FC2ブログ

『PTERODACTYL』

プテラノドンに歯はないんだぜ!
プテラノドン
「ジュラシックパーク」を観てたら、こんなタイトルの映画は見向きもしないでしょう。
スカパー!でオンエアされていなければ私も素通り。鑑賞後、素通りでも良かったと後悔。とにかくなげーわ!
ダラダラとした銃撃戦に緊張感はないし、襲ってくるプテラノドンもCGの粗さが目立つ。
せめてグロ描写は期待したかったがそれも駄目。今年も終わろうとしているのに、ホラーの良作に出会えない悲しさよ。




子供でも分かる展開です。寝落ちして途中から観ても大丈夫←本当かよ

巨大な卵から恐竜の赤ちゃんが産まれる。
201911091240223c9.jpg
プテラノドンの子だ!本物は歯がないのに勝手に装飾されてらぁ!学者さんたちに叱られてないところをみると、誰も本作を観ちゃいないんだろう。



惜しげもなく、オープニングからプテラノドンを登場させる!
2019110912402259d.jpg
狩りを楽しんでいた人間を見事にハンティングして物語は始まるのです。



トルコ。

重要参考人のテロリスト、ヨレンを拘束するためアメリカの特殊部隊が山奥を進む。
20191109124022cd0.jpg
お目当てのヨレンはいなかったものの、仲間のキャンプを殲滅。近くにヨレンがいると踏んだ隊長ベルゲンは、更に奥地へと捜索します。


時を同じくして、古生物学者のマイケルと助手のケイトは学生を引き連れて特殊部隊と同じ山に入っています。
20191109124022c8d.jpg
現地コンダクターに「自己責任で」と言われた危険な場所へ向かっている理由は、学会とマイケルの確執によるもの。結果を出さなければマイケルの未来は開かれない。危険と分かっていてもジャングルにGOなのです。



助手のケイトは長年マイケルのサポートをしていますが、どうやら恋慕の対象らしく、ここに来て告白する。
20191109124022caf.jpg
鈍感な彼は「そうだったのか」と言い、失礼な対応。ケイトはショックを受け「忘れて頂戴」と険悪な中に。教授と助手の恋愛って普通にありそうだけど、この男は恋愛に無頓着そうです。



トイレ休憩したら、とんでもなく臭いモノを発見する。
20191109124022f9f.jpg
尿酸のようですが、こんなデカい糞尿をする鳥はこの世にいないとマイケルは失笑。世紀の大発見をしたいなら、まずこういうのからだろ・・使えん学者である。



キャンプ地に到着したら、学生の1人が湖で泳ぐ。
20191109124201937.jpg
ホラー映画にはあるあるの、脱ぎ要員です。無駄に長い脱ぎシーン・・・。



プテラノドン登場!
20191109124201a56.jpg
ギャーギャー助けを呼んでも皆は遠いので気が付かない。しかし、それ以上にプテラノドンの捕獲がヘタクソで難を逃れる!



着の身着のままで戻って来るも「良い乳だ」と言われる。
201911091242013ae.jpg



そんな奴はこうである・・・
20191109124201eec.jpg
アーレー!!
マイケルは、行方不明になった彼を↑↑捜しに一日中捜しましたが発見できませんでした。



一方、この渋いオヤジがヨレンです。
実は、あっという間に特殊部隊に囲まれているのですが、本人は気が付かず。
20191109124201891.jpg
手籠めにした女に「もう一戦するか?」と気が緩んでるところを捕獲されました。
特殊部隊、一発も弾を撃たないまま任務完了。

本作、特殊部隊とマイケル達の同時進行なんですね。


夜が明け、行方不明になった学生の事もあるので町に戻ることにしたマイケル一行。
201911091242011d7.jpg
プテラノドンの奇襲!!存在を信じていなかったマイケルも実物を見て驚愕ですよ。
「ほんまにおったー!」



デッカイ足で掴まれると、もう逃げられません!
20191109124316282.jpg
その場で食われるか、連れ去られた場所で食われるか。
要は食われるのだ!



学生たちが2名も犠牲になり、ケイトは早く逃げようとマイケルに進言するも
201911091243163c4.jpg
「歴史的大発見だぞ!」
そりゃそうだが、今は逃げるのが先決だろうが。ケイトは呆れます。私は、こんな男を好きになったのか。
痴話喧嘩中でもプテラノドンは襲ってくる。



と、そこへ特殊部隊が。
一般市民がデカい鳥に襲われている!←この時は鳥と勘違いしている
2019110912431654c.jpg
俺たちが助けなきゃ誰が助ける!ところがプテラノドンに通常の攻撃は通用しない。テロリストとプテラノドンは違うのだ。当たり前。


「アレを出せ」

隊長、ベルゲンの命令。



『アタワン』というロケットランチャーは、自動照準で標的を捉えると
20191109124316436.jpg




ナイスヒット!
201911091243160bf.jpg
強力な武器だけど、弾数制限があるという映画向きの設定武器です。しかし、この武器のおかげでプテラノドンは一時撤退しました。
何はともあれ助かった~。


ここでケイトの父とベルゲンが戦友という事実が発覚!
20191109124316986.jpg
ベルゲンが尊敬する男の娘となれば、道中支援は当たり前。部下も「隊長が笑ったのを初めて見た」と驚いてます。テロリストのヨレンの存在が希薄になってきました(笑)
ダラダラと一緒に付いてきてるだけですから。

しかし、逃走中のジャングル内は安心だけど・・・



一歩、平野部に出るとすぐにプテラノドンが来る!
2019110912444224e.jpg
頭部が固いのでゾンビのように破壊しづらいし、スピードが速いから狙いにくい。



鋭いくちばしは鋭利な刃物と同じ。
2019110912444212f.jpg
スパッと切れ味抜群!



銃を構える前に首チョンパ。
201911091244420b2.jpg
百戦錬磨の特殊部隊も形無しである。上空攻撃に有効なのはやはり先ほどの『アタワン』だけなのだろうか。
その『アタワン』をかわす、一匹の巨大なプテラノドンがいました。『アタワン』が通用しないのは、そいつだけが賢いからです。マイケルは「群れを統率する雄ではないか」と推理。

推理している間に、ケイトがさらわれてしまいました。なにしとんねん。


ケイトが運ばれた場所は、卵で溢れかえる山の中腹。冒頭シーンはここだったのか。
201911091244429d4.jpg
次々と卵からミニプテラノドンが誕生していきます。これはたまらんと、ケイトが逃げ出そうとしたら・・・



先客の「餌」が。特殊部隊の1人だ。
20191109124442f23.jpg
生きながら食われる死は嫌だなぁ。吐き気を堪え、無線機をゲットしたケイト。これで皆と連絡が取れるはず。


ケイト救出か、それとも諦めるのか・・・


途中、マイケル達はプテラノドンの死骸を見つけます。学生は「妊娠してますよ!貴重資料だ!」と歓喜しますが
201911091244420fa.jpg
「死んだ仲間がいるんだぞ!」
怒りまくるマイケル。いやいや、ついさっきまでアンタも同じことを言ってたぜ?
「親御さんになんと説明すればいいんだ」
・・・自分の言ったこと、すっかり忘れてらっしゃる。だから学会ともうまくいってなかったんじゃ・・・


そうこうしているうちに、民家を発見。住人は三等分されて死んでますがとりあえず休憩!
201911091246043ab.jpg



「コンニチワー」
2019110912460486f.jpg
休憩できんやんけ!
この民家で銃撃戦をするも、屋根から窓からプテラノドンが大量に襲ってくるので、あっという間にピンチですよ。



まともに戦える人数ではないですよね。重傷者ばっかり。
201911091246045e6.jpg
ケイト救出も断念か・・と無線機が鳴る。



↓自分の位置を的確に言えるか?
2019110912460496c.jpg



「ケイト、君なしじゃ生きられない」
20191109124604743.jpg
無線で何を言い合ってるんでしょうか。ケイト救出は自分1人でも行く!アホだが熱い男。
ベルゲンは「電池がもったいない」と強制的に無線を切る(笑)

ケイト救出は、マイケルとベルゲン、部下1名。そしてヨレンを含めた4人で向かう事に。このテロリスト、必要ないと思うけど。



早く助けないとケイトも危ないよね。親たちが帰って来る夜を迎えるのです。親の餌になるのは避けたい!
20191109124604df8.jpg
餌場からとにかく脱出したいケイトは、そのまま崖下に転落。死んだ?


あ、意外と低かった。ていうか、マイケル達がもう目の前に来ている!
2019110912472167f.jpg
どんな距離感!新幹線並みよ!

彼らを隔てる距離をどのように埋めるべきか・・・朝を迎えるまでに知恵を絞るメンバー。


そして朝。




羊にロープを縛り付け、プテラノドンが運ぶという原始的発想!
2019110912472179e.jpg
これが成功するんですよ!



細いロープに2人で行く?
2019110912472185e.jpg
逃がさへんで!と猛攻撃される。ロープが切られた!


助かったのはケイトだけ。
ムチャ頑張ったこの部下、崖下まで真っ逆さまですよ。けど生きてる。
2019110912472194d.jpg
彼には最後の任務が待っているから・・・


イマイチ立ち位置のわからなかったヨレンは、ミニプテラノドンの餌となりました。
20191109124721947.jpg
この人、ホンマ必要やった?



羊に仕込んでいた爆弾を起動したのは瀕死の部下だったんですよ。
20191109124721dc7.jpg
最期に格好いい仕事をやり遂げたじゃんかよ。
これにてプテラノドン、全滅だ!




そんなことあるかい!
20191109124829220.jpg
我が子と仲間を殺された雄の怒りは相当なものです。執拗にマイケル達を追い掛ける。このままでは埒が明かない。



ベルゲンは自分を囮に『アタワン』で相打ちを狙うも失敗!
20191109124829ee3.jpg
特殊部隊隊長よりも、数千年前の翼竜が賢かったのだ!けど、分かる気がする←おい!


『アタワン』の弾は残り1発。


マイケルは『アタワン』を手に取ると、プテラノドンと向かい合う。ベルゲンと同じ結末になるのでは!?
2019110912482945e.jpg




主人公は死なない!
20191109124829ced.jpg
プテラノドンの返り血を浴びるも無事に勝利し、ケイトと熱い抱擁で終わるのです。

「この血、DNA採取できるな」



このオッサン、懲りてへん!

★★★★★★★
ほんま退屈でした。
登場人物が多いのは、プテラノドンの被害者をカウントしたいだけだと思います。何の思い入れもないまま、名前も覚えきらないまま犠牲になった学生たち。今考えれば、マイケルとケイトの恋を成就させる捨て駒的存在だったのかも。合掌。
グッとシリアスにしたいなら、特殊部隊とテロリストだけに絞っても良かったかもしれませんが、巷にはそんな設定の映画ばごまんとあるので目新しさもないか。
八方塞がりなレビューでしたね。良いシーンはひとつもなし!残念!


スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR