FC2ブログ

『DINOSHARK』

夏だ!海だ!サメ地獄だ~!

夏休み真っただ中、スカパー!は「サメ映画」を乱発しております。
まともに観賞したのは「ジョーズ」と「ディープ・ブルー」の2作品のみ。なかなか手が伸びないのは個人的に好きじゃないジャンルだから。サメを倒すのがワンパターンじゃないですか?パカーンッと開いた口に爆弾ポーンッ!またかよ。
夏だから1作品くらいは観ようと本作をチョイスしました。
今回は、B級映画の帝王ロジャー・コーマン監修らしいです。だから面白いかと言うとご想像通りです。時間の無駄でした(笑)だいたい、パッケージのサメと出てくるサメが違うやん。ビックリやわ。こんな大きくないし。1匹しか出てこんし。誇大広告に引っ掛かる人多数だろう。配給会社よ、反省してくれい。





アラスカ沖。
どっかの映像をパクッてきたような迫力ある氷山溶解シーン。
20180807215806954.jpg
氷山の一部から何かが出て来た。

もしかしてこれはサメですか?
ファイティング・ニモに見えますが。



意外とすぐにサメの正体を曝け出す。サービス満点だ。
2018080721580631b.jpg
皮膚がザラザラしてるから普通のサメじゃない。
なんならサメと違う気がするわ!




アラスカで航海中のヨットがこのサメに襲われます。
201808072158062fb.jpg
ガブガブガブッ!
アングルが見えにくいぜ!!
「食事」シーンが一番の見どころなのに、金が掛かるせいで一瞬しか見えない。先行き不安な描写だ。





メキシコ プエルトリコ。

世界中を船で放浪していたトレイスが帰郷しました。
20180807215806666.jpg
幼馴染に再会して、武勇伝を披露するトレイス。海賊と戦ったとか。海の上は怖いのね。


彼らが楽しい語らいで過ごしてる頃、例のサメはアラスカからメキシコまで南下していた!!


サーファーをパクッ♪♪
2018080721580602c.jpg
雑な画像処理でサーファーの下半身が消えかかってるよ。




トレイスが出会ったキャロル。
教師でありながら環境科学の専門家なんですよ。
20180807215806da9.jpg
トレイスの友人たちと仲良しのようです。キャロルの美貌に少しときめきを感じますが、彼女は多忙の身でしてこの日は挨拶程度でさよなら。




プエルトリコって美しい場所ですね。メキシコは犯罪国のイメージが強かったんですが(笑)
20180807215915a94.jpg
自国民でさえ、犯罪率の高さに嫌気がさしてると聞きますし。誘拐件数もダントツとか聞いたことある。どんな国なん。





そんな中、トレイスの幼馴染がサメに襲われた!
20180807215915075.jpg
このサメ、まずは水中で足にかぶりついた後に首に嚙みつく二段攻撃が得意。獲物を弱らせての攻撃は常套手段だ。噛まれた人間はパニックに陥って、サメの胃袋に。


絶対に嫌な死に方。



幼馴染が行方不明になっている事を知らないトレイスは、借り物の船で海に。
アレ?レスキュー隊の船がデカいサメに襲われた!?
2018080721591562f.jpg
双眼鏡で見たサメは、未だかつて出会ったことがない造形でした。



幼馴染の遺体が浜辺に上がりました。この映画唯一のグロ。
20180807215915e06.jpg
知らせを受けたメンバーは大ショック。
プエルトリコの海岸に住む者にとってはサメの存在は切っても切れないですが、こんな結果は誰だって辛い。特に地元民である幼馴染はサメには十分気を付けていたはず。



トレイスは救助艇と幼馴染を襲ったサメは「普通のサメ」でないと友人に訴えます。
20180807215915e4c.jpg
「角がはえてたんだ!」

サメに角・・・

誰だって「あり得ない」と一蹴する言葉です。しかしトレイスは真剣です。サメに復讐するとまで言い出す。


トレイスにとって、幼馴染は友人を超えた存在でした。
貧しかったトレイス一家は、日々の食事に苦労したそうで。毎日、弁当を持ってきてくれた幼馴染に感謝しきれなかった。
201808072159155e9.jpg
キャロルは黙って聞いています。
自分が専攻している知識が少しでも役立てればとトレイスと行動を共にすることに。




例のサメですが、海がある場所ならどこにでも出没する行動派。
自宅に船を持っている家の浅瀬にも上がり込み、バクバク食っちまうのです。
2018080722003126a.jpg
うかうかしてられませんわ。




トレイスたちは海上でイーパブという装置を見つけます。装置の照会番号で問い合わせると
201808072200318f3.jpg
これは冒頭にアラスカで被害に遭った船のものだと判明。
「アラスカから流れ着いたものなのか!」
「この装置についているDNAで何かわかるかもしれないわ」



キャロルは装置を手に、サメの研究をしている博士のもとへ。
トレイスが目撃した情報のサメと博士が発表しているサメが非常に酷似している。
20180807220031bba.jpg
研究段階だからと博士は難色を示しますが、実際にそのサメがプエルトリコに現れたかもしれない。



1億5千万年以上も前に絶滅した生物


それが例のサメ・・・

なるほど、最初の氷山シーンはそのためか。氷山に古代生物のDNAが残っており、何かの影響で復活。


何かの影響は最後まで解明されることはありませんでした。


トレイスはキャロルを待たずしてサメ探しに。
撒き餌をして待っているとすぐにやって来た!
201808072200311ce.jpg
ライフル銃が普通に船に置いてるあのか!?
さすがメキシコ!!


銃で倒せるほどサメは甘くない。逆に体当たりされて逃げるはめに。
で、スピード違反で捕まる。
2018080722003100e.jpg
海上でもスピード違反を取り締まるのね。
しかも船の所有者が大麻を船に残していて御用のトレイス。

幼馴染の仇討どころか、自らが逮捕される結果にトレイスはイライラです。


キャロルから渡されたDNAを調べていた博士は度肝を抜かれます。
20180807220031db2.jpg
このDNAは自分が研究してきたサメのDNAだ!!しかも生きている!!1億5000万年前のDNAが現存できる可能性は0なはずですから、大変な発見ですよ。


トレイスが釈放され、キャロルと友人のルイスは改めてサメ退治に向かいます。
ルイス、軍勤務の友人に武器の調達を依頼するそうです。心強い!
2018080722014389c.jpg
・・・
いやいや!民間人に武器を流しちゃ駄目でしょうがっ!




巨大サメの存在にようやく気が付いた警察。
20180807220143093.jpg
見事なジャンプ。イルカショーじゃないんだから。




頭をかじる二段攻撃が冴えわたる!
20180807220143e72.jpg
禿げ頭にサメの牙!
サメの牙と言うよりワニの牙だろ、これ。



ほらー!↓↓↓
2018080722014321a.jpg


ちょっと思い出したオモチャ
ed164565a.jpg



「よーし、ヘリで攻撃だ!」
201808072201431f1.jpg
なるほどー!
前フリだと思うけど~???




やっぱりーヽ(´∀`)ノ
201808072201438ed.jpg
さっきのジャンプ力を見てなかったのかっつーの。
オチをつけてくれてありがとうっつーの。




DNAを調べただけで弱点を発見した博士。
20180807220243e15.jpg
ある意味、今までの研究が一気に花開いたって感じですか?

弱点は目だそうです。
あとは鎧のような鱗に覆われていて太刀打ちできないそうですよ。



一方、軍の友達からロケットランチャー(!)をゲットしたルイス。
20180807220243019.jpg
いとも簡単にロケットランチャーを組み立てるのは、メキシコ人特有の技か?


ここでやっと3人が合流して運河へと向かいます。

運河では子供たちの水球大会が行われていて、既にサメの餌食に。
2018080722024369c.jpg
水球を海でするという企画がまずどうかと思うけどね。



ルイスも敢え無く撃沈。
20180807220243f79.jpg
武器を披露することなく海の藻屑、いやサメの胃袋に消えてしまいました。



ルイスが襲われているのに誰も助けないシチュエーションが笑えた。
20180807220243f46.jpg
こんな近くで襲われているのに「ん?何かあった?」みたいな演技。緊張感まるで無し!




「何してるんだ!早くサメを追いかけるぞ!」
201808072202439b1.jpg
トレイス、お前友人が食われて平気なんか!!
非常におかしい演出でグダグダ感が一気に加速。




サメの食欲も加速!!
201808072203435aa.jpg
もうさ、餌だらけでウホウホなサメくん。




空にいようが平気で食ってくる。
20180807220343da0.jpg
逃げ場がないやん。




あれ、サメの口が小さくなってるwww
201808072203434d6.jpg
サメの予算も削り過ぎ~。




ルイスが持ってたロケットランチャーを使わず手榴弾で戦うトレイス!
201808072203432d2.jpg
ぜってー無理だろっ!!




相討ちかいっ!
20180807220343a3a.jpg
小さな手榴弾が見事目にヒットする都合のよさ。




とどめはほっそい銛で倒すつもりか?
20180807220343184.jpg
ロケットランチャーはどこにいったんだよ!



絶対に当たらな・・・


当たるんかいっ!!
20180807220409f5d.jpg
参ったな、こりゃ(T_T)


無事、サメを倒し、復讐できたトレイスたち。
プエルトリコの海に再び平和が訪れたのです!!




え、またサメが生まれてるの!?
201808072204098fc.jpg

★★★★★★★
サメ映画の中では低ランクになる仕上がり。
ストーリーが駄目ならグロ度をと思いますが、それもない。
1970年代に制作された「ジョーズ」の方が随分グロ度が高い気がする。荒いCG、後半のマリンスポーツ番組かと勘違いする長い追跡シーンにガックリ。怖がる方が無理だろう。サメに同情するよ。

しばらくサメ映画は遠慮しときます。






スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!

スカパー、サメ映画いろいろやってますね(^^;
たいていはB級のなんだこれ( ・᷄д・᷅ )
が多いですね...
私が観た中では「ロスト・バケーション」が
なかなかの面白さでした✧
また、機会があればぜひ~☺︎

のりこさん、こんにちは。

ロスト・バケーションは、最後の最後の場面を観ました(笑)
チャンネル操作でたまたま観ることが出来まして・・・。シンプルがゆえに脚本が練られてますよね。
本作はそういうのが一切ないので、怖くもない、面白くもない、眠たいの三重苦でした。
サメ映画、私には敷居が「別の意味」で高いです・・
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR