FC2ブログ

『Exorcist II The Heretic』

これがあの名作の続編とは思いたくない(涙)
7110a5ZOygL__SY445_.jpg
4年後に制作された「エクソシスト」の続編は、原作者や視聴者を憤慨させる出来栄えとなってしまいました。
もちろん私もそのうちの1人です(T_T)
「どうせ1作目を抜く事はできないし、新たに撮り直そう」と臨んだら、まったく別次元のヘンテコ映画になってしまった!激高した原作者のウィリアム・ピーター・ブラッティは、自らメガホンを取り「エクソシスト3」が出来上がるのです。
こんな話を聞くたびに、アメリカ映画文化って面倒くせぇなと。ま、それでも好きだから観ちゃうんですけどね。



神作「エクソシスト」レビューはこちら↓
エクソシスト





『リーガンの悪魔憑き事件』から4年後。

ラモント神父は恩師であるメリン神父と同じ道を歩んでいました。それはエクソシストの道。
201807032206303ff.jpg
この日も異国の地で1人エクソシストに励むラモント神父。手にある聖書にはメリン神父の写真が。崇敬してるんですね。





メリン神父が例の事件で亡くなってしまった事は非常に残念ですが、悲しんでばかりはいられない。世界では悪魔や怨霊に憑依された人々が多く苦しんでいる。少しでも弟子として救わなければ。
20180703220630643.jpg
どんな事が起きようと我が魂は貴方(メリンと神)と共にあらんと誓うのです。





ところが今回のエクソシストは大失敗に終わります。
心の隙を突かれたのか、悪魔が上手でした。憑依された女性は炎に包まれて絶命。
20180703220630a19.jpg
傍から見れば自分で火を付けた自殺に見えますが、完全に悪魔の仕業です。

ラモント神父の完全なる敗北。

ショックを隠しきれない彼は、悪魔の存在がどれほど巨大なのかを身を持って知ったのでした。


16歳になったリーガンは、4年前の後遺症が残っていないかを調べる為精神科の通院が日課です。専門医のジーン博士はあくまで医者としての見解で診察します。心配性のリーガンの母が言う「悪魔憑き」を信じていないようだ。
20180703220630f35.jpg
リーガンはこの診察にウンザリ。
「別に悪夢も見ないし普通の生活を送れてるわ」

ま、嘘なんですけどね(汗)



失意の面持ちで帰国したラモント神父は枢機卿に報告します。
その枢機卿から仕事の依頼がありました。
20180703220630b2a.jpg
「4年前、メリンを含む3人の人命が失われたあの夜。世間は何も知らずにメリンを悪者に仕立てようとしているのだ。メリンが行った行為が正当なエクソシストであったという証拠を見つけて来て欲しい」
「私にはエクソシストは無理です」(確かに)
「エクソシストをしろと言っているのではない。メリンが悪魔の指示で行ったのではという間違った風評を打破したいのだ」

ほほ~、前作では命を賭してまで戦ったメリン神父が叩かれているんだ。
死因も不明(とされた)だし、事件自体が大きくなり過ぎたんですよね。『大女優の娘を悪魔祓い?』みたいな。




隠密行動遵守(守ってへんけど)で、ラモント神父はリーガンに接触します。
病院でリーガンとあいさつを交わします。リーガンにとって「神父」は命の恩人ですよね。
201807032206308a1.jpg
ジーン博士が新しい装置を試しましょうと提案します。

その名も・・・

「見ている夢を同調できる装置」

なんちゅー名前。スタンドライトにチョチョッと細工をしただけの、中学生の夏休み課題レベルなんです。



神父と共に実験スタート。ジーン博士がリーガンの脳波とシンクロして、4年前に何が起こったかを覗こうというわけ。
20180703220740a52.jpg
催眠療法+器具の相乗効果で、リーガンは瞑想状態へ。






あ!
リーガン(パズズ)がメリン神父と戦っています!しかもこれはメリン神父が死ぬ直前の会話じゃないでしょうかっ!
201807032207408d3.jpg
「この女は私の物だ!」
そう言うと手を伸ばして何かをギュッと掴みます。

苦しむメリン神父。心臓が悪いのを知っていてそこを攻めるのか!ジーン博士はそれらを驚愕の顔で見ていますが、何せ夢の中ですから助けも呼べない。
いつしかメリン神父とジーン博士がシンクロしてしまい・・・



心臓が痛みだすジーン博士。リーガンは意識を取り戻しますが博士は駄目です。そこでラモント神父が助太刀ですよ。
20180703220740c9f.jpg
ラモント神父も4年前の景色を見て、恩師が死ぬ場面に出くわします。何という事だ・・・。
何とかジーン博士を助け出したものの、記憶が無いようです。都合がいいのか悪いのか。リーガンはこの装置のおかげで、再びパズズに狙われる事になります。





パズズがまだリーガンの体内に残っている・・・
2018070322074019e.jpg
その感覚はメリン神父の若かりし頃にまで遡っています。前作でも説明があったのですが、メリン神父は一度だけ、エクソシスト中に命を落としかけた事がありました。

リーガンはその過去を垣間見るようになります。これはパズズの仕業?それとも・・・。




ラモント神父の調査は続けられます。
お手伝いのシャロンは、4年前に恐怖体験をした経験者のひとり。カラス神父にリーガンは悪魔に憑りつかれている証拠を知らせた人物ですね。現在も引き続きリーガンの世話をしているのですが・・。
20180703220740f79.jpg
「私も悪夢から抜け出せない」
リーガン以外の関係者にしてもショッキングな事件でしたからね。トラウマが残るのは当然です。





リーガンの夢はさらに続き・・・。
アフリカの乾いた大地で、太陽が隠れるほどに現れたイナゴの大群。
201807032207409f0.jpg
1人の少年が前に進み出て、手を大きく振るのです。まるでイナゴをなだめる様に。





その光景をカメラに収める若き日のメリン神父。
当時から世界各地にいる聖人を調査していて、エチオピアにいるこの少年もそのひとりでした。
2018070322085550c.jpg
セットのようにちゃちい景色だな・・・。





多勢に無勢。イナゴに襲われた少年。
慌ててメリン神父が駆けつけると・・・
20180703220855314.jpg
「我が名はパズズ」


何と憑依されたようです!!

これがメリン神父とパズズのファーストコンタクトだったんですね。それから何十年後に再び対峙するとは、因縁深い関係だな。ある意味、しつこい悪魔。


少年を聖地に連れて行き、必死にエクソシストを遂行するメリン神父。
この聖地というのが断崖絶壁の頂上に存在していて、現地の僧侶が墜落死するほどの危険地帯です。そこを縄一本で登るんですから骨が折れます。
20180703220855b67.jpg
頼む!頑張れ!
少年の顔色はみるみる良くなり、少年は救われました。



こんな夢をリーガンはどうして見るようになったのか。

自閉症の子を治癒したりと、他人にも影響を及ぼす能力にラモント神父は危惧します。
まったく喋れなかった子が少しずつ喋り出し、家族が感動するこのシーンはウルッとくるんですが。
20180703220855653.jpg
この能力が良い方向に進めばいいが。





あくまで「悪魔」の存在を訴えるラモント神父にジーン博士は激怒します。病院で無責任な発言をしないでくれ、化学の話をしてくれと突っかかります。そりゃそうだ。
20180703220855d96.jpg
「貴方の方が悪魔に魅入られているのでは?」

図星。



後日、枢機卿に今までの経緯を説明したら逆に叱られます。勝手な真似をするなと。叱られてばかりだなwww





かくなる上は、リーガンに直談判だ。
リーガンは母や博士に心配をかけさせまいと、悪夢の話はしてきませんでした。そんな健気なリーガンを救うには、メリン神父が助けたであろう少年に会ってヒントが欲しい!
2018070322085574d.jpg
アフリカのとても高い場所でメリン神父がパズズと戦った事を聞き、単独アフリカへ飛ぶラモント神父。逆にそれだけの情報でよくわかったな。
枢機卿に叱られても知らんぞ~。





断崖絶壁の道を縄一本・・・って昔と変わってないのか!
なんとか辿り着き謁見した高僧にメリン神父について尋ねました。「かれは高徳な方だった」。やはりそうか。恩師はこの地でも立派な貢献をされておられたのだ。

「あの時はな、うちの僧もここから転落したりと大変だったんじゃ」
「その死体なら知ってますよ」
20180703220950f58.jpg
リーガンと共に見た光景をもとに僧の死体を発見したので、皆ビックリですわ。


「どうして死体の場所がわかったのだ?」
「パズズの目で見たからです」
201807032209501f2.jpg
その場のメンバーは硬直。
もうちょっと言い方があろうに(汗)正直過ぎて、邪教崇拝者と間違えられて石を投げられる始末ですわ。石が頭に当たって「痛い!」となった時、遠く離れたリーガンも痛い!と倒れる。
・・・シンクロし過ぎ!





お目当ての少年も、リーガンの導きによって出会う事が出来ました。立派なオッサンになってしまって。変な衣装をまとってますし、ヤバイです。
20180703220950e71.jpg





ハッと気が付くと、オッサンが博士姿に。
少年、実はメリン神父にお祓いをされた後、立派に勉学に勤しみイナゴ研究の第一人者になったのですよ(笑)
さっきの怪しい格好は夢だったのです。夢オチは勘弁してよ。
20180703220950a8c.jpg
当時、イナゴ(パズズ)に襲われた記憶は消えており、ラモント神父もちょっと残念。

しかし、ヒントは貰えました。


「イナゴはね、羽を擦ると変異して凶暴にもなってしまう。ところが羽を擦っても変異しない『いいイナゴ』がいる。これが増えれば救える」


・・・なるほどー(わかるか!)



リーガンと帰国したラモント神父は再び例の装置を使います。
メリン神父にもう一度助言を貰うためです(アフリカ行きは意味がなかった?)
20180703220950ee6.jpg
ちなみに装置はジーン博士より盗み出しています。簡単に持ち出せる大きさですし、施錠もしてませんから。


ほどなくしてメリン神父が語りだします。

「この世には悪と戦う善の力を持つ人間がいる。私は彼らを悪から必死に守ってきた」



「ラモントよ、私の代わりに戦うのだ」
20180703220950967.jpg
・・・恩師の熱い言葉に感動どころか、人格まで変わってしまったラモント神父はスタスタと4年前のジョージタウンに向かいます。
いきなりの行動に戸惑うリーガンは、ジーン博士にジョージタウンに行くと伝言を残し付いていきます。





まさしく鬼神の如く振舞うので横のリーガンもタジタジですわ。
20180703221053156.jpg
どしたのよ、神父。メリン神父は紳士的で素敵だったのに。冒頭のエクソシストを失敗した同一人物とは思えないくらいの眼差し。


知らせを受けたジーン博士とシャロンも後を追いますが、乗車したタクシーが事故に遭い大破してしまいます。これもパズズの仕業なのか。運転手は即死。ジーンは後部座席で身動きが取れず・・・。

唯一シャロンだけはスーッと車外に。そのまま焼身自殺するというとんでもないオチ!
事故した場所は例の家じゃん!まさしく導かれし者たち!!



家の中ではラモント神父がイナゴに襲われて撃沈。先ほどの勢いはどこへやら。意気消沈でへばってます。
20180703221053f49.jpg
イナゴがいるということは、ここにパズズがいるのね。





リーガンが目にしたもの。もう一人の自分。もちろんパズズが見せている幻影です。
2018070322105374c.jpg
(例のメイクが嫌で代役を立てたらしいです)





もうね、メチャクチャですわ。パズズと戦うラモント神父!!
20180703221053bdc.jpg
家が破壊されて、とんでもない事が起きているのに近所の人は誰ひとり出てこないという。これもパズズの力なのか?違うわ。





パズズの心臓を抉り取ったラモント神父の勝利で終わったこの戦い。
やっと住人が何事かと出てきました。どういうこっちゃ!
20180703221053f6c.jpg
逃げるようにリーガンとラモント神父は去ります。
焼死体のシャロンの遺体を抱えたまま放心状態のジーン博士を残して。



★★★★★★★
名優ロバート・バートンがこんな作品に出ていたとは!感動したわ。作品を選ばなかった晩年だったのかしらん。
しかし面白くなかった。続編ってこんなもんですよねぇ。素晴らしい続編もあるんですが数える程度ですし。
私の心が狭いのか、読解力の低さなのか。
どちらにしろ人におススメできる作品ではない。次作の3は鬱憤を晴らすがごとくゴア度が高いらしいので、そちらは期待したいです。『伝説』の後は苦労するって、トビー・フーパーも「悪魔のいけにえ」撮影後に吐露してましたからね。

スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR