FC2ブログ

『ヒルコ/妖怪ハンター』

ジュリー、格好いい(マジ)!!
132723733641013121354_hiruko.jpg
今、巷を賑わせている沢田研二が主演のホラー。
原作は漫画ですけど未見。ただ映画だけでも楽しめます。ジュリーの神々しい美しさは「魔界転生」と同じくオーラが半端ない。それほどまでに美しいのですよ、のジュリーは。考古学者役なのに、格好よさが際立って不釣り合いなシーンもありますが(発掘調査時も、泥ひとつ付いてない)、なんとも愛おしい。声も素敵。妖怪と戦う主人公が激弱でしかもジュリーて。笑わせに来ているのか?
温かみのある今では珍しいホラーでホッコリしましたよ。




登場人物はシンプルです。


ジュリー演じる考古学者、稗田礼二郎。
20181030214011cea.jpg
「こんな色気のある考古学者おるかい!」と言われんばかりのオーラを放つ!コミカルな役どころだからジュリーも精一杯おどける演技を披露するけど、いかんせんオーラが凄すぎて(笑)


天才と言われた稗田が発表した論文が学会で波紋を呼び「異端児」のレッテルを貼られて追放されました。

いったいどんな論文を発表したのでしょう。


内容は


「妖怪は存在する」説




・・・なるほどー、追放されるわな(汗)

追い討ちをかけるように、発掘作業中に妻を事故で亡くして魂が抜けた状態。自説は否定されるわ、愛する妻も死ぬ。生きる意味がないとさえ思える稗田のもとに手紙が届きます。


差出人は中学教師の八部(竹中直人)からでした。稗田にとっては義兄にあたり、苦しい状況の稗田を救うような事が書かれていたのです。稗田の学説が立証されるとんでもないモノを発見したらしい。
「今すぐ八部家の実家がある、この村に来い!」
20181030214011c35.jpg
しかし、八部は手紙を出した割には稗田の到着を待たず、村内で発見した古墳に入ってしまいます。



教え子の月島が八部に付いてきました。
「私も先生と探検したーい♪」
20181030214011e5c.jpg
ヘラヘラしながらお願いする月島に、八部は険しい顔で制止します。

「ここはお前が来るような場所じゃない!」


押し問答してるうちに、2人は何かに襲われます。



教師の八部と生徒の月島が行方不明になり、数日が経過。
八部の息子、まさおが仲間と共に捜索に乗り出しています。
20181030214011872.jpg
父親と女生徒が「駆け落ち」をするとは考えにくいですが、考古学に没頭していた父よりも、片思い中の月島の事が気になるまさおは、当時から父が口にしていた「古墳」に2人がいるのではないかと推理します。さすがだね、正解だよ。




しかし、そう簡単に発見できるはずがない。
ウロチョロしてたら用務員(室田日出男)に脅される。鎌を振り上げて「何しとんじゃお前ら!」と用務員らしからぬ行動。
20181030214011639.jpg


以上、メインキャストの紹介でした。
少なっ!


この日も捜索を諦めて帰ろうとした時、まさおは月島の姿を見つけます。
校舎内で佇んでいる。なんだ、学校にいたのか。声を掛けようとしたら生徒会長がやって来た。生徒会長は月島の姿を見て「今までどこに?」と驚きますが・・・月島の能力なのか吸い寄せられるように口づけをする。
20181030214011d19.jpg
まさおは居た堪れなくなり、その場を去ります。
絶賛片思い中とはいえ、キス現場を見るなんて最悪だよ。友達も「まあ、諦めもつくっしょ?」とフォローになってるのかどうか。



「痛っ!!」
20181030214105cc5.jpg
突然、まさおが叫び倒れます。
背中から湯気が出ており、友達もビックリ!苦痛で顔を歪めるまさおと同時に・・・




生徒会長の血が吹き出る。血なのにピンク色が気になるやん(´;ω;`)
20181030214105e84.jpg
てことは、犯人は月島!?かなり激しい血ですよ?




八部が行方不明になっているとは知らず、稗田は八部家に到着。
妻の実家でもあるから、妙に気まずい雰囲気。さらに八部も行方知らずと聞かされ、大叔母に「嫌な事がまた起きる」とチクリ!
201810302141057fb.jpg
八部は八部家に伝わるを持ち出しているみたいだし、いったい古墳で何を調べていたのでしょうか!




夕方。
まだダラダラと校舎に残っているまさお達。まさおの背中には黒いアザが出来ています。激痛の原因はこれのようですが、1個だけじゃない。生徒会長が死んだ時に出来た真新しいアザとは別に2個発症してる。
20181030214105b84.jpg
これって、誰かが死んだら出来るアザちゃう?まさおにそんな能力があるなら気の毒。
てことは2個は八部と月島?・・・死んだってこと?

「ちょっと冷やしてくる」

まさおが廊下に出て、水道水で背中を冷やしていると背後から迫る何か。まさおがハッと気が付きます。おそるおそる振り返ると何もない。気配だけを感じる。怖い。まさおが恐怖に襲われた瞬間!



稗田が間一髪助けに入りました!
正体はわかりません。まさおが恐怖した「何か」は確かにあったのですが、稗田の猛烈タックルで全てが吹っ飛びます。
2018103021410553a.jpg
「なんで伯父さんがここにいるんだよ!」
「あ、まさお君だったのか!実はお父さんに手紙で呼び出されてね」
「・・・またオヤジと一緒で、よからぬ事を考えてんだろう!だから伯母さんが死んだんだ!」


まさお、言うねぇ(´;ω;`)


その言葉に稗田は黙ったまま・・・。鍋を加工した装置を「初めて役立った」とご満悦。妖怪が来たら反応する装置だそうです。鬼太郎でいうところの「お父さん、妖気です!」と同じことか。まさお、更に怪訝顔になる。久しぶりの伯父との再会で手にしてるのが土産ではなく妖怪発見装置とは。
2018103021410563d.jpg
背後からの気配が「妖怪」だと信じられるモンか!


稗田の事を完全に疑っているまさおでしたが、首なし死体を発見した事によりようやく事実を認め、校舎に残っている友人を探しに戻ります。


ところが無残にも首を飛ばされた死体を見せられる事に・・・
20181030214351bc1.jpg
「ひぃ~~」と蚊の鳴く声の稗田ですが、甥を守るために必死です。頼りないから応援したくなるよ!

まさおの背中にまた激痛が走る!
死ぬと背中にアザが出来るのは必然のようだ。理由?わかんない!
ただ、アザがいつしか立体的になり顔が浮き出てきた。



月島は死んでいた。
姿を現す時はいつも顔だけ。歌を歌っている。それが非常に気持ちが悪い。どうして顔だけなのか。
20181030214351837.jpg



月島は次々と殺戮を繰り返す。
20181030214351b76.jpg
稗田たちの目の前で首が飛ぶ×2!
そらを飛ぶ~♪街が飛ぶ~♪雲を突き抜け星になる~♪

首が飛ぶ演出は、名曲「TOKIO」のオマージュか?←ちゃうわ



このジュリーの顔を見よ!どっちがバケモノかわからんわ。
20181030214351e30.jpg
美しい顔を壊しての演技に最近のワイドショーを賑わす人と同一人物とは思えん。




職員室に逃げ込んだ2人。
八部の机の中に古墳に関わるノートが出てきた!何だ、この下手くそな絵は!
20181030214351d82.jpg

天才:稗田はそれを簡単に読み解きます。

つまり・・・


日本書紀に載っていた妖怪『ヒルコ』が古墳内の石室奥にいるそうな。
ヒルコが現代に出てきては世界は破滅する。実際、出て来てるし。ヒルコを元いた場所に戻すには、石室に行かねばならぬ。石室の扉の開閉は日本書紀の文面らしい。

呪文って言ってもなぁ・・・と悩んでいたら校舎付近の石碑に堂々と書かれていた!
しかも稗田は日本書紀を丸暗記している変態だから、安心です。


一方、月島の様相が完全にバケモノ化。
20181030214526545.jpg
顔から足が生えている!く、蜘蛛やん(汗)(汗)(汗)
マジで怖い!!



そんな月島ですが、バケモノになる前は本当に美しい少女。
2018103021452680c.jpg
まさるが心を動かされるのも無理はない。美しい髪、美しい声、透き通る肌・・・




「死になさい」
面影など微塵もない、強烈な姿を現した月島は、まさお達に襲い掛かります!
20181030214526ec4.jpg




なんと!
撃退方法はキンチョール!
20181030214526961.jpg
それより段ボールにハマッてるジュリーがシュール。

これはたまらん!と月島の顔から羽が!
ビューンッと逃げてしまった。この状況を助けた男がいます。


用務員でした。猟銃と鎌を持ってウロウロする物騒なオッサンですが稗田たちを助けたのには間違いない。
20181030214526061.jpg
当初、稗田やまさおを追い払っていたのは忌々しい過去によるものでした。


用務員は語りだします。

60年前、彼が5歳の時、現在の学校で大火事が起こり、彼はたくさんの子供が苦悶し炎に焼かれるのを目撃しました。その中心で3つの角を生やした少年が大声で何かを叫んでいたが、その背中にもまさるの背中にある人面が無数に浮かんでいるのを見たと言うのです。
20181030214526142.jpg

残された焼死体には全て首が無く、数十年後、少年が亡くなる際「校内の二つの場所を守ってくれ、2度と忌まわしい事件を起こしたくない」と泣いて頼まれたと。日本書紀が書かれた石碑のことか!
それはまさおの祖父八部竜彦、そして封印を解いたのは事件を知らないまさおの父八部高史だと。

そこまで語り終ると「ションベンに行ってくる」と立ち去る用務員。


・・・バーンッ!!!


銃声が響き渡ります。
用務員が自殺した理由がわからないけど、石碑を守る役目が終わったということでしょうか。しかし死ぬことないだろう!


石碑から開閉呪文がわかったところで、古墳の場所がわからなければ意味がない。

2人で夜空を見る。アンニュイな気分。殺されかけたのに放心状態ですか?
201810302146213bd.jpg
まさおは稗田がどれだけ妻を愛していたかを初めて知りました。伯母はここまで愛されていたのだ。変人だけど愛だけはホンモノの男なのだ。
まさお、少しだけ稗田を見直しました(笑)

ところが、この場所でアンニュイに浸ってたら偶然に古墳を発見!
端折り過ぎ!


石室の前に立った2人。
稗田は妻の遺影を背中に背負い(ここまで来ると、まさおも何も言わず)、呪文を唱えます!私も日本書紀を暗記しよう!←棒読み
201810302146217a6.jpg


開いたー!



手には最強武器、キンチョール!
シュール過ぎて笑えない。もうジュリーと一体化よ。
201810302146219d7.jpg
ヒルコと対峙する前に、八部と冠を探さなければ!




深い穴。
そこには大量のヒルコが!!こんなの外界に出させたら大変な事になる!
20181030214621522.jpg
見た目は怪獣っぽい・・・。





唖然と見つめる中、またまた偶然に冠を発見!
冠の中にはご丁寧に石室を閉める呪文が書いてある紙が。これは八部が残していたのでしょう。
20181030214621551.jpg
この汚い冠が、ヒルコ退治と何の関係があるの?

ん・・・もしかして用務員が話していた「頭に角が3本生えた少年」というのは、この冠を被っていたのでは?
けど冠を見ると角なんてない。折れてもない。んー?


「おーい」

声がする方に目を向けると八部がいた!
20181030214621a0e.jpg
顔が怖い。生きてる感じがしないぞ・・・。竹中直人の顔芸のなせる技か?

「お父さん!」
「義兄さん!」
「来てくれたんだな・・・。しかし遅い、早く帰るんだ」


あ~あ、ヒルコに首を千切られちゃったよ。
201810302146541f0.jpg
PG-12の規制はこういった場面でしょうね。ジュリー目当てで観たファンは、竹中直人の壮絶な死に様を見せられます(笑)



腰が抜けそうになりながらも、2人は扉まで走ります。
途中、襲ってくるヒルコは伝家の宝刀「キンチョール」で追い払える!


出口で待っていた月島。まさおの友人も悲しい姿になっている!
20181030214654c5e.jpg

振り返ると八部も!
挟み撃ちにされた!!



しかも追い討ちをかけるようにキンチョールが切れた(笑)無尽蔵にあるわけないよな。
20181030214654b56.jpg


果たして2人は古墳から脱出できるのか!?

ヒルコを封じ込める事はできるのか!?




★★★★★★★
ネタばれしますが、無事解決します。そりゃそうだよね。ほのぼの系ホラーですから。
この作品を観れたのはジュリーの話題性がなせる業。

少しピークを過ぎた円熟ジュリーを味わえます。
ピークの美しさはこの頃でしょう↓↓



おんなの私より綺麗だ・・・。悲しいわ。





スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR