FC2ブログ

『Extinction』

登場人物3人(と犬1匹)のみ

正しく言えば、成人男性2人、少女1人、犬1匹。
3人しか出てこないゾンビ映画。後半残り30分で女性が1人増えますが影響は少ない。実質この最低人数でストーリーが進むからグロを期待するっていうのが無理な話。
「ウォーキングデッド」が好きな人は楽しめる。ゾンビに食われるより、人間に裏切られる方がよっぽど堪える気がするのは私だけ?



今回はネタばれなし!
何故ならここ最近観たゾンビ映画の中ではまずまずの出来栄えだったので、是非、観賞して欲しいからデス♪




軍の指示に従い移動する住民たちがいます。
世界がゾンビに浸食されている事態に、もはや軍の影響力は皆無に等しい。
老若男女、神妙な面持ちでバスに乗っています。軍と行動を共にしているのに何故か不安が拭えないのは、ゾンビ映画の観過ぎでしょうね。
軍や警察は役には立たない。


ジャックとパトリック。
友人ですが現状が現状なだけに口数も少ない。
20180724002953e8b.jpg
少し離れた席には赤子を抱く女性。

とにかく空気が重い。
どよよ~んです。



やはりというか、軍はゾンビに襲われた。
次々とバス内の住民を襲う(元)軍人たち!目の色変えて肉を貪る!
20180724002953c82.jpg
ここで不思議だなと思ったのが、ジャックとパトリックの戦闘能力の高さ。
はっきり言おう。
軍人より強い。

軍人が所有している銃をいとも簡単にゲットして、バババッと撃つ。ゾンビを目の前にしても戦う姿勢を失わない意志。他の住人が喰われるのを横目で見ながら避難できる。
私には無理な所業・・・。



荒廃した世界で、新しい命は何物にも代えがたい。
20180724002953fc8.jpg


ここまでが10分ほどで描かれています。




9年後。


世界は氷に覆われた極寒の地へと様変わりしました。
生者の姿は見えませんが、同じくゾンビも見えない。死滅したらしい。マジかよ!?
201807240029532f3.jpg
白銀の大地で熊みたいな姿の男が狩りをしています。
実はパトリックなんですわ。生きてたんですね。


スノーモービルに乗って颯爽と戻って来た地は「ハーモニー」といいます。邦題のハーモニー・オブ・ザ・デッドってここから引用?下手くそ過ぎやろ!
それでもね、この地だけ平和なんですわ。生きてる人間もいなけりゃゾンビもいない。


パトリックを見ているお隣さん。
ジャックだ。
20180724002953d2f.jpg
隣にいるのは娘のルー。
そうか、奥さん死んじゃったもんなぁ。男手ひとつで娘を育てたんだ。立派。


不思議なのは、友人同士のジャックとパトリック(最初は判別不能)が疎遠な事。
特にジャックの毛嫌い度は異常で、ルーも近寄らせない。何があったのいうの?


スノーモービルで遠出ができるパトリックは無線機をゲットして、毎夜放送しています。放送と言ってもSOSですが。生きている者がいれば連絡があるはず。
20180724002953655.jpg
9年間続けてきた行動です。
返事はないですけどね。


遠出できるパトリックとは違い、ルーを置いてはいけないジャック親子の食事は悲惨。
缶詰生活が続いているので、ルーも「肉の味を忘れちゃった」と皮肉を言う。ジャックもそこは栄養面で心配してます。

クッキーが大好きなルーには、制限を設けて2枚あげています。
1枚はルーが食べて・・・
20180724003113c42.jpg




もう1枚はパトリックが飼っている犬(名前はドッグ)に。
20180724003113bc2.jpg
ジャックにバレると大目玉なので、見えない場所で与えています。毎朝の日課にしているのでドッグもクッキーを楽しみにしています。微笑ましい♪♪


しかしこの9年間で何があったというのでしょう。
こんなに仲が悪くなるのには理由があるはず。しかもジャックが一方的ですからね。パトリックが何かをしたのかしら?


毎日、親子だけの生活ですから退屈で仕方がないルー。
「銃を撃たせて」
20180724003113c4d.jpg
ブッ飛んだ会話ですが、さすがにジャックは駄目だと言います。日々、射撃の練習を欠かさない理由もわからない。ゾンビはいないんですよ?隣に住むパトリックに対抗?


ある夜。

ジャックはルーにプレゼントを渡します。
毎晩チクチク塗っていた服(!)と、亡くなった母の形見たち。わぁっと喜んだのは一瞬で、お隣のパトリックが帰宅した物音に反応するルー。

まあ正しくはドッグに会いたいだけでしょう。ジャックはイラッとします。そりゃそうだ。

そんな注目の的であるパトリックは、いろいろと材料を集めて誕生日ケーキを作ってました!もちろん相手はルー。
20180724003113bb7.jpg
「・・お前が渡してこいよ」

ドッグに話しかけるパトリック。無理言うな。その前に渡せれるはずがない。ジャックに門前払いだ。

大の大人がケーキを作るほどの相手って相当じゃないですか?パトリックにとってルーという存在は「隣人の娘」以上ではないのでしょうか。気になる!



「パパ・・・モンスターはいる?」
201807240031135cd.jpg
物心ついた時から、ルーはゾンビを知りません。もちろん、父親(とパトリック)以外の人間も知らない。

「昔はモンスターはいたけど、寒さで死んだんだよ」
「ふーん。私と同じ年齢の子もいるの?」
「そうだね、世界のどこかにはいるだろう」


モンスターはいました。
20180724003226bf8.jpg
ドッグが掘った穴に近づく白い人影。

口は耳まで裂け、全身真っ白の姿にルーは驚愕です。


翌朝、ジャックに話しても「夢を見ただけだ」と一蹴されるだけ。
20180724003226169.jpg
もどかしいっ!
確かにルーが説明したのは白いお化けですから、夢と思うのは普通か。9年前に対峙したゾンビの造形とは似つかない。

ルーが目撃したのは何?


いつものようにドッグにクッキーをあげていたルー。
それに気が付いたパトリックは優しく声を掛けます。ルーは緊張。今まで話したことがなかったからです。
201807240032261b3.jpg
それにしてもなんだろう、パトリックの優しい目。


「離れろ!!」



ジャックが飛び出してきました!
手には物騒なモノが(汗)
20180724003226ba7.jpg
てかなんで上半身裸なん!へそ毛がすげぇ!


尋常じゃないジャックの反応。
これはちょっとした喧嘩じゃないですね。9年前、二人の間に何が起こったのか。


すぐにわかります。



パトリックの妻、エマ。
このエマがジャックと不貞を働いていた事実が回想シーンでわかります。
20180724003226e8b.jpg
え?

ジャックが?パトリックの妻と?

えっ!?
(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

浮気したのはジャックなのに、なんであんなにキレんの?
軽く混乱・・・



いつものように遠出したパトリックですが、この日は様子が違いました。同伴していたドッグが異様に吠える。何もいないとはわかっていても用心に越したことはありません。実際、銃は肌身離さず携帯してますから。

キツネの死骸。
20180724003226f0f.jpg
激しい損傷ですね・・しかし、よく見ると血が奥に続いている。
ライトをスーッと照らしてみると・・・



いた!!!



ルーが見たバケモノがいたんです!
20180724003336459.jpg
ドッグと共に一目散に逃げます。
慌てたためスノーモービルの運転を誤り事故を起こしてしまいます。飛ばされたパトリックとドッグ。




一方。
ルーとパトリックの接触を知ったジャックは、禁止していた射撃練習をさせます。
201807240033366d2.jpg
パトリックに対してどこまで警戒してんねん・・・。
近寄ったら殺すぞレベルやん。





意識が戻ったパトリックの眼前に・・・
20180724003336292.jpg
うへー!
スノーモービルで振り切れんかったんか!速い奴やな!




歯がワシャワシャ付いとんぞっ!
20180724003336e04.jpg
ゾンビというよりクリーチャーよ。服も着てへんし。

このゾンビは目が見えません。異常に発達した耳(内耳が凄い)で物音を頼りに襲うようです。瞬時に理解したパトリックは、痛む体でスノーモービルをリトライ!

しかし速いのよ、このゾンビ!!

ジャック親子の前で食われるパトリック(汗)(汗)
20180724003336125.jpg



「パパ!撃って!!!」
20180724003336f7e.jpg

ジャック、撃たねー(怒)!!



「ご主人様を救うワン!!」
20180724003443ef4.jpg
ガジガジ食われるドッグ・・・もう見てられない(涙)

「撃ってーーーー!!」



ジャック、撃たねー!!(2回目)



なんとかゾンビを撃退したのはパトリックでした。
その間ジャックは唖然と見ていただけ。嘘だろ、ジャック。そこまで落ちぶれたんか!
20180724003443687.jpg
ルーはヒステリックに泣き叫びます。
目の前で大好きだったドッグが食われた。父親はボーッと見てただけ。酷過ぎる!ジャックという男、少々どころか、かなりおかしくないか?
見ず知らずの他人ならともかく、友人ですよ?友人の妻とデキちゃいましたが負い目を感じているのはジャックの方でしょ?見殺しにするほど憎いのか?その憎悪はどこから湧いてくるの?




動物が犠牲になるのは見ていられない。
家族以上の深い繋がりが途切れてしまうのは、どんな理由であれ悲しすぎる!純粋無垢な動物の死。
2018072400344312f.jpg
主人を救う自己犠牲。
ジョジョのイギーを思い出すよ。ポルナレフを救ったあのシーン。忘れられん。


噛まれたことにより感染を危惧し、自らの命を絶とうとするパトリックですが出来ない。
そのまま気が付けば夜になってました。感染した割にはゾンビ化しないのは何故だ?

無線から声が聞こえます。

「お前は感染してないよ。それよりお前を見殺しにしようとした隣人がムカつかないか?」
20180724003443dc7.jpg
誰やねん、こいつ。
パトリックたちをどこかで見ている奴がいるんでしょうか。パトリックをけしかけようとしています。ジャックへの怒りを持てと。




この映画の疑問点のひとつ。
20180724003443c13.jpg
無線から聞こえる声の主の正体は最後までわかりませんでした
こういう奴こそ輪を乱して内紛を起こさせようとする。ゾンビより厄介だ。




例の事件からルーの父親に対する不信感はMAXです。そりゃそうだ。
毎日射撃の練習をしてたのは何だったんだと。
201807240034435e2.jpg
母の遺影に飾る花も枯れ、外に出る勇気もないのかと罵る。
「隣の人なら花を探してくれる」





そこまで言われたら出かけないわけにはいかないよねぇ。
結構近場の家に侵入します。住人の死体が哀れ。極寒の地だから死体も腐らないからそのまんま。
20180724003547709.jpg
造花を持って帰りました。

ルーは「許してあげる」と笑います。
母の写真に花を添えると、残りの花を持ってこっそり外に出ます。




パトリックへ対する挑発無線は続いています。
「お前はひとりぼっち。隣人は娘がいる。悔しくないのか?」
20180724003547d10.jpg
「エマは殺したのに、ジャックはそうしないのか?」


死んだ妻の話まで持ち出す始末。
これってもしかしてパトリックの内なる気持ちが幻聴として表れたのか?あまりに内情を知り過ぎている謎の声。




ドッグの墓に花を添えるルー。
もちろんジャックには内緒です。バレたら今度こそ軟禁状態でしょう。本当に心根の優しい子です。
20180724003547a12.jpg
マズイ・・・うしろにいる!!!



悲鳴を聞きつけたジャックの無双攻撃は自らのこぶしをも傷めるほど。
20180724003547336.jpg
ゾンビの顔がへしゃげとるがな。

ところがゾンビは死んでいない!
ルーを張り倒し、ジャックの胸ぐらに穴を開けるほど掴みかかった!絶体絶命のピンチに現れたのがパトリックでした。



「死なないんだよ、こいつは」
201807240035474f9.jpg
9年を経て、ゾンビは退化するどころか飛躍的な進化を遂げ、環境に順応して生き延びていたのでした。そのため、噛まれたパトリックも感染もせず、新ゾンビは別次元の生命体となったのです。

「感染しないなら戦える」

本気?
ジャックに説き伏せているのか、独り言なのか。
パトリックは戦うつもりです。1匹しかいないはずがない。平和だと思っていたハーモニーも安全ではなくなった。


一方、ジャックの気持ちも変化が表れました。
娘だけでなく、自分の命を救ってくれたパトリック。あの時の自分は何ひとつ出来なかったというのに・・・。

ルーのたっての希望で、パトリックを晩餐に招くことになりました。
20180724003547a02.jpg
9年ぶりの風呂www



9年ぶりの散髪。見違えた姿のパトリック。ロバート・デ・ニーロに似てるぞ。
迎え入れたジャックの警戒した表情は変わりませんが。
20180724003649d43.jpg
ルーに人形を持ってきました。
ジャックには肉(馬肉と思われる)。


最初はギクシャクした食事会も、屈託のないルーの言葉に自然と男二人に笑みがこぼれます。

何年ぶりにこんな温かい食事を囲めたのだろう。
20180724003649c23.jpg
能面顔のジャックでさえ、パトリックを前にして笑っている。
うう、なごむっ!!



ここでようやくカミングアウトの時間です。

驚かないで下さいね。







ルーの本当の父親はパトリックでした。
20180724003649827.jpg
・・・驚く内容ではないですね。

妻のエマが死んだ後、酒浸りに陥ったパトリックに養育は無理と判断したジャックは、ルーを無理やり引き取ったのです。

パトリックがジャックたちのそばから離れない理由はそこにあるにしろ、ジャックのルーに対する愛情が病的過ぎて引いちゃうわ。実の娘じゃないのに、あそこまで愛情を注げるのかな。




食料探しも3人で一緒に行動することに。良い感じで何より!
201807240036498e6.jpg
「おじさん!あれ見て♡」
(お父さんなんだけどね・・・)

本当に少しずつですが、ジャックのパトリックに対する気持ちが柔和になってきたと思った矢先。



3人は見てしまいます。
20180724003649f0e.jpg
ましてルーは初めてかもしれません。






彼ら3人以外の人間がいる事を。
20180724003649962.jpg
痩せ細った体に似つかない鋭い眼光を持つ女。
パトリックが「大丈夫か?」と声を掛けます。ジャックは危機を感じルーを隠します。私もそうした方がいいと思う(;^ω^)

乾いた唇から発せられた女の言葉。



「やつらが・・・来る」



この時、3人とこの女を巻き込んだ最後の戦いが始まるとは誰が予想できたでしょう。

果たして4人は生き抜く事ができるのでしょうか。



★★★★★★★
ジャックとパトリックを演じていた両俳優に見覚えのある人もいらっしゃるかな?
メジャードラマの主役をしてましたからね。
演技が巧いのも頷けます。

クリーチャーの造形は置いといてwww
201807240037197dd.jpg
最後の戦いは、手に汗握るモノで興奮しましたよ!
ネタばれしたいけど黙っときますっ。


パトリックがルーに掛けた言葉。
2018072400371965f.jpg
最後まで父親である事を告げられなかったのですが、ルーはちゃんと気が付いてましたよ。
。゚(゚´Д`゚)゚。感動ーー

そういう布陣が丁寧に描いているシーンもあれば、謎の無線野郎の存在とか、ジャックとエマの不貞の詳細が曖昧とか惜しいんだよなぁ!
まあそれを除いたとしてもひとつひとつのシーンに無駄がない。意味があるから奥行きがある。薄っぺらくないから自然と感動できちゃう。ゾンビ映画でジーンッとするのは本当に少ないから(笑)

ワンちゃんが死んだのと、無線野郎の不透明さには納得いってませんが合格レベルっす!
エンディングでしっかりと泣いて下さいね。



スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR