FC2ブログ

『The Blair Witch Project』

あの喧嘩はリアル喧嘩だった
20161027163237.jpg
「全然面白くなかった」
この言葉、何人の口から聞いたやら(;д;)
行方不明になった学生の遺留品であるビデオテープを観るだけの映画は、評価が見事に真っ二つ!
直接的な描写を控え、学生が森で怯える姿を淡々と見せられる。あとは想像で補って下さい♪と言われているようモンですから、視聴者は評価しづらいのでしょう。大ヒットした裏にはキャスティング、脚本、演出と苦労が絶えなかったようですし、「本物」らしくリアルを追求した結果がコレなら納得せざるを得ない。何も映らないこともあるのも「正解」だと稲川淳二のロケを観て思うのです。






レンタルしたDVDの特典で「ブレアウィッチの呪い」というのがありました。

これが意外と作り込んでて面白かった。
201808162248209f9.jpg
大学生3人がメリーランド州で行方不明になった事件。
事件は未解決のまま、1年後に彼らが撮影したと思われるテープが発見されるんですね。実際の映像に沿って語られるモキュメンタリー方式で、彼らの素性と魔女伝説について語られます。




大学ではヘザーは優秀だったようです。
高慢ちきで人の言う事を聞かず、メンバーを危機に陥れる結果を招いたけど教師の受けは満点。
20180816224820b32.jpg





優秀なヘザーに同行するのは、不真面目なジョシュとキレたら面倒なマイク。
20180816224820e86.jpg
撮影開始日から8日目で失踪を遂げる事になるんですよね。




地元警察はもちろん捜索しますが。
201808162248204fe.jpg
見つける事ができず、打ち切り状態になってしまいます。




ヘザーの友人も改めて実感が沸いたと言っています。ある日突然、家族や知人が行方不明になったら。
20180816224820ed5.jpg
失踪理由が見つからないと家族は言います。
撮影日を楽しみにしていたし、自ら姿を消すなんて考えられないと。




車を発見した地元警察ですが、手がかりは残されていなかったとの事。
インタビューに応える保安官は何か隠している素振りが見えます。
201808162248207b7.jpg
FBIにも捜査協力を仰いだとコメントしてるんですが・・・




ボランティアの地元住民いわく、「警察は『魔女伝説』について隠ぺいしている事があると言うのです。
20180816224941dcc.jpg


魔女伝説


1786年に発生した「ブレア・ウィッチ」について



自分は魔女だと語る(笑)、怪しい男が説明します。
20180816224941d78.jpg
3人が失踪した町は、大昔に魔女がいたとのこと。
もちろん伝説に過ぎないのですが・・・




研究家からしてもブレア・ウィッチの魔女はかなり有名な事例だそうで。
20180816224941a2c.jpg
この魔女の元になっているのがエリー・エドワードという老婆。
魔女の疑いを掛けられて、村人たちに追放された森というのが、3人が取材に訪れた場所なのです。




アイルランドからの移民だそうで。
2018081622494103d.jpg




村の子供たちの血を抜き取ったという理由(子供たちの証言)で、魔女狩りにあったのですね。
20180816224941ce3.jpg
森に追放されたエリーですが、訴えた者、村の半数の子供たちが次々と行方不明になり、村人たちは恐怖で村を捨てたのでした。以後、彼女の名前を口に出すことすら禁じられたというのです。




エリーが魔女であったのではないかという証拠はないにしろ、村に起きた怪現象を綴った書籍が見つかります。
201808162250594ac.jpg
あまりにも多い証言に、魔女はいるのではないかと憶測が飛びます。




1825年、村の少女が川で行方不明に。
目撃者が多数おり、川から青白い手が少女を水中に引きずり込んだというのです。
20180816225059f35.jpg
少女の遺体は発見されませんが、代わりに川は1週間ほど油まみれとなり飲むこともできなかったとか。エリーの仕業でしょうか。




魔女伝説が忘れ去られると怪事件が起きる。
2018081622505958b.jpg
それはやがて言い伝えられていくのです。




3人が取材したコフィン・ロックでも事件がありました。
20180816225059f83.jpg
1886年に、村の少女が行方不明になりました。
少女は無事に生還したのですが「空中を漂う老婆にさらわれた」と証言したのです。




自力で帰ってきた少女と入れ違いで捜索隊が5人森へと入って行きましたが、戻ってこず、応援が向かうと惨殺死体としてコフィン・ロックに置かれていました。
20180816225059177.jpg
内臓は抜かれ、顔にシンボルのような傷が付けられていたのです。警察を連れ、再び現場に戻ったのですが5人の遺体は消えていました。死臭が漂っていたので、警察は事実と断定。




1940年。
7人の子供が行方不明に。
2018081622505983c.jpg
森奥に住むパーという男が村に降りてきて「ついにやり遂げた」と告げ事件が発覚。




内臓が抜かれた7人の遺体が発見されました。
20180816225213487.jpg
パーは逮捕されます。




変わり者パーの証言は真実とは言い難いものでした。
「老婆に殺せと命令された」と言うのです。
2018081622521381a.jpg
普通に聞けば、精神疾患の疑いがあると思われますが、このエリアの者たちは思い出すのです。


やはりエリーの仕業なのか





唯一助かった少年は「パーはひとりひとりを壁の隅に立たせ、殺人を見せた」と。
201808162252134ee.jpg
「次はお前だ」
と、言われた時、力を振り絞って逃走できたと。



パーの映像が残っていました。
20180816225213339.jpg
彼は死刑を望んでいて希望どおりとなりました。
しかし真相は藪の中なのです。




1994年。
3人の大学生が行方不明になりました。


その1年後、彼らの遺留品が偶然に発見されたのです。
20180816225213219.jpg




驚くべきは発見された場所。
20180816225213d05.jpg
100年以上前の地層から出てきたのです。



不可能に近い場所に、3人が置いた(埋めた)とは考えにくい。

家族の依頼で調査を続けている私立探偵も「簡単に見過ごすことが出来ない事実」と断言。
20180816225324a11.jpg





発見した考古学者も「科学的には説明ができない」と困惑気味です。
20180816225324cfa.jpg


見つかったフィルムをすべて閲覧した警察及びFBIは、事件性はないと断定し、フィルムを家族に戻しました。


はっきり言って気持ちのいい映像ではなかった。
20180816225324cbd.jpg
家族が失踪する姿を見て、ますます疑念を持ちます。





警察はねつ造だと。


あの危機迫る姿が演技とはとうてい思えないと言う私立探偵。
20180816225324ac8.jpg


始まりから3人の失踪までの間隔が50~60年おきに発生しているのはどうして?



魔女伝説に踏み入れば害をなすのか。
20180816225324582.jpg




たまたま姿を現した時なのか、それとも吸い寄せられてしまうのか。
20180816225324f6c.jpg
誰にもわかりません。




ただ言えるのは3人は戻ってこない。
201808162254020bb.jpg




パーの家にあった無数の手形。
20180816225402f62.jpg
これがやはり一番不気味だった。



★★★★★★★
真面目に書きましたが、これは全てフェイクです。
信じる人などいないだろうと思いますが、本編よりリアルだったのでレビューしてみたのです。
行方不明になった3人から広がる相関図と魔女伝説が面白い。本編の監督は「撮影にリアルさを出すために、演者には必要最低限の情報しか与えていない」とドヤ顔ですわ。
森の中の決められた地点まで、お互いにカメラを持って歩いて来いという指示だけみたい。何よ、そのいい加減さ!
だから喧嘩のシーンが多いですが、マジ喧嘩だそうです。イライラのピークはスタッフにも向けられ、現場は和気藹々とはいかなかった模様。
寒いし怖いし、演者の迫真の演技は「演技」を超えてリアルでした。
一度観ると恐怖度は落ちますが、雰囲気はグッド。
POV撮影の走り的映画は、後の亜流をたくさん生み出すこととなります。映画って何が当たるかわからないですね!



スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR