FC2ブログ

『Event Horizon』

パクリ過ぎて良作になった稀有なSFホラー
51S98GT0D1L.jpg
パクリ映画として名が知られた本作。
自分は「エイリアン」くらいかな?と思っていたら、視聴者の皆様は他にも「アレをパクッてる」と次々暴露されていますね。確かに・・・と思う場面もありますが、それを差し引いても良作に仕上がった奇跡の映画です。
自分でも驚きですが、名作エイリアンに引けを取らないかもと感じました。
出演者の演技にもだいぶ助けられたかと思います。





2015年:人類初の月面移住
2032年:火星で民間による採鉱開始
2040年:太陽系境界線の探索に出発した超深宇宙探査船”イベント・ホライゾン”号が、海王星の彼方で消息を断ち史上最悪の事故となる。
20171027224145920.jpg
イベントホライゾン号のデザインは、ファンからは概ね好評だったようです。





事故が起きて7年後、米宇宙船ルイス&クラーク号に乗り込んだメンバーたち。
20171027224145a53.jpg
イベントホライゾン号を作ったウェアー博士は、この極秘ミッションについて説明します。





船長のミラーは明らかに不服そうです。地球より30億キロ年離れた海王星近くに56日間かけて来たんですから。
20171027224145897.jpg
他のクルーたちもそうです。





ウェアー博士は続けます。
USACが海王星圏内から微弱電波を受信し、発信源は7年前消息不明となったイベント・ホライゾン号だということ。
201710272241456da.jpg




「冗談キツイぜ!!」
20171027224145db9.jpg
歴史的事故として終わったのに、今さら電波を傍受したと言われても冗談としか思えない!

クルーを制止し、ミラー船長はウェアー博士に説明を促します。


イベントホライゾン号は、簡単に言いますと「時空のはるか先」を目指して行方不明になったようです。時空を漂いやっと7年ぶりに太陽系に戻ってきたんですね。

「光速よりも早く移動できる」
「相対性理論に反する!無理じゃないか」

「いや、可能なのだよ」

ドラえもんでも語られた理論です
13423399_1226240030727550_1355423384_n.jpg

次元を超えたイベントホライゾン号は、どこに到着し何があったのでしょうか。

そして傍受した電波の中に「人間の声」と思われる音声が含まれていました。
ヒューストンで解析したところ、ラテン語が一部聞こえるというのです。

「リベラテ・メ」

意味は「助けて」でした。
こわっ・・・(゚△゚;ノ)ノ


一気に緊張感が高まる中、イベントホライゾン号を発見したミラー達は、直ちにドッキング作業に移ります。

生命反応はあるものの、スキャンは船全体を表しておりクルーは眉をひそめます。
2017102722414519a.jpg
まるで船自体が生きているみたいですね。






ミラー船長を含めて、3人のクルーが船に乗り込みます。設計者のウェラー博士も同行したいと懇願しますが安全重視の為、待機させられます。
20171027224245cc2.jpg

「謎の電波傍受を受け、宇宙船に乗り込むクルーが3人」というシークエンス、エイリアンとまったく同じですね。パクリと言われても仕方ないね。




船内に人はおらず、手分けして調査を進める3人。

1体、冷凍死体が浮遊していますが死因がはっきりしません。
全身が傷だらけで眼球が抉り出されていました。気圧のせいではなさそうです。

機関士のジャスティンが、船の動力部というべき「コア」に到着します。
20171027224245ca3.jpg
球形のホールの中央、3つの磁気リングの中央で回転する姿にカメラを通して見ていたウェラー博士は嬉しそう。

この球体の中心部が液体化し始め、興味本位で手を伸ばしたジャスティンが吸い込まれてしまいます!

一気に衝撃波が発生し、その波動がルイス&クラーク号まで到達。
全員が避難のためにイベントホライゾン号に乗り移ります。この衝撃でルイス&クラーク号の一部が損壊してしまいました。

ウェラー博士がイベントホライゾン号の復旧させたものの、無線やレーザーは壊れ、CO2フィルターも駄目。
タイムリミットは20時間と計算されました。何故、このような現象が起きたのか。
201710272242458c4.jpg
血肉がこびり付いた壁・・・何があったのいうのでしょう。

コアの液体に吸い込まれていたジャスティンは奇跡的に救出されたものの、意識が混濁したまま。
このまま意識が戻らないままかもしれません。


コアが液体化していた事実を認めないウェラー博士は、このコアがいかに素晴らしいものかをミラー船長たちに力説します。
20171027224245107.jpg
しかし船長にしてみれば、大事なクルーが危険な目に遭ったのだから封鎖すると決断します。

船に危険はない事をアピールする博士が、偏愛的すぎて怖いシーンですね。




修理中のルイス&クラーク号の復旧を待つ間、イベントホライゾン号に何が起きたのかを航海日誌で読み取ります。
20171027224245768.jpg
ジョン船長が「素晴らしいクルーと共に、さらば!」と笑顔で手を振った瞬間、画像は乱れ叫び声が聞こえるのです。



イベントホライゾン号の出力が下がり始めると、意識がなかったジャスティンが泡を吹きだします。
20171027224245c5a.jpg
「闇が来る・・・!!」




この頃から、クルー達の幻視が始まります。
心の奥底に抱える秘密や悩みが、目の前に現れるのです。厳格なミラー船長でさえ経験しました。
20171027224353a17.jpg
クルーたちの心を見透かしたような幻視・・・船は知っているのか!?





ジャスティンは1人、減圧室に籠ります。ジャスティンの意思と関係なく死を選ぼうとする・・。体がペチャンコになっちゃう!
20171027224353beb.jpg
これも間一髪、助かります。危機は脱しましたが最後まで液体治療のまま(笑)





当初、「助けて」と翻訳していたラテン語が間違っていたと説明するクルー。
20171027224353901.jpg
「リベラテ・トゥテメ(己を救え)」
「エクス・インフェリス(地獄から)」




復旧した航海日誌には地獄絵図が・・・
20171027224353e95.jpg




ジョン船長~~、目玉を自分で取っちゃったの~!?
20171027224353f64.jpg





イベントホライゾン号で起きたすべてのデータを転送させ、脱出を急かすミラー船長。
ウェラー博士は大反対です。

この期に及んでまだこの船に留まる気か?

続々と死んでいくクルーたち。
201710272243537b1.jpg





死に様がまあ、見事(笑)
20171027224454818.jpg
↑このクルーの死体は、「羊たちの沈黙」か「殺し屋1」のパクリとも言われています。





ウェラー博士も幻視に苦しめられます。
2017102722445417f.jpg
他のクルーに比べて幻視が長くハッキリしているのが特徴なため、とうとう自分の目玉を抉る博士!ギャー!





ルイス&クラーク号に避難したのに・・・ウェラー博士が爆弾を仕掛けてた。
残り5秒で爆弾を発見しても遅いよね(涙)
20171027224454cb5.jpg





ウェラー博士は完全にイベントホライゾン号に乗っ取られたみたいです。
20171027224454e14.jpg
↑このシーンも「ヘルレイザー」のパクリと言われてました





生き残ったクルーに襲い掛かる血の海!
20171027224454602.jpg
↑このシーンは「シャイニング」のパクリと言われてました



・・・パクリばかり?


いえいえ!


この映画の真骨頂というべき、ウェラー博士がミラー船長に見せた「地獄」の素晴らしさを紹介したいです!!




本編では一瞬しか映らない映像ばかりですが、オリジナルフィルムにはこのグロシーンを30分ほど撮影した模様。ああ、観たかった!



観たかった!!
20171027224454522.jpg






観たかった!!
20171027224558e0e.jpg





観たかった!!
20171027224558273.jpg





みーたーかーっーたー!
20171027224558005.jpg






コアが稼働しだし、ウェラー博士(この時はスッポンポンでハゲ頭)はイベントホライゾン号と共に「地獄に行くぞ!」と言います。
20171027224558838.jpg






「地獄は見えたけど、死ね」
2017102722455807b.jpg
イベントホライゾン号に仕掛けた爆弾の起爆スイッチを押すミラー船長。






「あ~れ~~」
20171027224558cbe.jpg

イベントホライゾン号、ウェラー博士、ミラー船長は宇宙の塵と消えてしまうのでした・・・。


★★★★★★★
今でも本作のファンが多いのは、パクリ部分ではなくもちろんグロ度全開の地獄絵図のシーン。
オリジナルフィルムが紛失してしまったという、嘘みたいな理由のためファンは涙を流すしかありません。きっと完全版が発売されると思ったからでしょう。私も発売されたなら食いついたに違いない。
メジャー俳優起用や、監督(バイオハザードを撮った)による奇跡の手腕が光り、今でも語り継がれる迷作ホラーなのです。
あと10年早く発表されていたなら、伝説の映画になっていたはず。そうなるとカットされた地獄絵図のシーンが悔やまれます。




スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます☺︎

この映画って、グロ系だったんですね(゚o゚;
普通のB級SFだと思ってスルーしてました。

ちょっと興味わいてきました笑

のりこさん、おはようございます。
B級というのは正解です。ただ、B級の中でも最上級と言っても過言ではない仕上がりですね。本当にオススメ(笑)
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR