FC2ブログ

『SHAUN OF THE DEAD』

イギリスって病んでる
ショーンオブザデッド
この映画を観て確信した。
私はホラーコメディーが苦手だ。人は恐怖を超えると笑うらしいが、これは極端過ぎやしないかい?日本でも評価が高い本作だから、期待値をあげ過ぎたのも敗因か。
笑えない・怖くない・けど適度なゴアシーン。飴と鞭攻撃に私の脳は混乱気味で観終わった気がします。




冴えない男の恋愛事情は、やっぱり冴えない。
ショーンは恋人リズに三下り半を突きつけられますが、なんとか回避しようと必死。
201912250036408a0.jpg
リズにとって耐えられない事とは・・
①ショーンがとにかく約束を守らない
②いつもデートはパブ
③なにより2人の恋路に水を差す男が常にいる



その男がエド。
20191225003640c05.jpg
ショーンの幼馴染で、なにかにつけて一緒にいる腐れ縁的存在。
働かず、寄生虫のようにショーン宅に住みつき、自由気ままな奴です。ショーンはこの友人を見捨てられない。
「面白い奴なんだ」
面白いで済ませられないほどエドの行動はヒドイんやけどね。

エド抜きでリズとディナーを約束したショーンですが、仕事先で義父に説教されたり若い部下から小馬鹿にされたりと散々な目に遭います。本当に冴えない。

母の日用にと花屋に赴くとですね、浮浪者が鳩を食ってるシーンに出くわす。
20191225003640baa.jpg
驚きのシーンですが、ショーンはこの時重要な情報を見落としてばかりなんです。
テレビやラジオで「暴動が起きている」「人が人を襲っている」等のメディアを完全スルー。聞こえてない・見ていないの二重苦。
こっちがイライラするわ!


そんなんだから(どんなん)、リズに愛想を尽かされるのだ。
201912250036405ca.jpg
ディナーの予約を忘れ「いつものパブでディナーを」と言ったらキレられた。当たり前や!後ろでエドが笑ってるよ。←確信犯




もちろん、リズ宅に花を持って謝りに行く。花ってもしかして。。。
「お詫びにこれを・・・」
201912250036409e9.jpg
「これ、『素敵なお母さんへ』って書いてる」
「・・・君は僕のお母さん的存在だから」



破局。当たり前である。
20191225003640afb.jpg
エドに「世界に女はごまんといる」と慰められ、飲む・泣く・飲む・泣くを繰り返し閉店まで飲み明かす。リズを本当に愛してるんだったら、もう少しシャンッとして欲しいぞ。



店を出る頃にはすっかり失恋の痛手も癒され、上機嫌で2人は通りに出る。
「あ゛あ゛あ゛・・・」
2019122500373550d.jpg
ゾンビが酔っ払いだと勘違いした2人は、歌が下手だと笑い飛ばす。
ゲラゲラ笑いながら家路に着く。本当にめでたい奴らよ。



翌朝。
いつものコンビニに寄る。二日酔いでガラスドアの血糊に全く気が付かないショーン。
20191225003735740.jpg
ここまでくるとバカである。



帰宅し、エドから「庭に女がいる」と言われる。
201912250037355d7.jpg
二日酔いの2人は、自分たち同様の酔っぱらいと勘違いしている。もうこんな奴ら食っちゃってくれ!!


弾みで突き飛ばした女の体に穴が開いた!けど、普通に起き上がる。
201912250037359f5.jpg
あわわわって、気が付くのが遅すぎやろ!二日酔いも冷めて事の重大さにようやく気が付く。何日掛かって気が付くのよ。



今まで見向きもしなかったニュースを見る。
201912250037354f6.jpg
「脳を破壊すれば行動が止まります」
ロメロ作品へのオマージュらしく、本作のゾンビはのろのろ系です。だから、凸凹コンビの2人には好都合でしょう。こんな奴らがダッシュゾンビに勝てるとは到底思えない。
はっと気が付いたショーン。母に電話です。遅いっつーの。元気な声が聞こえホッとしたのもつかの間、義父がゾンビに噛まれた模様。


ハムスター級の知能で絞り出したショーンの計画。

母を救出(義父は殺す)⇒リズ救出⇒いつものパブでビール片手に救援を待つ
201912250037356ff.jpg
「完璧じゃん!!」
エドは大賛成。タバコが吸えて酒が飲めるならどこでもいいらしい。

お前ら、全員死ね!!



母宅に向かう途中、誤って人をはねてしまう。
「大丈夫ですか?」
20191225003829c80.jpg
「あ゛あ゛あ゛」
「よし、大丈夫だ」
↑このシーンは不覚にも笑ってしまった。



母宅に着くと、電話で聞いた通り義父は噛まれていました。重傷ですがゾンビ化はしていない。
計画では義父を殺害し、母を連れ出すはずがここでも説教が始まる。義父はショーンに厳しいのだ。
201912250038293fa.jpg
母を説得するも「私にとっては16年夫だった人なのよ!いい加減に大人になりなさい!」と叱責される。ショーンは義父が大嫌い。幼い頃から厳しくて、何かにつけては叱られ折檻を受けた。
ここだけ聞けばヒドイ義父と思うでしょうが、ショーンのひねくれた性格のせいだとすぐにわかる。
「小さい頃、奴にイタズラされたんだ!」
「嘘でしょ」
「うん」
↑生まれ持っての嘘つき、ショーンです。


仕方なく、母と義父を連れて向かった先はリズ宅。

「別れたのに何しに来たの?」当然の言葉に怯むことなく、「安全なパブに逃げよう」と論破。
20191225003829c52.jpg
その論破になぜかリズは心を動かされてリズの友人カップルと共に行動を共にすることに。この頃になると、ショーンのゾンビ対策は手慣れたものです。やはりのろのろ系ゾンビが相手だと勝てるよね。



義父、車中で息を引き取ろうとする際にショーンに最期の告白です。
「今までお前に辛く当たって来たのは、愛しているからだ。一人前の男に・・なって欲しかったんだ」
20191225003829e27.jpg
北斗の拳のバットが育ててくれたお婆さんに「お母さ~ん!」って呼ぶシーンを思い出したわ。←遠いわ

冴えない息子が立派になるよう、育ててくれた義父。
今、その冴えない息子が生きるために「男」になろうとしている!!

義父が死に、ゾンビになっても理解できない母。
20191225003829446.jpg
命の綱である車を乗り捨ててパブまで徒歩ですわ。
少しずつ大人の男に成長しつつあるショーンのリーダーシップに、皆は異論なし。てかそここまで考えていない。トホホ。



さあ、目前はパブだ!
201912250038297ad.jpg
ゾンビもたくさんだ!

ゾンビの海へ突撃するほど、アほな彼らはアホではなかった。良かった。


もっと良い方法がある!
さあ、体の力を抜いて~
201912250039221db.jpg
生気のない死んだ目をして~



ゾンビの中を進みましょう♪
20191225003922c65.jpg
いやいや、気が付かれるでしょ!

ところがね、ゾンビ映画を山ほど見てきましたがこの行動をする作品は結構あるんですよ。
死肉と生肉の違いをゾンビはわからないみたい。音には非常に敏感なので、のろのろ歩けば気が付かれないのです。
実践したいかって?
お断りです。



パブの入り口まで来て、問題児エドがやらかす。
大麻を買いたい客からの電話にフツーに答える。
20191225003922835.jpg
さすがにショーンはブチ切れる。説明は省いてますが、ここまでエドのやらかたした行動は皆の命を縮める事ばかり。面白い奴では済まされない状況で、エドの無責任な態度に大説教スタート!


「ショーン・・・」


お前が一番うるさいよ
201912250039224ba.jpg
皆をパブに誘導するため、ショーン自ら囮になってゾンビの大群と共に消えた。
リズ達は辛くもパブに逃げ込めた。

と、すぐにショーンが店内に戻って来る。
「どこから入って来たの?」
「裏口」
さすが常連である。


が、ガラス窓1枚隔てた先にゾンビがいる。ショーンが巻いたと思っていたゾンビはショーンより賢かった。
20191225003922fad.jpg
破られるのも時間の問題だ。



さあ、ここでエドが最大のやらかしをする。

ゾンビを呼び寄せないために電源を落としていたのにコインゲームで大当たりを出してしまう。大音響が店内どころか外まで筒抜けに!
おまけにジュークボックスからQueenの「Don’t Stop Me Now」が軽快に流れる。
20191225003922a28.jpg
名曲だが今はマズイ!消さないと!

同時にゾンビがなだれ込んできた!そんな時、ショーンの母が崩れる。リズが慌てて起こすも手に噛まれた傷を発見!
「あの子に心配を掛けさせたくなかった」

いや~、それはどうかと思うぞ!

パブに飾ってあったショットガンは本物で、超絶下手なショーンの射撃で弾数は減っていく。
2019122500401202f.jpg
実際、普通の人が撃つとこうなるかもね。


母がゾンビ化するまでに、殺す殺さない論争がメンバー内で勃発。
その間、外のゾンビ入ってきません(笑)
けど、やはりこうなるよなぁ。
20191225004012e83.jpg
たった1日で両親の死に向き合ったショーン。誰かの犠牲がなくてはお前は男になれないのか?



いい加減、グロに飢えてましたがデイ・オブ・ザ・デッドばりの内臓食いが拝めます♪
20191225004012b2a.jpg



どこにデービッドがいるかわかりますか?
2019122500401283f.jpg
首をちぎられた男がそうです♪♪♪合掌!!!



散々迷惑をかけたエドも噛まれてしまった!しかもかなりの重傷ですよ。
2019122500401280e.jpg
ストーリー上、なんとなくこうなる予感はしてたよ。悪い子は罰が当たる。



3人はパブの地下に倉庫があるので向かう事にします。
20191225004012136.jpg
店内に火を放ったので最善かどうかはわからない。けど逃げるのはもうそこしかないのだ。


地下倉庫で、改めてショーンとリズは気持ちの再確認を行います。
ショーンにとってリズは最愛の人に変わりはない。
リズにとってここまでの行動でショーンの新たな一面を見ることが出来た。

大親友と最期の別れが迫ってきています。
20191225004038d0d.jpg
「煙草・・・」
どんなに酷い男でも心から大好きだった。
ショーンの涙が止まらない。

階上が破られる音がする。ゾンビが迫ってきているのだ。時間がない。

「さようなら、エド」


コンテナ用エレベーターで地上に出たショーンとリズ。
相も変わらずのゾンビゾンビゾンビ!

覚悟した2人に・・・

バババババーーーーン!!
20191225004038f1e.jpg
やっと。。。やっと軍隊が助けに来てくれた!
ものの見事にゾンビが殲滅されていく。今までの苦労が何だったのかというくらい、いとも簡単に倒されていくゾンビ。



助かったんだ・・・
2019122500403837a.jpg
今後の2人はどうなるのか?



わかんね。

★★★★★★★
2019年のレビューはこれにて終了かな?
余裕があればあともう1本くらい頑張れそうです。
風刺が効いていたロメロ作品にオマージュを捧げつつ、独自路線のコメディゾンビがウケて、今でもカルト的人気の作品ですが、冒頭でも書いた通り、観る人を選ぶかと思います。

予告編はよく出来てるけどなぁ。↓↓↓
スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR