FC2ブログ

『WYRMWOOD:ROAD OF THE DEAD』

個人的にはヒットのゾンビ映画でした
81Zad2zNtgL__SY445_.jpg
数あるゾンビ映画を観続けて○十年。
いい加減、良作に出会えるのは無理かと諦めていたところに出会ったのが本作。眉をひそめる設定もありますが、何より「ゾンビ映画がいかなるものか」というツボは押さえてくれています。視聴者が求めている、好きそうなのを詰め込んだ感じ。
邦題の「マックス」は明らかにマッド・マックスの影響でしょう。相変わらず単純だ。嫌いじゃないけど。




ゾンビの造形は素晴らしいです。手抜き、一切ありません。
20171012211317b6f.jpg
造形が素晴らしいという事は、グロ度も期待できます。




最初っから頭部破壊のオンパレード!!
20171012211317cae.jpg
イイ~ネ!
冒頭5分でポンポン破壊されていくので、このテンションで持つのか?と不安になってしまいます。それくらい頭部破壊を堪能できますよ。




マッド・マックス風というのは、主人公たちの風貌からです。
20171012211317ef2.jpg
ゾンビ対策で全身をガードするプロテクター(手作り)で戦うのです!



本作の主人公、バリー。
201710122113171f1.jpg
「妻と子供を射殺した」
いきなり衝撃の告白!
バット!!ゾンビ映画ではよくある事です。
家族がゾンビになったらというテーマは永遠の課題ですよ。殺すか生かすか。


私は殺します。



バリーの妹ブルックもゾンビの急襲に遭います。
2017101221131738f.jpg
物語は妹に会いに行くバリーの渡航記と思っていいでしょう。


ネタバレしますが、突如謎の隕石が地球に飛来してゾンビ化が始まるのです。
ほぼ全員が時間差はあれゾンビ化するので、全世界は全滅と言っていいでしょう。



ところがです。
バリー家に侵入したゾンビを撃退したものの、家族は誰も噛まれていません。
201710122113178f5.jpg


なのに、発症したのはバリーを除く妻と子だけ。



空気感染だからマスクをしても防ぎようがないよね。
2017101221142997e.jpg
妻は泣きながら愛していると言います。

バリーは身を裂かれる思いで妻を射殺。
釘打ち機で。


一方、軍に救出されたブルック。
途中、気絶させられたのが気になりますが。


救出されたはいいけど、ここどこ?
20171012211429d55.jpg
縛られてるんですけど?さるぐつわされてるんですけど?
てか、黄色のスーツ野郎、キモイんですけど?


私、どうなんの?


不安なブルックの目の前にはゾンビが!
20171012211429f08.jpg
生きている人間(ブルック側)とゾンビが向い合せて縛られてる。

寝てるゾンビがいますが、こいつの脊髄から血液を採取したイエロー野郎は、なんとブルックに注射します!

「マジかよっ!?」


ゾンビの血液を輸血される理由って何よ~!



実は、これが重要ポイントなのです。

RH-型の血液型保有者は感染しないのです。

現在地球上で生き残っている人間はすべてRH-型なのですよ。

バリーもブルックも・・・とにかく出会う人は全て同じ血液型。
20171012211429a3e.jpg

ちなみに私はAB型です。
撃沈やね。



せっかく出会えたRH-型の人も・・・
20171012211429f6f.jpg




ああっ!!
2017101221142925a.jpg
別のRH-型の人間に誤射されて死ぬ・・・。




「助かりそうか?」
20171012211542313.jpg
「頭ないやんけ!ボケっ!!」

バリーの言葉が胸を打ちます・・・。


チリチリ頭のベニーが仲間になり、2人でブルックがいる町へと急ぎます。





一方、ブルックのいる施設では生きた人間が脳髄を取られています。
201710122115421ec.jpg
震えるブルックに「あと5回注射が待ってるから♪」とイエロー野郎に告げられショック!


5回(汗)(汗)
この世界で生き残っているのは、ブルックがRH-型と知って拉致した軍たち。
いったい脳髄を使って何を開発しているのでしょう。


妹がそんな状態とは知らないバリーは、着々と仲間を増やしています。
武器が豊富な納屋に立て籠もっているメンバー(RH-型)と、今後の話をしていたら。
201710122115429e7.jpg
わおっ!ゾンビの血が燃えたぜ!!!




ゾンビの口から吐き出される臭そうな息が燃料になるなんて、ゾンビ映画始まって以来の発見だ!
201710122115426fe.jpg
ヤバイ!この映画、面白すぎる!!!






燃料タンクは空っぽでも、ゾンビにマスクを付ければ発進可能だ。
20171012211542ae7.jpg
予備でもう1匹を積めばなお安心。


ところがこの「ゾンビ燃料」には欠点がありまして。

夜になるとゾンビは息を吐かないのです。
危機的設定を作り出すには、ちと苦しいか・・・。


おかげで大事な仲間が夜に死んでしまったしね。
201710122115426ba.jpg
ゾンビに囲まれ、車内で待つのは勇気が必要だ。





5回も輸血され、ブルックの身体に変化が起きます。
201710122116475bf.jpg
何と!ゾンビを超能力で操られるようになったのだ!






次々とゾンビに襲われ、イエロー野郎は発狂寸前。とうとう噛まれてしまいゾンビ化すると、ブルックは
20171012211647fa2.jpg
銃でイエロー野郎を射殺です。
今までいろいろされて頭にくるよね!けど、ブルックの目が完全にゾンビになってるよ!

施設を飛び出したブルックの目の前には、なんとバリーの車が!

施設と思っていたのは実は走行しているトラックの荷台だったいう(汗)
こんな偶然、あるんですかい?
201710122116476d2.jpg
バリーの車に飛び乗ったブルックは、既にゾンビ化しているのもあり、燃料切れになった「ガソリン」調達も可能。

ゾンビを操れる妹の姿に、バリーは唖然。

「は?何?ゾンビを操れて悪いわけ?」

悪くはないけど怖いっス・・。


と、ここで追撃する軍に腹を撃たれたベニー。
20171012211647e7f.jpg
腸が飛び出す重傷を負い、ベニーは「俺を置いて2人で逃げろ」とバリーに言います。


「絶対に置いてなんて行けない!3人で逃げるんだ!」




ブルックの調子もおかしい(そりゃおかしいだろう)。
20171012211647938.jpg
「お兄ちゃん・・・体が変なの・・」






やっと妹に出会えたのに、やっと・・・
20171012211647302.jpg
置いてなんていけない。3人で逃げ延びるんだ。






「そうはさせねぇよ」
20171012211723ac5.jpg
軍の追手に捕まってしまったバリーとベニー。



間一髪ブルックは逃げられたのですが・・・




ベニーが自分の身体を犠牲にしてゾンビとなり、軍と戦う。
201710122117232c4.jpg
もちろん操っているのはブルックだ!






そんなブルックも撃たれてしまい・・・
20171012211723ae7.jpg


果たしてバリーは生き残る事ができるのか!!


★★★★★★★
先ほども言いましたが、ゾンビ映画をどう撮れば面白いかというのをご存じな監督ですな。
頭部破壊を終始一貫して見せ、観る者の気持ちを興奮させたり、ゾンビを燃料として車を走らせるなんて新発想、聞いたことないわい。軍が開発していたのが何か、最後までわからなかったけどね!
だけど、こういうのがゾンビ映画には必要なんだ。ありきたりはもう見飽きた。
もっと新しい「技」を見せろ、ホラー映画監督たちよ!
キング・オブ・ゾンビ映画は自分の中で決まってますから(DOTDです)。
どんどん出てこい、新ゾンビ映画よー!

スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR