FC2ブログ

ホラー映画『バトル・ロワイアル』

感動した(笑)。
battleroyale.jpg
原作を読んで、沸々と映画を観たい気持ちに駆られました。よく映画化されたと思います。原作の残酷描写は鳴りを潜め、どちらかと言うと社会批判が前面に押し出されてます。言うことをきかない子供たちへの圧力。それがB.R法なんですね。同級生を殺してまで生き延びた後、彼らの心にはいったい何が残るというのでしょうか。単なるバイオレンス映画では片づけられない、重いテーマを実は描いてたんじゃないかな。



初っ端から、怖い顔!
201407021415302d4.jpg
BR法によって、殺し合いをした末の優勝者は生中継で全国放送されちゃいます。同級生を殺すってどういう心境なんだろう。この子みたいに、おかしくなってしまうのかな。



ある中学3年生の修学旅行。
20140702141530702.jpg
バスで楽しくワイワイしていたかと思いきや・・・。



催眠ガスを嗅がされたメンバーは、気が付くと孤島の廃校に連れてこ来られてました。
20140702141530c42.jpg
よく見たら、いじめて辞めさせた担任「キタノ」がいるではありませんか。しかも軍隊付。

「これってもしかして『BR法』じゃね?」
などと焦ってたら・・・。


案の定、自分たちが今年の選出組だった!抵抗した新担任は殺されちゃった!
20140702141530628.jpg
一気にリアル度が増し、ビビるメンバー。



ビデオで殺し合いの説明を受けるのかよ~。マジで現実かよ~。
20140702141530c8b.jpg
与えられた食料と武器、地図を手に、最後のひとりになるまで戦い続けるんです。


説明中、私語があると、キタノのお仕置き!
20140702141530339.jpg
ゲームが始まる前に死んでは意味がないですね・・・。


ゲームの猶予は3日間です。それを過ぎると・・・。
201407021419333b7.jpg
生徒の首に付けられた首輪が作動し・・・。


BOMB!
20140702141933fa5.jpg
だからゲームが始まる前に死んでは意味がないっス・・・。


ゲームが始まり、各々散り散りバラバラに散会する生徒たち。ああ、自分ならどこに逃げるかな。戦うかな~。嫌ですよね・・・。

同級生を殺すくらいなら自殺しちゃう!って生徒も。わかる気がする・・・。
201407021419338c6.jpg



そんな状況を嬉々として楽しんでいるメンバーもいます。
20140702141933cd0.jpg
光子(柴崎コウ)は、騙し討ち、嘘泣き、色気作戦etc・・・ありとあらゆる武器を使って同級生を殺害してます。彼女自身、本当はかわいそうな子なんですけどね。


武器によっては、変な死に方をする奴も出てきます。
201407021419338b1.jpg
頭に斧が刺さったりするシーンは、ちょっとコミカルですね。


メインはこの3人です。
20140702141933ae7.jpg
川田(山本太郎)は一昨年の優勝者なんですが、再度拉致されたって、どーゆーこと?原作とは違いますね。


桐山(安藤政信)の存在感も素晴らしいです。ビジュアルは原作と大きく違いますけど、残忍度はよく表現できていると思います。
20140702142110f13.jpg
てゆーか、イケメンですね。


拡声器を当てて銃殺するシーンなんて、桐山らしいと思います。
20140702143028326.jpg
こんな惨い死に方は嫌だ・・・。


「殺し合いは嫌だ!皆で生きて脱出する!」という三村(塚本高史)の行動にちょっと感動したり・・・。
20140702142110a4d.jpg


原作で一番好きだった貴子(栗山千明)の暴れっぷりも素敵。
20140702142110508.jpg


自分に言い寄ってきた同級生の股間にナイフをブスッ!
2014070214211033b.jpg
なかなかできるんじゃありません。立派だ。


物語が進むにつれて、残り人数も少なくなってきました。
20140702142110c92.jpg
42人の生徒が最後の1人になるまで殺し合いは続きます・・・。


裏切りや猜疑心、もう誰も信じられなくなっていきます。
201407021421105a2.jpg
さっきまで励ましあっていたのに・・・。


気が付けば全滅とか・・・。
2014070214223014d.jpg
中学生なんですよね・・・。そりゃ・・・冷静にはなれないですよね。大人でも無理だ。


最強の光子も桐山に殺されてしまった。最後まで桐山に立ち向かう光子が泣けてくる。
20140702142230ab6.jpg
原作では、マシンガンで顔を真っ二つにされてたな。実写では無理か~。


長い闘いは、川田たち仲良し3人組と・・・。
20140702142230ed9.jpg


感情欠如の最強中学生、桐山とのデスマッチに・・・。
20140702142230aea.jpg

生き残るのは・・・誰だ・・?

★★★★★★★
上下巻の分厚い本を、2時間の映画に収める事自体、大変難しかったのに、端折りながら猛スピードでエンディングを迎えます。ちょっと普通に感動してしまった。こんな世界、あり得ないのに、無性に興奮してしまいますね。
クスッと笑えるシーンもあり、ゾクッとするシーンもある。ホラー映画として厳しい目で観なければ十分面白いと思います。ただ、キタノの存在はどうなんでしょうね。
子供の脅威によって追い詰められた大人代表として演出されたんでしょうが、私はちょっと複雑でしたね。特に後半はいらないかもしれません。「殺し合いをしてもらいます」っていう台詞だけで、キタノは十分存在感がありました。あのシーンだけで良かったんじゃないでしょうかね。

しかし、予告編は秀逸!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR