FC2ブログ

『Lavalantula』

悪くはないがゴア度が低い
A1JHprwVAeL__SY445_.jpg
蜘蛛によるパニック映画です。
蜘蛛なのに溶岩を吐きます。溶岩(ラバ)を吐くからラバランチュラ。期待する方がおかしい。「川口浩探検隊」レベルで観賞するのをおススメします。それでも他のパニック映画と一線を画すのは、演者の賜物でしょう。副題の「全員出勤!」は出演者へのオマージュかな。メインキャラが一世を風靡した「ポリス・アカデミー」のメンバーなんです。大好きだったよ、あの映画www
顔も体型も変わってしまったけど同窓会感覚でしたわ。





20年前「レッド・ロケット」作品で名を馳せた俳優、コルトン。
当時の人気は相当なもので、歓喜したアメリカ人視聴者は数知れず。しかしもはや過去の栄光。現在はC級映画(DVD作品かな)にお情けで呼ばれる役者に成り下がってしまいました。
20180612231443f44.jpg
この日は16時間の拘束に激怒!家族で出かける約束があったからです。

「いつまで過去にすがってんだ!お前みたいな役者は吐いて捨てるほどいる!」
監督の非情な言葉にガックリなコルトン。

大遅刻ですから家族も総スカン。仕方なく帰途につきます。

エージェントに現場から逃げた事を伝えると、「1日1万ドルがパーだ!」と叱られる。
20180612231443622.jpg
「誇りある仕事がしたい」

根が真面目なのか、レッド・ロケット役のまんまなのか。
なんせ生活の為に働くという意識は薄そうですね。

家路への高速が大渋滞で、ときおり大きな地震を感じるコルトン。
目の前の山が噴火した!!!
20180612231443b78.jpg
立ち上る噴煙と火山弾に呆気にとられる人々ですが、コルトンは踵を返すと猛ダッシュで逃げる!危機管理能力、働き過ぎ!




火山弾は容赦なく人々に落ち、コルトンの前にもドーンッ!
20180612231443033.jpg
あら、これは蜘蛛ですか?
体長1メートル超えの蜘蛛だ!!口の奥に溶岩が見えます・・・普通の蜘蛛じゃない(当たり前)。




間一髪、車に乗り込み高速の脇道を抜けたコルトンですが、現場は火の海です。
20180612231443bed.jpg
遠目のCGは出来が良く、リアリティ感はある。それだけに蜘蛛のCGは頑張って欲しかった。背景に浮いていて悲しい(笑)




ようやく自宅に辿り着き、妻のオリビアに「ロスを離れるぞ!」と息巻きます。
20180612231546ea5.jpg
妻の言う事を一切聞かない慌てぶりにオリビアは薬でもやっているのかと疑います。蜘蛛とか言ってるし。1人息子のワイアットは外出しており、捜しに行くコルトン。手には散弾銃。オリビアは夫の行動についていけず・・・。




山中から飛び出した蜘蛛は民家にも出没。
201806122315463af.jpg
吐き出す溶岩で人間の顔に穴を開けるのは朝飯前。




車が故障し、散弾銃を手にしたオッサンを拾ってくれる車はいない。
2018061223154682b.jpg
観光バスを無理やり止めたら運転手がコルトンのファンだった!




写真を求められ「そんな時間はない」と言いつつ、応えるコルトン(笑)
201806122315464aa.jpg
優しいなと思ったら、そのままバスジャック!!
スーパースターの運転に、客はドッキリと勘違いして大フィーバーです。マイクを使って「落ち着いてくれ!」と説明するも伝わらない。コルトンの大ファンであるクリスが「カメラはどこよ?」と感激しっ放し。




コルトンが必死で捜している息子、ワイアットは友達と蜘蛛に襲われ避難中です。
201806122315461eb.jpg
ワイアット以外は全員負傷していて、特に女の子は蜘蛛に噛まれて重傷です。両親からの電話をずっと無視し続けていて、こういう時にこそ助けを求めたらいいのにと思いますわ。




コルトンの話が本当だという事実を、バス客は肌身に感じます。
201806122315465e0.jpg
ほんまに蜘蛛が襲ってくる!コルトンの散弾銃が火を噴くぜ!蜘蛛も火を噴くけど。

この映画は家族3人視点で進みます。



自宅で待機していたオリビアも襲われますが、この隆起した筋肉を見よ!!
201806122316476b5.jpg
オリャー!と剣を振り下ろすも、熱さで溶けるという・・




熱さがなんやー!!!
201806122316472d6.jpg
蹴りあげてるぞ、おい!つえーな!





コルトンはバスをハリウッドに停め、客を逃がします。
SNSでは「過去のヒーロー、コルトンが大活躍!」と賑わせ、メディアも取り上げ始めます。

そんなメディアも信じていないのか、放送内容も適当なんですわ。
20180612231647a0b.jpg
こういう奴も「オーマイガー」と言って襲われる。定番の死に方ね。





治まらない地震、地割れが発生し、蜘蛛が出てくる×2、大量だ!
201806122316472e7.jpg
CG荒い(2回目)。




あ!スティーブ!(ビバリーヒルズシリーズ)
2018061223164798f.jpg
シャークネードというホラー映画に出ているようで、スピンオフかなんかで出演したようですね。私にしてみればスティーブだわ、てか変わってねー!!





人間VS蜘蛛の構図は圧倒的に蜘蛛有利・・・
201806122316475ee.jpg
どう見てもこんなん負けるやろ。よわっそうな人間・・・てかこいつピエロ?血だらけ?





コルトンの友人が運よく車を手配してくれまして、息子捜し再開です。
この友人、とんでも発言してやがる!
20180612231747910.jpg
二度と日本に来させねぇぞ!ごらぁ!
(*`皿´*)ノ




蜘蛛の体長がゆうに5メートルを超えてきましたぞ(汗)
2018061223174749d.jpg
武器を持つ父や、屈強な母とは違いワイアットにあるのは手負いの仲間たちだけ。

RU~~~N!!!っと言って逃げ回るだけ。



危機的状況において、コルトンが出会った学者の言葉。
ママランチュラがいる巣に行き倒すしかない」
20180612231747d2c.jpg
ママランチュラですか・・・(ネーミングがちょっと)

「蜘蛛が発生する原因はなんなんだ?」
「噴火があれば蜘蛛も出る」


そんな説明あり!?


学者が蜘蛛発生のメカニズムを解いたとしても、弱点まではわかるまい。
201806122317470bd.jpg
ワイアット、簡単に見つける。

弱点は消火器か!



オリビアも蜘蛛の火攻撃に耐えながら生き永らえています。
攻撃に耐えられなかった方の末路↓
201806122317479f1.jpg
蜘蛛の火(溶岩)は、都合よく強弱があって、一般ピープルには強力でコルトン家族へは弱い。おかしくね?




ワイアットの友人(ワイアットの片思い相手)が死亡し、口から小蜘蛛がドバーッ!
2018061223174706a.jpg
溶岩から発生するんちゃうんかい!

ここでようやく、ワイアットは父コルトンにヘルプ電話をするんですよ。
おせーわ!


コルトン、マンモスの牙で蜘蛛を倒す!
20180612231834f29.jpg
そんなんで倒せるんかいな・・・
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?




すったもんだがあって両親と再会したワイアット。良かったね♪
20180612231834466.jpg
↑しかし会話が・・・(軍のデカイ装甲車で駆けつけた理由なんですけど)




行く先々で奇跡を起こすコルトンの勇姿が、瞬く間に全米を席巻中です。
20180612231834f02.jpg
ここまで来たらモノホンのレッド・ロケットかもね♪


ママランチュラを倒さなければ、ロスが、いや世界は破滅してしまうだろう。


コルトン家族は撮影所に向かいます。
20180612231834404.jpg
撮影所に避難している旧知の仲なスタッフたちと共に、ママランチュラ打倒の作戦を練るのです!!!




・・・って、コルトンが衣装を着て戦ってる!!!
2018061223183431a.jpg
こんなんで勝てるんですか!?
そしてママランチュラがデカ過ぎ!!!


果たして勝負の行方は・・
世界は蜘蛛の脅威から逃れられるのか!!!


★★★★★★★
コルトンが家族と再会するまでかなりの時間が掛かったのに、ママランチュラを倒すという第二の目的が出来てから、さらにダラダラと進む。「インディペンデンス・デイ」の演説のようにコルトンも熱い演説を開始。
展開に飽きたなという時に、20年前の思い出衣装を着て巨大蜘蛛と戦う。無理だろー!グロもなく、ゆる~いコントが繰り広げられるのはポリス・アカデミーの影響でしょうね。観るならあちらを観るべし!


スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR