FC2ブログ

『The Final Girls』

グロ度は「13金」の10分の1以下
ファイナルガールズ
ド定番のティーンホラーに少しだけ味付けを変えてみました♪って作品。
思いっ切り『13日の金曜日』をパクっているから、グロ度も期待しましたがチョロッとしかなくて拍子抜け!
これで一定水準以上の映画に仕上がってるのは、脚本がしっかりしているからでしょう。脚本・演出・役者がまともなら血が少なくても立派なホラーになるのです。
ホラーというよりは、青春映画ですね。おバカ青春映画!



奇しくも昨日は「13日の金曜日」でしたねwww


80年代はスラッシャー映画の全盛期!
20180712205748ce7.jpg
殺人鬼が若者を惨殺する映画が掃いて捨てるほど量産された時代でした。その中でもキラリと光る作品は数えるほど。




『血まみれのキャンプ場』は、そのひとつ。
2018071220574808e.jpg
主人公マックスの母アマンダは(上記の叫んでる女性)このカリスマ映画に出演したため、その後のキャリアが大きく影響うけまくり。
良いように影響していればいいのですが現実は真逆。



この日のオーデションでも審査員に「血まみれのキャンプ場に出てたよね!?」と指摘され、20年前の役に縛られる人生にウンザリだと娘に愚痴ります。
2018071220574882f.jpg
「スラッシャー映画にだけは出演しては駄目よ!」
「ママ、私は女優じゃないよwww」

貧しくても笑顔を絶やさない母。
アマンダの女優魂なのか、本音を娘に伝えていないのか定かではないけど親子仲はいいみたい。

「ご飯、食べに行こう♪」


ところがアマンダの運転する車が事故を起こします。激しい回転で車は大破!!
201807122057486ad.jpg
2人とも事故死したのではないかと思われたのですが、奇跡的に助かったのは娘のマックスだけ。アマンダは帰らぬ人となりました。


この事故から3年後。

母がいない生活に活力を見いだせない学生生活で、触れられたくない依頼が来ました。
20180712205748597.jpg
なんと「血まみれのキャンプ場」リバイバル公演に参加して欲しいとのこと!

何回も断っているのに、ホラーファンのダンカンはしつこい。


「『血まみれのキャンプ場』は最高傑作だよ。恐怖、音楽、エロ、ギャグが完璧なんだ」
2018071220574824d.jpg
どんなに褒めてもらっても嫌なものは嫌だ。
ダンカンは友人ガーディの義兄なので無下にできなかったけど、非常識すぎる。


耐えられずその場を離れようとするマックスに
「・・・卒業単位、足りてないんでしょ?それ、全部俺が肩代わりするよ」
20180712205901914.jpg
マックス・・・考えます(考えるんかい!)。


その夜。


上映会に現れたマックス(単位優先)。
友人のガーディも付き添ってくれました。アホ兄のせいでもあるし友人ですからね。マックスが好きなクリスも映画館の前にいました。最近、彼女と別れたばかりのクリス。マックスにアプローチをするのが早くないか?とガーディは怪訝気味。


そのクリスの元カノ、ヴィッキーもいる。↓ガーディの顔www
20180712205901378.jpg
向精神薬がないと外出が無理~っとクリスにアピール。
「マックス、今日ってお母さんの命日だから来たの?」
え、そうだったのか。マックスはそんなんじゃないと目を伏せます。
どうしてこんな女と付き合っていたのか、クリス。見た目で選んだな・・・。



「来てくれたんだね!ありがとう!」

責任者のダンカンが破顔で迎えます。
20180712205901194.jpg
感謝のアピール♪って、「血まみれのキャンプ場」は続編も出てるのね。連続上映なのか。しかし、この殺人鬼のポーズをどこかで見たような。
(ホラーファンならご存知ですよね♪)


続々とお客が着席して、大盛況のようです。
いつの時代もホラー映画は大人気ですからね。仲間と「キャー!」と騒ぎながら観賞するのは楽しいモンです。私はいつも1人で観てるから淋しい~!

着席したマックス。
いざ上映が始まると、若かりし母の姿に熱いものが込み上げてきます。3年前と変わらない笑顔。ホラー映画なのに、そこに写る母の姿は笑顔なんです。(殺される前だから)
2018071220590104d.jpg

アメリカの映画館って、煙草や飲酒がOKなんですね。
誰かが落とした酒瓶がコロコロ・・・
煙草を吸ってる奴の灰がいまにも落ちそう!

映画内ではちょうど母が裸になるシーンが。
マックス、ちょっと耐えられず席を外します。ホラー映画の定説「脱いだらヤ(殺)られる」が近いから。


そうそう、この「血まみれのキャンプ場」の殺人鬼、ビリーについて。
201807122059012a0.jpg
「13金」と「バーニング」を足して2で割るような人物像。幼い頃に虐められ、酷い怪我を負う。その恨みを現在にまで募らせてるって、そのまんまやな!



例の喫煙野郎の灰が落ちました。


着火!!!
20180712205901ae9.jpg
館内は大パニック!
「デモンズ」のように客が右往左往です。




「こっちだ!」
2018071221005999f.jpg
スクリーンを裂いて裏に逃げようとダンカンが誘導します。ちょうど母が殺されるシーンwww
面白いようにリンクしてるぜ!
マックス・クリス・ガーディ・ヴィッキー・ダンカンの5人はスクリーンに飛び込みました!!



目が覚めたマックス。
そこは森の中。
ここ、どこだ!?続々とメンバーも目を覚まして「映画館の外と違うよな」と不思議顔。


道に出ると見たことがある車が停まります。
20180712210059ba6.jpg
ダンカンは興奮!!
そう、「血まみれのキャンプ場」のメンバーが乗っていたから!これって映画の冒頭シーンじゃんっ!

メンバーはビビッてこの車をスルーします。
しかし、また車がやって来る。この繰り返しが延々と続くリピート地獄に。つまりは車に乗らなければならないってことみたい。


自分たちもキャンプ指導員だと偽り、乗車して向かうは例のキャンプ場なわけですが、喜んでいるのはダンカンだけ。生粋のホラー映画バカ。
4人はカチカチに緊張している。特にマックスに至っては、母が最後部で寝ているのを知っているからなおさらです。


「おはよう、こんにちは♪」
20180712210059d25.jpg
ああ、アマンダだ!
映画内ではナンシーという役名です。全員硬直。アマンダの死は全員が知っている事実ですから映画に入り込んだ実感を改めて痛感ですよ。


マックスは涙をこぼします。
20180712210059e3a.jpg
母が、目の前にいる。あの笑顔でこっちを見ている。
夢でもいい。会話ができる今に感謝したい。


キャンプ場に到着しました。

見渡す限り映画のシーンと同じ風景だ。まだ混乱していますが。
20180712210059383.jpg
登場人物の台詞もマックスたちがいる事によって少し変わっていますがほぼ一緒。

ダンカンはこの映画を観倒しているので、次に何が起きるかを予想できますね。
しかし、他メンバーはそんなのどうでもいい。早くここから出たい!


↓映画の出演者たち(他にもいるけどね)
20180712210059a3b.jpg
80年代ファッションがイカす。
ナンシー(アマンダね)が、キャンプ指導員名簿を見て首をかしげます。

「あの子たちの名前がないわ」


映画進行からいうと、森の中に1人で入った奴から殺される。
殺人鬼ビリーが早々に登場し、最初の殺人がスタート!!
201807122102146e1.jpg
ジェイソンだとお得意の「顔面クラッシャー」をお見舞いしますが、ビリーは首をねじるだけ。何とも地味な殺害方法だ。



目の前で殺戮が見れる興奮を抑えきれないダンカンと、唖然茫然の他メンバー。
20180712210214b5d.jpg
いやいや映画だからさ、これ♪ってダンカンは血をペロリと舐めます。


「・・・本物の血だった」


映画とちゃうんかい!
しかしダンカンは力説ですよ。
「この映画はファイナル・ガール(最後の処女)がビリーを倒して終わる。決められた人物は殺されるけど、俺たちは殺されないって!」
20180712210214f0c.jpg




殺されとるやんけ!!
201807122102140ae.jpg
ギャーーー!!
メンバーは血相変えて逃げます。
逃げる!元に戻る!
逃げる!元に戻る!
逃げる!元に・・・ってもうええわ!


ナンシーたちは顔色が悪いマックスたち(1人見えないケド)に不思議顔程度です。ビリーの存在をこの時点では知らないからですな。


ところで「ファイナル・ガール」って誰なんだろう。
ダンカンがいないからさ、イマイチわかんない。


どうやら彼女らしいです。
20180712210214585.jpg
イカした車に乗ったヘビースモーカーレディ。
処女だったのね(゚△゚;ノ)ノ


マックスたちが考えた計画がこちら

①これ以上犠牲者を出さずにビリーを倒す
②セックスするとビリーが来るので、メンバーの服を脱がさない
③唯一の生還者、ポーラ近辺にいるwww



メンバーにセックスバカが1名いますので、クリスはずーっと見張ってます。
エロ本で興奮するとセックスがしたくなるので、パイオツ姉ちゃんの写真ではなく、この文章は面白いとか気を逸らせます。
20180712210214ffb.jpg
「お前、ホモか?」
クリス、散々な言われよう。



このエロ野郎に初体験をあげるつもりだったナンシー。
2018071221033386e.jpg
マックスは「絶対に駄目!」と説得します。(私も説得するだろうな)
見た目とは裏腹にナンシーは純朴そのもの。処女だというのも判明しましたし。つい母親と勘違いしてしまいそうになる。顔は母なのに。動揺しながらも丁寧に説得です。
「マックス、あなたは私のママみたいに心配してくれるのね」
「・・・あなたは特別だから」
「???」


突然!
音楽が響き渡ります。
ビリーの登場曲だ!!!

回想シーンだってマックスたちは参加できてしまう。本当に映画の一部になっちゃった。
201807122103331cc.jpg
↑テロップを跨いどる



ビリーの殺戮シーンに至っては、目の前で観賞できたのでガーディ血まみれ。
20180712210333985.jpg

回想シーンが終わったら、他メンバーはガーディの血にビックリですわ。
違う意味でビリーの存在がわかり大慌ての(映画)メンバーは、一目散に逃げ出します!

駄目!今、逃げては駄目!


ポーラが運転する車に轢かれたのはなんとダンカン!
2018071221033327d.jpg
「はは、何とか生きてるよ♪」って手を振ってたら轢死って(汗)



運転操作を誤り、トーテムポールにぶつかった車。
20180712210333ba1.jpg
放り出されたエロ野郎。背骨サバ折り。




ファイナル・ガールのポーラも爆死!
20180712210333a53.jpg

おいおい、一気に3人が死んだぞ!

「ポーラが死んだ」


新しいファイナル・ガールが必要だ!

「私が立候補するわ!」
201807122104379b5.jpg
ヴィッキー、全員に却下される。
特に元カレのクリスからは強めに。




「私は処女だから!バージンはジョージ・マイケルに捧げる♪」
20180712210437d8a.jpg
ナンシーの溌剌とした発言に、現代人のメンバーはポカン。
ジョージ・マイケルがわからない人はググッてね!私も大好きだった・・・けどカミングアウトしちゃったもんな。

そういう態度がヴィッキーの癇に障り、ナンシーに暴言を吐く。
ヴィッキーの性格の悪さは「正直」さ故か。KYヴィッキー、お口はチャックしておくように。


傷ついたナンシーを慰めるマックス。
残った処女はマックスしかいない(意外にもガーディは非処女)
20180712210437623.jpg
負けない。
皆の命を守るため。何より愛する母を殺させはしない!!



自ら外に出て殺されるのがB級ホラー被害者。
やはり罠を仕掛けて迎え撃つのが現代人のやり方だ!
20180712210437e63.jpg
納屋、屋内外にある使える道具はすべて使い、ビリーを待ち受けます。

名付けて「お色気作戦」!!


ビッチ風のメンバーが1名いるのですが、彼女が脱ぎ要員として表に立ちビリーをおびき寄せるのです。



ここに来てKYヴィッキーが涙の懺悔をマックスたちに吐露します。
201807122104373a1.jpg
自分で性悪女とわかっていたんですね。
マックスやガーディにヤキモチを妬いてたみたい。本当はね、仲良くしたかった。マックスたち3人はガッチリ女の友情を誓います。そうだ、ここで争っても意味がない。今は戦う事に集中するのみ。



ナンシーは自分が「変わりたい」と願っていた。処女を捨て酒で酔っぱらうという稚拙の考えだった。マックスに出会ってから、そんなバカな考えを改めた。真剣に話すマックスに心を開いたナンシー。
20180712210437c17.jpg
「マックス、あなたに会えて本当によかった」
「・・・一緒に、帰ろう」
「帰る?どこに?私は映画の中の人間でしょ?」
「生まれ変わって新しい人生を楽しむの」

マックス自身、この言葉に対して自信はないです。
母が死んだ事実は変えられない。けど目の前にいるのは間違いなく母だ。許されるなら、母と一緒に帰りたい!


戦いの火蓋が切って落とされました。


脱ぎ要員、自滅。
201807122105358ec.jpg
頭に罠が引っ掛かり死亡。



次々と死んでいく(映画)メンバー。
201807122105355fd.jpg
端折り過ぎやん!


素人が作った罠に引っかかるほど殺人鬼はヘタレではない。
逆にピンチに陥ったヴィッキーとガーディは、マックスとクリスを逃がすために自らが犠牲になるんです!
数時間前に誓った女の友情がここで発動するとは!
ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~


一気に殺人鬼らしくなったきたビリーは、燃えようが襲ってきます!
20180712210535b87.jpg
スローモーションなので、マックスたちの行動や台詞もスローに。
「しゃ・べ・り・に・く・い・・」

確かに。


マックスとクリス、そしてナンシーの3人は追撃をかわすものの、クリスが重傷を負います。
こういう時の男はちっとも役に立たないよね!


マックスも腹部を刺され息も絶え絶えな状態。
もしマックスが死ねば、処女であるナンシーがビリーを倒しエンドロールです。マックスもそれを望んでいました。

ところがナンシーが放った言葉。


「やはり死ぬべきなのは私。映画の中ではあなたではなく私が死ぬもの」

「!!!」

「あなたに会えて本当によかった」
20180712210535cc5.jpg
ナンシーは笑顔で立ち去ります。もちろんビリーに殺されるため。


ナンシーの、母の死を目の前にしてマックスの怒りはマックス状態!
(言いたかった)




過去、例を見ない瞬殺でしたΣ(゚д゚|||)
201807122105353f9.jpg
アッパレ!



空を見上げるとエンド・ロールが流れています。
本当にこれで終わり?クリスも何とかマックスのもとへ辿り着く。
201807122105358ca.jpg
母の名前、アマンダが明記されてますね。

と、同時に2人の身体が光に包まれます!


現代に戻って来た!!

気が付いた場所は病院。横に眠るクリス。ああ、助かったんだ!良かった~!

けど、あれは夢だったの?
いえいえ、夢ではありません。

ヴィッキーもガーディも、ダンカンだって隣にいます。全員、立派な傷を負ってます(笑)命は助かったけど、傷跡は残ったんですね。これが何よりの証拠だ。


廊下から聞こえる怪しい声にマックスたちはそっと出てみる。
医者と看護師がイチャイチャしてるぞ?いや~な予感。
201807122106028dd.jpg
その逆方向を見ると・・・






「血まみれのキャンプ場2」
2018071221060226e.jpg
2のスタートだぁ!!


★★★★★★★
「ゾンビ」「死霊のはらわた」そして「13日の金曜日」。
世に生み出された伝説のホラー映画が、まだまだ後世に影響を与え続けている典型的な実例です。
当時未熟だったゴア描写をアップしたらいいという短絡的な考えではなく、いかにしてキャラに同情できるかに重きを置いた作品でした。このスラッシャー映画ジャンルはまだ伸びしろがあるって期待しちゃいますよね。
欲を言えば、やっぱりゴア描写が欲しかった!



スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR