FC2ブログ

ホラー映画『イレイザー・ヘッド』

もう観ることはないです・・・
7c42d43f.jpg
鬼才デヴィッド・リンチが5年の月日をかけて作った難解映画。
難解ってレベルじゃないです。わかるわけねぇ!!
なのに最後まで目が離せない、どうにも不思議な感覚は視聴者の心に刻まれ、カルト化しました。
個人資金で制作された割にゴア度も高い上、一番と言える不気味な登場人物描写にお腹いっぱい。もう二度と観る事はないでしょう。




一度見たら忘れられない髪型を持つ、主人公のヘンリー。
20161121221836cc6.jpg
何でしょう、いきなり彼の口から精子のような物体が飛び出してきました。




全身が皮膚病で爛れた男が、マシンをガチャガチャと動かすと・・・
201611212218367f6.jpg
ヘンリーから出た精子?は穴へと吸い込まれていきます。


いきなり意味不明。

すでについていけない(汗)


フィラデルフィアの工場地帯に住むヘンリー。
奇妙な頭と同じく、行動のすべてがちょっと変。
2016112122183675d.jpg
彼が住むボロアパートも独特の雰囲気です。




狭くてボロいアパートの部屋から見えるのは、壁。
しかも隙間風が凄いので、オイルヒーターを常時稼働しておかなくてはなりません。

戸棚にしまっておいた写真。
20161121221836b64.jpg
破れてるけど理由があるのか?

写真の女性はメアリー。
ヘンリーの元カノです(彼女がおったんかい)

理由はわかりませんが、破局したようです。
ところがそのメアリーから自宅に来るよう言われたヘンリー。


メアリー宅には母親がいました。
2016112122183609e.jpg
既に存在が怖い。
ヘンリーもタジタジです。

根掘り葉掘り質問されたヘンリーでしたが、突然!




メアリー、謎の発作!!
20161121221836690.jpg
これがクソ怖い!!

「グゲグゲ」言うメアリーの髪をとかす母親。

もう何これ!!!
怖い怖い!!
((((;゚Д゚)))))))


発作が落ち着いたメアリーを放っておいて、母親はキッチンへと向かいます。
20161121221942daa.jpg
ピクリとも動かない婆さん登場。

動かないのに、サラダを作らせる母親。
もーかんべんして・・・怖すぎ。


異様に饒舌な父親に、チキンを切り分けてくれと依頼されたヘンリー。
20161121221942ab9.jpg
クソちっさいチキンに、デカイナイフを渡されたヘンリー(笑)

ナイフを入れた途端、血が噴き出す!!!



それに合わせて母親が「グゲグゲ」言い出した!
20161121221942063.jpg
キ○ガイ一家だよ!!!

父親くらいはまともだと思ってたら



瞬きせず、ヘンリーを見つめ続ける始末。
20161121221942687.jpg

ごめんなさい。

もう限界です。


ヘンリーが呼ばれたのには理由があります。
なんと!メアリーが妊娠し、しかも出産したとのこと!
おいおい的な内容なうえ、産まれてきた子供は普通じゃないようです。
201611212219420e7.jpg
母親に「責任をとって結婚しろ!」と迫られるヘンリー。



そして結婚(笑)
怒涛の展開。

ヘンリーのボロアパートで育児に励むメアリー。
2016112122194260b.jpg




ギャーー!!
2016112122204440c.jpg
これが子供!?
メアリー、何を産んだんだよ!

けど、お腹を痛めて産んだ事実には変わりありません。
3人?で、仲良く暮らせるかと思っていたのですが。


新米母、メアリーは赤ん坊の夜泣きに耐え切れず家出してしまいます。
2016112122204438c.jpg
ヘンリーも別段、引き止めません。新米夫、ダメだよなぁ。


奇形な赤ん坊とヘンリーの2人の生活が始まりました。

個人的にですが、この赤ん坊、気持ち悪いですけど可愛いんですよ。声も可愛い。キモ可愛いと言いますか。



ところが病気になってしまった!!
20161121222044977.jpg
ブツブツがいっぱい!!
ヒーヒーと苦しそうな赤ん坊を置いて仕事に行けないヘンリー。


玄関の扉を開けると「行かないで」とピーピー泣くんですよ。
20161121222044c89.jpg
ヘンリー、片時も離れず赤ん坊の世話をします。
世話と言っても見てるだけなんだけど。


この頃から、ヘンリーの妄想が激しくなっていきます。
もともと妄想癖があったヘンリーですが、観ているこっちが唖然とする内容です。




オイルヒーター内に住む「ラジエーター・レディ」。
20161121222044b8c.jpg
クソ下手くそな歌を歌ってヘンリーを誘います。
足元には精子みたいなのがいっぱい落ちてて、レディはそれをブチブチと踏み潰しています。
超笑顔で。



ここからは、説明することが不可能ですのでヘンリーの妄想を羅列していきます。




ラジエーター・レディの舞台に一緒に立ったヘンリーの首がもげる。
2016112122204487b.jpg
ニョキッと精子みたいなんが出てきた。





もげた首はアパートから落っこち、脳みそをブチ撒ける。
201611212221582df.jpg
ヘンリーの首を、乞食みたいな子供が拾い店に持っていく。





その首を店主が受け取り、機械に入れると鉛筆が出てきた。
201611212221586da.jpg
消しゴム付鉛筆(イレイザーヘッド)を試し書きした学者?が「合格です」と言う。
満足気な店主。





ヘンリーの部屋の向かいに住む美女。
20161121222158151.jpg
彼女が自分に好意を抱いていると思っていたのに、裏切られた!
いやいや、もともと好意を抱いていたかも不明。



「すべてはお前のせいだ!!」



赤ちゃんをハサミで解体しちゃった!
悲鳴をあげる赤ちゃん。
201611212221581b5.jpg
容赦なく内臓にハサミを突き立てるヘンリー。




「この世界、あなたにはわかりますか?」
20161121222158cd3.jpg

わかるかい!!

★★★★★★★
こういう映画は、視聴者の捉え方次第ですよね。
カルト化する作品って、明確な提言がありませんから。
私が印象に残っているのは、メアリー家族の異様さだけ。あのシーンだけは100点満点でもいいと思います。不快指数も100%だけど・・・。




スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR