FC2ブログ

ホラー映画『残穢-住んではいけない部屋-』

声、ちっさ!!
20160415820.jpg
原作は、今まで自分が読んだ小説で1・2を争う最凶「残穢」です。
期待しない方が無理ってモンでしょう。いざ、レンタルになって観賞!ワクワク♪
「んー?テレビのスピーカーが壊れてるのかなぁ?」⇒ボリュームを上げる。
「んー?何言ってるの?」
・・・声がちっさ!!
結果、よくわかんなかったです(爆)



今回のレビューはネタバレなし。
だって、原作を読んで欲しいんですモン(涙)





小説家の「私」の独白から始まります。
9.jpg
ミステリー・オカルト関係の仕事柄、読者から体験談の投稿があるのですが、その中で「私」が興味を持った内容がありました。





投稿者は「久保さん」。

大学生の「久保さん」は、都内マンションで一人暮らしをしています。
そのマンションの一室で、奇妙な音が聞こえるというのです。その音は決まって畳の部屋から。
ほうきで畳を掃くようなザッザッという規則的な音なのです。

最初は気にしなかったのですが、あまりにも気になるので襖を閉めていました。
そしてある晩も音が続き、ついに「久保さん」は襖を開けるのです。
そこには美しい着物の帯のようなモノが見えたのでした。



内容的には、どこにでもありそうな体験談なのですが「私」は俄然興味を持ちだしました。

何故なら、以前にも同じような投稿があったからです。
調べてみると投稿者の住所は「久保さん」と全く同じ岡谷マンションでした。
6.jpg
ただ「久保さん」が住む号室とはまったく違い、関連性が無いように思われたのですが・・・。



主婦である投稿者は、「久保さん」と同様に例の異音を聞いていました。
それだけならいいのですが、幼い娘の様子がおかしいのです。
畳の部屋の一点だけを見つめていたり、ある時には・・・

ぬいぐるみの首に紐を掛けて遊んでいるではありませんか。
16.jpg

その話を聞いた「久保さん」はハッとなります。

「あの音の正体は、首を吊った人間が揺れるものではないのか?帯留めを外し、垂れた帯がザッザッと畳を擦るような」




「私」と「久保さん」は岡谷マンションの事を調査します。
住人の事やマンションが建つ前の土地の事。
7.jpg

おかしな体験を経験した人も多いですが、何もない人も多い。
そして、岡谷マンション以外の住民にも体験談が出てきます。

土地に原因があると踏んだ2人は、さらに数十年前の登記簿記録まで調べます。

「思ったよりも業が深いのかもしれない」

「私」と同業者の小説家、「平岡氏」がさらに真相究明に名乗り出ます。
8.jpg
「全国に怖い話ってあるでしょ?バラバラな地域なのに、元を辿れば同じ場所から発生しているって事あるんですよね」


確かに、岡谷マンションが建つ前の住人達共通点は無いのに、謎の不幸に見舞われています。

不幸の連鎖は過去にさかのぼり、遂には東京を離れ九州まで飛び火しました。


「最強と言われている心霊スポットがあるんですよ」
10.jpg
「聞いても祟られる、話しても祟られる」というのです。
しかし、ここまで来たら九州に乗り込むしかない!




想像を超える禍の内容に、「私」も「久保さん」も絶句。
5.jpg
住職すら怯える内容に、果たして素人メンバーが関与していいものなのか。




しかし、進まねば納得できない!
皆で「元凶」が生まれた家に向かいます。
11.jpg
そこで彼らが見たモノは・・・






禍から逃れられなかった当主の末路が見えたのです。
19.jpg

「もう・・・やめませんか?」

「久保さん」は「私」に調査終了を申し出ます。
岡谷マンションを出た「久保さん」は、新しいマンションでも遂に音が聞こえるようになってしまいました。


穢(けが)れに触れてしまった




未だに岡谷マンションでは、何も変わらない。
3.jpg

霊媒師でもない、まして普通の人間である「私」たちは、どうする事も出来ないのです。
積年の呪いは、蓄積されたまま全国へと広がり、浸食していくのです。


それは「私」にも・・・。
14.jpg


★★★★★★★
個人的には原作を読んでから映画観賞をオススメします。
膨大数の被害者家族の知識があったおかげでスムーズに観れましたから。
そして映画も怖かったという人が多いみたいですね。私は原作の方が数百倍怖かったけど(汗)
冒頭で触れた「声が小さい」っていうのは、竹内結子の演技なんですけどね。原作者の小野氏とリンクさせてるみたいです。小野さん、あまり表舞台に出るイメージはないけど、実際もこんな風なんでしょうかね。

いつもネタバレするのに、今回はもどかしいレビューですみませんでした!

スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

こんばんは。
『残穢』怖かったですね。
この映像にはあまり向かないような作品を
どうやって映画化するのだろうと不安だったのですが
想像以上に良い作品になっていて、とてもおもしろかったです。
佐々木さんの不謹慎ぶりがイイ味だしてましたね(ω)

K@zumiさん、こんばんわ。
訪問ありがとうございます。

本作は、邦画ホラーの中ではそんなに怖くはない映像化だと思いますが、余韻は十分にありましたね。
こういうホラーは他に無かったから、映像化も正解だったのかもしれません。ハッキリ見せない程、想像力は掻き立てられますからね!
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR