FC2ブログ

ホラー映画『シー・オブ・ザ・デッド』

ブラジルのゾンビは情熱的!
165368_02.jpg
2013年公開のブラジルゾンビ映画です。
この映画の監督、グロエロ映画の3部作を制作しており、この作品が完結に当たるそうです。ブラジルの気候と相まって、まあゾンビの造形の汚らしいこと!そして、ゾンビがブチ殺されるシーンの血みどろは、なかなかではないでしょうか。
物語の前半はメロドラマ風、そして後半は怒涛のグロオンパレード。そして最後はSFチックになっちゃった。破天荒なストーリーは別として、ホラー映画への情熱はしっかりと伝わりましたよ(笑)



ブラジルの夜の海。

ベテラン漁師が海底の網を引っ張り上げると「半漁人」を捕まえてしまった!
20141117104642ffe.jpg
半漁人によって大怪我を負った漁師は、妻子に事の顛末を黙っていました。誰に言っても信じてもらえないからです。釣れたアカエイを売った後は、床に臥せてしまいます。




主人公?になるのか、ちょっと気味が悪い男アルビノは、村の外れで遺体と共にあった本を拾います。
201411171046422f0.jpg
この時点ではわかりにくいですけど、どうやら願いが叶う魔術が記載されているようです。アルビノはそれをある事に使おうと思っていたのでした。




冒頭の漁師が釣ったアカエイは、アルビノが勤めるバーに買い取られました。さっそくアカエイをさばくアルビノ。
201411171046420e2.jpg
アカエイも気持ち悪いですが、アルビノの風貌の方が強烈です。




アルビノが想いを寄せている漁師の妻、インジアラ。素晴らしい肉体です。ほどよく乗った腹肉が色っぽい。
201411171046425e0.jpg
アルビノはインジアラと添い遂げるため、例の魔術を行おうと画策しています。



最近では、漁が不作で漁師の家庭は火の車です。
インジアラも、旦那が大怪我をして漁に出られないので、いかがわしい店がオープンするその調理場のバイトに行く事になります。

店のオーナー、マダム・ウルスラ。
20141117104642795.jpg
間違っても女性には見えません。
しかし、村中の男は大はしゃぎ。酒と女がある店は大歓迎といったところでしょうね。




妻が働きに出かけている頃、夫の体の状態が良くありません。まあ、ゾンビになるんですわな。
20141117104642282.jpg
自分の息子の血を舐めてご機嫌になり、ファーストゾンビの誕生です。

妻の勤めているお店に挨拶(食事)に行こう~♪


一方、アルビノのバーに「古い本を探している」と言う男がやって来ます。
201411171047596f3.jpg
アルビノは外出中でしたので、店主が対応していたら・・・。




バシュッ!!!
20141117104759948.jpg
斧で惨殺。本を手に入れるためなら殺人も平気だよ♪
・・・ちなみにこの男、物語と関係があるようで全く絡んで来なかった!最後は変なのに殺されちゃうし。本の説明をしようとした矢先だったもので、ポカーンですよ。
( ゚д゚ )ポカーン




漁師が獲ってきた魚たちも汚染されており、ウルスラの店でも提供されたモンだから、店はゾンビ化した人間が出てきます。そして、ファーストゾンビの漁師もお店に来店したものだから、犠牲者は瞬く間に増えます。
20141117104759ca9.jpg
裸と血。この映画には欠かせません・・・。





今作のゾンビはのろのろ系ですが、アピールは情熱的です。「グワーッ」ってな感じです。
20141117104759e15.jpg
しかし、ヒールは頭に刺さるのかね。




鮮血というよりはタール色に近いドロドロとした血です。
20141117104759931.jpg
まあ、雨あられの血と肉が画面いっぱいに広がります。




ゾンビの退治方法も様々ですが、想像の許容範囲内ですね。
201411171047591dc.jpg
熱々の油をかけて殺しちゃえ!



ブチブチとゾンビが死ぬシーンが多くて、ゾンビの食事シーンは少な目かも。
20141117104922f30.jpg
暗めで見えにくい・・・。




「私の店のオープン記念に何してくれんのよ!」
2014111710492281f.jpg
マダム・ウルスラはブチ切れ、店に置いてあるガトリングガン(普通ある?)で大殺戮の開始です。




オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!!!
2014111710492286a.jpg
やり過ぎ・・・。




何とか逃げ延びたインジアラは、アルビノの店に避難します。
20141117104922a77.jpg
アルビノ、ここで男を魅せます!

片っ端からゾンビを殺す殺す。狭い店内だから、誰が何をしているのかわからない!


わからないから、仲間がインジアラを刺しちゃった!
2014111710492256c.jpg


「インジアラー!!」
201411171049223fb.jpg
「こいつ、誰?」ではなく、彼はアルビノです。髪は魔術で剃っているのです。そういう魔術なのです(説明がずさん!)



間違えてインジアラを刺した男は、怒りのアルビノに顔面を削られた!
20141117105015c35.jpg



紆余曲折があり(端折ってすみません)、アルビノはインジアラの遺体を塩漬けにし、魔術を使うのです。
20141117105015723.jpg
インジアラの髪とアルビノの髪を使った魔術は、相思相愛になるんですよ。




その頃、1人生き延びたインジアラの娘はクジラの化け物に追い駆けられます。
20141117105015a24.jpg
この辺りから、もう訳がわかりません。唐突に出てきましたが、この化け物も海の汚染で巨大化したのでしょうか。



高台に逃げた娘が見たものは・・・。
20141117105015321.jpg


★★★★★★★
結末への収束方法があまりにも大味過ぎて、さっぱりわかりません!
一体、海から何が見えたの?アルビノは魔術を行ってどこに消えたの?と、前半のメロドラマに時間をかけすぎて、ここら辺りの謎は一切回収されないまま。
個性ある主人公アルビノだって、中盤は出番なしですよ。もっと彼を前面に出して欲しかった。異常さは十分伝わったけどね。
ブラジルホラーは、国民性を良く表していて情熱的でしたよ。
つまんなくはないけど、面白くはなかった・・・。
|´-`)。o(…)





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

智副教官

Author:智副教官
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR