FC2ブログ

『rammbock』

オッサンの悲哀が相当です
81okcRLyc-L__SL1436_.jpg
ドイツのゾンビ映画は、腹いっぱいのグロを視聴者がゲロ吐くほど見せてきます。
それが真骨頂でもありました。グロ過ぎて逆に飽きてくる。いわゆる「やり過ぎ」。グロも極めたら当たり前になってしまう、お手本のような事をやってたんですね。
本作、1時間もないショートムービー。ドラマだな。やっとわかってきたのか、ドイツ人監督たちよ。
グロは適度でいいのだ。スパイス程度でいいのだ。





この頭に悲哀を漂わせている男、ミヒャエルさん。
20171214220054065.jpg
明らかに私より年下と思われますが、恋人ガービに突然の別れを告げられた模様。ですので鍵を返す名目で理由を聞き出そうとベルリンにやって来たのでした。




ガービとの思い出写真がフラッシュバックで甦る。
201712142200542ed.jpg
ブッサイクやな!!
しかもこれ、どんな写真やねん。こんな写真を残したら人生の汚点やわ。


訪れる事をガービに伝えていないので、会う前に予行演習をする姿も気持ち悪い。ガービが彼の元から去った理由がなんとなーくわかる気がする。



ベルリンまで送り届けてくれた彼↓は「彼女を問い詰めてはいけない」と諭します。
20171214220054cee.jpg
心の中では絶対にバカにしてるやろ、お前www



恋愛下手のミヒャエルはガービのアパートに向かいます。
鍵は開いていて中に入ってみます。
応答がない。
ガービの代わりに水道屋のオッサンがいました。水道管と格闘中です。


ガービに電話を掛けるが出ない。


と、いきなり水道屋のオッサンがゾンビ化!!
オッサンの弟子、ハーパーが襲われます。
201712142200545d3.jpg
ミヒャエルとハーパーでオッサンを部屋の外に放り出したものの、そのはずみでスマホを外に残してしまった!


扉の向こうで着信音が鳴るけど取りに行けない!
「絶対にガービだ!」とミヒャエルは錯乱します。



アパート外では次々と住人がゾンビし、生きた人間を襲うのです。
201712142200549ea.jpg




アパートは中庭吹き抜けの四角なので、それぞれの居住区が見渡せるようになっています。
2017121422005412d.jpg
アパートへの入り口は1カ所のみ。
そこからゾンビがワラワラと入って来るんですよ。




ミヒャエルとハーパーはテレビを付けます。
20171214220220a48.jpg
ゾンビ映画お約束の「家から一歩も出てはいけない」情報。
そして放送が途中で切れてしまうんですよね。「あるある」ですわ。




生きているかどうかわからないガービ。
ガービが飼っていたウサギを抱きしめて床に就くミヒャエルが悲し過ぎ。
20171214220220013.jpg
ウサギより毛がないやん。




翌朝、他の住人と「アパートに続く門を閉めなくては」という話題に。
201712142202201e8.jpg
言いだしっぺの奴ほど行動しないよね。
こいつ、最後まで嫌な奴だったわ。




住人の為にと若い男性がトライするけど、多勢に無勢。
201712142202200b6.jpg
あっという間にゾンビの波に飲み込まれてしまいます。
ミヒャエル達も迂闊な行動を避けなければと考えます。けどガービが心配でなりません。彼女はいったいどこに!?





政府の臨時ニュースでは、今回のゾンビ化には特徴があるようでして。
ラジオで聴いていますと・・・
201712142202201b9.jpg
「ゾンビによって負傷しても発症はしない。アドレナリンが分泌されて初めて発症する」


きわめて稀なケースですね。

ゾンビ映画を観てたら、こんなん普通ですけど。


いつもアドレナリン全開の私だと、すぐ発症しますね。



自分の身を守るのは自分だけ。
ハーパーはフォークを使って武器を制作してます。ところがガービの食器だからとミヒャエルが激怒。
201712142202205b4.jpg
「息が臭い」


ハーパーに言われて驚くミヒャエル・・・。

悲し過ぎる!



どうしてもスマホを取りに行きたいミヒャエルは、ハーパーを従えてドアから出ます。
20171214220334ce6.jpg
隙をみてスマホ奪還!
しかし同時にゾンビたちが部屋になだれ込み、部屋の奥まで退散するハメになりました。

トイレも食事も出来ないのです。
しかもスマホを確認したら、肝心のガービからの着信はないんですモン。危険を冒してまでスマホを取りに行ったのに。
ミヒャエル、かなり落胆です。

そしてスマホで友人から「ゾンビで埋め尽くされている」と聞かされ、この惨状がベルリンだけではないと知ります。



ハーパーはベッドで、ミヒャエルはウサギの着ぐるみで寝るという・・・。
20171214220334aa7.jpg
冬のベルリンは、ゾンビだけでなく寒さとの戦いになります。



ある住人が、食料と交換で安定剤をくれと懇願してきます。
20171214220334645.jpg
アドレナリンの分泌を抑える安定剤が家にある家庭は少ないでしょう。
海外では普通なのかな?

腹ペコのミヒャエルとハーパーはOKします。




隣に住む老婆が精神不安定なので薬を持っているそうでして・・・。もしかして壁をブチ破るつもりですか?
20171214220334991.jpg
その通り!!!




ブチ抜いた先にいたのはゾンビ化した老婆!!とことんツイてねぇな!
20171214220334a14.jpg
ツキは回ってこず、ミヒャエル達に続いて他のゾンビも穴からやって来た!ピーンチ!
ハーパーをゾンビが届かない場所に避難させ、ミヒャエルは屋根裏部屋と逃げます。




そこにガービがいたのです!安定のブサイク!しかも男がいる!
2017121422033420d.jpg
「なんだ、その男は!付き合ってるのか!」
「3週間前から・・・」
「何も言わずに出て行ったのは、その男と付き合っていたからか!」
「言えるわけないじゃない!」
(そりゃそうだ)


ブサイク同志の言い争いは見るに堪えません。
キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ




「別れたくない」
2017121422044259d.jpg
言葉を絞り出したミヒャエルでしたが、ガービの新恋人にスコップで脅されて退散せざるを得ませんでした。

その時、ガービから安定剤を少し分けてもらいました。
逃走中で傷を負ったミヒャエルが感染していると思ったからでしょう。
何かもう・・・ミヒャエルが可哀想過ぎる(笑)←わろとるがな




屋上に出たミヒャエル。
ベルリンの街は冬の山陰のようなドス暗さ。山陰の人、すみません。
201712142204424c9.jpg
ミヒャエルの心は砕かれてしまいす。


・・・ガービは自分から去ってしまった。
これからは自分の為に生きて行こう!


あ、ハーパーの存在を忘れとった!彼にも何かを食べさせなきゃ!




安定剤を届けに行った夫婦ですが、発症を止められず夫婦で自殺。
20171214220442b4f.jpg
食料も貰えんかったし(汗)
ハーパーに合わす顔がない。


実は、ゾンビに襲われずに済んだハーパー君、ゾンビ対抗策を見つけていたんです!
凄い単純だけど効果的。


ミヒャエルの恋は終わったけど、今ここで生きようとしている若者ハーパーと、生き残った住人の少女を逃がす為に自分が囮なる決意をするんです。

最後の最後で男を見せたな。


ガービもゾンビ化。ゾンビ化した方が綺麗やん・・・。
20171214220442fa6.jpg


流れる荘厳なクラシック。




ガービを抱きしめるミヒャエル。
20171214220442703.jpg
ゾンビとなって、愛を成就しました。
こんな悲しい事ってあるかっ!!!



★★★★★★★
1時間ですから、物足りなさはあります。
そこにホラー映画では不必要と思われる恋愛要素が前面に出ますけど、まあ救われない。
中年の恋愛ですからね、甘酸っぱいどころかイタイ場面しか出ませんわ。血肉は少ないのにね!不服ですっ!


そんな中「おお!」っと思ったシーンが。
201712142204420a4.jpg
屈強な男性がゾンビに噛まれてるけど、アドレナリンを分泌しないように冷静にしているんですが。



翌日、首吊ってたという。
2017121422051419c.jpg
こういうシーン、好みです♪



スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR