FC2ブログ

『Silent Night, Deadly Night』

微妙な問題作
41nYO00ppcL__SY445_.jpg
もうすぐクリスマス。クリスマスと言えばこの作品を観ないわけにはいかない。1980年代の問題作。
ホラー映画なんだから破綻した設定でもOKとしたんだろうか。サンタクロースの格好で人を殺しまくる話をよく撮れたと思う。「ジョークですよ、ジョーク♪」と制作側の軽いノリは当然、世間に受け入れられず、大バッシングの嵐。
上映わずか6日後に終了したのだ。こうなるとカルト支持に繋がっていき、ヘンテコな続編が作られることになる。子供の夢をブチ壊す、とんでも映画である。




クリスマス・イブ。

ビリー少年は家族と共に、遠い病院に入院している祖父の見舞に行きます。世間はクリスマス一色で、両親もこんな時期にと義務的な感じの見舞なんですよ。
201812182108163ea.jpg
病院と言っても、精神病院なのがミソ。
一言も喋れないマネキン状態の祖父を、ビリーはジッと眺めます。



両親がいない隙に祖父が叫び出す!
20181218210816239.jpg
「クリスマスは良い子にしていないとサンタから罰を食らうぞ!」

孫になんちゅーことを(゚△゚;ノ)ノ



両親が戻ってくると、マネキン状態へ。
このジジィ、何者だ?すっかりビリーは怯えてしまいます。大好きなサンタへの恐怖心が一気に芽生えてしまいました。
201812182108163d5.jpg
そして帰路につくのですが・・・




街で強盗事件が発生!
201812182108166c9.jpg
犯人はサンタの格好をして店主を油断させていた!実際にサンタ強盗は多かったらしい。物騒な世の中だ。




サンタは躊躇なく店主を射殺。
20181218210816bba.jpg
「たった31ドルかよ!」
そのたった31ドルで人を平気で殺すサンタ強盗。こんな野郎には出会いたくないものだ。




出会ってしまった(汗)
20181218210816135.jpg
ビリー一家は大喜び。
もちろん本物のサンタとは思っていないけど、両親は「ビリー!サンタさんがいるわよ!」とビリーに伝えます。ビリーはジジィに言われた言葉を思い出し、お仕置きされると頑なに拒否(笑)

その甲斐あってか、ビリーはサンタ強盗の不穏な動きを察知して逃げる。

父は殺され・・・
20181218210922028.jpg




母もレイプされそうになるが抵抗して殺された。
2018121821092211c.jpg
幼い弟リッキーは車内で泣き叫んでいる。
ビリーの存在に気が付いていた強盗サンタは「ガキ!どこにいやがるっ!」とナイフを振り回して脅す。



母が乳を曝け出して死んだ。それは自分の敬愛するサンタの犯行だから、ビリーの脳内はパニック状態になって当たり前。
20181218210922c63.jpg
完全なるトラウマ。


難を逃れたビリー&リッキー兄弟は、孤児院で過ごすこととなります。


日頃はおとなしい良い子のビリーですが、クリスマスの時期が近付くと行動が変になる。
20181218210922b10.jpg
この日もサンタの絵を描いたんですが、とんでもない仕上がりで院長にこっぴどく叱られる。
もちろんトラウマによる影響だが、院長は信じていない。すべては「教育で正す」がモットーのババア。



唯一、ビリーの心を案じているシスターだけが気が付くのです。
20181218210922705.jpg
クリスマス・イブの日、両親を虐殺されたビリーの心は癒されていないと。




声のする部屋を覗き見たビリー。
20181218210922679.jpg
アヘアヘやってる男女の姿があり、ビリーの脳裏に母の死がフラッシュバックする。孤児院でアヘアヘする男女は誰なのか置いといて、この「男女の営み」がビリーの理性を吹っ飛ばしてしまうようだ。



院長のババアから、ケツ叩きの刑に処されるビリー。
20181218211034cf4.jpg
ちょっと覗いただけなのに、可哀想である。




寝ていても母の死が蘇る。恐怖でベッドを飛び出すから縛り上げられた。
201812182110343ba.jpg
これって教育ではないよな。優しいシスターはどうする事も出来ない。院長は孤児院で絶対王者だから。




慰問に来たサンタを華麗な左フックでなぎ倒す(笑)
20181218211034bab.jpg
もはやサンタ嫌いは病的であり、部屋に閉じこもりブツブツと呟く始末。とにかくサンタが出没するクリスマス前後に激しい症状がみられるのです。ビリー、このまま無事に成長できるのでしょうか。




ムチャ男前に成長しとるがな!
20181218211034b97.jpg
優しいシスターの斡旋で、無事におもちゃ屋に就職できた好青年ビリー。
隆々とした肉体は、おもちゃ屋では大活躍で、店長もビリーの働きぶりに感心です。素晴らしい人材が入ってくれたと。

そうか、トラウマは克服できたのか。
おもちゃ屋ってさ、クリスマスになるとサンタの飾り付けとかするよね?大丈夫なのかな。




長年のトラウマが払拭されるはずはない。

サンタの飾り付けが店内で始まると、ビリーの様子がおかしい。先輩も「お前、最近変だぞ」と叱ります。
20181218211034ab1.jpg
このチビの先輩は仕事をしないくせに、偉そうにするから嫌いです。たぶん、こいつは死ぬな←長年の勘


そして店長からとんでもない相談が持ち込まれる。

サンタ役を急きょ依頼されてしまったビリー。
20181218211034fe9.jpg
断る事を知らんのか!?幼少時の左フックの思い出は消えてないはずだぞ!?
事実、恐怖は収まるどころか増幅しており・・・


遊びに来た子供に「罰を与えるぞ」と凄む。
20181218211142b2e.jpg
ビビッた子供は静かになるんですが、それを大人は「あやすのが上手だ」と勘違い。アホか。
ビリーはサンタ強盗と自分が一体化していく感覚に襲われる。これは非常にマズイ兆候ですよね!




そして、先輩のアヘアヘを見てしまった。
20181218211142c98.jpg
ビリーの理性が吹っ飛びます。
「罰だ」
「罰だ」
「罰だーーー!!!」




お仕置き①ネック・ハンギング
20181218211142777.jpg
チビ先輩、ご臨終。チビがゆえに情けない死に方。予想通りでしたな。




お仕置き②腹裂き
2018121821114299f.jpg
カッターで下から上に向かって裂くんです。ゆっくりと。痛いわー!




お仕置き③頭にトンカチ
20181218211142f57.jpg
店長も無様な死に方です。




お仕置き④矢が刺さる
20181218211142ebd.jpg
おもちゃ屋にアーチェリーがあったんです。見事な腕前のビリー。

おもちゃ屋の店員を虐殺しても物足りないビリーは、外に飛び出し「乳を出してるバカ」を捜しに町を歩く。


このシーン、ちょっとエロいよね。
20181218211249393.jpg
勝手に人の家に入り、アヘアヘしているカップルを襲うんです。




お仕置き⑤鹿の角ブスリ
20181218211249bb6.jpg
角がゆっくり腹を突き破るシーンはリアルで素晴らしい。




お仕置き⑥窓から突き落とす
20181218211249dd1.jpg
同じ乳でも男の乳はいらねーと、アッサリとした殺し方です。




こんな殺戮を繰り返す中、子供に見られた!ピンチ!
20181218211249c62.jpg
しかし子供は気が付いておらず「サンタさん、私良い子にしてたよ♪」とアピールされた。ビリーは考えた後、プレゼントを渡します。

血の付いたカッターナイフを(爆)

「こんなんいらんし!」
という子供の顔が印象的www



ビリーの悪行は止まらず、特に乳を出していないのにソリを楽しむ若者を首チョンパしたりと派手な行動になる。
20181218211249f17.jpg

死体が続々と見つかった事により、シスターは「もしかするとビリーの仕業では」と警察に飛び込みます。賢明だ。
逃げるビリーは最終的にどこに向かっているのか。シスターにはわかっていました。

孤児院。
ビリーは院長を殺すに違いないと。昔の恨みつらみでしょうかねぇ。



警察が先回りして、孤児院に向かうサンタを射殺する。ビリーか!?
20181218211249b40.jpg
なんと、このサンタは近くに住む神父の仮装だった!なにやってんだよ!




歳を重ね、足を悪くした院長の口撃は相変わらずです。警察が「サンタが殺しにやって来る」と伝えても強気発言で対応する。
20181218211415aee.jpg
応援の警察はまだ来ないし、誤射した頼りない警官が1人で見回りを続けます。





大きく成長したリッキー。
201812182114150c6.jpg
兄とは違い、クリスマスだからと言って発作が起きるわけでもなく、院長先生のお気に入りとなった彼。兄が殺しに来るなんて想像もしていない。



あー、やっぱり殺されちゃった警官。弱いわー。
201812182114154e8.jpg




院長と対面です。
「サンタなんかいないわ!」
20181218211415c28.jpg
「サンタがいる・いない」論争をしてますが、意味があるのだろうか。ビリーは冷血な目を漂わせながら斧を振りかざします。


バーンッ!バーンッ!


ビリー、撃たれる!!!
20181218211448942.jpg
呆気に取られる院長。撃ったのは応援に来た刑事でした。シスターも傍にいます。間に合った~。



駆け寄るシスターにビリーは「サンタクロースはもういない」と言い残し息を引き取ります。
2018121821141590f.jpg
そうか。
自分が死ぬことによって悪の幻影が消えたということだね。しっくりこないけどそういう事にしておこう!




足元に転がる斧を見つめるのはリッキー。優しい顔つきが変わり・・・
2018121821141506f.jpg
兄の後継者となっていくのでした。


★★★★★★
まずは、冒頭のジジイの存在感が凄い。
ビリーに恐怖を植え付けたジジイは精神病患者だったのが運の尽きだな。孫に継承してしまったのだ。そしてきっかけを作ったサンタ強盗のその後が描かれていない。捕まったのか逃亡中なのかわからないまま。
ビリーも恨むのならこのサンタ強盗だろ。無実の人を襲うなんてね。しかもサンタの格好てのが・・・PTAのクレームに十分値する映画ですよね。80年代でも2000年代でも駄目なテーマだという事です。

では、素敵なクリスマスイブをお過ごし下さい!



スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR