FC2ブログ

ホラー映画『ブラック・ダリア』

実話に勝る恐怖なし!
4988104042439_1L.jpg
ブラック・ダリア事件。私ももちろん知っています。
1947年1月15日、ロサンゼルスで発見されたエリザベス・ショート(通称:ブラック・ダリア)の死体は、今でも衝撃が走るほどの強烈さです。未解決事件として未だ犯人が見つかっていないこの事件をモチーフにした原作本が映画化されたんですけど、焦点がブラック・ダリアではなく、4人の男女の愛憎劇で、最後の犯人暴露も、凄い端折ってた気がします。もちろん、犯人はフィクションだと思いますが、ずっとずっと現実の方が怖いです。
役者も凄いメンバーで固めてるのに、退屈な映画でした。



映画は4人の男女を軸にして動いていきます。

刑事のバッキー。
201407302136596cf.jpg
痴呆の父親を持ち、署内では「氷の男」の異名を取っています。



一方、「火の男」の異名を取る刑事リー。
20140730213659c3d.jpg
彼には美しい彼女ケイがいます。魅力的なケイとの三角関係(肉体交渉無し)が続いていたのですが・・・。




ある日、事件が起きます。
20140730213659078.jpg



女性の無残な死体が見つかったのです。
20140730213659f31.jpg
捜査に並々ならぬ執着心を持つリー。別の事件を追っていたバッキーは、リーの心情がわかりません。



殺された女性はエリザベス・ショート。
20140730213659061.jpg
黒い服を好んで着ていたことから「ブラック・ダリア」と言われていました。



女優志望のショートは、いくつものオーディションを受けていました。夢見る少女は、女優の「顔」を引き裂かれてしまったのです。
20140730213904c46.jpg
バッキーも心が揺れます。まだ大人になりきれていない彼女を見ているとたまらなくなるのです。



リーは同棲するケイの家にも捜査資料を持ち込んでいます。怒るケイ。
20140730213904cd5.jpg
しかしそれには理由があり、リーの妹はリーが15歳の時に殺されていたのです。同じ年頃のショートを殺した犯人を見つけるために必死になるリーの気持ちもわからなくもありません。



そんな中、バッキーは1人の美しい女性と出会います。
20140730213904d1d.jpg
大富豪の父親を持つマデリンです。彼女の怪しい美しさに、バッキーは心も体も虜になってしまうのですが、彼女の家族がまた怪しいのです。



捜査は頓挫し、ショートの記録映像だけが物悲しく流れているだけ・・・。
20140730213904b9a.jpg



バッキーは、相棒のリーを失い・・・。
20140730214034a44.jpg



本当に愛していたのはケイだと知るのです。
2014073021403484f.jpg



物語は急速に進展を見せ、やはりマデリンの家族がショート殺害に関わっているようです。
201407302140341bd.jpg



惨たらしく彼女を殺害したのはいったい誰なのでしょうか・・・。
201407302140347b3.jpg


★★★★★★★
退屈でした~(涙)。
有名俳優を起用し、ブライアン・デ・パルマが撮ったのに、ちょっと私には合わなかったです。彼の作品は初めてではないのですが、ブラック・ダリアに焦点を合わせてくれないので、とにかく退屈。猟奇事件を中心にした、4人の男女のお話と言った方がいいでしょう。

現実のエリザベス・ショートと言えば
20070106154108.jpg
無残なのに高貴に見える死体・・・。実際、彼女の死体に加えられた数々の痕跡は映画で流せない程の内容でした。詳しいサイトもありますので、そちらをご覧になった方がよろしいかと。


この写真に写る刑事がバッキー&リーのモデルでしょうか。
blackdahlia_5.jpg
当時が、今みたいに科学捜査が発達していれば、もしかすると解決したのかもしれませんね・・・。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR