ちが晴れないのは、恋人ジョナとの仲が険悪だから。2人してビーチに来たものの、ジョナはシャンダのアタックに折れてしまい、良いムードになっていました。
ケイリー、酒を飲まなきゃやってられない!





このパーティーの幹事、ミッチは皆にスマホを回収させます。
20160506212938a6e.jpg
「L.Aパーティーだ!」とか言ってますが、このスマホ回収が後にヒドイ目に遭う事など知る由もありません。
画面がブレブレなのは、メンバーが撮影している目線だからです。




そんな中、浜辺で変な物を拾います。
2016050621293832a.jpg
変ってレベルじゃねーぞ!?

皆が酔っぱらってるので、このベタベタのデカイ塊については特に疑問を抱かないようで、「燃やそうぜ!」「おい!燃えねーな」と、バカ丸出し。


そして朝・・・。


各々、いろんな場所で眠っている若者たち。監視塔でミッチと寝ていたケイリーは罪悪感を抱くと、外を見渡します。

恋人ジョナは、シャンダと共に夢の中。
20160506212938292.jpg
イラッとするケイリーです。
(自分だってミッチと寝たじゃん)




サービスショット!
20160506213121bdc.jpg
こういう脱ぎ要員は、死亡フラグが立ちやすいものです。




その前にゲロ。
201605062131216c8.jpg
飲み過ぎだっつーの!

一人、また一人と目覚めていくメンバーなんですが、様子が変です。


「皆、どこにいったのかしら」



不安に砂浜を見渡すケイリーの目の前で、カモメが砂に襲われた!?
20160506213121f8e.jpg
あわわわ・・となるケイリー。

ゲロしたねーちゃんが、気持ちが悪いと砂浜に足を置いた瞬間!


「足が動かない!」
20160506213121c6a.jpg
車で寝ていたジョナ達は、こいつ何してんだ?って顔です。

ゲロねーちゃんは必死でもがくのですが、ピクリとも動きません。
助けてと叫ぶ姿に、メンバーもやっと様子がおかしい事に気が付きます。


車に乗っていた若者が、いざ救出に向かい砂の上に飛び降ります!



「なんで!?」
20160506213121f46.jpg




「やーん!彼氏が砂に食われるし!」
20160506213121372.jpg

ゲロねーちゃんと勇者が砂の中に引きずり込まれるのはあっという間。
メンバーはキョトーン・・・。

「す、砂地獄じゃね?」
「政府の化学兵器じゃない?」

お前ら、楽観的だな。




ちなみにギルバートっていう、太っちょ黒人青年がいるんですけど、前夜のイタズラでドラム缶に入れられてるんですよ。
201605062132445ca.jpg
登場人物の位置はこんな感じ↑

微妙に離れています。
このギルバートは、昨夜のデカイ塊を見つけてきた張本人なんですけどね。
「それより、ここから出してくれよ!」
ごもっともな意見だけど、今出たら食われちゃうよ?

て事は、昨夜の友達メンバーは・・・食われた?
メンバー号泣!←もっと早くに気が付くでしょうが!



灼熱のビーチ。
食料や水もなく、ジリジリと焼けていくメンバー。憔悴し切っています。

痺れを切らしたジョナは、サーフボードを使って、ビーチに散らばったバッグの回収に向かいます。
悲鳴を上げるケイリー。やっぱり彼氏の事が気になるのね。もちろんシャンダだって止めます。2人の女の男を巡る対決!



何とかビーチにあるウッドテーブルまでたどり着いたのに、サーフボートの様子が変です。
どうやら、砂の中にいる『モノ』が、サーフボードを動かしてジョナを振り落とそうとしているようです。
20160506213244c2e.jpg
賢い相手にジョナは大慌て。


とうとう、腹打ちしてしまいます。


腹打ちした後は、ミミズ腫れですよ!凄い激痛らしく、ジョナは「痛いよう!」と泣き叫ぶ。
20160506213244921.jpg
このミミズ腫れを見ていると、砂下に蠢いているのはクラゲじゃないかと思うんですけど。


ジョナが怪我を負い、戦線離脱となった今、動けるのは女どものみ。



スマホが車のトランクにしまっているという事で、足が砂に着かないよう頑張ってはみるものの。
2016050621324425e.jpg
結局、トランクに指を挟んでTHE END!!

本当にツイてないです。



そんな彼らに救いの手が!
見回り中のパトロール隊がやって来るのです。
20160506213244ec2.jpg
やったー!助かった!と、歓喜するメンバーを見て、隊員は顔をしかめます。

一人は、腹に梅毒気味の腫れがあり重症。
一人は、ドラム缶から出られない。

二人は・・・
201605062132440bc.jpg
この隊員、鼻から若者たちを信用してません。
だいたい、どうして砂に襲われないの?
ケイリーは隊員の足元を見ます。皮のブーツを履いていました。

何だ、これだけの事?
しかしケイリー達は靴なんぞ持っていません。


隊員に「いいから警察を呼んで!」と訴えてたら・・・
20160506213358e3f.jpg
ああ、迂闊に砂に触れるからこんな事になってしまった!




今度は隊員が助けを乞いますが・・・
20160506213358caf.jpg
ケイリーは背中を向けます。
忠告し、さらに助けを呼んだのにもかかわらず、こいつは何もしてくれなかった。

自業自得ぢゃ!!



仲間は不注意で死んでいく。
20160506213358cac.jpg
砂から細い糸のようなものが、人間の体を蝕んでいくのです。怖いですねー。




ジョナも危篤、もはや一刻の猶予もないとケイリーはシャンダの乗る車へダイブ!
20160506213358bff.jpg
「あんた、凄いわね」
と、褒めたシャンダの横っ面に張り手をお見舞いしたケイリー!

「人の男を取るんじゃないよ!」

・・・今、ここで言う事?

張り手して落ち着いたのか、ケイリーは気持ちが冷静になった模様。
シャンダも「ジョナとは何もなかった」と告白し、女2人は愛する男の元へと道具を使って向かいます。

そしてジョナが横たわるウッドテーブルまで無事に到着。
「もう離れない!」

・・・意識が朦朧なジョナにケイリーは抱きつきます。

そうこうしているうちに、ギルバートも犠牲に。
20160506213358b09.jpg
このドラム缶に吸い込まれていくんですよ!
体積、無視っスね!



ここからが急展開でして。
20160506213358078.jpg
モンスターと対面するのですが。



対面して勝利するまで、5分もかからなかった!!
2016050621345320d.jpg
本当に瞬殺!!!



ケイリーとシャンダは手を取り合って大喜び♪

が・・・
201605062134538e0.jpg
ジョナは冷たくなっていました。




朝。サーファーに起こされた2人。
20160506213453024.jpg
おそるおそる砂に足を着けると、何も起きません。

不思議がるサーファーをよそに、ケイリーとシャンダは手を取り合ってその場をあとにするのでした。

★★★★★★★
砂(正しくは砂の中のモンスター)に襲われるシーンよりも、いかにしてビーチから抜け出すかの『脱出劇』に重きを置いている気がしました。つまりは、食われる恐怖より、脱出するヒヤヒヤ感の方が長かった。
ただのバカな若者ではなく、やはり人間模様に深みがある分、飽きなかったと思います。
ヒロインと恋敵が生き残るってパターン、珍しくないですか?普通は恋敵が最後に死亡っていうのがパターンですけど、愛する男の方が死んじゃうなんて何だか素敵じゃないです?←ストーリーって事ね

クラゲもどきのモンスターはケイリーが倒した事になっていますが、実は生きておりまして。
海に潜って、都会に向かうシーンで終了です。
続編・・・あるみたいな作りですね。誰が観るんですかね。




スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR