FC2ブログ

『Grave Encounters』

本編より、YouTubeでの予告編の方が怖かったと言われている?残念なホラー映画。予告編で興味を煽るのは大事だけど、一番の盛り上がり箇所を見せたらアウトでしょうね…。
2200万回のアクセス数ってホンマですか~?



グレイブ
冒頭でも申し上げたとおり、怖いシーンのほとんどが動画で配信されてしまったというイタイ本作。
それでも気を取り直して観賞したものの、後半のストーリー破綻に思わず苦笑。
この映画が怖いと言う人は、世界中捜しても少ないのではないでしょうか。
POV映画なのに緊迫感ゼロ。画面の中でお遊戯をしているとしか思えません。軽い期待をしていただけに、ショックでした・・・。




超常現象や怪奇現象を専門に扱う番組「グレイヴ・エンカウンターズ」のプロデューサー、ランス。
DSC_0352.jpg
司会も務める彼の今回の訪問先はコリンウッド精神病院跡です。
大人数の患者数が入院していたこの病院は、閉鎖後に幽霊の目撃談や怪奇現象に見舞われている曰くつきの場所。



胡散臭いセリフ(脚本有)を喋りながら、さっそく病院の中に入るクルー達。
DSC_0353.jpg



この病院で簡単なロケをするのかと思いきや、なんと8時間の滞在取材を試みるとランスは公言。
しかもご丁寧に外から鍵を閉め、一切外には出られない状況を作ったのです。
リアルさを求め、恐怖映像を捉えようという魂胆です。
怪奇現象が起きる部屋ごとに、暗視カメラを設置していきます。
DSC_0356.jpg



夜になり、さっそくカメラを持って病院内を徘徊してみます。
霊なんて実は信じていないクルー達。インチキ霊媒師を同行して、病室や診察室等を見て回りますが、少しずつ不穏な空気に包まれます。
DSC_0358.jpg



奇怪な音が鳴り響いたりすると、ビビリの霊媒師はカメラ前で右往左往。
ランスはたまらず「仕事しろ!インチキがバレちゃうだろっ」って喧嘩です。
DSC_0359.jpg



ちょっと怖い事もあったけど、無事に予定の8時間が経過しようとしています。
クルー達も片づけを開始して早く帰ろうと身支度をしますが、暗視カメラを回収しに行ったカメラマンが戻ってきません。
しかも予定の時刻が来ても、鍵を開ける管理人がやって来ないのです。


朝が来ているはずなのに、どうしてこんなに病院内は暗いんだ・・?
クルーはジワジワと恐怖を感じ出します。が、とりあえず戻ってこないカメラマンを捜す事にします。

道中、スタッフが誰かに階段から突き落とされたり・・。
DSC_0360.jpg


夜食用のフルーツやサンドイッチが腐っていたり・・。
DSC_0361.jpg


どう考えてもおかしい状況です。
動転したスタッフの一人が、入り口を壊して外に逃げようと提案。そのままドアを破壊してしまいますが、そこに広がるのは新たな廊下・・。
唖然とするランスたち・・。確かに壊したドアは最初に踏み入れたドアに間違いありません。時空列がおかしくなってしまったのでしょうか。


怪奇現象はさらに加速し、スタッフの一人の背中に傷跡を残したりと悪意を持っているようです。
DSC_0362.jpg



グルグルと出口を探すランス達の目の前に、謎の少女が現れます。
仲間が制止するのも聞かず、ランスは彼女に近づきます・・。
DSC_0363.jpg


振り向いた少女の顔が・・。
DSC_0364.jpg



その少女の顔に全員が絶叫!
慌ててその場を離れますが、インチキ霊媒師とはぐれてしまいます・・。


他のメンバーは一室に閉じこもり、息を潜めます。
しかし、部屋に鳴り響く異様な音が彼らを恐怖の淵に追いやろうとしています。
DSC_0365.jpg



出口を探すランスたちの目の前に、カメラマンがいました。
しかし彼の格好は入院患者そのもの。しかも言動が変です。
DSC_0366.jpg
「よくなったら・・ここから出られるんだぁ・・」


カメラマンを引きずるように助け出し、ようやく見つけたエレベーターに乗ろうとした矢先、ランスは床にが落ちているのを発見。
DSC_0367.jpg


見上げると・・。







DSC_0369.jpg
誰!?


幽霊かバケモノかわからないものに追いかけられるランスたち。
エレベーターを無理やりこじ開け、地下通路へと避難します。
この間にカメラマンとかいろいろと死亡してしまい、気が付けばランスとアシスタントの女性のみ。


このアシスタントも何故か吐血が始まり、ランスは絶体絶命。
DSC_0370.jpg


地下通路で休憩していたつもりが、いつの間にかアシスタントが行方不明に。


とうとう一人ぼっちになったランス。
暗闇の中、空腹と絶望でちょっと気が変になってきました。

ネズミを殺して食ったりしてます。
食いながら笑ってます・・。もうランスの精神状態は駄目っぽい・・。
DSC_0371.jpg



そんな中、地下通路でドアを発見します。
出口だと期待を込めて開けたそこには・・
DSC_0372.jpg
手術中!?


物音を立ててしまったランスは彼らに捕まり・・。




DSC_0373.jpg
「よくなったから・・出られるぅ・・」




何じゃ、こりゃ!?
これってRECのパクリみたいな結末じゃないですか。
しかも暗い状況をいいことに、お化け屋敷みたいに変なバケモノが出てくるなんて、それこそリアリティが無くなってしまいます・・。危機的状況だからと言っても、一人くらい冷静さを保っている人がいればいいんですが、全員がギャーギャーと叫び通し。
「俺は左に行く!」「いや、右だ!!」
と、観ててイライラする痴話喧嘩。少しは協力しましょうよー
この結末では協力したところで誰も助からないのでしょうが、子供じゃないんだから知恵を振り絞った脱出劇っぽく仕上げてもよかったんじゃないかなぁ。
ヒット?したようですので第二弾も作られたようですが、今度こそ頼むぞ!って感じですね←何が?


さて、問題の予告編です。怖いかどうかは別にして観たい方はどうぞ↓
スポンサーサイト



テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

このタイトルはTSUTAYAで見かけて気になってたんですが…何だか残念な評価ですね(笑)
前半部分の「ちょっと怖いこともあったけど」っていう説明にくすっとしてしまいました。
てか振り返った女の子の顔ってどうなってたんですか?

トラキチさん、おはよう(>_<)ゞ
映画の冒頭はストーリーの下地作りのため、余り怖いシーンは無いけど、後半からはお化け屋敷感覚に変なのが出てきます。仲間も生きてるのか死んでるのか中途半端に途中退場するし、モヤモヤ感が拭い切れません。
少女の振り向いた顔は、予告動画にバッチリ映っているので興味があるなら( ・∀・)つ

動画で全ての恐怖を出し切って集客する制作者サイドに乾杯!←褒め言葉じゃないよ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR