FC2ブログ

『THE TANK』

設定は大好物。しかしオチは・・・
タンク
サスペンス?シチュエーションホラー?それともオカルト?
どれにも属さない気がする、視聴者を置いてけぼりにしてしまう不思議映画です。火星調査のシュミレーションとして選ばれた極寒の南極地に派遣された6人の専門家たち。
厚い外壁の「タンク」から、一切外に出る事を許されなかった彼らの471日間を描く。
紹介するには小粒な内容でした・・・。




この映画、冒頭からネタバレでスタートします。

『どうしてこうなってしまったのか』

査問会で、企業側と調査委員会との凍るような会話が繰り広げられる。
202001102124161de.jpg
かなりの犠牲者が出たようです。
我々視聴者は、その原因を一緒に見ていく形で進みます。

ここからは、査問会と当時の現場の様子が交互に映し出されます。


企業側のプロジェクトとして、科学者や専門家等6名を南極のある場所に派遣しました。
火星探査のシミュレーションの一環で、471日を過ごさなくてはなりません。
202001102124160e2.jpg
一年以上のミッションは本格的で、外界から隔離される上に、仮想火星探査ということで宇宙スペースを模したタンクはさながら宇宙船内のよう。


医学者、生物学者、工学者等の専門家や、海軍OBで編成された「いかにも」な6人。
202001102124162ef.jpg
長期にわたる火星調査シミュレーションは、対外的にも大きく報道されました。企業として絶好のアピールです。


企業のアピールについて、委員会は余剰金について言及します。
「ムダ金を使ったシミュレーションじゃないのか?」
20200110212416c6f.jpg
企業側はイタイところを突かれた。
タンク内で過ごした6人が犠牲になった事実は冒頭の通り、視聴者に知らされています。この余剰金と事故?はたまた事件とどのように絡んでくるんでしょうね。



タンク内にはカメラが設置されています。
これらはもちろん企業側も見ている。隔離されたタンク内部で6人の行動は手に取るようにわかる。
20200110212416c59.jpg
「何が」起きたのかもしっかりと映し出している。



メンバーは火星調査シミュレーションを黙々と続けています。
宇宙服で地質調査するのも、すべてタンク内部で可能な訓練の一つ。
2020011021241684f.jpg
唯一、火星と違うのは無重力ではないことくらいでしょうか。



食事も真空パックの宇宙食です。
美味しくない宇宙食を上手にアレンジ。
2020011021252336f.jpg
退屈なくらい、6人は平和に和やかに過ごします。観ている私も相当退屈ですが。

一体何が起きるのか期待に胸を膨らませていると・・・


ある日、メンバーのチョコが盗まれたことで6人の関係性が微妙に狂い始める。
202001102125237f2.jpg
笑っちゃうけど宇宙食ばかり食べている彼らには貴重な糖分。チョコは皆が大事に保管している。いつも食べられるものが食べられないのだ。


「俺じゃねぇよ」
20200110212523074.jpg
そうだよね。大食感な人間が一番に疑われる。リーダーは改めて全員に問う。

「誰もチョコを取っていないんだな?」

皆、一様に違うと否定する。チョコが無くなったのは事実だが犯人は結局わからない。もしかすると、チョコが無いと言い出したメンバーの早とちりかもしれない。
疑心暗鬼になりだしました。チョコのためにギクシャク(笑)


その場を仕切っていたリーダーですが、委員会の調査で、妻と娘を亡くしていた事実が判明しました。
20200110212523cf1.jpg
娘が目の前で溺死し、悲嘆した妻は自殺する。それらを一気に背負った彼に、リーダーの資格があったのかと企業側に問う。
企業側は「問題はないと判断した」と回答する。

委員会は、この6人の人選にも問題があったのではと指摘する。


その指摘は当たる。
ポーカーゲームで熱くなったメンバーの一人が、学者ならぬ言葉で仲間を威嚇する。
20200110212523610.jpg
信仰心に熱いなんていうレベルではないですね。自分やそれ以外の事柄も「神の思し召し」と口にするのです。現実と離れた言動が目立つように。タンクという狭い空間は、人格や思考を狂わせてしまうのでしょうか。



男と女が狭い空間に長期間過ごせば、性欲は必ず出てきます。
202001102125234cc.jpg
皆、それぞれ欲求に飢えている。
食欲・性欲・・・抑えられた欲求が爆発しそうになった時に・・・



停電になる。
20200110212622b21.jpg
人は闇に対して強烈な不安を掻き立てられる。


メンバーの1人が発作を起こす。
202001102126225f8.jpg
過度なストレスが原因です。
しかし、発作持ちの人間をミッションに参加させますかね?虫歯がある人は宇宙飛行士になれないと聞きました。虫歯でアウトなら、この症状は絶対に駄目でしょう?



委員会からもそこは大いに突っ込まれた企業。
202001102126229ad.jpg
『非常事態241』なるテストだったと認めます。


その名の通り、非常事態が発生した場合にクルーの対応力をテストするのです。
202001102126222b0.jpg
結束力や判断力を見るのですが、残念ながら6人は企業が納得する結果を出せませんでした。確かに発作が起きたり、喧嘩が始まったりと冷静さに欠ける行動ばかり。リーダーも収束できずに終わりましたから。




企業側のテストのせいで、すっかり6人はぎこちなくない。
リーダーは日誌に「一緒にいるのが苦痛」と書く始末。どうしていいのかわからんのでしょうね。←やはりリーダーの素質がないな。
202001102126220d2.jpg
ミッションが始まった当初とは随分と変わってしまい、各々自室に籠るようになってしまいました。
自室に籠るとどうなるか。

「自分の世界」に入り込んでしまうのです。



一通りのヒヤリングを終え、委員会は告げる。
「あなた達は人命をもて遊んだ。許し難いおこないだ」
20200110212622f7a.jpg
「刑事事件として取り扱う」

け、刑事事件!?人命!?

とんでもない事が起きたのでしょうか。まだ虫1匹死んでませんが(笑)



査問会終了後、企業側も分裂です。
「なんの調査もしないまま、6人を選んだんだな」
202001102127200a0.jpg
「彼らが死んだのはすべてお前の責任だ!」


し、死んだ!?

・・・今から、6人は死ぬんですか?死ぬのを見せられるんですか?(喜)←変態

各々が自室に籠ると、現実世界が恋しくなる。特に彼女は愛する子供たちのビデオレターで一気に感情が爆発!
20200110212720c2b.jpg
もうタンクにいたくない!!
当然だな。



けど、仕事だから飲んで忘れるわ!!
20200110212720be1.jpg
ノンアルコールだし、粉末状のワインだけどしゃーないわ!
2人は酩酊状態ではしゃぐ。酔わないけど酔ったフリして今日くらいは忘れさせてくれ!ってことか。
それを影でジッと見ている誰か。
誰?


ある日、信仰心激熱のメンバーがおかしくなったみたい。
20200110212720dec.jpg
誰もいないのに、ずっと見えない相手と話している。ああ、これは相当キテますね。



リーダーに報告します。
20200110212720d50.jpg
リーダー、真剣に聞く。


その後すぐにこれ!
20200110212720113.jpg
リーダーの素質なさ過ぎ!(2回目)

お互い自制心でそれ以上の行為は止めました。人肌恋しいピークでしょう。


そして待ちに待った471日目。



皆は晴れ晴れとした表情でタンクのドア前に集合です。
任務が完了したぞ~!いろんなことがあり過ぎて、一時は全員塞ぎ込んだりギスギスしてたけど、この日を迎えたら、達成感と共に信頼関係が復活したようです。お互いを友人と呼び合うまでになりました。

「何を食べようかなぁ」
「私はパイナップル♪」



「お前らは出られない」

は??
2020011021281498f.jpg
あ、こいつ・・・とうとうイッちゃいましたか?




リーダーが「落ち着け」となだめても激昂するばかり。手には手製の銃が!いつのまに!
2020011021281455c.jpg
「俺たちは騙されんだ!!」
「どういうことだ?」
「気が付かないのか?外に出れば火星なんだ!」
「???とにかく銃を・・・」


説得むなしく銃をぶっ放す!
2020011021281474c.jpg
うわ、この人が撃たれたん?第二の主人公だと思ってたのに。みるみる血の気が失せていく。

「真実を見ろ」
「???」
「真実を知れば救われる」

もう言動がヤバ過ぎです。ていうか、本当に外は火星じゃないのかという気になって来た。
この言動は決して間違ってはいなかった。

タンク内で行われていた異常な行動。
202001102128143a7.jpg
真実を知って驚愕するメンバー。リーダーもまさかこの日にこんな事実が待ち受けていたのとは想像もしていなかったでしょう。




ショック死する発作メン。
20200110212814b07.jpg
彼は真実を公開して受け止められず死んでしまいました。心、弱すぎ・・・。



自分が望んでいたのとは違う結果になり、この方自殺してしまいます!なんと身勝手なっ!
20200110212814a55.jpg
自殺は信仰心に反する行為だぞ!←コンスタンティンで勉強しました



たった5分で2人死亡。
リーダーも視聴者も茫然であります。
撃たれた彼女は虫の息だし、もう一人の女性メンバーは耐え切れなくなり逃亡して行方不明。

頼みの綱であった企業からは「迎えに行けなくなった」と冷たいビデオ通信が。
20200110212930f0e.jpg
この極寒の地で2~4週間待てって言われたよ。初めから殺す気だったのか?

リーダーはそれでも声を張り上げ「頑張ろう!」と宣言した矢先に・・・


タンクが強風でひっくり返る(笑)
20200110212930442.jpg
こんな事ってありますか?これも企業の不手際ですよね。なんと造りの甘い杜撰な建物でしょうか。
ま~た停電ですよ。今度は本物の停電です。テストじゃありません。



撃たれた女性はタンクが横転したのが原因で死亡。
20200110212930fbc.jpg
失血死は免れないものの、こんな死に方は嫌です。


タンク内は、外界と変わらない寒さへと変わる。


少しでも暖を取ろうと宇宙服を探しにタンク内をウロウロしてたら、逃亡した女性メンバーが死んでた。
20200110212930493.jpg
頭が削れてるやん・・・どうやって死んだんよ。10分で4人死亡。




生き残ったのは2名。
202001102129304c9.jpg
しかし、足を怪我して敗血症の疑いのあるメンバーは助からない気がします・・・。

バッタバッタ人が死ぬ。



全員、死亡確定なのか???


★★★★★★
チョコは誰が盗んだの?
狂ったメンバーはどうしてあんな風になったの?
企業は余剰金を使い切るためにわざわざタンクを作ったの?etc・・・
回収、まったくなしよ!!
6人の人選が間違っていたのと、企業が火星調査は初めからするつもりはなかったという2点しか視聴者に知らされなかった!

雰囲気だけで楽しめっていう映画だったんだろうな。
設定が好みだったのに、どこで脱線したのか中途半端にもほどがあるっつーの。


ネタバレ↓↓


唯一の生還者は、娘によって意識をどうにか保てることが出来ました。
20200110212954aee.jpg
オカルトチックなのが解せん・・・!



2020年の幕開けに相応しくない(笑)、小粒映画レビューで申し訳ないです。


今年はガンガンレビューしていく予定です。
応援してくれると励みになります♡♡
スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR