ホラー映画『サイレント・ヒル』

2014-10-19 07:00
ホラー映画 2
ゲームの再現度は高めです
A5B5A5A4A5ECA5F3A5C8A1A6A5D2A5EB.jpg
昔、友人とゲーム「サイレントヒル」をしてたんですよ。
wiiだったと思います。wiiだからこその画像美、効果音に魅せられ、2人で交替でプレイしていたのですが、あまりの怖さに途中放棄!後にも先にも怖さで挫折したのは初期の「バイオハザード」のみです。←バイオはクリアしたけど。
映画ではその世界観が十二分に再現されています。素敵です。醜悪なクリーチャーも格好いい!ただ、映画としては冗長気味でしょうか。丁寧なんだけど私には長く感じたのです。序盤の恐怖は最高だったけどね。




夢遊病の娘シャロンを持つローズ。
20141015223829fae.jpg
シャロンは養女ですが、ローズ夫妻は溢れる愛情を彼女に注いでいました。しかし目下の悩みは夢遊病の事。シャロンが口走る「サイレントヒル」という言葉を頼りに、ローズは夫クリスに内緒でサイレントヒルに向かうのです。




途中、事故を起こしてしまい、シャロンが車中から忽然と姿を消します。辿り着いたサイレントヒルは人がおらず、ゴーストタウンと化していました。
20141015223829bab.jpg
シャロンを捜しに町に入り込むローズです。





一面、白銀の世界となっているサイレントヒル。雪のように舞い落ちているのは灰です。
20141015223829350.jpg
無人化となった原因である大火事のために、大多数の住人が死亡したのです。




人影を見つけたローズは追跡しますが、どこからともなくサイレンの音が鳴り響きます。
すると、今まで白い世界だった町が一変し、どす黒い錆ついた色の世界が広がっていくのです。
2014101522382946d.jpg
暗闇の中、手探りで捜索するローズですが・・・。




ギャー!死体!
20141015223829d2b.jpg
内臓がデローンッと落っこちているのに目はギョロギョロと動いています。生きてるんですね!



絶叫するローズに変なモノがウヨウヨ襲ってきます。
20141015223829073.jpg
サイレントヒルの「顔」ともいうべきクリーチャー達です。見事な再現で気持ち悪いです。恐怖のあまり、ローズは気絶してしまいます。

気が付くと、もとの白銀の世界でした。

そこに第一村人発見
201410152240271a3.jpg
さっそくシャロンの行方を尋ねますが「これはアレッサだ」と言われてしまいました。変な人なのでローズはその場から立ち去ります。




ところがいきなり婦警さんに逮捕されちゃいます。婦警のシビルは、廃墟サイレントヒルでの幼児誘拐事件に携わっており、子連れのローズが怪しいと付いてきてたんです。
20141015224027055.jpg
「シャロンは私の娘です!」と訴えても聞く耳持たないシビル。

「続きは署で聞くわ~」なんて言ってるシビルの無線機に異音が入ります。



何か出てきました。
201410152240274f5.jpg
素敵な造形のクリーチャーです。左右にフラフラと揺れながら歩いてくるのです。



「止まりなさい!」
20141015224027ecc.jpg
止まるわけないでしょ・・・。銃撃の隙をついてローズはその場から逃走します。



サイレントヒルは、サイレンが鳴るたびにその世界が変わります。黒い世界になれば、先ほどのクリーチャー達が出てくるのです。
2014101522402743a.jpg
町の至る所にシャロンの情報が散りばめられています。その謎を解きながら真実に近づいてくローズ。



うかうかしているとクリーチャーと出会ってしまうのでご用心!
20141015224027978.jpg
ローズが逃げ回っている間に、夫クリスもサイレントヒルに向かっていたのですが・・・。

どうみても普通の廃墟です
20141015224156086.jpg
どうやら、ローズやシビラのみが異世界に迷い込んでしまったようなのです。同じ場所にいるので、妻の空気を感じるクリスですが姿を見つけることが出来ないのです。




一方、ローズはシャロンにそっくりな娘「アレッサ」に出会います。
2014101522415666c.jpg
出会った瞬間に炎の歓迎!なかなかハードであります。どうやらアレッサとシャロンは同じ顔というだけでは済まない関係のようです。




サイレンが町中に響くと、今までどこに隠れていたのか住人が一斉に教会へと逃げ込みます。
20141015224156a54.jpg
どうやら教会には結界があるようで、クリーチャーたちも入る事が出来ないようです。


しかし逃げ遅れるとこうなります。
20141015224156564.jpg
この生皮剥ぎは素敵だ。何回も見直してしまう(変態ですみません)。



この教会において、住人を仕切っているクリスタベラは、ローズがシャロンを捜している事を知ると快く教えてくれます。悪魔にきっと囚われているのだろうと言いますが、シャロンの写真を見た瞬間、悪魔だど大騒ぎです。
201410152241561c5.jpg
騒ぎに乗じて「アレッサ」が眠る地下に向かうローズです。



出ました、ナースクリーチャーたち!
20141015224156dea.jpg
全員ボインなのが良いですね←男目線を代弁




地下奥深い部屋にはベッドが。
2014101522431984f.jpg
近くにナースが立ってますね。




あ、やっぱりそういうこと・・・。
20141015224319df5.jpg

クリスタベラによって、魔女の烙印を押された少女アレッサ。
魔女は火あぶりの刑に処せられるので、漏れなくアレッサも業火の炎に焼き尽くされるのですが儀式は失敗。
瀕死の状態でアレッサは監視下に置かれながら生きながらえていたのです。

儀式が失敗した事により、サイレントヒルは大火に覆われ、多くの人命が失われました。今、生き残っているのは儀式に参加した者たちです。
アレッサは彼らを許すことが出来ませんでした。
20141015224319571.jpg
アレッサは焼けただれた肉体とは別に、2つの人格を生み出します。
ひとつは復讐のアレッサ。
ひとつは良心のシャロン。

ローズ夫婦が引き取ったのは『良心』のシャロン(アレッサ)だったのですね。
2014101522431996c.jpg
30年近く、地下で憎悪に蝕まれたアレッサ。


教会に入るためにはローズの体が必要なので、アレッサはローズと一体化します。
20141015224319f3c.jpg



ローズは娘シャロンのために、アレッサは復讐のために・・・。
20141015224319028.jpg
クリスタベラに立ち向かいます。




そして本体のアレッサが登場。
20141015224405b99.jpg
阿鼻叫喚の地獄絵図が繰り広げられるのです・・・。果たしてローズとシャロンの行く末はいかに。

★★★★★★★
映像美は文句のつけようがありません。
美しくも残酷な描写がストーリーに花を添えています。絶望的なローズの境遇も、こういった描写のお蔭で飽きません。クリーチャーたちがもっとたくさん出てきて欲しかったけど、それはストーリーの破綻を招くのでこれくらいで良かったのでしょう。
娘(実子ではないのに)のために、あそこまで奔走し、戦い続ける母親は強いです。

やはりシビルの火あぶりは見てて辛かったですね。
別に彼女自体は悪くないのに、ローズに加担した為に魔女扱いです。アレッサの母は、アレッサの実母ということで、サイレンの中でもクリーチャー達に襲われずに済んでいます。
これはこれで気の毒ではありますね。永遠にサイレントヒルから逃げられない、かわいそうな母親です。

映画もゲーム同様、シリーズ化しています。
これ以外はまだ未見ですので楽しみだな~。


Comment form
Name
URL
Title
Comment
Pass (Edit)
管理者にのみ公開
Trackback URL
http://k981073.blog.fc2.com/tb.php/894-8d893c53