FC2ブログ

『BEDEVILED』

節操のないパクリタイトル
THAT.jpg
原題は『BEDEVILED』ですが、日本公開では『THAT』と改名された本作。
パッケージと邦題は『IT』リメイク版をパクったのに、中身はまったく別物という便乗丸出し映画。
流行のスマホアプリで恐怖が伝染!
目新しさもなく、驚きもしない退屈映画でした。




ニッキはある日を境に部屋に閉じこもるように。
誰とも接触せず、ただ「何か」に怯えている。

その「何か」がニッキの前に現れ・・・
20191211233519e3c.jpg
彼女は帰らぬ人となりました。



序盤から正体を曝け出すのはいかがなものか。
20191211233519075.jpg
蝶ネクタイがチャームポイント♡けど、歯が汚いのが減点ね♡




ニッキの友人たちは、彼女の死を乗り越えるため、こうやってカフェに集まる。
2019121123351907f.jpg
しかし、現代っ子の彼らは全員スマホから目を離さない。スマホがないと生きていけないのか?



各々、将来の展望を話しますが、ニッキの一番の友人であったアリスはショックからまだ抜け出せないでいる。
20191211233519a73.jpg
人気者のニッキを中心として出来上がった友人の輪。魅力的で賢くて誰からも愛されていたニッキ。どうして死んでしまったの。




その夜、アリスのスマホが鳴る。
201912112335199a2.jpg
死んだニッキからアプリの招待状が届きました。
フィッシング系なら無視するものの、ニッキから届いたとなるとアリスは不安に駆られます。恋人のゲビンに連絡すると、彼にも招待状が届いていた。
仲良しメンバー全員に招待状が届いていたのです。


よせばいいのにインストールする。



「やあ、私はビー・デビル」
201912112335193db.jpg
会話系アプリでしょうか。
ビー・デビルが凄いのは、個人情報をSNSアカウントで収集するのでアリスのことは何でもお見通しだということ。



だからアリスの寂しい心をビー・デビルが埋めてくれるってわけ。
20191211233610b3b.jpg
電気を消してと言われれば消してくれる。実在するアプリでも普通に可能な行為ですよね!けど、アナログ人間な私にしてみれば怖いわ。皆さんはどうです?



翌朝、アリスの体にビー・デビルのアプリマークが刻印されている。
2019121123361076b.jpg
幾度となく見たこういうシーン(笑)



ニッキの友人たちも漏れなくアプリをインストールしていました。
20191211233610a7a.jpg
宿題を手伝ってくれたり、軽い下ネタまで付き合ってくれるので男性陣には概ね高評価。ところがニッキの恋人であったコーディは不信感を持ちます。愛するニッキのアカウントを使い、誰かが悪ふざけをしていると思ったからです。普通はそうだよね。
「ウィルスソフトを手配しよう」
健全な考え方だ。



アプリをインストールしてから、アリスは変なものを見るようになる。
それは授業中だろうがおかまいなし。
20191211233610544.jpg
友人のヘイリーも心配します。ニッキの死を全員で乗り越えようとしているから、アリスを独りぼっちにはさせられない。


その夜。
ビー・デビルと会話中のアリス。起動しなくていいのについ開けちゃうアプリらしい。

「幽霊って見たことある?」
「?・・・ないわ」
「外を見てごらん」



!!!
20191211233610153.jpg
いらんことばっかりするビー・デビルです。



さすがにアリスは皆に相談する。
20191211233610b0c.jpg
特に、ニッキから届いたという点に引っ掛かるアリス。メンバーは茶化しますがアリスは実害を被っているので憤慨ですよ。そういえばどうしてアリスにだけ変なのが見えるんだろう。


いえいえ、このビー・デビルはちゃんと他のメンバーにも迫っています。


アリスの恋人、ゲビンに「昨晩のアリス、怖がる顔がキュートだったぜ」と暴露。アリスの話していたことは事実だったと、ここで初めて理解したゲビン。
20191211233704faf.jpg
悪の心を持つとスマホ画面が赤くなる。



と、ピエロがこんにちは!!
20191211233704d44.jpg
おしっこチビる程にビビったゲビン。


説明しよう。


ビー・デビルは、インストールした当人が一番恐怖に感じていることに具現化し襲ってくるのだ!


コーディは白人警官が怖い。これは黒人が潜在的に持っている恐怖心だそうです。
20191211233704d69.jpg
かぎ爪の白人警官に追いかけられちゃたまらん!!



「お前たちの恐怖を見せてやんよ♪♪♪」
20191211233704118.jpg
アリスにいたっては、ビー・デビル直々のご挨拶ですよ。


ちなみにアリスの恐怖は死んだお婆ちゃんだそうな。婆ちゃん、傷つくだろうな(笑)
2019121123370442a.jpg
けど、こうやって具現化して襲ってきたら誰でもビビるって。



ビー・デビルの狙いはわかった。アリス・ゲビン・コーディは自らの恐怖体験を共有し、対策を練らねばと頭を悩ませる。
20191211233704d4d.jpg
なにせ、アンインストールが出来ないんですよ。
アカウントに潜り込み、個人情報で持ち主のすべてを知り尽くし最終的に殺しに来るアプリだなんて聞いたことない。


ところが、友人の中にはまだ恐怖体験をしていないメンバーがいた。ここがわからんのよ。
20191211233755aec.jpg
「アプリが人を殺す?はぁ?」
経験してない人に説明をするのは難しいよね。



しかもヘイリーは悩むアリスに「虚言でしょ」と言い放つ始末。
2019121123375556f.jpg
「注目されたいからって嘘なんてつかないでよ」
「そんな・・・」

ヘイリー、ヒドイ女やな。

このヘイリーと恋人ダンも、ようやくではありますがビー・デビルの洗礼を受けることとなります。この時間差はなに?インストールした時間の問題?よーわからん。


ダンが怖いもの。
それは幼い頃に死んだ叔母でした。
20191211233755fb7.jpg
この写真は怖すぎやろ!!
父親のわからない子供を身ごもり行方不明になった叔母は、後日井戸から遺体となって発見されたそうな。内容もヘビー。



一方、ヘイリーの怖いものは幼い頃に父親が買ってきたテディベア。
20191211233755434.jpg
こんなん売り物にすなよ!

こうしてビー・デビルに恐怖の対象がバレてしまった2人もめでたくロックオン!



アリスの機転で、ニッキのスマホをゲットしたコーディはアプリを調べる。
2019121123375517c.jpg
「このアプリ自体がサーバーだ。消すことが出来ない」
彼らのIPアドレスを使って、次々と拡散されていくアプリ。5人以外にも被害が拡大していくことになるのか。




そしてとうとうゲビンが最初の犠牲者となります。
2019121123375514c.jpg
自分が恐怖の対象とみなしたものに殺されるってどんな気分?



ゲビンが死んだ以上、警察などに頼める時間はない。ていうか、信じてもらえないだろう。自分たちでアプリを作った奴に会いに行くしかない。実は秀才のコーディはニッキのスマホから送り主のIPを探し当てた。
2019121123383967c.jpg
なんと!
ニッキの家庭教師だった。なんちゃう教師やねん。生徒に変なアプリを送りつけてさ。

怒り心頭のアリスとコーディは家庭教師宅に乗り込む!一発殴らんと気が済まん!!


うへー!自殺しとる!
20191211233839247.jpg
コードリールに残れさていた家庭教師の肉声。
てか、よくその座り位置でおれるな。


「ビー・デビルはアプリが襲うのではなく、アプリを媒介にして邪悪なものが襲ってくる。アプリを入れると呪われ、死ぬまでつきまとわれるのだ」

家庭教師は無責任にも自殺し現実逃避してたから、対策は何一つわからなかった。

ダンもヘイリーも死んだ。


「ちょっと殺し過ぎたかな(๑´ڡ`๑)」
2019121123383946c.jpg
このままだとビー・デビルの思う壺。
アリス自身も危ない。




そこでコーディが作り上げたビー・デビル対策ソフト。
20191211233839dd9.jpg
アン・ビー・デビル1.0
ネーミングのダサさにアリスも閉口。
ビー・デビルがアップデートする際にウィルスソフトをブチ込めば退治できるそうです。なにを言っているのかサッパリだが、これでビー・デビルを駆除できる。
家庭教師はアプリが呪いではないって言ってたけど、そこんとこどうなのよ・・・。



「黒人が生き残るホラー映画は秀作だぜ」
20191211233839962.jpg


いや、アンタ死にますやん・・・
↑↑↑激しくネタバレ

★★★★★★★
オチ?
もうどうでもいいと思います。
ここんところハズレ映画が多いので、名作映画を間に挟んで観賞してるんですよ。心がすさみそうだから(笑)

今年も残すところあと少し。
アップできるだけレビューしていきます。なんだかんだ言ってホラー映画は好きだからね。
応援してくれると励みになります。←レビュー作業は好きだけどしんどいんでね





スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR