FC2ブログ

『Insidious: Chapter 3』

直球の恐怖。正視するのは困難。
918umlo3H6LSY445.jpg
くたびれた。
観終わって疲弊度数100%を感じるなんて久しぶり。シリーズ系の続編ともなると、恐怖は幾分薄れるはずなのに、前回の教訓を活かして手直しをされたようです。「なんだ、ちゃんと普通に撮れば怖くできんじゃん」というスタッフの声が聞こえてきそう。
心弱い霊媒師が、一気に逆転する「人」の強さも描かれていて、心霊現象だけではないのがポイント高い。
前作の前哨戦となる本作。観て損は絶対にないと思います。




全てはここから始まった。
前作レビューはこちら↓
Insidious



女子高生のクイン。
一年前に病死した母とどうしても話がしたいと願っていました。
20180907234256910.jpg
多感な時期に母親を失うって辛かっただろう。
願いが通じたのか、部屋で勝手に物が動いたり、音が鳴ったりするから母親の反応かと思っていたのです。
いや、そうだとしても怖いやろ!



頼った霊能者はエリーズ。
前作では類まれなる霊能力で、一家を救ったスーパーウーマン!

ところが様子がおかしい。
霊能力を使わないと言っている。クインはひどくガッカリします。

そんな姿を不憫に思ったのかエリーズは少しだけならと、気の毒な少女の願いを聞き入れます。
これがマズかった。
20180907234256f05.jpg


クインの側にいる霊は「普通」じゃない。

「私にはこれ以上は無理。だけど十分に注意して」
他の霊能者に依頼してとエリーズらしからぬ回答をする。どうしたというのでしょうか?


クインの周りで起きる現象は霊的なモノです。
20180907234256073.jpg
隣部屋に通じる通気口から聞こえる音。
気持ちが悪い。



母が亡くなってから、父は仕事に家事にと大忙し。
少しはクインに手伝って欲しいと思っています。それにクインが夢見ている舞台女優の事も気に入らない。
20180907234256832.jpg
父娘の関係は穏やかではないようです。




オーディション当日。
緊張で胸が張り裂けそうなクインは「ママ、見守って」と願っていたら。
20180907234256b5b.jpg
「ママ?」


ちげーだろ!(汗)


手を振った人物は不明のまま本番を迎えます。



オーディション帰りにも手を振る人物を見ます。
男?誰?何で自分に手を振るの?
20180907234256908.jpg


その後、クインは交通事故に遭います。
このシーンはムチャクチャびっくりしました。どうやって撮影したんやろというくらい、自然な交通事故(笑)


危篤状態のクインが見た夢。


誰!?
2018090723451554d.jpg
マ、マスクマン!?
怖いんですけど!!クインも恐怖で目が覚めました。危機を脱したようです。



3週間後、自宅療養のため帰宅したクイン。車椅子生活ですので、しばらくは父が介護する事になります。同じマンションに住む老婆に声を掛けられたクイン。
20180907234515f5f.jpg
息の出来ない男が通気口にいるの」
「???」
「あなたの名前をずっと呼んでたわ。今でも部屋に立ってる」
「!!!」

痴ほう症の老婆ですから真実か怪しい。信じたくないわっ!

けど老婆の語ったことは事実なのよね。
チーン・・・




クインが来たあの日以来、エリーズはどうしても彼女が忘れられない。
20180907234515239.jpg
何かを感じたり聞いたり見たり・・・エリーズが感じたことを綴るノートがあるのですが、心が一向に晴れないのです。関わってはいけない。


それに自分には「アレ」と対峙する勇気はない。



帰宅した夜からクインに対して霊が攻撃を仕掛けてきます。
201809072345151da.jpg
電気を消し寝た途端に、天井から腕がビョーンッ!

壁からドンドン音はするし(ラップ音)、不気味な現象が続く。
母親の霊だと信じてたけど、違うよな。


攻撃はエスカレートしていきますが、娘の訴えに気が付かない父。こういう時の「あるある」ですよね。霊が見えるのは一部の人間だけ。もどかしー!!


エリーズの心は決まりました。
苦しんでいる少女を助けないのは、自分の気持ちを偽ることになる。ワンちゃんも応援してくれたようですwww
20180907234515382.jpg
エリーズの交霊は独特でして、死者の世界に自ら向かう攻撃派タイプ。
ワンちゃんは危ないので待機です。



しかし、エリーズが向かわずとも先方からやって来た。
交霊室(地下)に続く油まみれの足跡。後を付いていくのは勇気がいるわ。私、ぜったい無理!
201809072345155f3.jpg
恐怖を振り払うため「私は今まで何度も悪魔と戦った」とか「あんたなんて怖くない」等、まるで自分を奮い立たすよう、ベラベラ喋りながら地下に降ります。

恐怖で押し潰されそうになる中、足跡が床から壁に続くのを見つけ先に




「コンニチワ~」
2018090723470503a.jpg
ギャー!!
頭を掴まれた~!!クインが見たマスクマンじゃん。
足がもつれながらも地下を脱出したエリーズは、「交霊は絶対に無理」と判断。
自分は戦えない、とてもじゃないけど勝てない!



霊は夜に出るって?
20180907234705ad7.jpg

昼間でもバンバン出ちゃうよ~♪
身の危険を感じたクインですが誰も助けてはくれない。懐疑的な父、幼い弟・・・


マスクマンは自分をどうしようというのか。
20180907234705dd0.jpg
夢か現実かもわからない。
上階にある部屋に連れて行かれるクイン。



のっぺらぼうの自分とご対面!!ジャパニーズ妖怪とちゃうか?
20180907234705911.jpg

クインは絶叫します。
「パパ、助けてーー!!!」


上階の悲鳴に慌てて駆けつけた父は

霊によって殺されそうになる娘を初めて目撃しました。娘の言い続けてきた事は本当だった。
20180907234705842.jpg
「エリーズに会わせて」



娘の切なる願いを届けに、父はエリーズのもとを訪ねます。
エリーズが危惧していた通りになった。愛する人を失いたくない気持ちは十分にわかる。エリーズも愛する夫が自ら命を断った事実が受け入れられなかった。
20180907234705ea9.jpg
夫に「さよなら」さえも言えなかった。会いたい。
自ら死者の世界に向かったエリーズは、その時の恐怖を語ります。自殺者が行き着く先は「闇の世界」。夫はそこにいると判断し、向かったのですが会えないばかりか、悪霊を現世に呼んで来てしまう諸刃の剣だった。


「やってみるわ」



エリーズは死者の世界へと足を踏み入れます。
おお、怖い・・!
20180907234830eae.jpg
死者たちはエリーズに刃向ったり・・・



道しるべとなったり・・・
20180907234830eb9.jpg
前作同様、現世とおなじ世界に死者がいる景色なんですよ。迷い込んだ生者の魂を救う方法は、エリーズ自らが助け出すのが手っ取り早い。



もちろん危険はある。
エリーズが恐れていた「女」の存在。
20180907234830b07.jpg
前作から引き続き、エリーズを狙う喪服の女。
首をグイグイ締め付けてきます。



殺される!!
20180907234830599.jpg
エリーズの魂が攻撃されると、現世にある肉体も同じように傷つく。クインたちはどうしようもない!
エリーズの霊力は強いですからなんとか難を逃れましたが、交霊するたびに命を狙われるようでは、いつかは殺される。

「ごめんなさい、やっぱり力にはなれない」

エリーズはクインたちのもとを離れて行きました。


エリーズがいなくなった今、youtubeでゴースト・バスターズをアップしていたスペックス&タッカーを呼ぶことに。
20180907234830c55.jpg
彼らも前作から引き続きの登場です♪
上手に前日譚として描いてるな~。

「本当に除霊できるのか?」
「できるし、それしかしてきてねぇよ」

心強い言葉かどうかは別として、頼るべきはもうこの2人しかいない。
クインの頭部にカメラを設置し様子を見る事にします。



傷心のエリーズ。
同じように霊能者である仲間に愚痴を吐きます。
人のために尽くしてきたのに、どうして殺されそうになるのだろうと。
20180907234830c4d.jpg
自分の行動は間違っているのか。生者よりも長く死者と向き合ってきた人生。
しかし、自分にはもうこの能力しか残されていない。人のために生きるなら、この能力を使う以外にはないと。わかっているけれど怖いのだ。



「君のおかげで多くの人が救われた事実は変わらない」
20180907234951c7a.jpg
「・・・」
「そしてなにより君は生きている」
「!!!」

そうだ。
私は、生きている。死者と戦ってきたけれど、私は生きているのだ。生きている私の方が強い!




タッカー達の努力も空しく、クインは憑依されてしまいました。
大怪我を負ったとは思えないほどの怪力で、大の大人を吹っ飛ばす。
20180907234951f34.jpg
父は娘の変貌に驚愕するばかり。
笑うクインは「お前は本当に役立たずだ。死ぬよりも苦しい地獄を味わえ」と自殺しようとします。もちろんクインの本意ではなく霊が操っているのですが。



間一髪、それを食い止めたものの、クインの口の中に目がある!
20180907234951093.jpg
憑依した者の目。生気のないよどんだ黒い目が覗いている。


もう駄目だと思った全員の前に現れたのがエリーズ!
待ってたよ~(涙)
20180907234951356.jpg
「今からあなたの娘さんに救う『寄生者』を退治します」

凛とした佇まい。
さっきまでの弱気な彼女ではない。私は戦う。生きている限り。

カッケー!ヽ(≧∀≦)ノ




「なんちゃってバスターズ」のタッカー達の協力を仰ぎ、全員で円陣を組みます。死者の世界に行くのはもちろんエリーズ。既にクインの魂はここにありません。なんとしても救わなければ!
2018090723495190d.jpg
↑タッカーなんて最初の威勢はどこへやら。真面目に参加中




死者の世界に行ったエリーズは、前回とは違います。
サッサと歩いて「元凶」にまっしぐら。


例の「喪服女」にでさえ、背負い投げで吹っ飛ばす!
20180907234951c1d.jpg
待て待て、霊は投げられるのか!?




エリーズの前に現れたのは愛する夫。
エリーズは感極まって無警戒に近寄ります。
2018090723511624b.jpg
「私はどうやれば前に進める?」涙ながらに訴えます。
「僕は1人では駄目だ。君もこっちに来てくれるかい?」

このフレーズに、エリーズは顔色を変えます。
「夫は私にそんな事は言わないわ!」



マスクマン登場!
変身能力も備えているキモイ奴。相手の弱みにつけ込む凶悪霊だ。
20180907235116940.jpg
足元には顔のないクインが犬のように付いている。
このマスクマンはクインを「ペット」にしているんだ。メラメラと怒りが沸いてきたエリーズは、自分でも気が付かなかった能力で反撃します。
これが超能力レベルwww


あと一歩、エリーズはクインを現世に連れ戻せなかった。
強い、マスクマン!
20180907235116da2.jpg
このままだとクインの魂は永久に帰ってこない。魂の半分は現世に残っているのだ。



全員「クイン、行かないで!」
201809072351166ad.jpg
負けないで!とエリーズが呼びかけます。
誰かの力が必要、もっともっと優しくて大きな温かい力・・・!!





ママだ!!
20180907235116cdd.jpg
母が死者の世界でクインを救います。
ムチャ美人で驚いたわ。



母の力を借りたクインは、マスクマンのマスクを剥がしてやりましたとも!
おらぁ!!っと。
201809072352596de.jpg
「マスクだけは勘弁して~」

と言ったか言わないか。
こんな簡単に倒すことができるんかい!マスクに気が付かないエリーズ、失態だわよ。


無事、クインは戻ってきました。
良かったよ~。



「今、お母さんが来ているわよ」
201809072352598a3.jpg
この時のシーンはジーンッときた。

「オーディションも見守っていたと。誇らしかったと言ってるわ」
やっぱり見に来てたんだね!手を振っていたのはマスクマンだったけどさ。クインは大粒の涙を流します。母に会えなくても、そばにいる。ずっと見守ってくれている。




帰り道、エリーズはタッカー達に声を掛けます。
「もしよかったら私と組まない?」
201809072352590ae.jpg
「いいね、ナイスアイディア」
「決まりね!」



霊現象で悩める人々を救う活動が始まったのです。


★★★★★★★
正統派のホラー映画です。
オカルトホラーは見飽きたとタカをくくっていましたが、まだまだ怖い映画はあるんだなと。
怖いくせに、クスッと微笑ましいタッカー達の行動や、クインの母親(霊)の登場でウルッとさせたりと、決められた時間内によく収まったと感心しました。
時代の寵児、ジェームズ・ワン作品は私の嗜好に合うようです(笑)
ということで、彼の作品は要チェックしていきます♡




スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR