FC2ブログ

ホラー映画『フッテージ』

クライムサスペンスじゃなかった!
161574_01.jpg
スリラーとして仕上げれば、一級品のホラーで終わっていたかもしれない。
けどやっぱりオカルトだったのね(涙)
オカルト=何でもアリ
スーパー8の映像のザラザラ感とグロ描写が良かっただけに、オカルト作品だった事が非常に悔やまれます。



ノンフィクション作家のエリソン。
20170419224507f8a.jpg
家族と共に引っ越してきたペンシルベニア州の一軒家。

彼にはモットーがあります。


「犯罪のあったエリア、または現場に住むこと」

なかなかのツワモノやね。

10年前に大ベストセラーになった「流血のケンタッキー」を発表以降、彼の続編は大コケ。
(流血のケンタッキーてヒドイ題名)


豪邸のローンが払えなくなったのもありますが、次回作の現場である格安物件が空き家なのを、これ幸いと移ってきたのです。
20170419224507313.jpg
絵を描くことが好きなアシェリーも「前の家がいい」と嫌味を言われちゃいます。


未解決事件を題材にしているエリソンは、地元警察との揉め事は日常茶飯事。
201704192245077b1.jpg
今回も引っ越し早々に警部補から釘を刺されます。

「警察は無能」
「解決するのは自分」


10年前の栄光を再び取り戻す為、エリソンは今度こそ返り咲いてみせると誓うのです。
20170419224507a42.jpg
庭の木が折れている・・・。
これは?

引っ越し作業も落ち着き、ガラクタを屋根裏部屋へと運んだエリソン。
が置いてあります。

「おいおい、前の住人のモノか?」
調べようとすると、いきなりが現れます!!

慌てたエリソンは蠍を潰して退治します。嘘だろ。
箱を開けると、映写機とフィルム。何かの役に立つだろうと階下におろしました。



夕食時間。作風が作風だけに、妻のトレイシーは子供達に『仕事場』へ入ることを再度禁じています。
2017041922450737a.jpg
「また学校で苛められるのかよ」
長男、トレヴァーは閉口気味。

作品の内容が過激なために、引っ越しの先々で苛められてるんやって。かわいそう。
それでも兄妹ともに父親が大好き。
トレイシーも夫の仕事に誇りを持っています。



『立ち入り禁止』の仕事場。
2017041922450707c.jpg
そこには彼が調べ上げたある事件の資料が山積みです。

「スティーヴンソン一家怪死事件」

庭に枝が折れた木がありますが、家族4人がそこで首を吊って死亡しているのが見つかりました。頭から袋を被せられ、後ろ手に縛られた状態で吊られたのです。

謎はまだあります。
末っ子のステファニーが行方不明のままなのです。

地元警察も必死に捜索しましたが未だ発見されていません。エリソンはこの難事件に挑むのです。

資料写真を見ていたエリソンの手が止まります。
20170419224630098.jpg
屋根裏部屋の写真なのですが、先ほど見つけた箱が写っていません。

事件後に誰かが置いていったのか!?


「観てみるか」
20170419224630d7d.jpg
エリソンは映写機を準備すると、新しい日付が書かれたフィルムをセットして回してみます。

フィルム:Family Hanging Out '11
<家族一緒に '11>



ザラザラとした映像。
そこにはスティーヴンソン家の家族が仲睦まじい姿を写しています。
201704192246300db.jpg
行方不明のステファニーも見えます。

貴重な資料だとエリソンは興奮気味にメモをとります。
『誰が撮影しているのか?』


すると・・・
2017041922463029e.jpg
これ、スナッフフィルムやんけ!



あわわΣ(´Д`*)
20170419224630557.jpg
ウィスキーをガブ飲みして気持ちを落ち着かせるエリソン。


他のフィルムはどうなってんねん・・・


フィルム:BBQ '79
<バーベキュー’79>

スティーヴンソン家とは別の家族が撮影されています。


縛られた家族は車ごと燃やされます。
20170419224630af4.jpg
生きたまま。

観終わったエリソン。
フラッフラ。

警察に電話をします。そりゃそうだ!少なくとも2家族が犠牲になったスナッフフィルムが発見されたのだから、大事件なのです!


が!

そのまま通話を切ります。

「これはスクープじゃないか!」

興奮したエリソンの耳に届いた物音。

長男のトレヴァーの発作です!
20170419224744137.jpg
どうして箱!?
どうして裸!?



睡眠障害による発作は落ち着いていたのに、初日から発作が復活してしまいました。

嫌な予感がしますね。



フィルム:Pool Party '66
<プールパーティ’66>

このフィルムが一番古いようです。1966年とは。
20170419224744a6a.jpg
この家族も無残にも殺されてしまいます。

めまいに近い感覚で観続けていたエリソンは何かに気が付きます。


「なんだ、こいつは!?」
201704192247449be.jpg
男・・・でしょうか。
ロン毛なのでイマイチ性別もわかりませんけど、プール内にいますよ?
どうやって入り込んだ&水中にいるの?

これで3家族の犠牲になった事になりますね。
スティーヴンソン家を追跡していたのに、とんだ掘り出し物です。ということは、他の家族も未解決事件として残っているのでは?

エリソンの興奮とは裏腹に、家族内に揉め事が起こり始めます。
20170419224744f14.jpg
この家が事件現場だとは家族に伝えていないのに、長男は知っていました。『仕事場』に入り込んだんですねぇ。
そのせいで発作が再発したと妻は激怒します。


フィルム:Sleepy Time '98
<おねむの時間’98>


4番目の家族は喉を掻き切られます。
20170419224744092.jpg
さすがに子供の喉が裂かれるシーンはエリソンも正視できませんでした。

不注意でスーパー8のフィルムを一部焼いてしまったエリソンは、ビデオカメラで撮影後、パソコンに取り込みます。この作業によって、手軽に映像を見直すことができるのです。



各フィルム内に共通して現れるマーク。
20170419224744c35.jpg
このマークはいったい何だ?




そして毎夜、家のあちこちから物音がしだします。
20170419224902f02.jpg
屋根裏からです。
エリソンは意を決してあがってみると、見事なサンゴ蛇(毒)が!
蠍に蛇にと、動物園状態ですな。


おや、これは何だろう。
子供が描いた絵のようです。よくよくみるとフィルム内の家族の殺人シーンですよ。
20170419224902c22.jpg
MR.boogie?


それぞれの家族が死ぬシーンに、MR.boogieなる者が一緒に描かれているのです。

こいつが犯人か?


エリソンの手に負えなくなるくらいのフィルム映像。
エリソンの大ファンである地元副保安官に調査依頼を頼みます。
20170419224902c5e.jpg
さすがに全貌は明かせませんが、スティーヴンソン家以外にも犯罪に巻き込まれた家族がいる事を伝えるのです。

「犯人が同一犯で1966年から続く殺人なら、現在犯人は70代ですかねぇ」

すげー推理だぜ!!


今度の新作本に自分の活躍を明記する約束をとりつけ、副保安官は頑張って調査します。
彼が思っていた以上に活躍するのはしばらく先の話・・・。




最初は「宝」にありついたと喜んでいたエリソンも、フィルムに残る惨殺シーンや謎の怪奇現象で精神的に参ってしまいました。お酒の量も増え、過去の栄光にすがってしまいます。
20170419224902bda.jpg
↑捨てずに置いておいた、過去のテレビ出演番組ビデオ(笑)


妻のトレイシーも彼の性格がわかるが故に、強くは言えません。お酒で体を壊すことを心配するのです。優しいねぇ。



謎のMR.boogieは、すべてのフィルムに映っていました。
2017041922490216a.jpg
見えますか!?




「こいつが絶対に犯人や」
20170419225010b27.jpg





「そうだよ♪」
20170419225010809.jpg
うわぁ!!

顔がこっち向いた!
なんや!殺人鬼ちゃんうか!お化けか!


そして魔の手はエリソン自身にも及ぼうとしています。
20170419225010b34.jpg




家族にも・・・
20170419225010aa5.jpg


副保安官の調査によると、フィルムの家族は実在し、事件として報道もされました。未解決事件です。
驚くべき事に、どの家族も末っ子が行方不明になっていたのでした!

これはもう偶然ではないでしょう。


フィルム:Lawn Work '86
<草刈仕事’86>

最後に観たフィルムは想像絶する残酷さ!

エリソンは腰を抜かしてしまいます(笑)
2017041922501001b.jpg
草刈機で顔を削られちゃあね、キッツイわ。



やり手副保安官の紹介で、オカルトに詳しい教授を紹介してもらいました。
自分が渡せる情報は全て開示したのですが・・・
20170419225010aa7.jpg
「このマークは『ブグール』という悪魔の印だよ。子供を食らうんだ」

「子供を食らう!?」

子供たちが行方不明になったのは、このブグールに食われたのか?
この現代において悪魔とは・・・。

しかもブグールってMR.boogieと名前が酷似しているような。





「正解だよ」
20170419225117359.jpg
子供たちの霊は、ハッキリとエリソン家族に襲いかかります。




特に末娘のアシェリーには・・・
20170419225117370.jpg




屋根裏部屋に向かったエリソンが見た子供たちは、行方不明になった子ばかり。
2017041922511786c.jpg





ギャーーー!!!
20170419225117f8f.jpg
エリソン、落下(笑)




もうこんな家にはいられない!!
201704192251176c5.jpg
映写機と共にフィルムを燃やすと、4人は車で家を去るのです。


もう本は書かない。

運転中、エリソンの呟きにトレイシーは涙します。これで普通の生活に戻れる。忌々しい仕事ではなく、家族幸せに過ごせる時間が送れる・・・。


はずでした。


売れ残った豪邸に戻ってきたエリソン一家。
大学教授から驚愕の事実を知らされます。
20170419225117413.jpg
「ブグールに関する資料がとても少なくてね」
「それ、蠍と蛇・・・」
「ああ、そうだ。ブグールと共に現れるのだ」
「!!!」

エリソンは触れてはならないモノに触れてしまった気がしました。


鳴り止まないスマホ。
相手は副保安官です。無視し続けます。もう忘れたい!


片付けでもしよう。
捨てるまではいかなくても、今までの捜査資料を屋根裏部屋に保管するため、あがるとそこには燃やしたはずの映写機のフィルムがありました!


しかも「おまけ映像」フィルムがありました!!
20170419225218d10.jpg
忘れたいのに、つい観てしまうエリソンです。




最初の被害家族、スティーヴンソン家の映像。
んん?子供がいる?これは行方不明だったステファニーではないか!
20170419225218234.jpg
ステファニーが家族を殺してた!
少女がどうやって?って思うけど、ブグールに手伝ってもらったんだろう(汗)

他の家族も同様に、行方不明の子供が家族を殺害していたのでした。

しつこく鳴り続くスマホ。

「もしもし!!」
「何度も鳴らしたのに、どこに行かれたんですか?」
「ああ、もう引っ越ししたんだよ、あの家には住めないから」
「ええ!!」


実は、このフィルムには「法則性」がありました。
年代順に撮影されたフィルム。
20170419225218904.jpg
それぞれの家族が引っ越しをした先で事件が起こっています。順番に・・・。
スティーヴンソン家があの家に引っ越して来た前の住居先の住人、その住人が住んでいた住居の住人・・・


書いててわからなくなってきた(爆)
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー



だから、引っ越してしまったエリソン家族は
20170419225218e6a.jpg
末娘のアシェリーによって・・・






「パパを有名にしてあげるね」
201704192252189c4.jpg
手にはスーパー8と斧。(後ろにはトレイシーとトレヴァーもいる)

小さい体で、よいしょと斧を振り上げます。





アシェリーがお絵描きしてます。手が血で染まっています。
201704192252181f7.jpg


フィルム:<お絵描き '12>




・・・
20170419225238dbc.jpg

この後、アシェリーは「仲間」のもとに連れ去られます。
ブグールの手によって・・・。

★★★★★★★
冒頭でも言いましたが、これがクライムサスペンスだとしたら面白かったに違いない!
しかし、この異様な殺人の連鎖は悪魔の仕業だった!しかも超マイナー!
悪魔は幸せな家族にヤキモチを焼いて殺しちゃう。規模が小さい妬みですね。
1966年~2012年まで掛かってこんだけ?みたいな。
いやー、雰囲気が良かっただけにもったいなかった!!



スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR