FC2ブログ

読書感想文『噂』

またヤラれた「最後の一行」オチ!
20181007120217f34.jpg
・読みやすさ
★★★★☆
・恐怖度
★★★☆☆
・大どんでん返し度
★★★★☆
・感動度
★☆☆☆☆
・総合評価
★★★☆☆


<あらすじ>
「レインマンが出没して、女のコの足首を切っちゃうんだ。でもね、ミリエルをつけてると狙われないんだって」。香水の新ブランドを売り出すため、渋谷でモニターの女子高生がスカウトされた。口コミを利用し、噂を広めるのが狙いだった。販売戦略どおり、噂は都市伝説化し、香水は大ヒットするが、やがて噂は現実となり、足首のない少女の遺体が発見された。衝撃の結末を迎えるサイコ・サスペンス。



少し古臭いなと思ったら初版が20年近く前でした。
ガラケー時代の渋谷で広まっている「ある香水を付けると足首を持って行かれないよ」という仰天噂。この噂がいつしか渋谷を飛び出し、果ては関東圏を席巻している。ところがこの噂を大人は殆ど知らない。高校生を中心にした子供たちだけが知るレインマン。←映画ですか?


噂通りに両足首を切り取られた女子高生の死体が発見され、「大人」である警察が動くのですが犯人の目星はつきません。
そして第二・第三の被害者が・・・


こういう場合、推理しながら読み進めるのですが犯人は早い段階でピンッと来ます。
もちろん推理中は「あいつかな?」「いや、こいつかも」と思慮するのが楽しいですから、想像は膨らませるだけ膨らませてますけどね。殆どの人が私と同じようにある人物に焦点を当てるんじゃないかな。


陰惨な事件と反して、被害者と同じ年頃の娘を持つ刑事が渋谷を疾走する姿に好感が持てます。パートナーの若き女刑事とのやり取りが後半からキュンキュンする。共に配偶者を亡くしているので、このまま付き合っちゃえ!と応援しちゃいますよ。
頼りないと思う中年刑事も、仲間内で恐れられていた第一線の鬼刑事ですから、敬語でたどたどしく接する姿が微笑ましい。


おっと、これは恋愛小説ではなかった。




女子高生(子供)を利用する大人。
騙されたと思わせて強かな子供。
その巧みな誘導に、読者も騙されたに違いない。私も騙されたので立派な大人組。


そして読者の誰もが驚いた「最後の一行」に、全ての恐怖が集約されていると思う。その一行が

・中年刑事
・女子高生たち
・最後の被害者
・真犯人



これら全てをひっくり返すほどの破壊力だったのです。

叙述系には免疫があると自負してましたが駄目でした(笑)


早い段階で犯人を示したのも、このオチのためだったのかと。読後、茫然としてしまう人、多数。
全てを覆すような野暮なオチではなく、ジワジワと来る焦燥感が何とも言えない。「全部ウソでした!」ではなく、オセロで白が黒に反転していく感じと言えばわかりやすい?

最後のオチばかりフューチャーされそうですが、全体に読みやすくてスピード感もある。
筆者、すげーな!



そう思うと居た堪れないのは、やはり中年刑事の末路。


天国から地獄。
(ネタバレに近いかも)


イヤミス(厭なミステリー)だな、こりゃ。
スポンサーサイト



テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR