FC2ブログ

『The Mother of Tears』

アルジェントよ、成長したな!
サスペリアテルザ
アルジェントが1977年に発表した『サスペリア』、1980年の『インフェルノ』に続く“魔女3部作”の完結編です。
インフェルノは未見ですが、なぜかDVDを持っているので後で観てみますね。
サスペリアから30年後に撮影した為、映像の魔術師アルジェントも多少成長しており、イメージだけを叩きつけていた過去作品に比べて、話の筋はそれなりに通っている。小学生でも書ける脚本には違いないが。
ねちっこいグロ描写ではなく、「痛」を意識した惨殺シーンは見ごたえバッチリ!娘・妻を起用し、アルジェント一家の楽しいホームムービーとなりました。




↓ネタバレがてんこ盛り。こんな予告編は駄目です(笑)



予告編で80%ほどのネタ晴らしが見え隠れ。気にせずレビューしていきましょう!

教会の庭から発見された棺と遺品入れ。
202001190042510e6.jpg
だいたい、こんなの掘り出して開封してはアカンのですが、開けないと始まらないのでオープン。
ミイラ化した遺体と遺品を見た司教様は絶句し、友人が館長を務めるローマ美術館へ遺品を郵送します。厄を追っ払った形だろうが、呪いは強烈で後々に司教様も災いが降りかかる。



ローマ。

先ほどの遺品入れはローマ美術館へ無事に到着。
202001190042519a5.jpg
主人公サラは職員として勤めている。この日は館長不在で、司教様の贈り物に興味津々な副館長が「開けましょう♪」と提案する。自分で呪いのシャワーを浴びるようなモンです。




遺品入れからは、短剣と銅像3体が収められていました。
そして隠すように底から汚い服が出てきた。
20200119004251c0d.jpg
見た目、古着のロックTシャツ。書かれてる文字は古すぎてわからん。サラは辞書を取りにその場を離れます。




キキー!!
202001190042517ef.jpg
突然、猿が登場するから美術館で飼っているのかと思ったわい!実はこの猿が現れる所、血が降り注ぐ。とんでもないエテ公なのだ!


ここから怒涛のグロシーン!

副館長が無惨にも痛めつけられる。
20200119004251325.jpg
顎を割られる⇒腹を裂かれる⇒飛び出した腸で首を締めあげられる

これでまだ息をしている副館長の生命力にアッパレ!


戻ったサラは惨状を目にし唖然。
副館長を襲っているのは3人だけど、奥にもう1人見えますね。女のようだ。
20200119004251248.jpg
ゆっくりとUターンし、その場を離れるサラですが、先ほどの猿に見つかる。



絶体絶命のピンチに施錠されていたドアが開く。
20200119004358262.jpg
頭の中で「逃げて!」と女性の声が響いたのです。辛くも美術館を脱出したサラは一命をとりとめました。



警察を呼ぶ。
もちろんサラの説明を刑事たちが信じるわけがない。
202001190043584e2.jpg
いつだってホラー映画の警察は役立たず。ところが本作では珍しくエンゾ刑事(右側)だけは少しサラに興味があるみたい。信じちゃいないが全否定でもないってやつ。
サラには尾行が付けられる事になります。



傷心のサラは館長マイケル宅へ。
あ、そういう関係なのね。
20200119004358108.jpg
サラは惨殺された副館長のことよりも、例の女性の声が気になる。死んだ副館長が浮かばれないな。
「眠って忘れるんだ」
眠って忘れられるほどの体験だったか??



例のエテ公はロックTシャツををゲットし、洞窟内にいた女が着る。素っ裸で着るとケツ下までしかない。エロい。
20200119004358697.jpg
「復活せよ!ローマ!」
女の足元にひれ伏す男女。口々に「女神よ」と崇める。ははぁ、この女が魔女だな。

女の声に呼応するように、ローマでは次々と犯罪が起きます。
我が子を殺す母、破壊行為、強盗、強姦・・・これだけ聞くと混乱した町を想像されるでしょうが、実際は普通に通行人がいる場所での撮影だから、陳腐。緊張感は皆無でございます。


魔女の名前はマーテル
202001190043583ef.jpg
最強・最悪なボスキャラという設定。遺品入れを送った司教様は脳卒中で倒れたらしい。遺志を受け継ぐのは俺しかいないと正義感を持ったマイケルの前に怪しい影がチラチラ。



サラといえば、亡くなった母の遺影を見て泣くばかり。
20200119004358683.jpg
事故死となっていますが、サラ自身も詳細はわかっていない。消えるように死んでしまった母。もしかしてあの声は母ではなかったのか?
アルジェント一家全員集合ですな。


マイケルに火の粉が降ってきました。
シングルファーザーの彼が溺愛する一人息子が誘拐されたのです。
20200119004521b00.jpg
魔女マーテルを調査した当日に誘拐されるんですから、相手は相当の力を持っているのでしょう。ベッドに残された血の量から助かる見込みはないような・・・。
「警察を呼びましょう」
サラの言葉を遮るように「エクソシストに依頼するんだ!」と家を飛び出したマイケル。
ここに来てエクソシストか!

魔女マーテル復活の日が近いと知り、世界中の崇拝者たちが続々とローマに集結です。マイケルを助けるため、居ても立ってもいられないサラは駅へと向かう。
ふとサラは気配を感じる・・
20200119004521bc5.jpg
ジャパニーズアクトレス!!
この方は日本人俳優なの。けど日本語がカタコト過ぎて変。
崇拝者の中には強力な霊力を持つ者もいる。サラは崇拝者たちに構内で追いかけられるハメとなる。合わせて尾行していた警察たちも追跡。
サラは己の存在にまだ気が付いてないのです。彼女自身が何者であるかを。

散々追いかけられ、追い詰められた構内の本屋。

またもや絶体絶命のピンチに響く声。
「サラ!集中するのよ!」
2020011900452159e.jpg
言われた通りに集中するとアラ不思議!透明人間になるサラwwwここまで近づかれると鼻息でバレそうですが。


ピンチを脱し、列車に飛び乗るサラを警察が追う。

「地獄へ落ちな」
20200119004521c97.jpg
例の日本人崇拝者の馬鹿力。お互いサラを追う者として邪魔者は排除していく。



それより凄いのはサラ。
トイレのドアで日本人崇拝者の頭をカチ割る!直接攻撃のポテンシャルに脱帽です。
202001190045218ca.jpg
透明人間になるわ、脳みそカチ割るわ・・・こえーわ。




マイケルが助けを求めたエクソシストがいる教会に到着。
そこには自分や母を知る女性マルタがいました。彼女、実は白魔法の使い手なのです。
20200119004642b35.jpg
白魔法って聞くとFFの世界みたい。マーテルの復活が近いのを知り、彼女もこうして教会に赴いたようです。エクソシストのヨハネ神父は、体調が芳しくない。ローマ滅亡と病気で、自分が世界を救う力がないことを承知していました。

サラとマルタに大事な書物を渡そうとした時・・・

教会の召使が胎児を惨殺しているのを見る!
202001190045218a2.jpg
子供殺しを節操もなく描けるのはアルジェントの真骨頂でしょうね。ファンはそこに痺れるのであります。




見たわね~!!召使がナタを振り上げる!
20200119004642144.jpg
ヨハネ神父、アキレス腱を切られ身動きできない状態から顔面破壊されるwww
合掌。




「涙の母よ!従います!」
20200119004642e0d.jpg
あ、涙の母とはマーテルのことです。俗名が多くてややこしいわ。
召使が自害し、一部始終を見ていたサラとマルタは腰を抜かすほどビビっちゃう。遠隔操作も可能な相手に勝てる気がしないぜ!



教会を出ても、ゾンビみたいな奴らに襲われ、ローマの終末が近いことを知る。
20200119004642930.jpg

ここでサスペリアのおさらいをしておましょう♪

・1000年前に黒海で三姉妹である「三人の母」が魔術を生み出した。
・「ため息の母」「暗黒の母」「涙の母」と呼ばれる魔女の誕生です。
・「ため息の母」はフライブルグに、「暗黒の母」はニューヨークに、「涙の母」はローマに拠点を置く。
・記念すべき一作目でスージーは「ため息の母」を倒す。二作目も同様・・・


残るは「涙の母」と言われるマーテルを残すのみ!

もうお分かりでしょう。サラは魔女と対峙する最後の勇者的立場なのだ。
少し修行しただけで、母親を召喚できるまでになったサラ。
20200119004642fc7.jpg
戦え!って言われても、ついさっき自分の能力に気が付いたばかりやのに。困惑するサラに対し、マルタは「あなたをフォローする助言者を紹介するわ」と押し付けた感満載。




能力が開花した途端、変なものが見えるので気苦労が絶えない(笑)
20200119004642124.jpg
この夜はマルタ宅に泊まりましたが眠れるわけがない。廊下に出てみるとエテ公がいるではないか!
やばい!逃げないと!
マルタ宅を飛び出したものの、残したマルタが危ない!公衆電話から掛けてみる。

ここもグロシーンが炸裂!


まず、マルタの恋人が目玉を拷問器具で潰される。
20200119004800adf.jpg
マルタは愛する恋人が惨殺され絶叫する。彼女たちはレズビアンなんです。



首を締めあげられ身動きが取れないマルタの股に・・・
20200119004800863.jpg
とんでもない長さの槍がブッ刺さる!!




息も絶え絶えなマルタが流した涙を舐め取る女。
マーテル登場です。死にゆくものは美しい・・・ゾーマも言ってたネ!
2020011900480033d.jpg
今一歩、サラを逃したマーテルたち。
けど、マーテルはわかっている。サラは必ず自分のもとへやって来ると。その時は返り討ちじゃ!



股を刺した槍が口まで押し込まれる!
20200119004800d45.jpg
グロいけど素晴らしい描写と思いませんか?
しかしこれだけいたぶられて、どの人もなかなか死なないのはアルジェントらしいよね。

マルタが死に独りぼっちとなったサラは、さすがにダメージ100。肉体的よりも精神的なダメージの方が立ち直りが遅いもんね。夜の街をフラフラ彷徨っているとですね・・見たことがある男を発見!!

マイコーやん!
こんなところにいる?って感じで登場する

一人息子を捜して(殺されて食われてた)、満身創痍なマイケルを介抱してたら・・・
2020011900480037c.jpg
アレ、首がもげかけてますよΣ(゚д゚|||)

もげた首でサラに襲い掛かって来るから、愛した男でも殺すしかない。

火あぶりにしても追いかけてくるから、母が応援に登場!
なんと!火だるまマイケルをむんずと掴むと、マイケル共々地獄に落ちちゃった!
202001190048008c5.jpg
ここ、ただのアパートなんですけどどういう仕組み!?

今度こそ独りぼっちサラ。
いや、待てよ?確かマルタに「助言者を紹介する」って聞かされてたっけ!
奇しくも警察はサラの公開捜査に踏み切り、イタリア中にサラの顔がおっぴろげされた。暴動のローマ市内を抜けて・・

辿り着いた一軒家。

男前の執事に案内され、出会ったのは車椅子の老人。来ることを予知していたみたい。サラと同じ能力を持つのか?

ノンノン!!
20200119004911bba.jpg
彼は錬金術師!
サラが見てきた全てを網膜チェック!とんでもない爺さんである。


サラの本気度を知り、マーテルのアジトが書かれた書物を読ませてくれたヨ!
これが三魔女宅か。豪華です。
202001190049118dd.jpg
しかし古い書物なのに印字とは!紙もムチャ綺麗・・・(゚д゚)ホゲー


さあ、マーテルの建物はどこだ!


あっさりと見つけた!!無理があるぞ!
20200119004911d8b.jpg
エンゾ刑事がここで合流します。もうね、サラもエンゾ刑事がいても驚かない(笑)
迷路のような館内ですが、書物に記載された「眼に見えるものは存在しない。見えぬものこそ真実」を思い出し、チャッチャと壁の仕掛けを解いちゃう。
わかるか!!


豪邸とは裏腹に、壁の向こうは岩がむき出しの洞窟ですよ。
途中、エンゾ刑事は崇拝者にさらわれちゃう。
サラは得意の透明人間で危機をかいくぐり、大勢が集まる広場に行き着く。



そこは酒池肉林、エログロのオンパレード!!
2020011900491108b.jpg
全員裸なのは当たり前。




これってウ〇コを全身に塗りたくってるんですかね(;・∀・)
20200119004911c21.jpg




舌をチョキンと切ってやんよ。
20200119004911820.jpg
痛みが快楽に変わるならヘルレイザーの世界。




巨漢女の直腸を食う!!
2020011900502192c.jpg
と、思ったけど直腸にしては細いからチューブを差し込んでウ〇コを飲んでるんかな。
どちらにしろ汚いっ!!




肛門にアイリスを差して背骨を裂かれる女。
2020011900502102b.jpg
一作目のオマージュなら、シュール過ぎて笑える。

どこまかしこもばっちい!!


スカトロな光景にビビりつつも、本命であるマーテルを捜すサラ。
あ、いたいた!
そこにエンゾ刑事がマーテルに献上されると「吊るしちゃいな!」と。
干物みたいやな。助けに行けなのがもどかしい。



ありゃ!よく見ると錬金術師と執事も拷問されてる!
20200119005021d96.jpg
サラに協力した者には容赦ない仕打ちが待っている。執事はいいとして、老体の錬金術師が気の毒。



ま~たロックTシャツを着るマーテル。この汚い服を着ると力が増すらしい。見えそうで見えない下半身(笑)
202001190050214da.jpg
ここでサラがエテ公に見つかる。気を抜き過ぎ!
マーテルの前に差し出されたサラは戦意喪失ですわ。


と・・・


急に起き上がったサラは、槍を持つとマーテルに突き立てた!

いやんっ♡
20200119005021a2a.jpg
体を貫くかと思ったら、服をはぎ取るという器用な攻撃で、逆にマーテルが追い込まれる!
そんなに大事なロックTシャツやったんかっ!

Tシャツが炎に放り込まれる。

突如、地震が発生し、マーテルたちの下手くそなユラユラ演技を見せられる。
20200119005021081.jpg
最初、踊ってんのかと思った。



マーテルの館は屋根から大きく崩れ、鉄塔の飾りがマーテルを貫く!
202001190051057e1.jpg
はあ?これで死んだ?




超能力を披露することなく、剛腕でマーテルの野望を打ち砕いたサラを待っていたのは汚水攻撃!

20200119005105ac3.jpg
崇拝者たちのウ〇コであるに違いない。まさか本物を使ってはいないだろうが、娘をウ〇コまみれにさせるアルジェントに乾杯!


地上に出たサラ。


ありゃ!エンゾ刑事も一緒!お前、どうやって手錠を外せた!?
2020011900510542a.jpg
野暮な質問はよしてくれと言わんばかりに2人は大笑い。

極限の恐怖を経験した人間の末路は、こうやってゲラゲラ笑ってしまうのか。


★★★★★★★
愛娘を起用したからといって、アルジェントの手が緩むことはなかった。
そして父の要望に真っ向から応えたアーシア。なんとも涙ぐましいではないか(棒読み)。
昔のような色彩豊か映像が消えた代わりに、直接的な描写がてんこ盛りでグロを愛するファンは感動したでしょう。
「こんなのアルジェント作品じゃない!」と激高される方もいらっしゃるでしょうが、名匠が駄作を生み出すこともあるんで勘弁して下さい・・・。
スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR